ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨のアイドルを発見!仮想通貨少女を徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.09.03 最終更新
研修生

仮想通貨のアイドルを発見!仮想通貨少女を徹底解説

仮想通貨,アイドル

仮想通貨が徐々に人気になるにつれて仮想通貨少女というアイドルグループも出来ました。
この仮想通貨少女は仮想通貨の取引やコインの事が歌詞に入れられているので、仮想通貨を今から始める人は一度曲を聴いてみてください。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨はいまや有名な存在となってきており、一般的にもその存在が広がっていることは確かです。そして仮想通貨は活用の幅が広いため、その存在をうま活用して、利益を上げようとしている人も少なくはありません。

仮想通貨の技術を応用してゲームを作ったり、生活をより便利するアプリケーションを作成したりする流れが現在出来上がってきています。

仮想通貨の存在が徐々に世間に認められ始めてきており、より活用の幅も広がってきています。

そんな中、仮想通貨の存在を広めようとしているのは投資家や仮想通貨業界の人だけではありません。

今回は仮想通貨の存在をちょっと変わった方法で拡散している仮想通貨少女というアイドルについて紹介します。

仮想通貨少女とは

仮想通貨,アイドル
仮想通貨少女とは、2018年の1月に結成された「仮想通貨×アイドル」という異質なジャンルの組み合わせによって出来上がったアイドルグループとなっています。

まだ出来立てのアイドルグループということもあり、「仮想通貨少女」というワードを聞いたことがある人はそう多くはないかもしれませんが、なかなかインパクトのあるネームだと感じる人は多いのではないでしょうか。

仮想通貨少女はもともと別のアイドルグループである「星座百景」というアイドルグループから派生したユニットとなっています。

「星座百景」は芸能事務所であるシンデレラアカデミーに所属しているアイドルグループとなっています。

仮想通貨少女が結成された意図としては、仮想通貨は現時点で多くの人々に金儲けの手段つまりは投資としての側面しか見られていないというのが現状であり、このままでは価格の暴落などによって大損してしまう人が増えてしまいます。

革新的に技術が利用されている仮想通貨の存在が台無しになってしまうことを危惧して仮想通貨本来の魅力をエンターテイメントとして推進しようという目的で結成されました。

仮想通貨少女は少し変わったコンセプトで活動しているアイドルグループなのは理解したかと思いますが、それ以上にライブをするときの見た目がかなり変わっています。

メイド服を着てプロレスのマスクをかぶっているという見た目で常にライブをしています。

さらに、メンバーごとに「属性」というものが決まっており、この属性というものはそれぞれのメンバーの推し仮想通貨のことを指しています。

メンバーそれぞれに推しの仮想通貨が決まっており、それぞれのマスクに推しの仮想通貨のデザインが施されており、色やデザインでメンバーを見分けることが可能となっています。

色などが決まっているのはアイドルのお決まりともなっていますが、推し仮想通貨というトレードマークはとても斬新となっており、仮想通貨とアイドルのコンセプトでなければできないものとなっています。

仮想通貨というオリジナル性あるものをコンセプトとしているため、他のアイドルとは違う活動ができたり、少し変わった性質を持っているアイドルとも言えるでしょう。

そのおかげかメディアに取り上げられることも多くあり、仮想通貨ユーザーを中心にその存在が有名になりました。

仮想通貨少女の魅力

それでは仮想通貨少女の魅力はなんなのでしょうか。もちろんそのネーミングも魅力の一つですが、それ以上にライブの仕組みや歌っている歌詞なども独創的でほかのアイドルではあり得ないような仕組みとなっています。

まず、アイドルということでライブ活動なども積極的に行っていますが、ライブのチケットを購入する際は現金やクレジットカードではなく、仮想通貨によって購入する形となります。

しかも、ビットコインのみならず、イーサリアムやモナコインなども利用できるようなサービスを提供しており、とにかく仮想通貨を利用したサービスに力を徹底的に注いでいます。

ライブチケットのほかにも、アイドルグッズを販売する際の物販なども仮想通貨によって決済を行っています。

比較的より現代に近い決済システムを利用しているのは仮想通貨少女の物販のみなのかもしれません。

こういったフィンテックの技術を利用することで物販にかかるスピードなどもより速くなり、スムーズにグッズ購入などを終わらせることが出来るため、より快適に仮想通貨少女にかかわるファンの行動を制限しないで済みます。

さらに、なんと仮想通貨少女のメンバーたちの給料も仮想通貨での支給となっており、メンバーそれぞれがウォレットを持っているため、送金などもスムーズに済みます。

これから先の未来でこういった仮想通貨による給料支払いも十分あり得る状況ですが、それをすでに採用しており実践しているというのはかなり先を歩いているアイドルグループなのではないでしょうか。

将来的には様々なアイドルグループがこういった決済方法などを活用してよりスムーズな決済などを実践していく中で先陣を切ってこういった施策を行っていくのはなかなか勇気がいるようですが、コンセプト通りの施策とも言えます。

仮想通貨少女はアイドルグループなので、歌も歌っています。その歌の内容も少し変わっており、仮想通貨のことについて歌っています。

歌詞の中には「ICO」や「マイニング」など仮想通貨にかかわるワードが含まれており、仮想通貨の魅力などを伝える内容になっています。

仮想通貨を扱っているアイドルグループは世界発となっており、日本語歌詞の歌となっていますが、海外にも根強いファンを持っていたり、海外メディアからも注目を浴びていたりなど世界的にも人気になり始めています。

技術的な最先端を走ることで世界的に注目を浴びるということでアイドルの戦略としてもかなり注目を浴びる戦略を活用できてるような印象です。

仮想通貨少女のメンバー

仮想通貨少女は9人構成となっており、リーダーなども存在します。

リーダーは成瀬ららさんという人で神奈川県出身の18歳です。18歳という若さですが、アイドルとしても資質も高いようです。

ちなみに属性はビットコインキャッシュとなっています。リーダーなのでビットコインするのかと思いきやビットコインキャッシュにするのはなかなか面白いです。

次に2人目は白浜妃奈乃さんです。白浜さんは属性がビットコインとなっており、16歳です。

とても若いながらビットコインを任されているということはグループの中でもエース?のような存在なのではないでしょうか。

3人目は天羽あみさんです。天羽さんは年齢を公表していないため、年齢はわかっていません。

属性はイーサリアムとなっており、人気であり伸びしろも大きい仮想通貨を背負っています。

4人目は南鈴々華さんです。南さんは22歳となっており、他のメンバーと比較すると年齢は高めとなっています。

属性はNEOとなっており、話題のネオコインなどにも関連するものとなっています。

ネオコインは中国で人気の仮想通貨となっているため、南さんも中国から人気になるかもしれません。

5人目の愛須ももさんは年齢を公表していないですが、とても可愛いということで有名です。見た目的にもかなり若いです。

属性はモナコインとなっており、日本発の仮想通貨となっています。日本での普及率もかなり良くなっており、ビットコインについで2番目となっています。

日本からも愛されているコインを背負っているため、アイドルとしても国内で人気が出てくるのではないでしょうか。

6人目は松沢果奈子さんです。2018年で17歳となっておりグループの中でも若いほうです。

松沢さんはカルダノを属性に持っており、カルダノコインは稼げるコインとして有名であり、投資先としてメジャーな仮想通貨でした。

7人目は上川湖遥さんです。属性はNEMとなっており、若干17歳で仮想通貨少女に所属となっています。

エコなコインとして有名なNEMですが、コインチェックの事件で盗難被害にあったのもネムコインです。ある意味で話題性の高いコインとなっています。

8人目は香月ひなたさんです。香月ひなたさんはリップルを属性としており16歳という最年少のポジションで活躍しています。

リップルは世界的な決済ネットワークの構築を目指しており、仮想通貨としても不動のポジションを築いています。

最後は姫川ゆなさんです。姫川さんも年齢は明らかにしておらず、最近新しく加入したメンバーであるため、まだまだ知られていなことが多いメンバーです。

属性はトリガーとなっており、知名度はそこまで高い仮想通貨ではないですが、機能的に言えばかなり優れている仮想通貨です。

以上が仮想通貨少女のメンバーですが、まだまだ若い10代のメンバーが多いです。

アイドルという枠組みであるから10代であることに違和感はありませんが、それでも10代の頃から仮想通貨に触れているというのは将来的にはかなり知識のある大人になるのではないでしょうか。

また、プロレスマスクで素顔を隠しているものの素顔は公開されており、どれも可愛い子ばかりとなっています。年齢的にもまだまだこれからがあるので、これからの成長に期待です。

それぞれツイッターのアカウントを所持しているので、情報を知りたいという方はフォローしておくとよいでしょう。

仮想通貨少女の現在の活動

仮想通貨,アイドル
仮想通貨少女は現在も精力的に活動を続けています。主体となるのはライブ活動となっており、仮想通貨の正しい情報を広げる活動は続いています。

まだそこまでファンが多くついていないもののライブ活動はどんどんと進んできています。

アイドル活動として見る人が多いですが、仮想通貨の進歩がどんどんと進んでいく現状においては後押しがあるので、この活動がすぐに終わってしまうということはなさそうです。

1月に仮想通貨少女のお披露目ライブがあってからもインターネットテレビなどでも出演するなど精力的に活動することも多いです。

最近では仮想通貨に関するとても大きなイベントに出演するなどその存在が徐々に認められてきています。

特に7月4日・5日に東京で行われたアジア最大級のブロックチェーンカンフレンスである「TOKENSKY TOKYO 2018」にて仮想通貨をコンセプトとしたアイドルユニットとしてパフォーマンスを行いました。

 

ちかちか

仮想通貨少女の人たち皆オシャレで可愛すぎて羨ましいなぁ (*´Д`)=3

 

TOKENSKY TOKYO 2018

TOKENSKY TOKYO 2018はアソビモ株式会社がTOKENSKY組織委員会と共同で開催したイベントです。

仮想通貨に関する学者や投資家、事業家などの有識者などが集まり、ブロックチェーンに関する議論を行い、問題解決への進展を遂げることを目標としたイベントです。

このイベントにはDappsの「イーサエモン」のマーケティングディレクターや「あくしーインフィニティ」のCOOなどもイベントに登壇しており、仮想通貨業界のインフルエンサーが多く参加しました。

そんなイベントにライブゲストとして仮想通貨少女が登壇しました。Dapps関連に関しては現在の仮想通貨業界の中でもバズワードと言っても過言ではないほど熱い話題であり、仮想通貨業界の最先端を行っているといっても過言ではありません。

そんなイベントに仮想通貨少女が参加しているということで世界的な仮想通貨業界にも注目を浴びていることは間違いありません。

出てきては消えるアイドル業界ですが、世界的にも注目を集めている仮想通貨少女はこの先の将来も生き残っていく確率は高いのではないでしょうか。

仮想通貨少女による無料ライブ

仮想通貨,アイドル
仮想通貨少女は仮想通貨にかかわっており、仮想通貨に関して正しい情報を広めていくために立ち上げられたアイドルグループであるため、仮想通貨の情報を常に発信しています。そのためにはまず「ファン」を増やしていく必要があります。

ファンを増やすには様々な施策を行っていく必要もありますし、ファンが増えるようにメディア露出なども増やしていかなければいけません。

そこで、仮想通貨取引所のユーザーを対象とした無料ライブを行いました。これは2月の出来事であり、その時はコインチェックユーザーを対象とした100人限定の無料ライブを行っています。

今回の限定ライブはコインチェックのハッキング事件を受けて、少しでも被害に遭ったユーザーの気持ちを和らげてあげたいという気持ちから行われたライブとなっています。

コインチェックはハッキング被害を受けて、ネムコインを違法送金されてしまいました。これは国内の仮想通貨取引所に関する事件の中でも特に大きい事件として記憶に新しいものとなっています。

コインチェックの事件以降は仮想通貨の保管が問題視されており、セキュリティに関して多くの対抗策などが開発されており、仮想通貨のセキュリティ改善へ引き金となりました。

そんな事件を受けて仮想通貨への興味を失わないでほしいという意見から今回のようなライブが行われました。

ライブは100名限定で募集されたわけですが、チケットは即完売となり、急遽120名に定員を増やしてライブを行うことになりました。

その人気や話題性が高いことが改めて再確認できるイベントとなりました。

TV取材もいくつもきており、仮想通貨ユーザーからの注目のみならずテレビというメディア通して日本中にその様子が配信されたため、多くの人にその存在が知れ渡ったことでしょう。

無料ライブのイベントではライブの途中でバレンタインチョコが配られるサプライズがありました。

チョコはビットコインの形をしているチョコとなっており、さすがは仮想通貨アイドルといった印象です。

さらにこのビットコインのチョコレートの中には「NEM」の文字が書かれているチョコレートがあり、それをもらえた人にはハードウォレットがプレゼントされます。

ハードウォレットを持っていると仮想通貨をインターネットから切り離して、仮想通貨を管理することが出来るため、今現在仮想通貨を運用している人にとっては必要不可欠の存在です。

自分の資産がインターネット上にある以上、ハッキングの危険にさらされているのと同じです。

そのため、そこから離すためにはインターネットから切り離して管理する必要があります。

ハードウォレットはそこに関して強いウォレットとなっており、今や仮想通貨を運用していく上では必要不可欠な存在です。

運用もとても簡単で仮想通貨初心者でも利用できるものとなっており、持っておくととても便利なものとなっています。

そんなハードウォレットがプレゼントとしてもらえるということでかなり嬉しい無料ライブとなりました。

ライブの後はテレビ記者などによる取材と写真撮影会、ハイタッチ会、グッズ販売などが行われました。

比較的ファンにとってはうれしいイベントとなり、仮想通貨少女の名前を大いに売り出す結果になりました。

この時はコインチェックユーザーが多く集まったということもあって、コインチェックの対応に関する取材なども執り行われていました。

コインチェックに対する期待や会見などへの意見などもたくさん取り上げられました。

これと同時にメンバーへの取材も執り行われました。メンバーの仮想通貨に関する知識なども取材の中で聞かれましたが、あくまで仮想通貨に関する正しい情報を配信することを主体的に担っているため、それ以外の知識はメンバーもあまり知らないようです。

また、仮想通貨の取引はメンバー自身行っているのかという質問に対してはNGが出されて、メンバーが仮想通貨取引を行っているのかいないのかは分からない状況になりました。

おそらくメンバーが取引を行っていることを明らかにすると、仮想通貨の投資を勧めるという役割も担ってしまうため、本来の役割とは異なってしまうと判断したのでしょう。

「仮想通貨」というキーワードより、「アイドル」というキーワードに引っかかってきた人にとっては仮想通貨の存在は未知の存在ともいえるでしょう。

そういった人々に仮想通貨を勧めているとなると、怪しいアイドルという存在になってしまうため、そういったことがないようにしているとのことです。

仮想通貨を正しく利用してもらうという素晴らしいアイドルではありますが、一歩間違えてしまうと風評被害がひどいことになるので、気を付けなければいけない存在でもあります。

正しく情報を発信するためにもメンバーや経営陣が正しい知識を備えていることが大切だといえるでしょう。

ちかちか

仮想通貨少女の歌う歌詞って凄い勉強になる事ばかりだし歌凄い上手で何回も聴いてますフゥ(o´Å`)=з

仮想通貨とアイドル

仮想通貨,アイドル
「仮想通貨」と「アイドル」は今まで一切と言っていいほど、相いれない存在同士でした。

決して相いれない存在が今回合体して仮想通貨少女という存在を生んだことでかなり注目度が高い存在が誕生しました。

仮想通貨というものはかなりシビアな存在であり、国内でも事件などが起こって印象が悪くなっているのも事実です。

国外でも規制などの法整備などが進んでおり、仮想通貨を悪とする国も出てきました。

確かに管理や資産運用などはしっかりしないと、あっという間に資産を失ってしまったり、ハッキング被害に遭ってしまったりなど自分の首を絞めることも多いです。

しかし、これから先の金融関連や技術関連などには仮想通貨の技術が利用されてくることも多いでしょう。

リスクもあるかもしれませんが、その分リターンもあることを忘れてはいけません。

正しい仮想通貨に関する知識などを学んで応用していくことでこれからの未来はより利便性の高いものとなるでしょう。

そういった知識を得るためにも、今回紹介した仮想通貨少女のように仮想通貨の存在を発信していく存在は必要となります。

仮想通貨少女そのような存在のパイオニアとして、活躍して仮想通貨の存在が正しく認知されることに期待しましょう。

最終更新日:2018年09月03日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事