ホーム市況9/8(土)|ビットコインの急落劇の背後に正体不明のクジラの存在
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Editor-in-Chief Takashima

9/8(土)|ビットコインの急落劇の背後に正体不明のクジラの存在

仮想通貨 市況

9月7日の仮想通貨市況
・仮想通貨全体の急落を引き起こしたビットコイン市場に正体不明のクジラの存在
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

8日の仮想通貨市場は、ここ数日の急落劇からいったん落ち着きを取り戻し、ビットコイン価格にして70万円付近を底に値動きを推移させています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

8日22時20分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 712,451 -3,788(-0.53%)
ETH 24,191 -534(-2.16%)
XRP 32.340 -0.162(-0.50%)
BCH 55,144 -1,088(-1.94%)

一旦落ち着きを取り戻している仮想通貨市場の急落には、昨日フェイクニュースだと判明したゴールドマンサックスの取引デスク開設の計画白紙化の報道が大きな引き金として関わっていたことは間違いがないようです。

しかし、値動きの材料や取引高が少ない状態から急落していることから、Yahoo!FINANCEのアナリストJared Blikre氏は「Whale(クジラ=大口)の出没」が関係していると指摘しています。具体的には、正体不明の大口が10,000BTCものショートポジションを取っていたことが明らかになっており、市場操縦の一種ではないかという疑念もわきあがっています。

今回のビットコインの大きな価格変動は仮想通貨市場全体に影響を及ぼしたのみならず、9月30日に控えているという、米SECのビットコインETF承認可否の判断に大きく関わってくるという見方もあります。

【この記事を書いた女子会メンバー】

Editor-in-Chief Takashima
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
Editor-in-Chief Takashimaの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」