ホーム取引所Poloniexの登録とKYC(本人確認)&口座開設方法をわかりやすく徹底解説【図解入り】!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

Poloniexの登録とKYC(本人確認)&口座開設方法をわかりやすく徹底解説【図解入り】!

Poloniex,登録

数ある海外の仮想通貨取引所の中でも、Poloniexは他の取引所jにはない魅力がたっぷりあります。今回はPoloniexのアカウント登録とKYC(本人確認登録)&口座開設方法を初心者でもわかりやすく徹底解説します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

目次

Poloniexとは?アルトコイン取引がしたいなら登録&口座開設するとおすすめ!?

Poloniex,登録

Poloniex(ポロニエックス)は日本国内の取引所と比較して、アルトコインの種類が非常に豊富で取引量もトップクラスに多いのが特徴で、世界的規模の仮想通貨取引所として有名です。

日本国内で仮想通貨の取り扱い種類がもっとも多いCoincheckでは13種類ですが、Poloniexではなんと約70種類もの仮想通貨を取り扱っていますので、アルトコイン取引を主体にトレードしたい人にとってはまさに最適の取引所と言えるでしょう。

しかし、まだ国内の取引所しか登録した事がない人にとって、海外の取引所への登録・口座開設に不安がある人も居るでしょう。

そこで今回は、Poloniexの新規アカウント登録、口座開設方法を、

はるはる

初心者でも分かりやすく図解入りで解説していきますのでぜひ参考にして下さいね!!

アメリカのCircle社が仮想通貨取引所Poloniexを買収

Poloniexはもともと2014年1月にアメリカのデラウェア州に開設された仮想通貨取引所で、取引所としては老舗とも言えます。

今では、Poloniexに上場する仮想通貨が決まったというニュースが流れるだけで価格が高騰するケースもあり、そういった面では仮想通貨業界に大きな影響を及ぼす取引所なのです。

しかし、今年2018年2月26日にアメリカのフィンテックプラットフォームで有名な「Circle社」がPoloniexを買収しその傘下に入る事が発表されました。



Circle社は仮想通貨を利用した送金プラットフォームを提供しているアメリカ企業として有名で、Poloniexの持つ仮想通貨の流動性を活用してCircle社製品である「Circle Pay」「Circle Inest」との結合等、様々なサービスを提供しその利用価値をPoloniexとともに高めていくとされています。

Poloniexの基本情報と概要

以下が、2018年2月26日にCircle社傘下に加わった仮想通貨取引所Poloniexの基本情報と概要になります。

運営会社 Circle(サークル)
設立日 2014年1月
代表者 Tristan D’Agosta
拠点 ボストン
取り扱い通貨 約70種類(※2018年8月現時点)
取引手数料 Maker(指値注文):0.15%
Taker(成行注文):0.25%
※取引量により変動
対応言語 英語のみ
対応アプリ 有り
2段階認証 対応済
公式サイト https://poloniex.com/

Poloniexの基軸通貨は4種類

Poloniexで主に基軸通貨として利用できるのは以下の4種類となっており、現時点では日本円等の法定通貨は取り扱っておらず、以下の4種類以外の通貨での入出金ができません。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モネロ(XMR)
  • テザー(USDT)

つまり、上記4種類の基軸通貨による仮想通貨同士のトレードが基本となっている点には注意しておきましょう。

Poloniex,登録

この中でも日本人には聞きなれないテザー(USDT)という仮想通貨がありますが、テザーはアメリカドルと同じ価値になる様に調整されている通貨です。

はるはる

アメリカドルと同じように取り扱い可能なので、慣れている人はこのテザーを利用してみるのも良いかもしれませんね!!

ただ、基本的な取引の流れとしては、他の日本円に対応していない海外の取引所と同じで、一度国内の取引所でビットコイン等の取引可能な通貨を購入し、Poloniexに送金後トレードが可能となります。

Poloniexのアカウント登録|KYC(本人確認)&口座開設方法を徹底解説!

Poloniex,登録

それでは、今回実際にわたし自身がPoloniexへの新規アカウント登録・口座開設をしてみましたので、その際に必要となるKYC(本人確認)書類のアップロード方法等を、分かりやすく解説していきたいと思います。

Poloniexの登録①|アカウント登録方法

まずはこちらの『Poloniexの公式サイト』からアカウント登録をしましょう。

Poloniex,登録

Poloniex公式サイト上図の「Set up trading account」をクリックしましょう。
すると、入力画面が表示されますので、指示に従って入力項目を埋めていきましょう。

  • Country:居住国(日本に住んでいる人はJapan)
  • Email:登録するメールアドレス
  • Password:パスワード
  • Repeat Password:パスワードの確認

Poloniex,登録

上記の4項目を入力したら「わたしはロボットではありません」と「I agree to the Terms of Use」にチェック(内容確認後)を入れます。

すると、『Please check your email for a confirmation letter.』のメッセージが書かれたページが開きますのでブラウザを閉じましょう。

登録メールアドレスにPoloniexからのメールが届いていますので受信BOXをチェックします。

Poloniex,登録

登録メールアドレスに上図のようなメールが届いているのを確認し、赤枠のリンクをクリックしましょう。

すると、Poloniexのログイン画面が表示されますので同じようにメールアドレスとパスワードを入力し、「わたしはロボットではありません」にチェックを入れて「Log in」ボタンをクリックしましょう。

英語で「アカウント登録に成功しました」という表示が一瞬出てから、またログイン画面に遷移しますので、同じようにログインできるか確認しログインできればアカウント登録は完了です。

Poloniexの登録②|氏名・住所・電話番号の登録方法

Poloniex,登録

登録メールアドレス・パスワードでPoloniexの公式サイトにログインすると、上図のように入力ページが表示されますので、各項目をそれぞれ入力していきましょう。

  • First Name:下の名前を入力
  • Last Name:苗字を入力
  • Street Address:何丁目、番地等を入力
  • City:都道府県、市町村までを入力(スペースで区切る)
  • Portal Code:郵便番号をハイフンありで入力
  • Phone Number:電話番号を最初の0を抜いて入力

上記6項目が入力し終わったら、「I agree to the Terms of Use.」にチェックを入れてから「Begin Verification」をクリックしましょう。

Poloniexの登録③|KYC(本人確認)書類の提出方法

Poloniex,登録

次にKYC(本人確認)の書類のアップロードと提出方法です。

上図の赤枠にある「Start ID verification」をクリックしましょう。
※今回はスマホ等であらかじめパスポート写真と顔写真を撮影し終わって、パソコンからファイルをアップロードする方法をご紹介しています。

2018年8月現時点では、日本(Japan)のKYC(本人確認)はパスポートのみが可能となっており、運転免許証では登録できませんのでパスポートを用意しましょう。

「Passport」ボタンをクリックします。

Poloniex,登録

すると上図の画面が表示されますので、既に写真を用意している人は下の「Upload file from your device」を選択し、「Choose file」から写真を選択してアップロードし「Confirm」ボタンをクリックましょう。

まだ撮影していない人は上の「Capture image with your device camera」を選択して、スマホのカメラやパソコンのカメラ機能でピントをあわせて撮影をしましょう。
※パスポートは全体が映るように撮影するようにしましょう。

Poloniex,登録

次に顔写真の選択画面が表示されますので、同じく「Choose file」を選択して撮影した自分の顔写真を選択後、「Confirm」ボタンをクリックしましょう。

Poloniex,登録

すると、選択した画像が正しいかどうかのチェックが始まりますので少し待ちましょう。

Poloniex,登録

上図のように「SUBMISSION RECEIVED」の画面が表示されればKYC(本人確認)の書類送信完了です。

Poloniexの登録④|2段階認証の設定方法

Poloniex,登録

Poloniexのアカウント登録と口座開設が完了したらすぐにでも取引を開始したい人が大半だと思います。

しかし、取引をする前に必ず「2段階認証」の設定をしておきましょう。
上図Poloniexの公式サイトにログイン後、右上のセッティングマークを選択して「TWO-FACTOR-AUTHENTICATION」をクリックしましょう。

まずは登録したメールアドレスの「パスワード」を入力しておきましょう。

その後、スマホアプリ「Authenticator」をインストールしましょう。
※AndroidはPlayStoreから、iPhnoeはAppStoreから検索してダウンロードしましょう。

インストールした「Authenticator」を起動します。

Poloniex,登録

スマホアプリを起動して右上の「+」⇒「バーコードをスキャン」をクリックしてから、パソコン側に表示されているQRコードをカメラで読み込みます。

するとスマホ側に上図右のように2段階認証コードの暗証番号6ケタが表示されます。

表示された6ケタの暗証番号をパソコン側の「Code」に入力してから「Enable 2FA」をクリックしましょう。

Poloniex,登録

上図のような表示が出たら2段階認証設定の完了です。

Poloniexの仮想通貨取引所としての魅力的な特徴とメリット

Poloniex,登録

無事にPoloniexへの登録と口座開設、KYCが済むと取引所でのトレード可能となりますが、その事前知識として「Poloniexが仮想通貨取引所としてどんな魅力手な特徴、メリット等があるのか」を知っておきましょう。

Poloniexの特徴①世界的に見てもトップクラスの取引高を誇る

Poloniexが取引所として人気を誇っている最大の特徴は、なんといってもその「世界基準トップクラスの取引高」と言われており、海外でおすすめの取引所としてもたくさんのサイトで名前が挙げられています。

はるはる

取引高が高い事は、仮想通貨取引所にとっては非常に重要で「自分の購入したい銘柄を即購入できる」事に直結するんですよ!!

特に、Poloniexはアルトコインでの取引量が多いと言われていますので、アルトコイン主体でトレードした人にはピッタリの取引所と言えるでしょう。

Poloniexの特徴②取り扱い通貨が豊富

Poloniexは、前述した取引所としての取引高の多さに加えて、アルトコインの取り扱いが非常に豊富です。

世界最大規模と言われるBinanceには及びませんが、その取扱い数は約70種類にもなる為、日本ではまだ馴染みが無く将来性の高いマイナーな仮想通貨がたくさん眠っていると言われています。

日本国内の取引所では特にアルトコインの取り扱い種類はなかなか増えていないのが現状なので、通貨の種類にこだわって取引所を選ぶ人は非常に多いようです。

もしもこの先、あなたが気になるアルトコインを購入したいと思ったら、Poloniexで取り扱っているかをチェックしてみましょう。

Poloniexの特徴③アルトコインの手数料が安い

日本国内でもPoloniexにアカウント登録&口座開設する人のほとんどが、「アルトコインの売買手数料の安さ」に惹かれて登録しているようです。

仮想通貨の代名詞とも言われているビットコインに限っては、国内の取引所の方が手数料は安いですが、アルトコインの取引手数料に関しては、頻繁に取引する場合はPoloniexのような海外取引所の活用は必要不可欠と言っても過言ではありません。

はるはる

Poloniexは、日本円の入金ができない為に手数料が2回かかるというデメリットはありますが、それでも各種手数料を考えた場合にはお得と言えると思います!!

ただ、アルトコインを長期的に保有するケースに限っては、国内の取引所と手数料は同じくらいになるようですね。

Poloniexの特徴④アルトコインを利用したマージン取引も可能

Poloniexでは、一般的な仮想通貨取引所で行うレバレッジ取引が「マージン取引」と呼ばれています。

レバレッジ倍率については2.5倍と他社と比較すると低いですが、この点は初心者にとっては良い倍率と言えるでしょう。

また、Poloniexのマージン取引で取り扱っているアルトコイン銘柄は以下の11種類となっています。

  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(XMR)
  • ステラ(XML)
  • ファクトム(FCT)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ビットシェアーズ(BTS)
  • メイドセーフコイン(MAID)
  • クラムス(CLAM)
はるはる

世界的に見ても、現時点でPoloniexのレバレッジ取引で取り扱っているアルトコイン11種類という数はNo.1となっています!!

Poloniexの特徴⑤取引所としての流動性が高い

Poloniexは、仮想通貨取引所としての規模も大きく日夜取引が行われています。
その為、各仮想通貨の流動性が高いのが特徴で、自分の希望した売買注文が成立しやすいメリットがあるのです。

注文方法に関しても他の取引所と比べて多く非常に便利なので、Poloniexでしかできない取引が可能な点は魅力的ですね。

Poloniexの特徴⑥P2P方式でのレンディング可能

Poloniexには、仮想通貨取引で利益を得る他にも、P2Pに対応したレンディング(保有銘柄を貸し出す事により利息を得る方法)が可能となっています。

レンディングは通常のトレードとは違って、投資判断ミスで損失を出す事がありませんが、悪質な借り手により元金すら取り返せないケースもあると言われています。

こうした悪質な借り手による債務不履行が発覚した際には、証拠金や口座にある資金を没収し、それでも足りない場合には法的な措置を取っているようです。

ただ、レンディングしている通貨に関しては貸出ししている間は一切売却できませんので、その間に価格が変動してリスクもある手法と言われているかわりに、

はるはる

利益は年間に換算すると「年利数%~数十%」にもなりますので、「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資法として活用できますね!!

Poloniexを利用する際の注意点とデメリット

Poloniex,登録

さてここまでPoloniexの魅力的な特徴やメリットをご紹介してきましたが、残念ながらメリットも存在します。

ここでは、そんなPoloniexを利用する際に注意すべき点、デメリットをみていきましょう。

Poloniex利用時の注意点①日本円での入金が不可

Poloniexはアメリカを拠点とした英語圏への海外向け取引所ですので、日本円による入金や取引ができず、円等の法定通貨にも対応していません。

Poloniexでのトレードは基本的に、仮想通貨同士による取引となり、前述した4種類の基軸通貨を利用する事になりますので、その点は気をつけましょう。

Poloniex利用時の注意点②公式のスマホアプリがない

実に魅力的で様々なメリットを持っているPoloniexですが、公式のスマホアプリの配信は現状まだ提供していないのが残念です。

近年スマホが普及して外出先での仮想通貨取引を行うのにスマホアプリは必須とも言うべき存在となりつつありますよね。

はるはる

その点では、Poloniexに公式のスマホアプリがないのは不便と感じる人が居るかもしれませんね!!

ただ、非公式(個人ユーザーが開発した)のスマホアプリは存在します。

ただ、将来的にはPoloniexは取引所としてライトユーザーを取り組む方針ですので、専用の公式スマホアプリが提供される日は近いかもしれません。

Poloniex利用時の注意点③日本語に対応していない

2018年8月現時点でPoloniexのサイトや取引ツールは、まだ日本語に対応していません。

その為、海外取引所での英語操作に慣れていない人は最初は戸惑う人も多いでしょう。

ただ、スマホアプリと同様に、今後さらに仮想通貨の知名度が高くなるにつれてPoloniexが日本へ進出してくる可能性もありますので、その時には完全日本語対応になるかもしれませんね。

ちなみに、Google Chromeのブラウザ機能である「翻訳ツール」を使用する事で、日本語表記にする事ができますが、あくまで自動翻訳なので表記が正しくない所もあるようです。

Poloniexの取引手数料と入金・出金手数料等を徹底調査!

Poloniex,登録

Poloniexでのトレードでかかる取引手数料や入出金等の各種手数料は比較的安いと言われていますが、ここではPoloniexの取引手数料を詳しくご紹介します。

また、その他トレード時にかかってくる各種手数料もご紹介しますので、取引の参考にして下さい。

Poloniexの取引手数料

Poloniexでは、取引をする際に手数料が比較的安いと前述しましたが、実は「取引量が多ければ多いほど手数料が安くなる」システムを採用しています。

そこで、Poloniexの取引手数料の詳細をMaker(指値注文)とTaker(成行注文)ごとに以下にまとめてみました。

【Poloniexの取引手数料の詳細表】

取引量 Maker手数料 Taker手数料
600BTC以下 0.15% 0.25%
600BTC以上 0.14% 0.24%
1,200BTC以上 0.12% 0.22%
2,400BTC以上 0.10% 0.20%
6,000BTC以上 0.08% 0.16%
12,000BTC以上 0.05% 0.14%
18,000BTC以上 0.02% 0.12%
24,000BTC以上 0% 0.10%
60,000BTC以上 0% 0.08%
120,000BTC以上 0% 0.05%



上記表を見る限りでは、Poloniexの取引手数料は特別安いとは言えませんが、他の取引所と比べると「比較的安い」事がわかります。

はるはる

ただ、取引量に応じて取引手数料が安くなるPoloniexのシステムは、多額の取引を行う投資家にとっては非常にお得な仕組みですね!!

Poloniexと他取引所の取引手数料を比較

では、他の取引所とPoloniexの取引手数料を比較する為に、以下の表にまとめてみましたのでご覧ください。

取引所名 取引手数料 取り扱い通貨数
Poloniex Maker:0%~0.15%
Taker:0.05%~0.25%
※取引量に応じて安く変動
約70種類
Kraken Maker:0~0.16%
Taker:0.1~0.26%
※取引量に応じて安く変動
17種類
Bitfinex Maker:0~0.1%
Taker:0.1~0.2%
※直近30日の取引量で変動
38種類
HitBTC Maker:0%
Taker:0.1%
225種類
OKEx Maker:-0.1%
Taker:0.1%
141種類
Binance 0.1%
※BNB使用で50%割引
107種類
Bittrex 0.25% 192種類
Bithumb 0.15% 12種類
Bit-Z 0.1% 66種類
Huobi 0.2%
※Huobiトークン使用で50%割引
88種類
Exmo 0.2% 13種類

※取り扱い数については、今後変動がありますのでご了承ください。

前述しましたが、こうして改めてPoloniexと他取引所の取引手数料を比較すると、圧倒的に安いわけではないですが「比較的安い」というのがわかりますね。

Poloniexの入金・出金手数料

次に、Poloniexでかかる入金・出金手数料ですが、他の海外仮想通貨取引所と同じく「入金手数料は無料」となっています。

一般的には送金元となるウォレット・各取引所の出金手数料がかかります。

下記に、Poloniexの基軸通貨となる4種類の出金手数料をまとめてみました。

基軸通貨名 出金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
モネロ(XMR) 0.015XMR
テザー(USDT) 25USDT
はるはる

入金時と違って、出金時には各仮想通貨によって差があるので、この点には注意が必要ですね!!

Poloniexのマージントレード手数料

Poloniexでマージントレード手数料と呼ばれているのは、一般的な取引所のレバレッジ手数料の事を指します。つまりアルトコインの信用取引ですね。

レバレッジ最大2.5倍までの取引が可能となっていますが、マージン手数料は「2%」が自動入力されますが、貸すユーザーと借りるユーサーの需要と供給バランスによって手数料が決定する為、一概にいくらであると決まっているわけでない点に注意が必要です。

ただ、ほとんどの場合、0.1%ほどの手数料で借入可能となっているようですね。

Poloniexのレンディング手数料

前述したマージントレードで取引を行う人に、お金を貸して利益を得る事を「レンディング」と言いますが、このレンディングの場合にかかる手数料は、「利益のうち15%をPoloniexへ支払う」必要があります。

Poloniexはアルトコイン主体の取引をしたい人に最適!

Poloniex,登録

今回は、数ある海外の仮想通貨取引所の中から「Poloniex」のアカウント登録とKYC(本人確認)&口座開設設定方法と、Poloniexの魅力的な特徴や手数料の比較、考察をしました。

Poloniexは2014年の設立以来、Circleに買収されましたが、取引所としての特徴や魅力は維持し続けており、今では海外を代表するほどの取引所になりました。

はるはる

日本語には対応していなくても、Poloniexは日本人の投資家にとって評価が高いようですね!!

その要因は、アルトコインの取り扱い通貨が多い点や、取引所自体のセキュリティが高い点、実に様々な取引形態がある点などが挙げられます。

まだ海外の取引所で口座登録をした事がない人や、アルトコイン主体の取引をしたくて海外の取引所に登録したい人は、ぜひこの記事を参考にPoloniexの口座開設をしてみましょう。

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事