ホームアルトコイン【Aircoinsで拾える仮想通貨①】ホテルの予約取り消し対策までできちゃう?!Travelcoinsってどんなコイン?
はるか

【Aircoinsで拾える仮想通貨①】ホテルの予約取り消し対策までできちゃう?!Travelcoinsってどんなコイン?

仮想通貨,Travelcoin,ポケモンGo

ポケモンGoのように歩き回って仮想通貨をゲットできちゃうアプリ、「Aircoins」をもうご存知でしょうか?旅行好きの私としては、その中で貰える「Travelcoin」に注目してみました。格安ホテル予約のいちばんの弱点である「キャンセル対策」までできちゃうこのコインは、いったいどんな仮想通貨なのでしょうか?ご紹介いたします。

こんにちは!海外旅行から1ヶ月経つと、もう禁断症状が出るはるかです!どうも日本の窮屈さが合わないのか。海外に行くとリラックスできるんですよねえ。

ところで、突然ですが、ポケモンGO風に歩き回って仮想通貨をゲットできちゃう大人気アプリ「Aircoins(エア・コインズ)をもうご存知ですか?

はるかはるか

なお、Aircoinsについての詳しい情報は下記のサイトをご覧ください!

はるかはるか

コインの時価総額は、とっても安いんですけど、1日何百枚って拾えちゃうんですよね!

そのとおり!Aircoinsで拾える仮想通貨は17種類ほどあり(しかも今後どんどん増えるらしい)、大抵のコインの単価は高くても0.2円ほどのものが多くて、いわゆる「草コイン」に分類されているものなのです。単価は安いのですが、都会や地方都市関係なく、街を歩けば何百枚と拾えるくらい、そこら辺に仮想通貨が落ちているらしいですよ。

しかも、中には1枚が70万円超のビットコインや、2万円超のイーサリアムも拾うことができることがあるというから、なんだか夢がありますよね。

はるかはるか

街を歩いていてビットコインを拾える!?ゆ、夢のようですね!

Aircoinsで拾える仮想通貨にはどんなものがある?

それではさっそく、Aircoinsで拾える仮想通貨にはどんなものがあるのかをご紹介しましょう!Aircoinsで拾える仮想通貨には、つぎの17種類があります。

  • Bitcoin(BTC)
  • Ethereum(ETH)
  • Aircoins(AIRx)
  • Electra Coin(ECA)
  • Diamond(DMD)
  • Action(ACTN)
  • Phoneumum (PHM)
  • OriginalCryptoCoin(OCC)
  • Apollo(APL)
  • LightYearsToken(LYS)
  • Travelcoins(TRV)
  • FanFare(Fan)
  • HTML(HTML)
  • Linda(LINDA)
  • PACcoin($PAC)
  • BitcoinBlack(BTCB)
  • Ditch-it(DITCH)

ここでは全種類の紹介は省きますが、17種類もあるのですよね。でも、今後はまだまだ種類が増えていくとのことですよ!

仮想通貨,Aircoins, ゲットする
AircoinsのアプリではAR画面でふわふわ浮かんでいるコインをタップすることでゲットできる!

 

最初のビットコインとイーサリアムはもう仮想通貨ファンにはおなじみのコインですので、あえてご紹介も要らないでしょう。その次のAircoins(AIRx)は、Travelcoins運営のオリジナルコインです。

はるかはるか

見たことも、聞いたこともないコインが多いわねー。

そうですよね。無理もありません。ほとんどの仮想通貨が、まだ時価総額にして、0.2円以下のものばかりなのですから。

その中で、旅行好きの私としては「Travelcoins」(トラベルコインズ)というのに注目してみました。Travelcoinsとは、いったいどんな仮想通貨なのでしょうか?

仮想通貨Travelcoinsの概要は?

仮想通貨,Travelcoin,ポケモンGo

ではさっそく、Travelcoinsの概要をご紹介しましょう!

Travelcoinsは、2017年に開始

Travelcoinsは、2017年7月に開始された、まだ新しい仮想通貨です。本拠地はロンドン。「トラベルコイン・ファンデーション」という非営利団体が運営をしています。

すでにICO(クラウドファンディングのような資金集め)は終了してしまっていますが、Discordのようなコミュニティーは活発で、今後の値上がりも期待できます。

Travelcoinsの時価総額は?

なんとTravelcoinsの時価総額は6.7円ほどで、Aircoinsで拾える仮想通貨の中では、ビットコイン、イーサリアムにつぐ時価総額の高さです。

はるかはるか

どうりでまだ拾ったことがないと思った!単価が高い仮想通貨はなかなか拾えないのよね。

Travelcoinsのプラットフォームは?

Travelcoinsはどんなプラットフォームでできているのでしょうか?

多くのイーサリアムから作られたトークンと同じように、TravelcoinsはERC20トークンです。イーサリアムがベースとなっていますので、単に通貨として支払いなどに利用するだけではなく、いろいろな情報を組み込んで使えるのです。

なお、ERC20トークンについては、下記の記事も参考にして下さいね!

 

Travelcoinsの使いみちは?

仮想通貨,Travelcoin,ポケモンGo

Travelcoinsは、イーサリアムをベースとしたERC20トークンなため、通貨として使うだけでなく、いろいろな情報を組み込んだりすることができます。いったいTravelcoinsの使いみちにはどのようなものがあるのでしょうか?

Travelcoinsの使いみち①通貨として使う

海外旅行をしていて、不便に思うこと。それは・・・

はるかはるか

国ごとに通貨が違っていて、国境を越える度に両替が面倒くさい!

ということです。もちろん今はユーロなど、ヨーロッパ諸国で共通に使える通貨があるので、ずいぶん昔よりも楽になりましたが、アジア諸国などはまだまだですよね。

でもTravelcoinsがどこの国でも使えたら・・・と考えてみて下さい。両替をしなくても、ホテルや駅でTravelcoinsで決済ができるので、こんな便利なことはありませんよね。

両替のために高い手数料を払ったり、安い両替所を探して遠くまででかけたりということがなくなるので、旅行中の限られた時間や手数料の無駄な出費がなくなります。

Travelcoinsの使いみち②ポイント代わりに使う

今や旅行業界でも、予約や飛行機のマイレージでポイントを次の旅行で使えるのは当たり前。でも「国をまたいで使えるのかどうか?」という問題はありませんか?それに航空会社やホテル、レンタカーなど、それぞれ違うポイントで共通して使えたらいいのに、と思ったことはありませんか?

のちに実装される予定の「トラベルコインポイントスワップ」を使えば、飛行機やホテルのポイントやマイルもTravelcoinsポイントに交換可能です。しかも家族や友達とシェアして使えるのも嬉しいです。

Travelcoinsなら、国境も関係ありませんし、航空会社やホテル、レンタカーなどで共通のポイントです。だから溜まりやすく、次の旅行に使いやすいのは言うまでもありません。

Travelcoinsの使いみち③予約サイトとして使う

いまや旅行代理店を使わず、個人旅行を楽しむ人も増えてきました。インターネットを通じてブッキングサイトなどを使ってホテルを予約し、飛行機も航空会社のサイトから予約できますよね。

それが苦にならない人もいますが、大抵は「面倒くさい」と感じる方もおられるのではないでしょうか?

Travelcoinsなら、ひとつのサイトにアクセスするだけで、すべて予約は完了です。

Travelcoinsの使いみち④「Travelcoins Go」とは?

Travelcoinsのインターフェイスは、日本の誇る「Pokemon Go」にとても良く似ています。それにTravelcoinsには、「Travelcoins Go」という機能があります。これはもう、完全に「Pokemon Go」へのオマージュを感じずにはいられませんよね。

「Travelcoins Go」とは、トラベラーが各国、各地の名所などに立ち寄って、ポイントをゲットできるプログラムです。また、名所などに限らず、ポイントがゲットできる場所にはレストランやショップなどである場合もあります。

Travelcoinsの使いみち⑤KYC on Blockchain

サービス業に従事する方は「KYC」という言葉を聞いたことがあるかも知れません。KYCはKnow your customerの略で、日本語に直すと「顧客確認」となり、例えば銀行の口座開設の場合なら、顧客が口座を開設する時に、銀行から求められる一連の「書類手続き」となります。

これが旅行の場合なら、住所、氏名からはじまって、パスポート番号や発行場所、有効期限などになりますよね。

KYC on blockchainでは、このようなプライベートな情報をブロックチェーンで管理します。これにより、いちいちパスポートを開いて確認したりすることもなくなります。

Travelcoinsの使いみち⑥「グローバル・インターネット」への寄付

みなさんは、海外旅行に行く時、インターネットはどうしていますか?公衆Wi-Fiの通じるところしか使わないですか?それとも自分で目的地のWi-Fi機器をレンタルして行きますか?いまでは、現地でWi-Fi機器を連絡するって方法もありますよね。

今の所、最先端はスマートフォンの「SIMカード」をその国のものに替えることですよね?

でもその上を行くのがこのAircoinsの「グローバル・インターネット」です。

今の所、具体的な方法は未知の世界ですが、Aircoinsでは、世界で使える「衛星インターネット」を開発するための費用に、ICOで得られた金額の10%を寄付します。

はるかはるか

世界で通じるインターネットが開発されれば、トラベラーが今より快適に旅行できるようになりますよね!!

Travelcoinsの使いみち⑦スマート・エスクロー

「エスクロー」という言葉は、インターネット上のオークションなどをやる人にとってはおなじみの言葉かも知れません。買い手と売り手の間に入った人を「エスクロー」と呼んだりしますよね。

Aircoinsの最大の目玉と言われるのがこの「スマート・エスクロー」です。旅行の前に飛行機やホテルをネットで予約しても、何らかの理由で行けなくなってしまった。でも現在のところ、特に格安のチケットなどは、キャンセル料どころか、全額返還してもらえないことも多いですよね。

そんな時に、ちょうどチケットが取れなくて困っていた、ホテルをちょうど予約したかった、などという人が出てきたら嬉しいですよね。

Aircoinsは売り手と買い手のエスクロー役をつとめ、ブロックチェーン上で売買ができるようになる予定です。

はるかはるか

旅行版チケット売買のブロックチェーンバージョンとでも言えるでしょうか?

まさに「こんなサイトが欲しかった!」と言えるサイトですよね。

Travelcoinsの使いみち⑧USB Secure Valut

何やら難しい語が出てきました。USBは皆さんにおなじみのあのUSBです。Secureはセキュリティーですよね。Valutは「(ドーム状の)天井」と訳されます。

つまりUSBデバイスでみなさんの仮想通貨の資産を守るブロックチェーンの「秘密鍵」を守ろうというわけです。

公衆Wi-Fiのセキュリティーが問題視される今、がっちりと秘密鍵が流出しないようにセキュリティーを守れるのは、ハードウェアウォレットよりも持ち運びが容易で、利便性が高い、USBデバイスというわけです。

参考:Travelcoinsホワイトペーパー

仮想通貨Travelcoinに注目!

仮想通貨,Travelcoin,ポケモンGo

現在のところまだ、時価総額が6.7円と低いTravelcoinですが、Aircoinsで拾える仮想通貨としては、ビットコインやイーサリアムに次ぐ高額コインです。

Travelcoinのプロジェクトは、通貨として国境をまたいで使えるようにする他には、旅行に関する総合的な予約サイトとして使えたり、行く先々でポイントが貯まってそれがまた次の旅行に使えたりとまさに旅行者に取っての理想のサイトの構築が待たれています。

また、このプロジェクトの最大の目玉となるのが、いままで個人旅行者の悩みの種となっていた「旅行を中止すると、キャンセル料を取られてしまう」という問題を「エスクローサイトの開設」によって解決しようとしています。

また、グローバルインターネット、USBデバイスでのセキュリティー問題解決も見逃せないですね。

なお、実録系記事は下記も参考にして下さいね!

【この記事を書いた女子会メンバー】

はるか
仮想通貨は初心者です!「仮想のお金ってなに!?」と話題に興味が惹かれて仮想通貨始めました。最近友達が結婚し始めてさみしい・・・。結婚っていいなぁ・・
はるかの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
  • -->
Page Top