ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨とアイドルの関係性!?アイドルコインを徹底解説!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.31 最終更新
ちか

仮想通貨とアイドルの関係性!?アイドルコインを徹底解説!?

仮想通貨,アイドル

仮想通貨は徐々に経済にも浸透しており、アイドルの世界にも仮想通貨は浸透していっています。

この記事ではアイドルコインと言われる、将来性があるコインについてを紹介していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨は今や様々なプロジェクトなどに参加しており、それぞれの仮想通貨のプロジェクトによっては少し変わったものを促進させようと開発されたものも多いです。

プロ野球を推進させることを目的とした仮想通貨もあったり、金融関係をより便利にしようとする仮想通貨もあったりなどユニークな仮想通貨がどんどんと開発されてきていることも事実です。

そんな中、アイドルの存在を後押しするような仮想通貨も開発されています。そこで今回はそんなアイドルを後押しするために開発された仮想通貨である「アイドルコイン」について紹介します。

アイドルコインとは

仮想通貨,アイドル
アイドルコインは2018年に作られた日本発の仮想通貨トークンです。アイドルのことも詳しく、仮想通貨のことも詳しいファンから作られたものとなっており、アイドルをより身近に感じることが出来るプロジェクトとなっています。

国産の仮想通貨はモナーコインなど比較的変わった仮想通貨が多いイメージですが、アイドルコインもアイドルという存在に特化した仮想通貨を目指して作られたので、きわめて珍しい仮想通貨です。

アイドル」という存在は華やかな世界で歌って踊ってを繰り返している存在であり、比較的楽しそうな世界に思われがちですが、実際はそうではありません。

目を向けられているのはごくわずかなアイドルとなっており、日々汗水を流しているにも関わらず、厳しい生活を余儀なくされているアイドル達も多数います。

また、アイドル業界は中間接種が厳しい業界でもあり、印税などの仕組みを理解するとアイドルに入ってくる収入がとても低いことが理解できます。

最終的にはアイドルの取り分は1%ほどまで下がってしまい、実質ほとんどの利益はレコード会社などに吸収されてしまうのです。

爆発的に売れなければアイドルとして食べていくということは不可能に近い状況となっており、アルバイトをしているアイドルも少なくはありません。

結果的に掛け持ちアイドルとなってしまい、アイドルとしての活動のほかにも負担があるため、アイドルの道を諦めてしまうという決断をするアイドルも少なくはありません。

アイドルを目指す女の子は多いものの、決して楽な業界ではないため挫折してアイドルという夢を諦めてしまう人も少なくはないようです。

そんなアイドルを救うためにアイドルコインは誕生しました。アイドルコインはアイドルを支えるための仮想通貨となっており、業界の発展やアイドル活動に専念できる環境づくりを目標としています。

では具体的にどういった活動を行っているのでしょうか。

アイドルコインの施策

ここからはアイドルコイン内で行われている施策について紹介します。先ほども言った通り、アイドルの活動を支援するために作られた仮想通貨であるため、アイドルのお悩みを解決するような仮想通貨でなければいけません。

アイドル応援・アイドルライブ支援サービスを行っており、アイドルの金銭面の悩みを解決するため投げ銭サービスを開発しており、ネットを通じてサービスを行っていくものとなっています。

チップを送ることでアイドルからリアクションがもらえるような体験の満足度が高めるデザインを実現して、ファンとアイドルの距離を近づけてより身近にお互いを感じることが出来るようなサービスにしています。

こういったサービスを提供することによって、ファンはよりアイドルにのめりこむのでファン離れなどを防ぐことも可能です。こういったライブチャットの機能はすでにかなり普及しており、有名どころでいえば「SHOWROOM」が代表例としていえるでしょう。

インターネットの徐々に進歩してきている現代ではこういったことで、実際にアイドルに会いに行けないファンにとってはうれしいサービスがどんどんと普及しています、

気軽に投げ銭もできるため、自分の好みのアイドルの金銭問題にも助力することが出来るため、ファンの承認欲求を満たすにはもってこいのサービスとなっています。

こういったサービスを提供することで「リアルタイム配信」が可能となっています。リアルタイム配信が可能になると、選挙型イベントなどを実行した際に状況などを配信することが出来るため、より多くのファンもイベントに参加することが出来ます。

ファンを巻き込んだイベントを行うことが出来るため、アイドルとしての活動の幅を広げることが出来ます。

こういったプロジェクトはこれからも開発が行われており、どんどんアイドルに対する支援が進んでいき、アイドルを志すような人が活動しやすい環境になっていくことをオススメします。

アイドルコインのラジオ

アイドルコインはその実績を認められてか、単独スポンサーであるラジオ番組も決定しました。FMラジオ局にて放送されており、ネットでも同時放送しており全国どこでも聞くことが可能となっています。

これによってアイドルコインの存在が世の中に知られて行って、アイドルコインに興味をもつユーザーが増えるとともに、アイドルコインを活かそうとするアイドルも増えていきます。

ラジオの中では実際に活躍されているアイドルをゲストとして呼んで知名度を上げていくという試みも見られています。

国産の仮想通貨としては初の試みとなっており、国内でも注目が集まる結果となりました。続々とこの動きに目をつけたアイドルたちがこの番組に対して出演願望を向けている人もいました。

このほかにもスカパーでの冠番組の制作が決定しており、ますますこの動きに加速を加えるような動きが決定してます。

ラジオのみならずスカパーという大きなメディアを獲得しているので、幅広くその存在を伝える媒体を確保して多くの人に情報発信をすることが出来ます。

営業活動の足掛かりとなっているため、これからの展開に期待が集まっています。

ちかちか

アイドルコインって色々な意見があるけど将来性を考えると凄いコインだと思う♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

アイドルコインの存在が徐々に広まっていき、それを活用することでアイドル活動が充実するアイドルが増えるのは時間の問題でしょう。

アイドルコインの概要

仮想通貨,アイドル
今まででアイドルコインがどういった意図をもって開発されたのか、どんなことが期待されているのかなどを紹介しましたが、実際にアイドルコインは技術面でどのような性能を持っているのでしょうか。

まず、アイドルコインは2018年に誕生したことは上記でも述べましたが、誕生してから1カ月ほどで上場が決定しています。これはこのコインに対する期待値やアイドルを応援したいという人が多いことの表れでもあります。

アイドルという文化自体がいま日本の中ではかなり注目を浴びている存在であるため、やはり需要があるようです。

先ほども述べた通り、アイドルに直接投げ銭ができるシステムを搭載しています。アイドルコインは自分の推しメンに直接投げ銭することができます。

この投げ銭システムはアイドル直接応援できるシステムであると同時に、アイドル側も活動に専念できる環境を作ることが出来るというメリットもできるため、ウィンウィンのシステムとなっています。

また、アイドルコインは後々、握手券や投票権、グッズの販売などの場面でも活用されていくようです。

このアイドルコインの投げ銭システムには、UI特化型の愛同直結応援型アプリとなっており、より簡単に直接推しメンを応援できるようになっています。

ライブ中もリアルタイムで投げ銭などができるため、あらゆるライブ中でも投げ銭することが出来ます。ライブをしている姿を見て、新しい推しメンができる可能性も十分あります。

リアルタイムで投げ銭ができるシステムによって、ファンのリアルな心境も反映させることが出来るため、アイドルファンにとっては嬉しい仕様となっており、ユーザーの心情もリアルタイムで表現できる画期的なシステムになっています。

ライブなどに直接参戦できなくてもその場でライブの価値に合った投げ銭ができるのでかなりオススメとなっています。

このシステムが流行るとこれから先のアイドルへのお金の使い方も大きく変わってきて、現金での使用よりも仮想通貨での利用が増えてくるかもしれません。

アイドルコインの将来性

仮想通貨,アイドル
アイドルコインは少し変わったジャンルで活躍しているため仮想通貨の中でも異端と思われがちですがそんなことはなく、技術面でもしっかりしていることが多いです。

投資先としても優秀であるアイドルコインですが、アイドルコインはどのような将来性が秘められているのでしょうか。

アイドルコインは少し変わった特徴を持っており、その特徴によって、希少性が高くなってきています。

アイドルコインは利用された枚数のうちの1%ずつバーンされていきます。これによって、コインの流通量は徐々に減っていく流れとなり価値が徐々に上昇していきます。

発行枚数が徐々に減っていくため、後々アイドルコインの存在を知ると、すでに莫大な価格になっていて購入が難しいということにもなりかねません。

既にアイドルコインに目を向けているのであれば、早めに購入しておくことをオススメします。

次に「アイドル事務所の買収」です。アイドルコインの将来的なビジョンとしてはアイドル事務所の買収を目指しています。アイドル事務所を買収することによって、その事務所から得られる収益でアイドルコインを買い上げるというサイクルが出来上がり、さらなる価格上昇を期待することが出来ます。

実際にアイドル事務所を買収することでさらにサービスの幅も広げることが出来るため、さらにアイドルに活動しやすい環境を提供することが出来ます。

最後に相場が激しい動きをしにくいということです。アイドルコインは運営側が所持しているのが全体の10%しかありません。つまりは運営側が売却して逃げることもないため、相場崩れが起きる可能性は低く、比較的信頼して投資を行うことが出来ます。

運営側の所有率がここまで低いとなると詐欺コインという可能性も低いでしょう。

これらの理由からアイドルコインは比較的投資対象としては安心できて、これから先の将来性にも期待できる仮想通貨といえるでしょう。

アイドルコインの上場情報

2018年の7月にアイドルコインはコインエクスチェンジに上場を果たしました。開発から上場までの速度がとても早くそれほど需要があると認められたということでしょう。

ファン有志の仮想通貨ということもあり、国産の仮想通貨としてもかなり期待されていることが背景としてあるでしょう。

上場したことによって取り扱いの幅が大きく広がり、様々な人の元にアイドルコインが渡ることになります。流通量も増えてアイドルコインの施策などがより進むこと間違いなしです。

さらにこれ乗じてエアドロップを行いました。エアドロップというのは簡単に言えば、少量ですがアイドルコインを周りに配るということです。

エアドロップによって、多くの人にアイドルコインが渡る結果となりましたが、それだけではありません。Twitter上でもアイドルコインを配布するキャンペーンなどが行われており、フォローとリツイートだけで抽選に参加することが出来て、それ次第ではアイドルコインが当たるキャンペーンがありました。

アイドルコインはこういった盛り上げるための施策を積極的に行っており、他の仮想通貨に比べても積極的に名前を売っていこうという気持ちが強いです。

そのためTwitterなどSNSを利用したキャンペーンなども積極的に行っているため、随時情報をチェックしていくと恩恵を受けられる確率が高くなるかもしれません。

アイドルと仮想通貨の最近のニュース

仮想通貨,アイドル
まずは先ほども紹介した「仮想通貨少女」に関してですが、仮想通貨の送金の異常があった際に給料が仮想通貨であるため、仮想通貨の送金がしっかりと行われていないと給料も未払いになってしまう可能性があります。

メンバーも混乱していたようで、給料が払われないとなると事務所との契約にも問題が出てくるためアイドルとしての活動にも影響が出てしまいます。

アイドルの活動を支援してより活動しやすい環境を作るための仮想通貨として作られたのに、活動を逆に苦しめてしまうことになりかねません。

こういった送金に関する問題は取引所などの問題が大きいため、仮想通貨少女側の対応では何もできません。対応ができないということなので、アイドルに給料が払われないことに直接解決はできないため、これから先解決するべき問題となっています。

アイドルを自分で制作

また、仮想通貨とアイドルという存在はかなり相性が良いようで、宣伝のために採用されていることも多いようです。

株式会社グッドラックスリーはブロックチェーン技術を活用した「クリプトアイドル」というサービスを開発しました。

「クリプトアイドル」はイーサリアムネットワークを利用した世界で新しいイラスト投稿サービスとなっています。自分がアイドルのプロデューサーとして、アイドルに自分で作成した画像やキャッチコピーをつけて自分好みのアイドルを作成することが出来ます。

これによって育成したアイドルをコンテストに出したり、他のユーザーに売却することによってイーサリアムを入手することが出来るアプリケーションとなっています。

今までにはなかった「イラストに働いてもらってお金をもらう」というクリエイターやイラストレーターにとって、とてもうれしい機能となっています。

自分制作したイラストアイドルを移籍させてお金が入る仕組みですが、それ以降も誰かの手によって取引されるたびに自動的にお金が入るシステムになっています。

つまりは自分で制作したものを世に放つだけで自動的に収益を得ることが出来る画期的なシステムです。これはクリエイターにもっと恩恵を与えて欲しいという願いから作られたプロジェクトです。

クリプトアイドル内で作成されたアイドルが評価されるというコンテストなども行われており、賞金としては20,000円程度のイーサリアムが与えられます。コンテストは毎週行われており、参加者を随時募集しています。

決して3次元ではありませんが、2次元のアイドルに対しても熱烈な注目が集まっていた李、自分でアイドルを気軽にプロデュースできるなんていうことも十分あり得ます。

こういったブロックチェーン技術を利用したアプリケーションは現在注目の的となっており、これから先もどんどんと開発が進んでいくことでしょう。

より仮想通貨の存在を身近に感じることが出来て、私たちの生活に直接かかわってくることが多くなりそうです。

アイドルへの投げ銭

アイドルを続けていく上でメンタル的なことも大事ですが、それ以上にお金の問題が深刻となっています。いくらアイドルが単独で頑張ったとしても事務所やレコード会社の存在は必要不可欠となっています。

しかし、そういった第三機関を通してアイドル活動を行っていくとどうしてもお金が搾取されていく形になります。結局売上が自分のもとにそこまで残らないことも多いです。

そんなアイドルのために「投げ銭」という制度があります。そしてこの投げ銭制度が徐々に広まりつつあるのも事実です。

2018年にはアイドルやアーティストのコンテンツを完全に売上化して売上の100%をアイドルやアーティストに支払うというサービスである「naGeco」がリリースされました。

「naGeco」はアイドルやアーティストが自身でコンテンツ配信することが出来て、その売り上げは全て自分たちのもとに入るという画期的なサービスとなっています。

コンテンツの価格は40円からの販売となっており、その値段は全て自身で設定することが可能となっています。

配信できるコンテンツは現状、写真のみとなっていますがコンテンツの幅を広げていき、ゆくゆくは音声や音楽、動画などの配信を行えるようにするようです。

コンテンツの幅が広がることでよりファンの人たちが楽しむことが出来るサービスとなると同時に、アイドルがこのサービスを通して伝えられるメッセージなども増えてくると思います。

さらにコンテンツに応じて値段も変わってくるため、完全に自分で値段設定をするお店のようなシステムを構築することが出来ます。

アイドルが一人で収益を上げることが出来て、完全に自分を売り出す場所として活用することが出来るため、アイドルの独り立ちというのも遠くはないのかもしれません。

既にサービスは開始しており、まだまだ参入しているアイドルの数は少ないようですが、今後こういったよりアイドル活動が便利になるようなサービスが活用されるケースも増えてくるのではないでしょうか。

アイドルが活動しやすい世界を

仮想通貨,アイドル
アイドルという業界は何かと話題性が高く、多くの人が注目している業界でもあります。そのため、夢を抱いてアイドルを目指そうとする人が多く、若い女の子がアイドルの一歩を踏み込む人も多いです。

しかし、実際は足を踏み込んでみると周りの大人のサポートがなければ活躍することはできません。そのため、アイドル業界に入っても大人に搾取されたり、忙しさやお金のなさでどんどんとアイドル業界から消えていく人も少なくはありません。

アイドル業界を目指していく人にとっては、環境が良くて活動に専念できれば、これ以上ないことかと思います。こういった夢を持った人たちが自分のやりたいことに専念できる環境はこれから先大事になると思います。

仮想通貨でその環境つくりができるとなれば、仮想通貨の存在価値も高まってきて世間から認められるのではないでしょうか。こういった身近な話題から仮想通貨の存在が広まっていけば、より世間に認知されやすいのではないかと思います

最終更新日:2018年08月31日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」