ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨Loom Networkとは?dappsゲームをもっと便利に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.23 最終更新
ちか

仮想通貨Loom Networkとは?dappsゲームをもっと便利に

仮想通貨,dapps,Loom

この記事では、Loom Networkと呼ばれるイーサリウム上のdApps(分散型アプリケーション)に着眼点をおいて説明しました。

Loom Networkは色々な初の取り組みをしているので将来期待されているものです。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

みなさんはLoom Network(ルームネットワーク)をご存知ですか?ルームネットワークはdappsゲーム開発に特化したプラットフォームです。

ちかちか

2018年にルームネットワークのトークンが上場したばかりですが、すでに大手企業との提携が決まり、ますます注目を集めています。

この記事ではルームネットワークの仕組みや基礎知識、すでにリリースされているdappsについてご紹介します。
また、ルームネットワークの仮想通貨、ルームの値動きや将来性についても分かりやすく解説していきます。

Dappsについて情報をたくさんお持ちの方の中でも、Loom Network(ルームネットワーク)について詳しく知っている方は少ないかもしれません。ルームネットワークとはdapps開発のために誕生したイーサリアムベースのプラットフォームです。

Dappsの中でも特にブロックチェーンを利用したオンラインアプリゲームを進めており、最近はgamewith(ゲームウィズ)との提携が決まったことで注目を集めています。

Loom Network(ルームネットワーク)とは?

仮想通貨,dapps,Loom
仮想通貨,dapps,Loom
ルームネットワークは今までのdapps向けプラットフォームとは少し異なる次世代プラットフォームですので、dappsゲームの期待度が上がっている現在、新参のプラットフォームながら期待も高まっています。

ここからはルームネットワークの基本的な仕組みや特徴、提供しているサービスなどについてお伝えします。また、dapps開発者向けになりますがルームネットワークをベースにしたdappsも紹介していますので、ルームネットワークを実際に使ってみたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ルームネットワークはdapps向けプラットフォーム

ルームネットワークは分散型アプリケーションプラットフォームの一つです。同じ役割を持つものだと、ほかにイーサリアムプラットフォームやリスクなどがあります。

ルームネットワークの仮想通貨、Loom(ルーム)は2018年3月に取引を始めたばかりの新参通貨ですので、分散型アプリケーションプラットフォームの中でとりわけ若いサービスだと言えるでしょう。

中国の取引所、Binance(バイナンス)に上場したばかりの頃は8.5円程度だったにもかかわらず現在では時価総額上位100位以内に入っています。
イーサリアムはビットコインに次いで時価総額2位となったことから広く知られるようになりましたが、こちらのルームネットワークにまだそこまでの知名度はないようです。

しかしルームネットワークは仮想通貨の技術、ブロックチェーンを利用したプラットフォームで、イーサリアムの上に構築されたサービスです。

そのため、後にもっと詳しい説明を書きますが、ルームネットワークが発行する仮想通貨、Loom(ルーム)もイーサリアムの親戚のような関係と考えておけばイメージがつかめるかと思います。

ちかちか

アイス食べてたら頭が痛くなっちゃった(*´Д`)=3ハァ・・・ Loomって奥が深いんだね

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?

ルームネットワークは何のために生まれたのか、それはブロックチェーンのスケーラビリティ問題にあります。
スケーラビリティ問題とはブロックチェーンネットワークに参加する人や取引の数が増えるにつれて処理速度が遅くなってしまうことです。

また、処理に手間がかかることで送金が遅れてしまったり、手数料が高くなってしまったりするという問題もあります。
そもそもブロックチェーンを構成するブロックはサイズがすでに決まっており、ブロックも一定の時間でしか生成されません。そのためたくさんの取引があった時だけブロックを増やす、ということが出来ず取引の遅延につながってしまいます。

このスケーラビリティ問題を改善するため、取引の署名データをまとめたり、送金をオフチェーンで行うなど様々な対策が現在も続けられています。

ルームネットワークはスケーラビリティ問題解決の助けになる?

ルームネットワークには「DappChains」というブロックチェーンを持っています。そしてこのブロックチェーンはイーサリアムの機能、スマートコントラクトと並行して動くサイドチェーンの一つなのです。

つまりイーサリアムのメインチェーンだけを使ってdapps開発をすると処理が重くなってしまうため、dapps開発用のサイドチェーンを作って、そのサイドチェーンを利用してdappsゲームのデータ処理をしてもらうという仕組みになっているのです。

そのため、ルームネットワークのおかげでdappsを作りたい人はより快適なdappsを制作できるようになる、というわけです。
今までのイーサリアムベースのdappsでは高いセキュリティレベルと引き換えに動作が遅くなってしまったり、取引が遅くなってしまったりなどの問題がありました。

しかしこのDappChainsならメインチェーンの処理をサイドチェーンでも並行して行うことが出来るので処理速度が今までよりぐんと早くなります。
処理速度が上がれば今までは作りづらかったデータ量の多いゲームや、大量の取引が発生するゲームdappsも開発出来るようになりますね。

ルームネットワークの特徴

ルームネットワークはイーサリアムありきのプラットフォームとは言っても、ルームネットワーク独自の様々な特徴もあります。ここからはルームネットワークの特徴や独自のサービスについて順に確認していきましょう。

DappChainsを持っている

先述した通りですが、スケーラビリティ問題を解決してくれるDappChainsはルームネットワーク最大の特徴といえます。特にdapps向けの仕様となっているのでdapps開発者にとっては非常にありがたい機能となっています。

Loom SDKでdapps開発がより簡単に

ルームネットワークではアプリ開発者向けにLoom SDK(Software Development Kit)を公開しています。これはDapp Chainsでdappsを作るための開発キットのようなもので、ルームネットワークのブロックチェーンについて理解していなくても、自分のdappsを作ることができるサービスとなっています。

また、イーサリアムのプラットフォームでdapps開発を行う際はイーサリアム独自の言語を習得する必要があったので開発者にとって負担となっていました。

しかしLoom SDKではJavascriptやPhaserなどスタンダードな開発言語にも対応しています。このLoom SDKを使うことでいままでよりさらにdapps開発が広がっていくかもしれませんね。

ホワイトペーパーがない

ホワイトペーパーはその名の通り、白書のことです。仮想通貨のICOにおいては、新規トークン発行にあたってのプロジェクトの概要、トークンの用途や売り出し方などを説明する目論見書のことを指しています。

ICOなどでトークンを新たに発行して資金集めを行う場合、多くの事業主がホワイトペーパーを作成し、発表していますが、ルームネットワークはホワイトペーパーの作成を行いませんでした。
それはルームネットワークの運営があえてそうしているとのことで、ホワイトペーパーをわざわざ作って説明するより、実際にプロジェクトをスタートさせた方が分かってもらえる!という感覚なのでしょうか。

実際にルームネットワークの開発チームはICOでの資金集めをせずにプラットフォームをスタートさせています。
しかしホワイトペーパーがない、となるとどこでルームネットワークに関する情報をチェックすればいいのか分からなくなります。そのためルームネットワーク公式ブログで事業に関する情報が初心者向けにまとめられています。

公式ブログは英語記事となっていますが、仮想通貨ルームへの投資を考えている方はぜひ一度見てみてくださいね。

ルームネットワークベースのdappsに注目

ここからは実際にルームネットワークをベースにしたアプリケーションを見ていきます。登場したばかりのプラットフォームなのでまだまだアプリ数は少なく、一般ユーザー向けのものはほとんどないのが現状ですが、処理能力の高さを生かしてこれからどんどんおもしろいdappsが登場することが期待できます。

DelegateCall

ルームネットワークはdappsゲームに強みを持っていますが、ゲーム以外のdappsも構築可能です。このアプリでは投稿された質問に回答するとルームがもらえるという仕組みになっています。

現在のところブロックチェーンやイーサリアムに関する質問しかやっていないようなので、dapps開発者向けのアプリケーションと言えます。

CryptoZombies

こちらはルームネットワークでのdapps開発体験ができるアプリケーションです。自分のゲームをイーサリアムdappsで楽しく作りながらプログラムを学習することが出来ます。こちらもゲームというよりは新しい開発者を育成する目的で作られた開発者向けアプリケーションだと言えそうです。

仮想通貨Loom(ルーム)とは

仮想通貨,dapps,Loom
ここからはルームネットワークの仮想通貨、Loomについて解説します。2018年3月にリリースしてから急速に値を上げてきたルーム。今のうちから意識しておくのがおすすめです。

ルームはルームネットワークのトークン

ルームはルームネットワークの中でやり取りできるトークンです。イーサリアムでいうならイーサのような存在ですね。
ルームネットワークがイーサリアムをベースにしているため、このルームもイーサリアムベースで作られえたトークンになっています。

ルームはルームネットワーク内で稼働しているdappsで利用できるだけではなく、DappChainsとイーサリアムの間でデータ、資金をやり取りするのにも使われます。

そのためルームへの期待度が上がると価値が上がっていくのはもちろん、イーサリアムに注目が集まることでも値上がりが期待できる通貨です。

ルームはイーサと異なり最大供給量が決まっています。ルームの最大供給量は10億枚ですので実際のところ上限まで到達することは少ないかもしれませんが、インフレによる急速な値下がりは防ぐことが出来ます

ルームの値動きはどうなっている?

ルームは2018年の取引開始直後は、価格の乱高下が頻繁に起こりました。しかし上場して二カ月で開始価格の10倍という最高値をつけた後からは価格が落ち着き、現在は徐々に下降してきています。ですが今後新たな機能追加や新しい提携、バージョンアップがあると再び値上がりすることも考えられます。

ルームはどこで購入できる?

ルームを購入できる国内の取引所はまだありません。そのためルームを購入するためには海外の取引所に登録する必要があります。
ルームを扱う取引所で最も有名なのがBinance(バイナンス)です。中国の取引所といってもバイナンスは拠点が香港にあるため、2017年の大規模規制から逃れることが出来ました。そして2017年末に取引高世界一になり、現在も順調に成長を続けている有望な取引所です。

しかし海外の取引所ですので英語表記が基本です。今のところ日本語に対応していないようなので訳せない箇所は自動翻訳機能などを活用するようにしましょう。

また、バイナンスでは日本円に対応していないためバイナンスからルームを購入したい場合、少し手間がかかります。
具体的には、国内の取引所でビットコインなど互換可能な仮想通貨を購入し、バイナンスに登録、その後仮想通貨でルームを購入する、という手順です。

少しややこしいですが、バイナンスで仮想通貨を購入する方法について日本語の解説記事がインターネット上にたくさんありますので細かい手順などに関してはそちらで確認してみてくださいね。

ルームの将来性とは

ルームネットワークは2018年に3つのdappsゲームのリリースを予定しています。まだルームネットワークベースの有名ゲームが出てきていない現在、こちらの新規ゲームに期待が高まります。

また、dappsゲーム内ではアイテム購入などのためにルームがやり取りされる予定となっていて、ゲームリリースの結果によってルームの価格も大きく変動することが予想されます

。今はまだ開発者向けのサービスが中心ですが、ルームネットワークでdappsを作ろうという開発者が増えてくれば知名度や一般ユーザー獲得、などという課題は解決していくのではないかと思います。

ブロックチェーン領域への注目から期待が高まるdapps。ルームネットワークがdapps開発の有力なプラットフォームになることが出来れば、ルームは非常に強力な仮想通貨になることが予測できます。

ちかちか

沢山頭の中に情報が入ってきて頭が痛くなっちゃったε-(;-ω-`A) フゥ… お風呂入ろうかな?

 

今後の動きとは!?

いかがでしたでしょうか。ブロックチェーンの利用者が増えてくることで起こってしまうスケーラビリティ問題。この問題を解決する重要なヒントがルームネットワークにはあります。
これからのバージョンアップや新しいゲームアプリケーションのリリースにも期待が出来るルームネットワーク。dapps市場の発展とともに、ぜひとも注目しておきたいプラットフォームですね。

最終更新日:2018年08月23日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」