ホームアルトコイン仮想通貨コイン(TRON)の創設者ジャスティン・サンはどんな人物?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.24 最終更新
ちか

仮想通貨コイン(TRON)の創設者ジャスティン・サンはどんな人物?

TRON ,ジャスティン・サン

TRONの創設者ジャスティン・サンの経歴やTRONがどのようなプロジェクトなのか説明します。

その若さと人脈の豊富さに注目が集まっています。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

TRX(トロン)はわたしが一押しの仮想通貨です!TRX(トロン)はエンターテイナーやクリエイター支援の意味合いが強い仮想通貨で、SHAWROOMやニコ動などの投げ銭の機能のあるwebサイトを楽しんでいる方なら興味を持たれる方が多いかもしれません。TRONの創設者ジャスティン・サンは若く非常に優秀で、すでに様々なプロジェクトを成功させています。

ちかちか

こんばんは! 最近暑いですよね (´Д`;)/ヽァ・・・

TRX(トロン)ってどんな仮想通貨?

TRON ,ジャスティン・サン
TRXはアーティストやクリエイター支援を行うプロジェクトTRONのICOで発行されたトークンです。

ブロックチェーンを使用して動画やテキストファイル、画像などのデジタル資産を発表でき、発表者が報酬を直接受け取れるというTRONプロジェクトの趣旨が一般的に発表されています。

しかしこれだけだと正直新しさはありません。日本初のコインでもMONACOINやNANJCOINなどは投げ銭という形でアーティストやクリエイターのデジタル資産を購入・評価することができます。

TRONの創設者ジャスティン・サンは、すでにPeiWoという音楽Liveの配信アプリを立ち上げ成功しています。

ユーザーはすでに1000万人を超えました。中国ではもともと投げ銭の動画配信アプリが非常に盛んで、You Tuberやニコ生主のような活動をして収益を得ている人々が日本とは桁違いに多いという背景もありました。

ですのでTRONのプロジェクトがどうあれ仮想通貨のTRX(トロン)がPeiWoで使えるようになるのではないかという推測もできますし、TRONはあのジャスティン・サンが立ち上げたプロジェクトだからきっと何かやってくれるに違いない!という期待感もあります。

仮想通貨のTRX(トロン)は既に世界20カ国以上で使われている自転車のシェアサービス「Obike」との提携が決定しています。

自転車レンタルを利用したユーザーがTRX(トロン)で決済ができるようになるわけです。TRCが仮想通貨取引所に上場したのが2017年12月12日、Obikeとの提携が決定したのが12月24日と上場してから2週間も経っていません。

しかも、価値が出るかどうか未知数のトークンを導入することを決めるObikeはかなり思い切ったという印象を受けます。

TRON創設者ジャスティン・サンはバイタリティと人の心をつかむ魅力があり、事業も人も動かす能力があるため、「あのジャスティン・サンがやっているなら」という思う人が多いのかもしれません。わたしもその1人です。

ジャスティン・サンはどんな人?

ジャスティン・サンは1990年7月生まれの中国人です。現在28歳で内陸の青海省出身です。Google Mapで見るとわかりますが、ものすごくのどかな地方出身と考えて間違いありません。

学生の頃から非常に優秀で日本でいうと東大クラスの北京大学を卒業しています。その後カナダに渡りペンシルバニア大学で修士号を修得します。

ジャスティン・サンの最初の大仕事はリップルの中国支部長として中国区での資金調達でした。同時に前述したPeiWoを開発し成功を収めるという荒技をやってのけます。

2016年にリップルを退職後にTRON FUNDATIONを立ち上げ2797万円の資金を調達しました。そしてその真っ最中に湖畔大学というアリババグループの総帥ジャック・マーが学長を務める湖畔大学を卒業しました。

ジャスティン・サンは3つの大学を卒業し、2つの大きなビジネスを成功させ、そして大きな成功が期待されるTRONプロジェクトに今取り掛かっています。Forbes誌が選ぶ30歳以下の起業家世界トップ30に入りました。

豊富な人脈

ジャスティン・サンのTRONでのさらなる成功を後押ししているのが彼が築き上げた豊富な人脈です。

代表的なのがアリババグループの代表であるジャック・マー氏。2人は湖畔大学で師弟関係にあります。

ジャスティン・サンは湖畔大学一期生で唯一の90年代生まれの学生として注目されました。ジャック・マーは中国最大のIT関連グループの代表であり、このジャック・マーと師弟関係ということはジャスティン・サンの市場価値は高まります。

また、大物投資家の薛蛮子や中国の最大手マイニング会社Bitmainの創業者ジハン・ウーなど、箔がつくのに十分な大物がTRONプロジェクトに出資しています。

ヴィタリック・ブテリンとの論争

TRON ,ジャスティン・サン
さて、そんな怖いもの無しのジャスティン・サンですが、意外な人と敵対関係にあります。イーサリアムの創始者である天才ヴィタリック・ブテリンです。

ジャスティン・サンはweb上で仮想通貨のTRX(トロン)はETH(イーサリアム)よりも優れているという趣旨の発言をしました。

「TRX(トロン)の方が処理速度が速い」「TRX(トロン)は取引手数料がかからない」「TRX(トロン)はバーンを行なっている」「TRX(トロン)はJavaを使用している」「TRX(トロン)はシステムに拡張性がある」「TRX(トロン)は開発者報酬がある」「TRX(トロン)はユーザーが多い」といった7つの内容です。

しかし、ヴィタリックはこれに強烈な皮肉でお返しします。「Ctrl + C + Ctrl + Vを押すのは、キーボードで新しい内容を入力するよりはるかに効率的です」というものです。

TRONのホワイトペーパーがオリジナリティがなくどこかで見たようなアイディアなり計画のコピーペーストであることを批判しているのです。

実際ヴィタリックは薄っぺらいICO案件をかなり敵視しており「多くのプロジェクトは値段を釣り上げてランボルギーニを買いたいだけ」というコメントも残しています。

しかも、TRONはETHのブロックチェーンプラットフォームを使用してつくられたイーサリアムトークンです。つまりイーサリアムの技術がないとTRONは存在しないわけで、この件に関してはヴィタリックに分があるかもしれません。

ちかちか

TRONって魅力的!私も買ってみようかな?v(。・ω・。)ィェィ♪

ジャスティン・サンのブロックチェーン業界での動向に注目

TRON ,ジャスティン・サン
TRONのジャスティン・サンは東アジア地区におけるブロックチェーン業界での最重要人物です。

わたしもTRON愛はもちろん、ジャスティン・サンの動向にも注目して、テクノロジーの発展に期待したいと思います。

ちかちか

TRONって意外と将来性があるんだ!私も買ってみる事にする!(v^ー°)

最終更新日:2018年08月24日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事