ホームインタビュー【第1編】AVACUS運営まつかぶ氏へ公式インタビュー!「VACUSの生態系とブロックチェーンの未来」
たかしま編集長

【第1編】AVACUS運営まつかぶ氏へ公式インタビュー!「VACUSの生態系とブロックチェーンの未来」

AVACUS公式インタビュー

【第1編】AVACUS運営まつかぶ氏へ公式インタビュー!今回はAVACUSの運営をされている、まつかぶ氏に直接インタビューでお話を聞いてきました!!VACUSの生態系の話や、ブロックチェーンの未来の話、ぜひ読んでみてくださいね^^

記事上ふるさと
たかしま編集長たかしま編集長

7月末にはAVACUS新通貨対応の投票イベントで大いに盛り上がりましたね!!

日本を代表する様々な仮想通貨コミュニティが、全力でぶつかりあって投票が行われている様子は、非常に熱いものがありました。

そして今回はなんと、そのAVACUSの運営をされている、まつかぶさんへインタビューをさせていただくことができました^^

インタビューでは、新通貨対応投票に関する裏話などもたくさんお話しいただき、とても面白い内容となっております!!

ぜひ最後までお読みくださいねヽ(*^^*)ノ

たかしま編集長たかしま編集長

こちら、まつかぶさんです(^-^*)/コンチャ!

まつかぶさんの仮想通貨との出会いからAVACUS誕生

たかしま編集長たかしま編集長

まつかぶさん!!
本日はお時間とっていただき、ありがとうございます!

AVACUSの投票イベントで大いにAVACUSが盛り上がっておりますし、サービスのユーザー数も増えてきているということで、今回は非常に楽しみにして参りました。

AVACUSの歴史や仕組みVACUS通貨の特徴、新通貨対応の投票イベントや、コミュニティとしての今後の展開など、様々お聞きしていきたいと思っております!本日はよろしくお願いします(*^-^)ニコ

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

よろしくお願いします!

たかしま編集長たかしま編集長

まず初めに、まつかぶさんのがAVACUSというサービスを始めた経緯についてお聞きしたいと思います。

AVACUSのサービスは、アマゾンで割引価格で商品が買えるという、とっても魅力的なサービスですよね!まつかぶさんが仮想通貨に出会い、そんな素晴らしいサービスを始めたきっかけはなんだったのでしょう?

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

実は、僕が仮想通貨を知ったのはかなり昔のことなんです!まだzaifとかbitFlyerなんていう取引所が生まれていなかった頃から、仮想通貨を知っていました。

昔はビットコインを、現在のように証券取引所みたいな感じのweb上で登録して取引するような取引所システムはほとんどなかったんです。当時は、相対で現物とBTCを交換するような時代でして、今みたいに便利に気軽に取引できるようなものではなかった。

たかしま編集長たかしま編集長

相対での取引ですかΣ(゚д゚;)

ビットコインにはそんな時代もあったのですね!

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

そうなんですよ!でも、ビットコインをただ受け取っただけでは意味がないですから、ビットコインの出口が必要ですよね。持ってるだけじゃなくて、ビットコインを利用するための出口です!

そんな風に考えて、ビットコインが利用できるサービスを作ろうと、オークションサイトを作っていたりもしました。なので、現在のAVACUSのサービスを始めたのは2017年になってからなのですが、AVACUSの会社自体は2014年に登記しておりました。

たかしま編集長たかしま編集長

なるほど。かなり長い期間を経ての、AVACUSサービスというわけですね!!

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

ですです!!

本当は色々、仮想通貨事業でやりたいことがあったのですが、結構周りに先を行かれてしまったということもあります。

そんなときに2017年に入って仮想通貨に関する法律が制定されてから、これから仮想通貨が伸びるぞということでAVACUSの開発や準備にどんどん入っていきました。

12月にはAVACUSサービスリリースの準備が整いまして、遂に2017年12月26日にサービスをスタートしました!

たかしま編集長たかしま編集長

AVACUS誕生ですね!おめでとうございます(*^-^)ニコ

まつかぶさんにとって今話題の仮想通貨やブロックチェーンの将来性は?!

たかしま編集長たかしま編集長

まつかぶさんは、仮想通貨を全面に押し出したサービスAVACUSを始められたわけですが、仮想通貨やブロックチェーンの発展について世間でも騒がれている中で、仮想通貨やブロックチェーンは将来大きな可能性を秘めていると思いますか?

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

それは、もちろんです!!

仮想通貨といえば、名前として「仮想通貨」「ビットコイン」という言葉が広まっただけで、まだまだ何も起こっていない段階ですよね。

2018年の1月頃には、仮想通貨が年末年始にかけて大高騰していたということもあり、飲み屋に行くと60くらいのおじちゃんが「ビットコインがなんとか」とか話していた覚えがあります。

ですが、おじちゃんの考えているビットコインは、単なる「投機商品」としてのビットコインです。それが一体どんな価値を持っているか、ブロックチェーンを使って何ができるかなんてことは全く考えていなかったのです。

おじちゃんの考えていた仮想通貨と、僕たちの考えていた仮想通貨では、天と地ほどにも差がありました。

たかしま編集長たかしま編集長

確かに、年末年始はリップルが大高騰したり、仮想通貨大盛り上がりでしたもんね!私も、どこまで高騰していくんだろう?!ってすごいワクワク見ていたのを覚えています、笑

そういう意味では、仮想通貨は単なる投機商品だったのかも。。

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

そうですよね。結局、仮想通貨が広まったと言っても「正しい意味で」仮想通貨やブロックチェーン技術について広まったということでは全くなく、ただ名前が広まったに過ぎないんですよ。

だって、みんな価格の話しかしないでしょ?笑

これからは、実際にその通貨が世の中にどんなインパクトがあるのかについて考えて実証されてきたり、ブロックチェーンや仮想通貨を使ったトライアンドエラーがもっと世の中に出てきたりするのではないかと思っています。

たかしま編集長たかしま編集長

2018年に入って、大企業の参入なども話題になっていますよね!

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

はい!それも市場の流れを変えるにはとても大きいと思います!

さらに仮想通貨関連のプロダクトという面で見てみると、これまでは、仮想通貨の投機を助けるツールみたいなのがほとんどでした。自動で仮想通貨の売買をしてくれるとか、アービトラージをやってくれるとか。

ですが2018年になって、仮想通貨のプロダクトの質みたいなものも大きく変化していると思うんですよね。

仮想通貨が大暴落したことで、投機目線の人が一旦抜けて、僕らみたいにブロックチェーンの可能性を考えている人たちが残ったというのが、実際のところではないかなと思っています。

たかしま編集長たかしま編集長

なるほど。。確かに、投機目線でしか仮想通貨を見ていない人からすると、長く続いている仮想通貨市場の暴落で、仮想通貨から離れていった人も多いですよね。

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

ただ現在、ブロックチェーンの技術によって、実態として何か大きなことを成し遂げたということではないので、仮想通貨やブロックチェーンは本当の意味ではこれからだと思っています。

仮想通貨業界は、まだまだ焼け野原みたいなもので、これからブロックチェーンを利用して森や街を作っていこうかなというところです。

たかしま編集長たかしま編集長

こらからのブロックチェーン技術やサービスの発展に期待ですね!

AVACUSの中心となる仮想通貨VACUSの理念とは?

たかしま編集長たかしま編集長

それではここからはVACUSAVACUSのサービスについてお聞きしていきたいと思います。

まずはじめに、AVACUSの理念や目指したい未来についてお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

AVACUSはたくさんあるサービスの、たまたま最初にできた一つと考えた方がいいかもしれません!

というのも、僕らが目指しているものは、AVACUSの発展はもちろんなのですが、VACUSを中心とした仮想通貨の世界、「生態系」が広がっていけばいいなという風に思っているのです。

たかしま編集長たかしま編集長

生態系」ですか?

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

はい!生態系です!

イメージするとわかりやすいのですが、まずはVACUSというフィールド、土地があります。VACUSのフィールドは、ただ広い場所があるだけで、他に具体的なものは何もない、そんな土地です。

そのVACUSというフィールドに、僕たちが作った小屋がAVACUSというサービスです。VACUSの価値を高めるために、AVACUSという小屋を建てたのです。

焼け野原の土地に、AVACUSというものがポツンとある、そんな状態でした。

AVACUSのサービスは、アマゾンの商品を割引価格で購入できるという、魅力的なサービスだったので、VACUSホルダーがAVACUSという小屋に集まってきました。

そこに集まってきたVACUSホルダーさんたちがパーカーを作ったら面白いんじゃないかといって、オリジナルパーカーを作りました。

オリジナルキャラクターがいたらいいよね、ということでキャラクターも誕生しました!そして5月には、青山でバーを三日間貸し切って100人くらい集まるイベントも開催!!

どんどん、どんどんVACUSが広がっていくじゃないですか!!!そうやって成長しているのがVACUSの生態系なのです。

たかしま編集長たかしま編集長

そうやって、ホルダーさんが自発的に色々な活動をしていくというわけなのですね!

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

周りのみんなが「こうしたら面白いんじゃないか」「こうしたらもっとVACUSの価値が高まるんじゃないか」と色々工夫をしながら活動をしているんです。

VACUSという素晴らしいを作るために、土を耕したり、木を植えたり、水をあげたり、そんなイメージがとてもわかりやすいと思います!

たかしま編集長たかしま編集長

AVACUSというサービスが魅力的でVACUSホルダーさんが集まる。集まったVACUSホルダーさんが、自発的に色々活動をする。そこまではわかりました!

では、なんでVACUSホルダーさんたちは、そんなに一生懸命活動をされているのでしょうか?積極的に活動していく何か大きな理由があるのですか?

AVACUSまつかぶさんAVACUSまつかぶさん

実は、そこがVACUSの生態系の肝になる所です!

Avacusを含めた、VACUSを通したサービスが盛り上がることがそのままVACUSの価値に繋がる設計になっているからなんですね!

プロダクト、サービスはなんでもいいんです!ホルダーさんがやりたいことをなんでもやればいい。コミュニティ全体としてサービスが盛り上がると、その結果VACUSの価値が高まる、そんな仕組みを作ったのです。

そうすれば、自分たちのやりたいことをやるだけで、VACUSの価値が高まる。そしてVACUSの価値を高めるために、もっとサービスを利用する。そんな循環を作ることができています。

具体的には、VACUSには「還元」というシステムがあります。AVACUSの取引におけるサービス手数料が、VACUSホルダーさんに抽選で還元されるという仕組みです。BTCでAVACUSの取引が行われれば、BTCが還元される。AVACUSで取引が行われれば、AVACUSが還元される。そんな仕組みなのです。

したがって、AVACUSの取引が大量に行われれば行われるほど、VACUSホルダーはVACUSを還元されて、潤っていくということになります。

たかしま編集長たかしま編集長

なるほど!それはとても面白い仕組みですね!!!

AVACUSというサービスは、ただ単に割引価格でアマゾンの商品買えるだけではないというわけですね!

取引をすればするほど、VACUSが還元されて資産が増えるという一石二鳥の仕組みということですか( ゚ ω ゚ ) ! !

VACUSの新サービスと新通貨対応投票の秘密

たかしま編集長たかしま編集長

AVACUS代表、まつかぶさんへのインタビュー第1編では、まつかぶさんと仮想通貨との出会い、まつかぶさんの考える仮想通貨とブロックチェーンの将来性、そしてVACUSの根幹とも言える生態系という仕組みを教えていただきました!

非常に面白い話が盛りだくさんで、ワクワクしてきますね(∩˃o˂∩)♡

次回のインタビュー第2編では、VACUSの世界に登場する新サービス、そして新通貨対応投票の秘密についてお話を聞いていきます!!

第2編もお楽しみにΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

記事下ふるさと

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

ランキングも応援してね♡

関連記事

楽天登録

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

同じ納税でもお得に賢く!

同じ納税でもお得に賢く!

CryptoGTの無料登録はこちら

大人気ブロックチェーンゲーム

コインガールズ記事も配信中!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

ゲームで稼げるって本当?!

クリスマスキャンペーン♡

MCHサイド

同じ納税でもお得に賢く!

クリスマスキャンペーン♡

MCHサイド