ホーム仮想通貨基礎知識仮想通貨のリスクは回避出来るものと出来ないものがある?
ちか

仮想通貨のリスクは回避出来るものと出来ないものがある?

仮想通貨,リスク

仮想通貨投資に関してはリスクと隣り合わせのものが多いです。
そんな中で仮想通貨に関する詐欺が発生していることも現状です。
手段もそこまで多いわけではないため、しっかりと知識を所持しておくことが大切です。

仮想通貨のリスクに関しては必ず回避できるものと回避できないものがあります。しかし、大体のことに関していえば、ある程度回避できることが多いのも事実です。

今までも日本国内では仮想通貨に関する詐欺行為や仮想通貨取引所に不正アクセスすることによって、多額の損失額が出たこともありました。

こういったリスクが仮想通貨投資には存在することをしっかりと把握しなければいけません。

しかし、仮想通貨詐欺というのは基本的に避けられることが多いです。

そこで今回は今までケースとして遭った仮想通貨投資詐欺の手口とそれに対してどういった対策を行っていけば避けられることが出来るのかということを紹介します。

ちかちか

仮想通貨のリスクは出来る範囲で回避したいo(^O^*=*^O^)o

今までの仮想通貨詐欺の手口

仮想通貨,リスク
国内でも仮想通貨を利用した詐欺行為が発生していることが多く、仮想通貨の権威が危ぶまれることも多いです。

もし詐欺行為に引っかかってしまうと、自分の資産が全て抜き取られることもあるため、まずはそういった詐欺行為に引っかからないことが大切です。

そのためにはそういった詐欺行為がどういった経緯で行われているのか、どういった特徴があるのかをしっかりと理解していく必要があります。

いくつか日本国内で起きた仮想通貨詐欺の手口を紹介していきます。

仮想通貨に付加価値を付けていく詐欺

仮想通貨,リスク

仮想通貨は今現在投資としての面が強く、仮想通貨をうまく運用して大きな利益を生もうとしている人が多いです。

そのため、できるだけ利益が生めそうな仮想通貨にはどんどん投資をするという人もいますが、それを逆手にとって仮想通貨投資詐欺を行おうとする仮想通貨詐欺師も多いです。

それでは利益を生み出せそうな仮想通貨とはどんな特徴があるでしょうか。

価格保証あり

まず、「価格保証あり」というオプションがある仮想通貨です。価格保証とは、一定の価格よりそのコインの価格が下落することはありませんと保証されている状態になります。

この「価格保証あり」というのは仮想通貨投資の世界ではまずありえません。

なぜなら変動の大きい仮想通貨の世界では価格の保証をすることは大きなリスクが発生してしまうため、ほぼ不可能といってもよいでしょう。

販売者側が資金を集めなければいけないICOなどでも利用されることの多い仮想通貨なのに、価格保証を行い、集められる金額を自ら下げてしまうようなことをする人はなかなかいないでしょう。

そのため、価格保証を利用する人は詐欺コインであることが多いです。株や投資信託などは一般的に違法行為となります。

しかし、仮想通貨はまだ法整備が整っていないことが多くなっており、価格保証などを謳い文句にしても違法行為の対象になることはありません。

仮想通貨は投資であるので、そこに安心を求めてしまうことは必然といっても過言ではないですが、価格保証という言葉に騙されないようにしなければいけません。

あらかじめ、仮想通貨にはある程度のリスクはあるということは理解しておく必要があります。

 

ちかちか

付加価値という観点は考えた事がなかったv(。・ω・。)ィェィ♪

 

限定販売

また、同様の付加価値として「限定販売」というものがあります。仮想通貨のセミナーに出た場合に「今しか購入できない」や「このセミナーでしか購入できない」と宣伝して仮想通貨の購入を促してくるパターンがあります。

こういった詐欺パターンがありますが、冷静に考えると詐欺だということがまるわかりとなります。

そもそも仮想通貨は基本的に全世界で同じものが販売されているのが現状です。国境など存在しませんし、限定なんて言うことは一切ありません。

国によって上場している仮想通貨が違うことは確かにありますが、だいたいの仮想通貨は普通に購入することが出来ます。

そのため、どこでしか購入できないという仮想通貨は一切出てきません。

「限定」という言葉に魅力を感じてしまい、購入してしまう人も多いようですが、そんなことは一切ないため、しっかりと考えてから購入することをオススメします。

こういった詐欺に引っかからないためにもまずは自分なりに調べてみることをオススメします。限定販売といえど、インターネット上に情報はだいたいリークされていることが多いです。

自分で調べてみて冷静に判断することをオススメします。

買取保証

さらに一番大きな付加価値として、買い取り保証や買い取り事例があることです。

もし、購入した仮想通貨の価格が下がってしまったり、満足できなかったりした際には50%の現金買取保証を付けてくれる業者などもいます。

他の通貨で保証しますという人もいますが、それも詐欺の筆頭といえるでしょう。

そもそも「50%」で買取をしてくれるということは「50%」の利益を詐欺師が得てしまうということです。

利益を最初から得ようとしている時点でそこまで期待はできないといえるでしょう。

ネット掲示板などでは実際の購入事例などを例としてあげていますが、サクラである可能性が高いので注意する必要があります。

こういった説明文で信用を得ようとしていますが、あまり信用できない内容のものも多いです。

例えば、100万円を受け取るのと50万円を手に入れることに関しては50万円の方が訴訟を起こされるリスクも低くなります。

手に入る額は少ないですが、こちらの場合も投資額が少ないほどリスクも低くなります。

仮想通貨での勧誘リスクとは?

仮想通貨,リスク
仮想通貨に関しては、情報戦という部分が大きいものとなっています。

情報をより多く知っていればその分儲けられる可能性も増えてくるため、より情報を集めようとする人も多いです。

その情報を得るためにセミナーが行われたりや情報共有するためのグループが作られたりなど様々なことがあります。

しかし、こういったことに乗じて詐欺行為を行う人も多いです。

セミナー勧誘

仮想通貨に関してはセミナーなども頻繁に行われており、上手い運用の仕方やこれから売れる可能性がある仮想通貨などをピックアップしたり、業界の情報を極秘で教えるなどのセミナーがあります。

もちろん、正しい情報を教えているセミナーなどもありますが、こういったセミナーを利用して詐欺コインや詐欺ICOの情報を教えるものもあります。

こういったセミナーで販売されている詐欺コインはキックバックが用意されており、紹介者にもお金が入るような仕組みになっています。

1人紹介することに出資者の投資金額の数パーセントをキックバックとして手に入るということが決定されており、このキックバックを求めてセミナー勧誘などをしている人が多いです。

友人や知人からセミナーに誘われた際にはそういったことも少し疑ってみるのもよいでしょう。

詐欺を行おうとしているセミナーは公にならないことが多いです。だいたいの仮想通貨のおセミナーはツイッターなどで公にして開催していることが多いです。

そういった公にしているセミナーはある程度の信頼を持ってよいでしょう。

しかし、詐欺のセミナーは詐欺をしていることがばれないためにも、詳細を伏せてセミナーを行っています。

そのため、友達伝いに情報を仕入れた際にはまず、そのセミナーの情報を聞いてみるとよいでしょう。

そのセミナーがどんな場所でどんなゲストで行われるのかをしっかりと把握してからセミナーに参加するとよいでしょう。

SNSでの勧誘

今の時代、多くの人がSNSを利用していることが多いです。しかしこのSNSを利用して詐欺行為も大変多くなっています。

こういった勧誘を行っている人たちは不特定多数の人達に、仮想通貨で儲かるような話を無数にしています。

そのため、数打ちゃ当たるという方法で勧誘活動を行っていることが多いです。

誰にでも教えるような情報がそんなに貴重であったり、良い儲け話であるということは基本的にあり得ないといってよいでしょう。

SNSで仮想通貨に関する勧誘を受けた場合は、そこまで信用せずにしっかり相手と連絡をとって話を聞いてみるとよいでしょう。

HYIPの勧誘

HYIPとは高収益投資プログラムの略であり、通常の株式や投資信託とは少し違うかけ離れた高利回りや高配当での出資者を募っているプログラムとなっています。

中でも仮想通貨のHYIPは日利1%以上の投資案件なども多くなっており、これに興味を示した人がたくさん集まっています。

しかし、結局はねずみ講とそこまで違いはなくなっており、HYIPの設立者が一番設ける形となっています。

さらに参入したからといって利益が出るわけではないので、仮想通貨初心者などは参入しないことをオススメします。

同様のケースで超高配当の仮想通貨や投資信託で月10%などのケースもありますが、現実問題そんな超高配当を出していくのは厳しいです。

最終的に元本が戻ってこないというパターンも大いにあり得るため、気を付けなければいけません。

仮想通貨詐欺から身を守ろう

仮想通貨,リスク
これから先も新しく発行される可能性は十分あります。仮想通貨が有力な投資手段である以上こういった、仮想通貨を利用した詐欺手段も生まれ続けます。

こういった詐欺コインに対して、どうやって対策を取っていくのかが大事です。おいしい話には必ず裏があり、その裏をしっかりと理解してから投資を開始することがオススメです。

仮想通貨は法整備がまだまだ進んでおらず、国もまだまだ対応しきれない部分が多いです。

そのため、自分の資産は自分で守るという意識を持っておくとトラブルや詐欺に遭わず投資活動を続けることが出来るでしょう。

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
  • -->
Page Top