ホームDapps第4回イーサエモンプレイ日記:イーサエモン衝撃の裏設定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.09.19 最終更新
まいちゅん

第4回イーサエモンプレイ日記:イーサエモン衝撃の裏設定!

イーサエモン

第四回イーサエモンプレイ日記!今回紹介するのは、今まであまり語られてこなかったイーサエモンの裏設定!なんとイーサエモンの世界では古代に四体の「ケダモノ」と言われるイーサエモンたちが引き起こした戦争があるらしい!今回はその真相に迫っていきたいと思います!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
まいちゅんまいちゅん

どうも、まいちゅんです。

先日イーサエモンの公式店(ゲーム内でのイーサエモンの販売所。それぞれのイーサエモンのデータも見れる
イーサエモンでどんなイーサエモンがいるのかな~なんて思ってのんびり見てたら、
いくつかのイーサエモンの説明文に非常に興味深い内容を発見したのである。

なんと、太古の昔に「4大ケダモノの戦」があったという衝撃の裏設定が分かったのだ!

実は私、こういう裏設定とか大好物で(笑)
今回は「4大ケダモノの戦」をにおわせる記述のあるイーサエモンたちを調べてみたのだ!

調べるきっかけとなったイーサエモン、ズットラブ

私が最初に「4大ケダモノの戦」に関する記述を見つけたのがこのズットラブである。

ズットラブは世界で51体しか捕獲されていない、
超レアのイーサエモンだ。

ズットラブの説明文には

「ズットラブは何百年も前に二人の不思議な恋人の強い愛から生まれたと言われている。伝説によると、4大ケダモノの戦をやめさせ、愛と平和をもたらすためため全力を尽くしたと言われている。ズットラブは傷ついた心を癒すことができる。」


と書いてあり、明確に4大ケダモノの戦についての言及がなされている。

ここから私は気になりだして、ありとあらゆるイーサエモンの説明文を読み漁り、
4大ケダモノはどんなイーサエモンなのか調べてみたのである!

その結果、なんと三体まではこれなんじゃないかな~というイーサエモンにたどり着くことができたのである

まずはその分かった三体について紹介していきたいと思う。

まいちゅんまいちゅん

最後の一体の正体についてはこの後のお楽しみにね(笑)

4大ケダモノその1:バーニロックス

イーサエモン

まず最初に発見したのはバーニロックス

実はこのイーサエモン、前回の記事でこっそり登場しちゃってます(笑)

その時には気付かなかったのだが、バーニロックスの説明文にはこう記述されていた。

「土の力で大惨事を招いた神の仕業として名の知れた破壊のケダモノ招いた被害を償うため罰せられた。」


土の力をつかさどるということで、タイプは土、岩となっている。

捕獲合計は0となっているので、今のところゲーム内では捕まえられないようである。

まいちゅんまいちゅん

この捕まえられない、ってところに、
ポケモンでいう幻のポケモン的なロマンを感じますな!

ポケモンでは、いわゆる伝説のポケモンと、
それ以上のレア度を誇る幻のポケモンというのがいて、
伝説のポケモンはストーリー内で手に入るのに対し、
幻のポケモンは通常のプレイでは絶対に手に入れることができない仕様になっている。

幻のポケモンで一番有名なのはミュウであろう。
まあでも私たちの世代で言ったらやっぱりダークライですなwww

まいちゅんまいちゅん

四天王の前で波乗りして地下通路入って、
地上に戻った時に地面にはまって動けなくてバグったのも今となってはいい思い出なのだ(笑)

今後のアップデートで果たして手に入れられるようになるのか、
今からすごく楽しみなのだ!

4大ケダモノ探しはこのバーニロックスの説明文に近い、
そして見た目もイカツイものを探す
という手法で繰り広げられた(笑)

4大ケダモノその2:クアドロサル

イーサエモン

クアドロサルの説明文も非常にバーニロックスのものと似ている。

「氷河からの水力で大惨事を招いた神の仕業として名の知れた破壊のケダモノ。招いた被害を償うため罰せられた。


神の仕業と恐れられるほどの大惨事をもたらした点と、その後招いた被害の償いのために罰を与えられたという点がバーニロックスと酷似している。

ただ、氷河からの水力でと言っている割には氷・水タイプではなく、神秘、テレパスタイプなのが謎ですなwww

なんかこの辺のタイプの謎さも、水タイプと見せかけての飛行・エスパータイプっていう幻のポケモン、
ルギアを思い出しますな(笑)

※ちなみにルギアは長らくは幻のポケモンでしたが、ポケモン金銀版のリメイク、
ハートゴールド、ソウルシルバーのシナリオ内で捕まえられるようになったので今は伝説のポケモンである。

4大ケダモノその3:ゼダカン

イーサエモン

もう見るからに見た目がイカツイイーサエモン。

説明文自体は

「ゼダカンの国は死の住処といわれ、闇の世界を支配者しているケダモノとして知られている。邪悪な魂を呼び出し、終わりなく人を苦しめると言われている。」


というもので、「大惨事を招いた神の仕業」「招いた被害を償うため罰せられた」
というバーニロックスクアドロサルに共通するテキストが確認できない。

ですが一点だけ共通する表現がある。
それは「ケダモノ」という表現だ。
他のどのイーサエモンにも「ケダモノ」という表現を使われているものはいないので、
この「ケダモノ」という表現は、戦を起こした四体のイーサエモン固有のものだと推測できる。

また、「闇の世界を支配者しているケダモノ」という表現もあり、
これはおそらく闇の世界を支配している、もしくは闇の世界の支配者である、
ということのミスプリだとは思うのだが、
いずれにせよ強大な力を持っていることを示唆している。

その強大な力で他の4大ケダモノたちも統率していたのだろうか。

まいちゅんまいちゅん

もしかしたら4大ケダモノの大ボスはコイツかも?

また、イーサエモンのデータが見られるページのurl(各イーサエモンの説明文のところの引用元のurlです)の末尾の番号を見てみると、
バーニロックスが153、クアドロサルが154、ゼダカンが155と連続した数字になっている。

四番目の「ケダモノ」を探せ!

さて、ここまで3体の「ケダモノ」を見つけるところまではたどり着くことができた。

次は四体目を探そうと思ったのですがこれがなかなか見つからず…

まずは先ほども述べたurlの末尾の番号が隣り合うものを見てみたのだが、
153がビティサーというイーサエモンで、156はアルマジゴールというイーサエモンだった。

イーサエモン
イーサエモン

どちらも4大ケダモノを思わせるような記述もなく、見た目もイカツクなかったため、しらみつぶしに他のイーサエモンの説明文を読み漁っていくことになった。

その中でいくつか興味深い記述のあるイーサエモンが出てきたので紹介していきたいと思う。

テンテインクとオソロチ

イーサエモン

テンテインクの説明文には直接4大ケダモノの話はなかったのだが、気になる記述を見つけた。

「古い言い伝えでは、インカミがテンテインクに進化し、オソロチを倒して闇の世界に追いやったと言われている。」


この「闇の世界」という記述、どこかで見かけたことがある気がしないか?
そう、ゼダカンの説明文にも出てくるのだ。

これはあくまで憶測ですが、ゼダカン闇の世界の支配者なので、
おそらくこのオソロチというイーサエモンは、
闇の世界でゼダカンの配下になり、バーニロックスクアドロサルとともに
4大ケダモノ
の一角として暴れまわったのではないのだろうか。

もしくは、オソロチ自身が進化もしくは何かしらの形で姿と名前を変え
ゼダカンになったのではないかというストーリーも考えられる。

さらには、闇の世界に追いやられたこと自体が他のケダモノたちの説明文にもある、
「招いた被害を償うため罰せられた」ことなのでは、ということまで考えることができる。

まいちゅんまいちゅん

やばい、どんどん想像が広がっていくwww

いずれにせよ、このオソロチというイーサエモンはゲーム内で検索してもテンテインクの説明文以外では見つけることができず、
正体は謎に包まれたままである。

まいちゅんまいちゅん

今後のアップデートで果たしてオソロチというイーサエモンが登場するのかどうか、今から実に楽しみですな!

ゼプテナ

実はオソロチ以外にも、他のイーサエモンの説明文のみに登場し本体は調べても出てこない謎めいたイーサエモンを発見してしまった。

それではまずこのゼプラーというイーサエモンの説明文を見てみて欲しい。

イーサエモン

「群れを作るゼプラーはアンテナを触れ合いエネルギーを共有しながらゼプテナが1匹で面倒を見ている。」


ゼプテナという謎のイーサエモンの存在が浮かび上がってくる。

ちなみにゼプラー「ギャルソン」という特別な区分のイーサエモンで、
先祖も進化先もいないという仕様になっている。
つまり、ゼプテナというイーサエモンはゼプラーが進化したものではないということで、
しかもたった一体で大勢のゼプラーの群れを統率していることから
特別な存在であることがうかがえる。

オソロチが今のところ第四のケダモノの筆頭候補ですが、
もしオソロチ=ゼダカンだったとしたら第四のケダモノの枠が余ってしまうので、
もしかしたらこのゼプテナが第四のケダモノである可能性も捨てきれないと思う。

もしそうだとしたらゼプテナ稲妻タイプのゼプラーを大量に率いているので、説明文は

「稲妻の力で大惨事を招いた神の仕業として名の知れた破壊のケダモノ。招いた被害を償うため罰せられた。」

という感じになりそう!

ドラカストロ

イーサエモン

実は最後にもう一体、気になるイーサエモンがいまして、ちょっと調べてみた。

それがこのイーサエモン、「ドラカストロ」!

なぜ気になったのかというと、バトルメニューのランクモードのところに、
4大ケダモノの一体であるバーニロックスと並び立つ形でその姿が映っていたからである。

イーサエモン 

まいちゅんまいちゅん

見た目もイカツイですし。ラスボス感ハンパないwww

説明文は

「このイーサエモンは国々を飛び回り、暴れて周辺のイーサエモンと騒動を起こす。彼らを見かけるとすぐに警報がでる。」


となっており、強大なパワーを持っていることは間違いないようだが、
「ケダモノ」というワードはなく、
これだけでは4大ケダモノの一角であるかどうかの判別はつけられなさそう。

おまけに、ドラカストロはベクゴン→ノックレオ→ドラカストロと、
一般のイーサエモンからそのまま進化してきたイーサエモンであるため、
他のイーサエモンとは一線を画す特別なイーサエモンである4大ケダモノたちの仲間であるとは考えにくいのではないだろうか。

残る第四のケダモノの謎

いろいろと調べてみた結果、オソロチゼプテナなどのそれっぽいイーサエモンの存在は浮かび上がってきたが、
どちらも説明文でしか存在を確認できないため、
結局第四のケダモノの正体は謎に包まれたままとなってしまった。

ですが、いろいろと調べているうちにイーサエモンに隠された裏設定のこともいろいろと分かってきたので、一ゲーマーとして純粋に調べていて楽しかったのである。

こういった裏設定まで理解していくと、よりゲームにのめりこむことができますな!

お主たちももぜひ一体一体のイーサエモンの説明文にも細かく目を通していって、新たな裏設定を一緒に発見していこう!

まいちゅんまいちゅん

それでは、まいちゅんでした!

最終更新日:2018年09月19日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まいちゅん
仮想通貨で一生だらだら暮らしたい_(┐「ε:)_でも仮想通貨は面白いし、稼げるしで熱中しちゃってます!それ以外はゆるっと、のんびり生きていきたいなーって思ってます(*´ω`*)
まいちゅんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事