ホームアルトコインリップルの今後の価格を大胆予想!仮想通貨としての将来性を徹底考察!
はる

リップルの今後の価格を大胆予想!仮想通貨としての将来性を徹底考察!

リップル 予想

あなたは将来リップルの価格がいくらになるか予想できますか?リップルは他の仮想通貨にはない魅力的で将来性のある特徴を持っています。今回はそんなリップルの今後の価格予想や仮想通貨としての将来性を徹底考察していきます。

リップルの価格は今後高騰する要因は?リップルの基本情報と魅力的特徴

リップル 予想

近年、徐々に人気が上昇している仮想通貨ですが、その種類は世界中でなんと1600種類以上あると言われています。

もちろんその中には通貨価値がないものや、人気、知名度、価格などがバラバラですので、現実社会で効率的な運用の可能性がある仮想通貨となるとかなり数は減少します。

はるはる

今回ご紹介するリップルが時価総額で上位である事は、それだけ人気がある事は確かですが、重要なポイントはやはり「通貨としての将来性」だと思います!!

時価総額が上位でも社会的な利用用途が明確に見えない仮想通貨はやはり投資対象にはなりづらいですよね。

そこで今回は「国際間の送金機能」という明確な利用用途があり、人気度、知名度ともに抜群のリップル(XRP)の今後の価格予想や将来性について徹底考察していきたいと思います。

リップルの魅力的な特徴

リップル 予想

リップルは仮想通貨として世に出てから、徐々にその価値・価格ともに大きく成長し知名度も上昇してきました。

全体相場に押されて一時的に下落する時期もありましたが、前述したように通貨機能が特化しているので、将来性は抜群で長期投資に向いている仮想通貨と言えます。

2018年は昨年ほどの仮想通貨の全体的な大暴騰は今のところ見られませんが、「今後リップルの価格は上昇するであろう」という予想をしている著名人や投資家、大手メディアは非常に多いようです。

ここでは、そんな将来的な価格上昇が予想されているリップルの特徴をおさらいとしてご紹介します。

特徴①仮想通貨なのにブロックチェーンを利用していない

リップル 予想

ビットコインやイーサリアムに代表されるような人気の仮想通貨のほとんどは、ブロックチェーン技術を活用した機能を持っています。

しかし、他の知名度の高い人気通貨と違って、リップルは「仮想通貨でありながらブロックチェーンを利用していない」という特徴がまず挙げられます。

こうしたブロックチェーンを採用している仮想通貨においては、基本的にブロックチェーン上に仮想通貨取引の履歴や送金データ等を書き込み管理していますが、

はるはる

リップルは独自のシステム「XRP Ledger」と呼ばれる仕組みによりデータを記録・管理しているんですね!!

この独自システムを利用する事で、マイニングを保有者全体でなく一部の「Validator(承認者)」しかできないようにしており、結果的に取引における承認速度を早める事ができよりスピーディーな送金を可能にしています。

特徴②中央管理者が存在する仮想通貨である

ビットコインやイーサリマム等の仮想通貨は、「中央管理者が存在しない」ので、その通貨を保有している利用ユーザーが様々な仕様の変更や決定権を持っており実行できるのが特徴です。

しかし、リップルにはこうした中央管理者のような存在がなく、基本的には運営会社である「Ripple社」が全ての権利を持ち管理しているので、仮想通貨における取引はもちろん様々な決定権がリップル社にあるのが大きな違いと言えるでしょう。

はるはる

つまり、仮想通貨としての管理体制において、他の仮想通貨とリップルは根本的に違うわけですね!!

特徴③「送金機能」に特化している

リップル 予想

リップルの最大の特徴は「送金機能に特化している」点と前述しましたが、具体的に取引時にかかる承認時間は約4秒となっており、ビットコインが約10分かかる点と比較してもその早さは圧倒的と言えます。

これは偶然ではなく、実はリップルは開発する段階から、「国際間での送金に特化した安さと速さを兼ね備えた仮想通貨」を作るという目標があった為と言われています。

はるはる

リップルのこうした効率的な送金機能は、世界規模で各企業が利用する事はもちろん、個人ユーザーの少額決済であるマイクロペイメントにも向いていると言えますね!!

特徴④各国の金融機関をつなぐ『Ripple Net』

リップル 予想

Ripple Net」とは、リップルがその特化した送金機能を駆使して世界各国に存在する銀行などの金融機関を束ねる国際送金ネットワークです。

前述した個人ユーザーによる少額決済だけではなく、世界規模の金融機関の間で非常に大規模な送金が可能となり最適化できるのがRipple Netの特徴です。

また、こうしたRipple Netをいち早く実現させる為の技術として以下の3つの技術が開発されています。

  • xCurrent(エックスカレント)「xCurrent」とは、これまであったリップルの事業におけるソフトウェアの事を指します。

    具体的には、リップルの特化機能である国際的な銀行間での送金のスピードをより迅速に行う為に、銀行が導入するソフトウェアになります。

    つまり、このxCurrentを利用する事で、銀行だけでなくその他の金融機関の送金時におけるプロセスを可視化できる(実際に見る事ができる)ようになると言われています。

  • xRapid(エックスラピッド)「xRapid」とは、前述したソフトウェアである「xCurrent上でXRPをブリッジ通貨として法定通貨やその他の金融資産に変換できるシステム」です。
    はるはる

    xRapidは、主に送金機能を頻繁に行う企業に最適なサービスと言われているんですよ!!

    リップルを各通貨の架け橋となるブリッジ通貨に使用するのは、xCurrentを利用する金融機関や、コストを削減したい様々な送金業者により低コストで送金する事を可能にする為と言われています。

    こうしてリップルをブリッジ通貨として使用する事により、日本円やドル、ユーロといった法定通貨間の両替をスムーズにする事にもつながるわけです。

  • xVia(エックスヴィア)xViaとは、「利用者がミスなくより確実に国際送金を可能にするプロダクト」で、このxViaを利用する事により各ユーザーが簡単にRipple Netに参加できます。
    はるはる

    また、世界中のRipple Netにつながっている金融機関や送金業者を通じて個人での国際送金を可能にできるのが特徴なんです!!

    xViaを利用するメリットとしては、支払いの履歴をたどり追跡できる点や、自分の好きなタイミングで国際送金が可能になる点、リッチデータの転送が可能(世界中の支払いデータに透明性を持たせながら請求書等と一緒に送信できる)な点が挙げられます。

以上の3つの技術が合わさって機能する事により、

はるはる

Ripple Netは世界を一つにつなげる事を目標にしているようですね!!



リップルのXRPは明確な利用価値有り!今後の価格や将来性を左右する要因

リップル 予想

リップル(XRP)には、開発段階からの目的でもある明確な利用価値がある事がわかりました。

ここでは、リップルが今後どのような価格になるのかを考察する上で、価格が上がっていくと予想される主な要因をみていきましょう。

要因①「SBIリップルアジア」が設立したコンソーシアム(共同事業体)

リップル 予想

2016年5月に、リップル社とSBIグループが設立した合弁会社「SBIリップルアジア」は、日本国内においてリップル社の提供するプラットフォームを利用して今よりも安く速い国際送金を実現する為のプロジェクトとして「内外為替一元化コンソーシアム」を推進しています。

この「内外為替一元化コンソーシアム」のプロジェクトには、60社上もの金融機関が加盟しており、

はるはる

日本でも最大手の三井住友銀行やゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループなどが参加しているんですよ!!

さらに今年2018年にSBIリップルアジアは、「クレジットカード業界コンソーシアム」「証券コンソーシアム設立」と呼ばれる2つの共同事業体を立て続けに設立しました。

特に、クレジットカード業界コンソーシアムに参加している三井住友カードは、既にVISAカードを発行済みで、アメリカンエキスプレスとリップルも提携しているのです。

また現時点では、クレジットカード業界シェアNo.2のマスターカードは、このコンソーシアムに参加する意思を見せてはいませんが、世界的なシェアNo.1を誇るVISAに4位のアメックス、5位のJCBが参加する事で、クレジットカード業界はリップルを中心に採用する流れになっている事は濃厚と言えるでしょう。

要因②世界各国の金融機関との提携している

世界各国の主な銀行等の金融機関が、なぜこんなにもリップルのシステムを採用するのかと言うと、やはりそこには明確な理由が存在します。

理由①送金スピードが速くなる

開発段階から明確な「国際送金機能に特化した仮想通貨」として開発されたリップル。



往来の銀行で早くて2日、ビットコインで10分かかる国際間の送金を「わずか5秒で完了」させてしまう送金スピードはまさに圧倒的であり、世界各国の金融機関がこぞってリップルのシステムを導入するのは当然と言えるでしょう。

はるはる

また、このリップルの国際送金機能は「毎秒1500件もの取引が可能になる」と発表されているようです!!


理由②国際送金にかかるコストが安くなる

SBIリップルアジアは、既に国際間での送金実験を実施しており、リップルのXRPを利用する事によって約60%ものコストダウンにつながると言われています。

さらに、リップル社は以下のようにTwitter上で「国際送金にかかるコストはわずか0.0004ドル(日本円で約5銭)」と発表しました。


現在の日本の金融機関等で設定されている国際送金手数料(2000円以上)は、発展途上国の人達にとっては高すぎて支払いが不可能です。

その為、こうしたリップル(XRP)を採用する事による送金コストの大幅な削減に一番メリットを感じるのは、やはり発展途上国と言えるでしょう。

特に最近の発展途上国では、自分の銀行口座を持っていなくてもスマホは持っている人が多いので、

はるはる

スマホを利用した格安の国際送金が可能なリップルが注目されているんですね!!

今後も、世界中の国際送金業者が、こうしたリップルのシステムを導入していくと思われます。

理由③24時間利用可能である

リップル 予想

実は、現在日本の各銀行などの金融機関が採用しているシステムは、仮想通貨等ほとんど知られていない1973年4月に稼働開始した全国銀行データ通信システム(現在は6代目)と言われています。

このシステムは2011年最後に改修されてから現在までアップデートなどは行われておらず、現在も日本の各金融機関はこのシステムにのっとって「午前9時~午後3時まで」の短時間しか稼働していない(さらに土日は休み)のです。

その為、24時間稼働可能なリップルが、この全国銀行データ通信システムにとって代わるのではないかとも考えられています。

ただ問題としては、こうした古い時代に作られたシステムを日本のほぼ全ての金融機関が取り入れている事で、これを全て新しいシステムに入れ替える事はハードルがかなり高いですよね。

また、いつの時代もこうした古いシステムには利権が存在し、必ず抵抗勢力が出てきます。

はるはる

しかし、リップルはこの高いハードルを「低コスト・送金速度・利便性」というメリットで乗り越えてくる時代がくるとわたしは思います!!

現在採用されている全国銀行データ通信システムが、もしリップルに置き換わるなんて事があれば、当然ですがリップルの価格はとんでもなく暴騰する可能性を秘めていると言えるでしょう。

要因③他の仮想通貨にはないブリッジ通貨としての有益な機能性がある

リップルが世界的なブリッジ通貨として利用されると、「1XRPの価格分」で送金量を賄う為に必然的にその価値は上がるようになるはずです。

現時点でリップルは、通貨上限枚数である1,000億XRPを発行済みです。

はるはる

現在の為替取引は「1日当たり約180兆円」行われており、リップルがこれに代わる事を想定した場合、「1XRP=20,000円」という凄い価格になりますね!!

あくまで期待値ですが、国際送金にも利用される事を考えると各企業の輸入・輸出等の需要もある為にさらに資金が流入する事になりそうです。

要因④Googleと提携している

リップル 予想

リップルは、今や世界的規模となったGoogleからも出資を受けています。

その為、Googleが提供している決済サービス「Google Payにリップルが使用されるのでは」との見方も多いようで、これがもし実現すれば「リップルの価格は6ドルを超える」と予想する専門家も居るほどです。

リップルは既にGoogle以外にも、こうした世界的な大手企業や金融機関と提携するだけでなく、共同で金融プラットフォームを構築して実際に「UAE Exchange」との提携も決定しています。


はるはる

リップルとこうした世界的大手企業との提携は今後も注目ですね!!

リップルの今後・将来性を8つの情報源から大胆予想!

リップル 予想



ここまでリップルの将来性を予想する為に重要となりそうな要因をいくつかご紹介しましたが、これだけの価値が上がりそうな要因があるにもかかわらず、上記の価格チャートを見る限り、2017年末~2018年初頭にかけての仮想通貨バブルでの暴騰以来、リップルの価格は少し伸び悩んでいるのが現状です。

しかし、あくまで「中長期的に見た場合の予想としてはリップルの価格は上昇する」との予想がネット上やSNS等では多く散見されます。

ここではそんな中でも特に信頼できそうなリップルの価格予想をする情報源を8つご紹介しますのでぜひ参考にして下さい。

①Webbotの予想

Webbotは、ネット上に存在するSNS等の書き込みから感情を分析して、将来的に発生する現象を予想する事ができると言われています。

過去にビットコイン、NEOなどの価格上昇を見事に的中させてきた実績もありましたが、そんなWebbotが「2018年5月頃にリップルの価格が上がっていくとの予想をしていました。

しかし、この予想に関しては、上記のリップルチャートを見ると分かる通り見事に外れています。

はるはる

ただ、2018年秋頃には仮想通貨全体を通して価格が上昇するとの予想を見せている事から、今後のリップル価格には要注目ですね!!

②SBIホールディングス「北尾吉孝」氏の予想

北尾吉孝氏と言えば、日本の大手企業SBIホールディングスのCEOとして有名ですが、彼曰く「2018年末にはリップルの価格は10ドルに達する可能性がある」と予想しているようです。

SBIと言うと、前述したようにリップルとの提携などで関連性が非常に強い企業であるだけでなく、自社で仮想通貨取引所の運営や独自通貨の発行などを開発・運営しています。

また、2018年3月は「マネータップ」と呼ばれるリップルのシステムを利用した送金アプリを発表しています。



この点に関して言えば、SBIはリップルの技術を採用している事から価値を認めているので、北尾氏の今後のリップル価格予想には信憑性があると言えるでしょう。

③NASDAQの予想

アメリカで有名なNASDAQ(ベンチャー企業向けの株式投資取引所)も、上記2件と同じく今後のリップル価格の上昇を下記のように予想しています。

「リップルの価格は今後52週(1年)で1ドルを超えて、数年で5ドルを超える事になるでしょう。」



ただ、NASDAQが上記記事を掲載した時期が2017年9月なので、そう考えると一時的にですが52週の間に1ドルを4か月で超えており、予想は的中している事になりますので、5年後に5ドルになる予想も期待できるのではないでしょうか。

④The Economy Forecast Agencyの予想

ネット上にはいくつか仮想通貨の価格を予想するサイトが存在しますが、中でも有名なのが「The Economy Forecast Agency」です。

ただ、The Economy Forecast Agencyは、将来的なリップルの価格に関しては、

「2020年頃までリップルの価格は低迷を続けていってようやく2021年に1ドルを突破する」



とかなり悲観的な予想をしているようです。

これは2020年までに仮想通貨業界、またはリップルに対してなんらかの価格が上昇しづらい要因が出てくる事を予想しているのでしょうか。

果たしてリップルの価格がどうなるのか非常に気になるところですね。

⑤Investing prの予想

投資関連の情報サイトとして知られる「Investing pr」では、仮想通貨だけでなく様々な投資に関する価格予想を下記の様にしています。

「2018年中旬に仮想通貨取引所Coinbaseがリップル(XRP)を取り扱うという噂が流れました。現時点で時価総額3位である実績を考慮すると、この噂は真実に近いと言えます。

上記のような噂が真実味を増せば、リップルは一般の投資家によりアクセスしやすくなるとともに採用率が高まります。

その為、リップルの価格は5ドル、あるいは7ドルに近い価格予想をする事は可能でしょう。」



世界大手の仮想通貨取引所であるCoinbaseにリップルが上場すればという条件付きの予想となっていますね。

ただ、2018年9月現時点では、まだCoinbaseはリップルを上場していない為になんとも言えないのが現状と言えますが、

はるはる

Twitterなどのネット上ではCoinbaseにリップルが上場するのではとの予想や期待も多く散見されているんですよ!!


⑥Profit Confidencialの予想

同じく様々な投資関連情報を発信している「Profit Confidencial」では、

「今後リップルの価格は2018年内に2ドルに上昇する」



との予想をしているようです。

2018年内に2ドルというと、2018年9月13日時点でリップルの価格は「0.273141ドル」ですので、かなりの上昇を見せるという事になりますね。

⑦Wallet Investorの予想

仮想通貨の将来性、価格を予想するサイトで有名な「Wallet Investor」では、

「リップルは今後1年間で1.154ドルまで上昇する可能性を秘めている。」



と、かなり具体的な価格予想をしています。

⑧Ripple Coin Newsの予想

最後に、仮想通貨リップルに関するファンダメンタル分析、およびテクニカル分析を行っているサイトとして有名な「Ripple Coin News」は、リップルに関連する情報ソースをかなり持っていると見られるので、将来的な価格の分析において信憑性は高いと言えます。

そんなRipple COin Newsの今後のリップル価格の予想は、

  • 2018年末までにはリップルの価格は7ドル以上になる
  • 2018年内に7ドル~10ドルほどの価格で推移する

との予想をしているようです。

さらに、この記事でもリップルは長期的な投資に向いていると前述しましたが、Ripple COin Newsの見解においても、長い目でみて最低ラインとして1ドルは超えるとしています。

はるはる

1ドルと言えば日本円で約110円ですので、2018年末までになんらかの価格高騰の材料が出てくる可能性も考えられ、非常に期待が持てますね!!

リップルの今後の価格、将来性を大胆予想まとめ

リップル 予想

今回の記事では、リップルの持つ魅力的な特徴や将来的な価格を予想する為の要因をいくつかご紹介しました。

特に8つの有名サイト等のリップルの価格予想は、若干違いはあるものの、ほとんどが将来的に価格は上昇するであろうとの見方が強い事がわかりましたね。

リップルの将来的な価格に関する要因や価格予想についてまとめてみると、

  • 高速で手数料の安い国際送金が可能な将来的に価値の高い通貨!
  • 提携企業が世界規模で見てかなり多く今後も増えていく可能性大!
  • 価格の上昇を予想する専門家やサイトが多い!
  • リップルの将来的な価格は「2018年内に最低1ドルは超える」との予想が多い

以上のような点になると思います。

ちなみに、ご紹介した「Wallet Investor」のサイト内で、「XRPの技術要因による価格予想」が表記されていました。

リップル 予想



これを見る限り、Facebookではリップルの価格予想が非常に高くなると予想されているようですね。

2025年にはなんと「231.2ドル」になるとの予想がされており、何らかの高騰する要因が出てくるのかもしれません。

様々な有名サイトや企業等の価格予想を見ても、現時点でのリップル価格が本来の価値と同等ではないという見方が強い事がわかりましたね。

はるはる

リップルの将来的な価値を考えれば、今後も世界的な企業との提携や、システムの共同開発等の発表があると私は思います!!

今後、果たして2018年末までにリップルの価格は1ドルを上回る事ができるのか、その動向に葉注目です。

 

ガチホするだけじゃなくて、リップルをもっと増やしたい?

ちかちか

リップルは将来性が非常に高くて、今後大きく高騰する可能性もかなりありますよね!そのため9月半ばの大高騰を境にして、リップルをガチホで持っている人も増えてきているようです。

何もせず、リップルをガチホするだけで、今後資産が2倍、3倍、あるいは10倍とどんどん増えていく可能性もあるわけですから、期待で胸が高まりますよね!

ただ、これからどんどん価格を増していくリップルを、ただただ黙ってガチホしているだけというのでは少しもったいないかもしれません!

というのも、リップルをガチホしている最中に、リップルの枚数を少しずつ増やしていく方法が存在するからです!

「リップルをガチホしながらも、少しずつリップルを増やしていき、リップルが大高騰した時に、さらに大きく資産を増やす」そんな方法が実はオススメです。

ちかちか

CryptoGTという取引所を利用すると、リップルを元手としながら、ビットコインFXを実践することができます。しかもレバレッジは最大200倍です!

私もCryptoGTで仮想通貨FXを始めてから気づきました!投資日記も書いていますよ^^

これは、私が仮想通貨FXを教わっている凄腕トレーダーの方に教わったことですが、ビットコインの価格は非常に予想しやすいみたいです。

そのため、ビットコインFXで「スイングトレード」という手法を実践することで、ビットコインが高騰しても下落しても、元手のリップルを大きく増やすことができるのです。

スイングトレードに関しては、今後投資日記でも紹介していく予定ですが、簡単に説明すると、価格が今週中に大きく高騰すると思ったら、買って上がるまで待つというだけです。ビットコインは価格変動が大きいので、このスイングトレードを利用して大きく稼いでいる人は多いみたいです。

ちかちか

リップル大高騰に向けて、ガチホのリップルを利用してCryptoGTで少しずつ増やすことができれば、近い将来大きく稼ぐことができるかもしれません!

CryptoGTの登録方法をまとめた記事を書いてみたので、興味のある人は見てみて下さいね!また、下のボタンを押せば、無料でCryptoGTに登録もできますよ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら