ホーム市況9/12(水)|米国で仮想通貨に証券法を適応する判決が下される/米SECコミッショナーがSECの決断を改めて批判
たかしま編集長

9/12(水)|米国で仮想通貨に証券法を適応する判決が下される/米SECコミッショナーがSECの決断を改めて批判

仮想通貨 市況

9月12日の仮想通貨市況
・米国のニューヨーク連邦裁判官が仮想通貨を有価証券とみなせる判決を下す
・米SECのコミッショナーがビットコインETFに関し、投資家の「選択権を優先させるべき」と発言
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

12日の仮想通貨市場は、ビットコインに資金が流れる形でアルトコインの価格が急落。銘柄によっては10%台の下げを見せています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

12日19時32分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通りです。

たかしま編集長たかしま編集長

ビットコインETFについて詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ!

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC697,498-6,781(-0.96%)
ETH19,351-2,229(-10.38%)
XRP28.650-0.910(-3.08%)
BCH46,980-5,244(-10.06%)

12日、米国にて初めて、仮想通貨を有価証券とみなした判決を下していたことがロイター通信によって明らかになりました。

問題となったのは、昨年11月に仮想通貨を悪用した詐欺でZaslavskiy氏が逮捕された事件で、ニューヨークの連邦裁判官が米国の証券法に基づき、Zaslavskiy氏が発行したREcoinとDiamondは有価証券であるという判決が下されました。

これにより、ICOにより発行されるトークンが有価証券とみなすことができるという前例ができたことは、従来のSECが示している「ICOはSECに登録するべき」という姿勢に追い風を作る結果となっています。

ICOが有価証券に該当するかどうかについて詳しく書かれているのでコチラの記事をどうぞ


ただし今回の件で、一概にSECが仮想通貨自体に後ろ向きな姿勢をとっているというわけではなく、SECの意思決定権を持つコミッショナーの一人であるHester Peirce氏は投資家の「選択の自由を優先させるべき」と改めて発言し、先日に保留とされた9つのビットコインETFに対するSECの決断に批判的な態度を示しています。


今回のSECに関する動きが今日の相場に直接の影響を及ぼしたことは定かではありませんが、今後、ビットコインへの資金の集中とアルトコイン市場の縮小といったトレンドの可能性の根拠となるかもしれません。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
  • -->
Page Top