ホーム市況8/18(土)|XRPが利用されるxRapidが大きな広がりを見せる/GeminiとNasdaqが共同事業を起こすと報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

8/18(土)|XRPが利用されるxRapidが大きな広がりを見せる/GeminiとNasdaqが共同事業を起こすと報道

仮想通貨 市況

8月18日の仮想通貨市況
・xRapidを採用するMercury FXが中国とメキシコに向けた国際送金サービスを実証実験
・xRapidを採用する仮想通貨3社をリップル社が”Preffered Partner”として承認
・GeminiとNasdaqが市場に大きな流動性をもたらす共同事業を起こすと報道
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

18日の仮想通貨市場は、昨日に引き続き上昇トレンドの流れを引き継ぐ形となり、全体として底堅い値動きを見せています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

18日19時30分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 721,727 +13,140(+1.85%)
ETH 34,199 +1,445(+4.42%)
XRP 38.250 +3.448(+9.91%)
BCH 64,775 +4,911(+8.24%)

このところ高騰が続いているXRPは、XRPが利用されるリップル社のソリューションの一つのxRapidを採用する国債決済サービス企業のMercury FXが、リップル社と共同して中国、メキシコに向けた国際決済の試用を行っていくというニュースや、
同じくxRapidを採用している仮想通貨取引所であるBittrex、Bitso、Coins.phを”Preferred Partner(優先パートナー)”として承認したという話題が大きな好材料となっているようです。

当該国への国際送金額が多い国の内、上位の中国とメキシコにてXRPが活用されるようになることは、XRPの実用化という点において大きな意味を持つかもしれません。

また17日、世界最大のビットコイン長者であるウィンクルボス兄弟が所有者の仮想通貨取引所Geminiと、世界二位の証券取引所Nasdaqが「共同事業」を起こすのではと報じられました。

具体的な内容までは明らかになっていませんが、これまで話題になってきたビットコインETFや先物取引という形ではなく、仮想通貨そのものの上場をすることで、市場全体の流動性を飛躍的に高めることを計画しているのではないかと言われています。

既存の大手賞金取引所や金融企業、仮想通貨取引所が仮想通貨市場をけん引しようとしている中、この動きは強い影響力を持つ可能性があります。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事