ホームアルトコイン日本発!?仮想通貨アイドルコインの特徴・将来性・取引所を紹介!
ちか

日本発!?仮想通貨アイドルコインの特徴・将来性・取引所を紹介!

仮想通貨,アイドル

アイドルコインが最近人気になってきたという事もあり、検索する人が多いです。

この記事ではアイドルコインに着目してアイドルコインの特徴や取引所について詳しく解説していきます。

目次

私は仮想通貨の中でもTRONが大好きなのですが、最近「アイドルコイン」って言うコインも気になっています。

アイドルコインに将来性があれば投資をしていきたいと思っているのですが、少し悩み中…。

そこで仮想通貨アイドルコインについて調べてみました!

このコラムを読めばアイドルコインについて理解することができるでしょう!

アイドルコインとは

仮想通貨,アイドル
仮想通貨アイドルコインは、アイドルと仮想通貨を愛するファンたちによって開発されたイーサリアムがベースの日本発のトークンです。

ちかちか

日本発の仮想通貨と言えばモナコインが有名ですが、アイドルコインは国産の仮想通貨では12個目の仮想通貨になります。

アイドルコインはERC223というイーサリアムがベースの規格が採用されています。ERC223は送金ミスをしてもコインが無くならないなど今までリリースされた仮想通貨と比べると機能的に優れています。

また、発行上限枚数が777億枚です。同じ国産の仮想通貨であるモナコインは発行上限枚数が1億512万枚ですからそれと比べると枚数は多めと言えます。

アイドルコインはなぜ作られたのか?

アイドルコインはアイドル好きのユーザーが大好きなアイドルグループや推しメンに直接寄付ができるようにするための仕組みづくりをし、アイドルたちがアルバイトをしないで活動に専念できるように環境づくりをしていくことを目指しています。

また、アイドルコインでの支援を受けるアイドルたちに投げ銭を行ったり、グッズ販売をすることで、アイドル界における経済圏を構築して、数多くのアイドルが活躍できるステージを提供しようとしています。

アイドルはモーニング娘やAKB48など売れているアイドルもいますが、地下アイドルなど、アルバイトなしには生活できないアイドルもたくさんいます。

そんなアイドルたちに生活できる分のアイドルコインを寄付して、アイドル活動に専念してもらいたいというファンの気持ちが詰まっています。

アイドル活動に専念してもらうために投げ銭文化を広め、独自の新しい経済圏を構築していこうとしているのです。

ではそもそもなぜ投げ銭をアイドルに直接行ったほうがいいのでしょうか。

投げ銭を行ったほうがいい理由とは

曲の印税はすべて歌っているアイドルやアーティストに支払われるわけではなく、上記のように決まっています。

アーティストは3つ目の原盤印税というものを支払われるのですが、この原盤印税は原盤製作者とアーティストで比率が決まっており、原盤製作者は約11~15%の原盤印税を受け取ることができるのですが、アーティストは残りのたった1%しか受け取ることができないのです。

もちろん作詞・作曲なども行うアーティストの場合、著作権印税も支払われますが、アイドルの場合、ほとんどは作曲家と作詞家から曲を提供されて歌っている状態になりますので、原盤印税のみになってしまうのです。

そのため、有名なアイドルじゃないとアイドル活動だけでは生計を維持することが非常に難しいのです。そんなアイドルたちを仮想通貨アイドルコインで直接支援していくのです。

また、投げ銭はエンターテイメント性が高く、楽しんでできますので、新しいアイドルの応援方法や楽しみ方として注目されるでしょう。

ちかちか

アイドルコインの将来性は凄いね!私も購入を検討する!(╬0∀0)

 

アイドルコインの使い道について

アイドルコインは「アイドルとファンを笑顔にする通貨」として作られました。

まずアイドル事務所の買収を行い、応援を形にしていくようなサービスの展開を目指しています。

アイドルコインは777億万枚が発行上限枚数ですが、使い道は以下のようになっています。

アイドルコインは全てが市場に放出されるわけではありません。全体の50%が放出されるのですが、初上場時に30%が放出し、そして残りの20パーセントはエアドロップやコミュニティのイベントでの報酬として使われます。

ここで注目してほしいのが運営費として充てられる10%です。現在仮想通貨市場で新しく発行される仮想通貨の9割は詐欺コインであると言われています。

ですから当然アイドルコインも疑いの目をかけられています。

実態のわからないプロジェクトで期待させて、通貨の価格を高くして、運営が保有している仮想通貨を全て売却するという詐欺もよくあります。

しかし、アイドルコインは運営費が10%と低いので、運営が全て売りさばくというリスクが低くなると言えるでしょう。

アイドルコインに将来性はあるのか

仮想通貨,アイドル
アイドルコインに投資するにあたって気になるのが将来性です。では少しロードマップの計画について見ていきましょう。

アイドルコインのロードマップ計画の道のり

  • Twitterを使った投げ銭サービスを開始
  • アイドル直結アプリを開発
  • アイドルライブ支援サービスやコミュニケーションサービスの開発・構築
  • 選挙システムを開発・構築
  • 中堅アイドル事務所を買収
  • アイドルコイン支援アイドル(1期生)の結成
  • 1期生による総選挙の開催
  • アイドル事務所でトークンを使ったシステムを導入
  • アイドルコイン支援アイドルの武道館ライブの開催と紅白出場

2018年は取引所に上場して資金調達をしながら、Twitterを使った投げ銭サービスを開始するくらいです。

2019年から本格的に始動し、実際にアイドルに投げ銭ができるアプリがリリースされ、アイドルの支援ができるプラットフォームが出来上がっていきます。

おそらくこのプラットフォームがアイドルコインのプロジェクトの成功を決定づけるものになると言えるでしょう。

そして2020年に中堅アイドル事務所を買収する予定なのですが、買収するためにはある程度資金力が無ければいけません。

さらにプラットフォームが成功していないと買収は難しいですので、2019年の動きが今後を左右すると言っていいでしょう。

ディスコードコミュニティでの活動

アイドルコインはSNSやチャットを用いたディスコードコミュニティの活動に力を入れています。

発言数で報酬が貰えるイベントや、アイドルコインのマスコットキャラの公募などをしており、アイドルコインが貰えるチャンスが数多くあります。

仮想通貨は上場して価格が上がる前にイベントで報酬が貰えるイベントを開催していることが多いですので、ぜひ参加してアイドルコインを貰いましょう!

公式キャラクターとラジオ番組について

アイドルコインでは公式キャラクターのうにちゃんというとても可愛いマスコットキャラクターがいます。

そのうにちゃんがTwitterでアイドルコインに関する情報を教えてくれます。

また、アイドルコインは「アイドルコイン上場中!」というラジオ番組を放送しています。

ラジオ番組を通して、アイドルコインの事務局とアイドルたちが接点を持てるようになるのです。ラジオ番組は国産の仮想通貨初の試みになります。

さらにスカパーでの冠番組の制作が決定していますので、これによりアイドルコインに興味を持つ人が増えると考えられています。

アイドルコインがCoinExchangeに上場!

仮想通貨,アイドル
ファンによるアイドルのための仮想通貨アイドルコインは2018年7月5日にCoinExchangeに上場しました。そのため、アイドルコインを購入したい方はCoinExchangeにアカウントを作成しましょう。

CoinExchangeとは

CoinExchangeは海外にある大手取引所で、取扱い仮想通貨数が非常に多く人気があります。CoinExchangeとはどのような取引所なのでしょうか。

アルトコインに特化した取引所

CoinExchangeはアルトコインに特化し、アルトコインの取扱いが非常に多い“アルトコイン専門店”です。

公式ホームページには「We aim to support a large number of crypto currencies, and provide a stable market for smaller niche currencies.(私たちは多くの暗号通貨をサポートして、より小さくてニッなチ通貨に安定した市場を提供できるように目指しています。)」と書かれています。

そのため、ICOを終えた仮想通貨が初めて上場する取引所がCoinExchangeであることも多いので、将来性のある草コインを探したい人やアルトコインを探している方に人気の仮想通貨取引所です。

登録したらすぐに取引ができる

国内の仮想通貨取引所はアカウント登録をしたら、本人確認もしないと取引を行えない場合がほとんどです。

本人確認は1週間~1ヶ月程度かかると言われていますので、登録してもすぐに取引できないのが不便でした。

しかしCoinExchangeは本人確認が不要で、メールアドレスとパスワード、ユーザー名を入力するだけで登録ができ、すぐに取引を行うことができます。

アカウントを登録するのに5分もかからないのではないでしょうか。

気になるコインが見つかればすぐに購入できますので嬉しいですね。ただし、国内の取引所のように日本円では取引が行えませんので、国内の取引所に口座を開設して、ビットコインを購入し、CoinExchangeにビットコイン送金する必要があります。

また、本人確認が不要だとセキュリティ面が心配になるかもしれませんが、二段階認証設定ができますので、「Google Authenticator」というアプリを使用して設定をしておきましょう。

ちかちか

アイドルコインは上場してるんだ!購入しやすい!

 

取扱い銘柄は?

CoinExchangeは500種類以上もの仮想通貨を取り扱っていると言われています。取扱数はどんどん増えていますので、最新情報は公式ホームページでチェックしてみて下さい。

なお仮想通貨の取引は以下の通貨で行うことができます。

取引ペア一覧

  • ビットコイン(BTC)建て:505種類
  • イーサリアム(ETH):123種類
  • イーサリアムクラシック(ETC):3種類
  • ライトコイン(LTC):16種類
  • ドージコイン(DOGE):32種類

取引手数料は?

CoinExchangeの取引手数料はどのペアで行っても015%です。

同じ海外の仮想通貨取引所であるBinanceでは独自トークンで取引を行うと取引手数料が半額になるというサービスを行っていますが、CoinExchangeではそのような割引は無いようです。

デメリットについて

CoinExchangeは取り扱っている通貨数が非常に多いため、仮想通貨の中には全く取引されていないものもあります。

また、上場しても実体のないプロジェクトによって作り出された詐欺コインがある可能性もありますので、もし草コインに投資するときはホワイトペーパーなどでコインの信憑性が高いものかどうかを見極めてから自己責任で行うようにしましょう。

また、スマホアプリが無いため、パソコンを持っていない方はスマホのGoogle ChromeやSafariなどのウェブブラウザで取引を行うようになります。

そうすると、パソコンの画面がスマホように小さくなっていますので、少し使いづらさを感じるでしょう。

ちなみに日本語に対応していないのですが、Google Chromeには翻訳機能がありますので、そちらを利用するといいでしょう。

CoinExchangeの登録方法について

では実際にCoinExchangeに登録してみましょう。手順は以下の通りになります。

①「REGISTER NOW」を選択する。

②「ロボットではありません」にチェックを入れます。

③メールアドレス、名前、パスワードを入力し、「登録」を押します。

④登録したメールアドレスにメールが届きますので、URLをクリックしたら登録完了です

登録を完了すればすぐに取引を行うことができるのですが、セキュリティを少しでも強くするために二段階認証設定を行ってください。

セキュリティの設定を行いましょう

アカウントを開設したら今度はセキュリティの設定を行いましょう。

①メールに記載されたURLをアクセスしたら以下の画面に出ますので赤枠を選択します。

②「password」の下に「Manage Goole Authenticator」がありますので選択する。

③QRコードとシークレットコードが出てきます。

シークレットキーはスマホを紛失したり、故障して「Google Authenicator」が使えなくなったときに必要になりますのでスクショを取るなり、メモするなりしておきましょう。

①スマホで「Google Authenicator」を開く。※「Google play」か「Apple store」であらかじめダウンロードしておくこと。

上記の赤枠をタップしてください。

②「バーコードをスキャン」をタップする。先ほどのQRコードを読み込んでください。

③認証コードが出てくるのでCoinexchangeのページのQRコードの下の「Enther Authentication Code」に認証コードを入力します。

下の青いボタンをクリックしたら二段階認証の設定は完了です。

なお認証コードは時間で変わりますので、時間切れになる前に入力してください。

ビットコインを入金しましょう!

では二段階認証ができたらビットコインを入金しましょう。ビットコインがないと取引もできません。

①右端にある「MY ACCOUNT」をクリックし、「Balances」をクリックする。

②通貨一覧が出てきますので一番上の「BTC」の赤枠の「Actions」を選択し、「Desposit BTC」を選択する。

③QRコードとアドレスが表示されますので、このアドレスに他の取引所やウォレットから送金する。

実際にアイドルコインを購入してみましょう

では実際にアイドルコインを購入しましょう。

トップページの上のほうに「MARKET」というところがありますのでそこを選択してください。

①赤枠を選択し、「IDOL」と入れ、「IDOL/BTC」か「IDOL/DOGE」を選択する。

②取引のページが出てきます。(今回はIDOL/BTC)。なおGoogle Chromeだと日本語訳にしてもらえますので、Google Chromeにするのがおすすめです。

③下に下がっていくと買い注文と売り注文の欄が出てきますので、買い取引で「量」「価格」を入力して、買い注文を出す。

これで買い注文が通ればアイドルコインの購入が完了です。

ちなみにドージコイン(DOGE)ですが、日本では馴染みがなく、国内での取扱いがありませんので、国内の取引所でビットコインを購入します。

ビットコインをCoinExchangeに送金し、そのままビットコインでアイドルコインを購入したほうがいいでしょう。

 

ちかちか

送金も簡単に出来るのは初心者も安心♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

 

アイドルコインをウォレットに保存しよう!

仮想通貨,アイドル
アイドルコインを実際に購入したら、ウォレットに保存するようにしましょう。

仮想通貨取引所のウォレットには保管しないこと!

仮想通貨取引所にもウォレットがあり、買ってそのまま保有しておくことが可能です。しかし、仮想通貨取引所での保管はおすすめできません。

なぜなら仮想通貨取引所は倒産やハッキングのリスクがあるからです。

国内の主要取引所やCoinExchangeのような大手取引所が突然倒産することはないと思います。

あの大手仮想通貨取引所のコインチェックが2018年1月にハッキング被害に遭うという事件がありました。

また、取引所は入出金手数料もかかりますし、メンテナンス時には一切送金ができなくなってしまうため、非常に不便です。

そのため、売買を行う予定ではない銘柄は別のウォレットに保管するようにしましょう。

アイドルコインを保管できるウォレットは3つ

アイドルコインはイーサリアム系の仮想通貨ですので、以下のウォレットになります。

  • MyEther wallet
  • HBウォレット

サイトでダウンロードすることができますので、お持ちのパソコンに合わせてダウンロードしましょう。

また、ディスコードのアイドルコイン公式コミュニティではアイドルコイン専用のウォレットもあります。

アイドルコイン専用ウォレット「うなちゃんbot」ではアイドルコインを保管するだけではなく、投げ銭やレイン(仮想通貨のばら撒き)なども行えるようになりました。

そのため、アイドルコインは「うなちゃんbot」に保管したほうが便利に使うことができるでしょう。

国内取引所に登録はしていますか?

仮想通貨,アイドル
CoinExchangeでアイドルコインを購入するのにはビットコインが必要です。

ビットコインを手にいれるには国内取引所でビットコインを購入する必要があります。ですからCoinExchangeにアカウントを作る前にまずは国内取引所に口座を開設しましょう。

ここからはおすすめの国内取引所についてご紹介します。

取引所の選ぶ3つポイント

国内取引所を選ぶ際に3つのポイントを押さえる必要があります。

①手数料やスプレッドが安いかどうか

仮想通貨取引所を選ぶ上で非常に重要がなのが手数料やスプレッドが安いかどうかです。

仮想通貨を取引するにあたって、仮想通貨の売買や送金、法定通貨の入出金などに手数料がかかります。

主に重視すべきところは取引手数料です。

取引をするたびに手数料が取られるのは非常にもったいないですので、まずは取引手数料が安い取引所を選択肢に入れましょう。

②取扱い通貨が多いか

取引所で取り扱っている通貨の数も重要なポイントになります。

仮想通貨すでに1700種類以上あると言われているのですが、国内取引所で取引ができる通貨はごくわずかです。

取扱い通貨の数が豊富であればあるほど、色々な仮想通貨に投資をすることができます。

ですから、取扱い通貨の数は非常に大切なポイントになります。

③使いやすいか

また、取引所の使いやすさも大切なポイントです。

仮想通貨取引所の使い方はそれほど変わらないのですが、それでも取引所によって特徴が異なります。

ですから自分にとって使いやすいと思う取引所を選ぶ必要があります。

仮想通貨の取引はパソコンだけでなくスマホアプリでも簡単に取引を行うことができるのですが、あなたにとって使いやすい取引所を選ぶようにしましょう。

BITPOINT(ビットポイント)

ビットポイントは、ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどと言ったアルトコインの取引ができるだけではなく、多く仮想通貨ペアの取引手数料が無料で、レバレッジも25倍までかけることができるのが人気です。

さらに仮想通貨の送金も入金の手数料もかかりませんので、CoinExchangeにビットコインを送金するときに手数料がかからなないのが嬉しいですね。

GMOコイン

GMOコインは仮想通貨を初めて購入する方におすすめの取引所です。本格的に取引を慕い方やレバレッジ取引をしてみたい方はBITPOINTの方がおすすめなのですが、初めてで安心できる取引所がいいという方やとりあえず仮想通貨を購入したいという方におすすめです。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクは全ペアの取引手数料無料が最大の魅力の仮想通貨取引所です。ビットバンクの全ペア無料は金融庁に認可されたことを記念してキャンペーンとして期間限定で行われているものです。

期間限定のキャンペーンなのですが、何回も期間を延長していますので今後も延長される可能性が高いでしょう。

また、日本人に特に人気のモナコインやリップルを日本円で購入することができます。特にリップルは取引高で世界一になるくらい人気のある取引所です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)(

DMMビットコインは現物もレバレッジ取引もできる取引所です。そのため、仮想通貨で本格的に取引を行いたい方におすすめです。

DMMビットコインはスマホアプリでの取引がとても快適に行えるため、スマホ1つでどこででも仮想通貨の取引ができると非常に人気です。

ですから、スマホで本格的な仮想通貨取引を行いたい方に特におすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは仮想通貨の取引ができるだけではなく、旅行や普段の買い物でビットコインを貰えるサービスが人気です。

ですからbitFlyerは登録すれば、取引をわざわざ行わなくても無料でビットコインを増やすことができるのです。

しかも日本円に限りますが返金保証もありますので安心感も抜群です。

仮想通貨をこれから始める方にもとてもわかりやすいですのでおすすめです。

Zaif(ザイフ)

ザイフは“Zaifコイン積立”という毎月自動で仮想通貨の積立投資ができるサービスが特徴です。

このZaifコイン積立は価格変動の大きい仮想通貨の投資を、リスクを抑えながら行うことができる優れものです。

しかも一度設定すれば放置すればいいので、時間がない方にもおすすめです。

さらにアルトコインの数も豊富にそろえているため、積立でリスクを抑えながら、別の仮想通貨を積極的に投資していくこともできます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

CoinExchangeと同じ名前なので間違えやすいのですが、QUOINEXは使いやすいアプリが人気の取引所です。

さらにQUOINEXでは仮想通貨を日本円だけでなく、米ドルやユーロなどの法定通貨でも取引を行うことができます。

仮想通貨だけではなく、色々な通貨で取引できるのは非常にうれしいですね。

また、スマートフォンアプリ「QUOINEXライト版」は使いやすいと大好評でGoogle Playのファイナンス部門では1位を獲得したことがあるほどです。

VC TRADE(VCトレード)

VCトレードはあの大手証券会社のSBIグループが運営している仮想通貨取引所です。

VCトレードはセキュリティに非常に力を入れており、警備サービスで知られているセコムのグループ会社のセコムトラストシステムズ株式会社と連携してウォレットの管理をしているくらい厳重なのです。

開業当初は2017年10月に先行開設に申し込んでいた2万人のみにサービスを提供していたのですが、最近新規登録ができるようになりました。

VCトレードに口座開設を考えている方は住信SBIネット銀行の口座開設をしておくのがおすすめです。

VCトレードは入金用に住信SBIネット銀行の口座が必要になります。

ちなみに住信SBIネット銀行は多くの取引所で指定銀行口座となっていますので、口座を持っておくと手数料節約になっておすすめです。

アイドルコインと一緒に購入しておきたいおすすめの草コイン

仮想通貨,アイドル
せっかくアイドルコインを購入するためにCoinExchangeに登録したのだから国内の取引所には売っていない仮想通貨を購入してみませんか。

ここではおすすめの草コインについてご紹介します。

①OKcash(オーケーキャッシュ)

オーケーキャッシュは日本での知名度はまだ低いものの、海外でのコミュニティ活動が活発で、Twitterのフォロワー数はすでに21万人以上になっています。

また運営がゲームイベントなどを開催したり、専用のゲームをリリースするなどコミュニティの力が強い草コインと言えるでしょう。

indaHash(インダハッシュ)

インダハッシュはインスタグラマーのために作られたアプリ「indaHash」で独自トークンとして使うことが決まっています。

「indaHash」はインスタで企業の商品を紹介すると、企業から報酬が支払われるというシステムになっています。

既に全世界で30万人ものインスタグラマーが登録し、企業もマクドナルドやコカ・コーラなど有名企業が登録しています。

また、日本では電通がアプリの開発・普及に協力しており、日本版のアプリもリリースされています。

③KICK(KickCoin)(キックコイン)
キックコインはICOプラットフォームの「KICKICO」で実装されており、実用性が高いです。

現在ICOが活発化してきており、さらにICOが流行すれば、それと同時にキックコインも価格が大きく上昇していくでしょう。

また、キックコインの公式サイトやホワイトペーパーは日本語に対応しており、非常に見やすくなっています。

また、キックコインはまだほとんどの取引所に上場していませんので、今後大きな取引所に上場すれば価格が大きく上昇していくでしょう。

KuberaCoin(クベーラコイン)

クベーラコインはゲームのP2Pプラットフォームとして作られた仮想通貨で、すでにいくつかのゲームで使用されることが決定しています。

また、ラオス政府と提携しており、ラオスの宝くじの決済方法として実装される予定です。

実装されればラオスの人たちの資金が大量に流れてきますから、価格が高騰する可能性が高いでしょう。

HTML(HTMLCOIN)

HTMLはキックコインと同じようにすでに使われているプラットフォームに存在しています。

教育キャリア支援を目的としたプラットフォーム「P.O.M.A」に導入されることが決まっています。

このプラットフォームは海外でも話題になっているプラットフォームですので、今後価格が高騰する可能性は高いでしょう。

KCS(KuCoinShares)

KCSは海外取引所のKuCoinが開発した独自トークンです。取引所が開発した独自トークンは取引所が成長すればするほど価値がどんどん上昇していきます。

例えば、同じ取引所が開発したトークンとしてBinanceのBNBがありますが、こちらもBinanceが成長するとともに価格を上げていき、価格が5倍以上にも高騰しました。

KuCoinの人気はどんどん高まっていますので、将来性に期待が持てるでしょう。

XRB(ライブロックス)

ライブロックスは手数料無料で、送金時間がリップルの5倍も速いという非常にスペックが高い草コインです。

手数料無料ということで発展途上国の人々から注目を浴びており、時価総額も20位前後という非常に優秀な草コインです。

ビットコインなどの取引手数料が高い仮想通貨で発展途上国の人たちが取引を行うと、返って大損してしまうことがあります。

今後発展途上国の人たちが仮想通貨市場に参入してくれば、間違いなくライブロックスの価格は高騰するでしょう。

COSS(コス)

コスは海外の仮想通貨取引所COSS.IOの独自トークンです。取引所が成長していけば価格が高騰する可能性があります。

ただ、現在取引所COSS.IOはサイトの読み込みが遅いという事や、管理画面が見づらいという難点があるため、取引高ランキングでも94位なのですが、現在改善していく動きがみられるため、今後次第では取引所での取引高があがり、それに伴いコスの価格も高騰するでしょう。

アイドルコインをCoinExchangeで購入してみよう!

仮想通貨,アイドル
今回はアイドルコインについてや、アイドルコインを購入する方法、そしておすすめの取引所に草コインまでご紹介していきました。

アイドルコインは現在CoinExchangeでしか購入することができないのですが、国内での取引所に上場すればさらに価格は上がっていくでしょう。

CoinExchangeでアイドルコインを購入するにはまずはビットコインが必要になります。ですから、自分に合った取引所でビットコインを購入するのを忘れないようにしましょう。

アイドル文化の発達した日本だからこそ生まれた仮想通貨です。ぜひ今のうちに購入してアイドル発展の力になりましょう!

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
  • -->
Page Top