ホーム仮想通貨イベントクリプト超会議の参加レポート!仮想通貨ウォレットBitpieと仮想通貨決済の今後について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.09.26 最終更新
ちあき

クリプト超会議の参加レポート!仮想通貨ウォレットBitpieと仮想通貨決済の今後について

クリプト超会議のレポートをお届けします。Bitpieによるウォレットの紹介と、仮想通貨会のインフルエンサーによるトークセッション前半をご覧ください。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ちあきです!皆さんこんにちは!

ちあきちあき

いつも会社で仕事ばかりしてるから休日にクリプト超会議に参加してきたよ!

興味深い内容だから皆にも会議の内容を教えるね!

2018年9月8日に六本木グランドコンファレンスセンターで開催された「クリプト超会議」のレポートをお届けします。会場には仮想通貨のインフルエンサー、ブロックチェーン事業者が多数登壇しました。

 

ちあきちあき

凄い興味深かった内容だから皆にも共有しちゃうね!自分が知らない分野を知る事が出来る良いきっかけにも

 

クリプト超会議とは


クリプト超会議は仮想通貨ウォレットのBitpieのプロモーションと、仮想通貨とブロックチェーンに関するインフルエンサーのトークセッションという大きく分けて2つのパートに分かれていました。

それぞれのパートに分けて内容をお伝えしようと思います。

司会進行は仮想通貨界のアイドル的存在であるたそがれちゃんでした。エアドロップやTシャツ、トートバックのプレゼントもあり嬉しかったです!

BitpieCEO文浩氏からBitepieのウォレットについての紹介

仮想通貨,ウォレット,クリプト超会議
まず最初のセクションはBitpieのCEOである文浩氏による、Bitpieが開発した仮想通貨ウォレットについてのプロモーションが行われました。以下概要です。

「もともとBitherというウォレットアプリを開発した実績があり、このウォレットは、webにつながっているホットウォレットとwebから遮断されたコールドウォレット両方で仮想通貨資産が保管可能な画期的なウォレットでした。

中国で唯一、ビットコインから公式に推薦されたウォレット

このBitherは仮想通貨取引所のウォレットに採用されるほど安全性が高く、中国国内で開発されたウォレットとしては唯一ビットコインから公式に推薦されたウォレットでした。

今我々ばBitpieを開発し、実際に人々に運用されています。Bitherからさらに操作性を進化させ、高齢者でも簡単に使用することができるインターフェースです。

実際に70代の利用者がbitpieを使用して仮想通貨の運用を行っています。

Bitpieは、40種類以上の仮想通貨に対応するウォレット

Bitpieは対応通貨が多い(40種類以上の仮想通貨に対応)のも特徴です。

なぜこれほどまでに多くの種類の仮想通貨に対応しているかというと、Bitpieは信用度の高い互換性のあるブロックチェーンのプラットフォームを目指しているからです。

仮想通貨はコイン→トークン→ブロックチェーン応用というように運用の形が移り変わっています。

アプリケーションは分散型のdAppsが主流になりつつあり、最終的にはウォレットがインターネットのブラウザの役割をも果たすようになると考えております。

そうなると誰でも簡単に直接取引ができるようになるため、たくさんの仮想通貨に対応しかつ互換性のあるウォレットが必要なのです。

BitpieはハードウェアウォレットのBITHDも開発しました。これによってBitpieはソフトウェアウォレットとハードウェアウォレットの両方を自社で開発した唯一の会社となりました。

セキュリティが非常に高いハードウェアウォレットを開発したことによって、仮想通貨の高額保有者へのニーズにも答えることができます。

Bitpieのユーザーはすでに100万人、預けられている総資産は200億ドルに達しています。BitpieはBither時代も含めて5年間盗難等の被害を被ったことのない優秀な開発チームによって運営されています。

Bitpieは仮想通貨ウォレットのプラットフォームとしてブロックチェーンのpaypalを目指します。

 

ちあきちあき

仮想通貨の醍醐味であるセキュリティについての紹介を聞いたら仮想通貨の将来性がある事を再確認出来た!

 

BitpieCTO宋辰文氏からBitepieのセキュリティに関して紹介

仮想通貨,ウォレット,クリプト超会議

※前セクションと重複している部分は割愛します

「Bitpieはまず新規登録の際に手書きで秘密鍵を紙に記載してもらい、保管してもらいます(アプリをインストールしアカウントを登録すると、秘密鍵の画面が立ち上がる)。

このウォレットのシステムはBIP44を採用しており、実はBitpie以外にも採用しているウォレットがあります。

万が一Bitpieウォレットにアクセスできなくなっても、BIP44を使用しているウォレットであればログインが可能です。

ネットにつながっている部分とつながっていない部分のハイブリッド

Bitpieは非常に動作が軽いウォレットです。ネットに繋がっている部分と繋がっていない部分があり、同期が素早く行われます。

資産の保管に関してはサーバーを通さないコールドウォレット上で行うので安心です。

また、BITHDは完全にネットから隔離された腕時計型のハードウォレットです。

スマホと連動してログインすることが必要なので、万が一ハードウォレットをなくしても誰も悪意を持ってログインすることはできません。

Bitpieの大きな特徴に「複数人が同時にウォレット内の資産を運用できる」という多人数確認機能があります。

この機能はファンドのようにチームで仮想通貨資産を運用するようなビジネス集団に大変好評です。

多人数でサインインを行い、その内の何人が承認すれば仮想通貨の送金を行うことができるかなどを設定することができます。

トークセッション1 日本の仮想通貨決済の現状と今後


さて、トークセッション1本目は日本の仮想通貨決済の現状と今後ということで緩めな雰囲気で始まりました。

司会はたそがれちゃん。登壇者は以下4名です。

クリプト超会議・トークセッション(前半)登壇者紹介

雨弓(@rain_vc)氏

日本で一番ビットコインキャッシュ(BCH)を利用しているといわれ、BCHに関する数々のイベントを主催。今年8月には『ビットコインキャッシュの革命』を出版。

カズト(@nomad_btc)氏

自身のブログを運営しながら、多数のメディアからインタビューを受けたりスピーカーとしてイベントに参加したりするなど、幅広く活躍。

岡田早季(@sakiarise)氏

初心者のための仮想通貨ブログを運営。モデルやフリーライターとしても活躍し、様々なメディアに出演している。

ミツヤコウヘイ(@mitsuya615)氏

仮想通貨メディアBITDAYS編集長。仮想通貨インフルエンサーが集い、仮想通貨について語り合う「BITDAYS NIGHT」や座談会などのイベントも企画。

仮想通貨ウォレットって、使ってる?

たそがれ

仮想通貨ウォレットってみなさん使ってます?

ミツヤ

まさか登壇者で取引所に置きっ放しって人はいないでしょう。

カズト

実は自分、取引所に置いてます。

一同

えー

カズト

自分は普段は取引所に置いて、買い物をするときにウォレットに移しています。危ないですかね?

ミツヤ

うーん…

早季

私はまだウォレット使ったことないんです。

ビットコインキャッシュ一筋、雨弓さんのおすすめウォレットは?

カズト

雨弓さんはオススメのウォレットはありますか?

雨弓

Bitpieさんって言いたいところなんですけど…。自分はBitcoin cash一本で運用している関係上Yenomをおすすめします。これは超初心者向けのウォレットですね。あとはBitcoin.comです。

カズト

キャッシャーの人たち(ビットコインキャッシュの利用者)はYenomを使っている人が多いんですか?

雨弓

自分がツイッターで拡散するときとか、居酒屋とかで布教活動(笑)するときには便利なんでおすすめすることが多いですね。

機能が少ないんで使いやすいんですよ。

たそがれ

やっぱり決め手は使いやすさ?

雨弓

そうですね。やっぱりシンプルな方が最初は使いやすいと思います。

早季

私、ウォレット使ったことないんで、初心者向けのものがあったら是非教えて欲しいです。

たそがれ

でも使いやすさ重視でセキュリティが甘かったらそれはそれで怖いじゃないですか。

ウォレット開発者のバックボーンをチェックするのがおすすめ

ミツヤ

そう、だからウォレットの開発者のバックボーンはチェックしたほうがいいでしょうね。

雨弓

Yenomなんかはまだ新しく会社の体力的なものがないので、最初は使いやすいYenomを使用したとしても、慣れたらセキュリティの高いBitcoin.comあたりに移していくような工夫は必要だと思います。

カズト

自分もBitcoin.comですね。あとはGINCOもデザインが綺麗で、初心者の方が使うには入りやすいと思います。

今すでに仮想通貨を使用している人たちって、ガジェットに詳しかったりITを生活に取り入れている方が多いと思うんですよ。

これから新しく仮想通貨に入る方ってITに疎い方。

その人たちにとってはセキュリティの面で暗号鍵を手書きで書き写すって難しいと感じる方が多いと思うんで、なるべくシンプルに導入できるアプリがいいのかなと。

BITDAYS編集長・ミツヤさんおすすめのウォレットは?

たそがれ

やっぱり設定が難しいとそこで脱落しちゃったりとかありますもんね。ミツヤさんはオススメのウォレットは?

ミツヤ

Bitpieさんは対応している仮想通貨が多いのでよく使ってますよ。バイナンスで保有してるようなあんま有名じゃない仮想通貨をバイナンスに置いときたくないなと思うこともあるので。

日本の仮想通貨決済の現状は?

たそがれ

さて、次に仮想通貨の決済についての話題に移りたいと思います。日本であんまり決済で使っているシチュエーションって少ないと思うんですが、現状どうなってますか?

雨弓

現状なかなか厳しいですよね

カズト

雨弓さん、昨日ビットコインキャッシュで炊飯器買ってませんでしたか?

雨弓

いやビックカメラで対応してなかったから日本円で買った。

でも昨日でいえばALISの人とサンタルヌーさん(仮想通貨で有名な赤坂のバー)で飲んだ時はビットコインキャッシュで払ったよ。

たそがれ

仮想通貨で決済する時って、お店の方のリテラシーがないと、使えるって掲げてあっても…

カズト

うん。慣れてる店員さんだったらいいけど、慣れてない人だと「急に仮想通貨って言われても」みたいな反応されることはありますよ。

ミツヤ

たまにお店の方から言われるのが、取引所のアドレスから直接送ってくる人がいるんだけどやめて欲しいっていうのを聞きますね。

決済に時間かかるじゃないですか。自分のウォレットだったらすぐだけど。

後、都内だと使えるところが増えてきていいなと思うんですけど、問題は地方ですよね。

「一週間仮想通貨生活」の行く末は?

うちのライターの子が仮想通貨だけで一週間生活するっていう企画をやろうとしたんですよ。愛知なんですけど。

でも年末に仮想通貨相場が下落するっていう問題があって、今年に入って仮想通貨での決済の対応をどの店もやめちゃったんですよ。

そのせいもあって、仮想通貨決済できるのがビックカメラしかないってことになって、企画が流れちゃいました。

たそがれ

一週間ビックカメラで生活(笑)

ミツヤ

生活できないよってなって(笑)あとは焼肉屋くらい。

たそがれ

普及するんですかね。仮想通貨決済。

Suicaみたいに使えるのが理想

カズト

それこそsuicaみたいに簡単に使えるといいんですよね。この中で(来場者に対して)iPhoneのApplepay使ったことがある方ってどれくらいいらっしゃいますか?

使ったことがある方って便利さを実感していただけると思うんですけれども、この端末でチャージしてこの端末で支払えるっていうのがすごくいいわけですよ。

で、仮想通貨の場合も、日本円でウォレットに直接チャージしてスムーズに仮想通貨で決済できればいいんですけど、現状取引所で日本円を仮想通貨に変えて、それをウォレットに送ってというのがやっぱり手間になっています。

仮想通貨決済の送金速度は?

ミツヤ

送金速度はどうなんですかね?こないだビットコインキャッシュはストレステストしてましたよね?

雨弓

はい。1日の仮想通貨全体のトランザクションが200万個くらいあってそのうち70万個くらいがビットコインキャッシュだったんですけど、送金詰まりはなく手数料も変わらずに送金できました。

現実の決済のストレスはないので、もっとトランザクションを増やしたいんですよね。さっきカズトさんがおっしゃってたApplepayみたいなシステムは今月作ってるのがあるので。

一同

へー!

雨弓

アプリで制作していて、POSとも組み合わせる予定です。なのでコンビニとかでも使えるように開発を進めています。

たそがれ

普通に便利に使える場所でも増えないと普及しないですもんね。

ミツヤ

お店側は手数料がかからないとか速度が速いとかメリットあるけど、仮想通貨決済で買い物をするユーザー側のメリットってなんだろう?

雨弓

ユーザー側のメリットは…今はないですね!

一同

(爆笑)

日本はまだまだ「現金決済」が主流

ミツヤ

まあでも日本くらいですもん。ここまで現金決済なのって。

雨弓

そうですね、海外でも使えるっていうところをアピールできるといいですね。

たそがれ

両替しなくていいですからね。

カズト

今日本のキャッシュレス決済率って18%くらいって言われてて、これに対してアメリカは45%、韓国は60%くらいがもうキャッシュレスなんですよ。

なので日本政府としてはオリンピックとか大阪万博くらいまでには40%くらいまでキャッシュレス決済を押し上げて行きたいという方針はあるみたいです。

なので仮想通貨にも風が吹いていると言えるかなと。

スウェーデンでは「現金お断り」

雨弓

日本だとクレジットカードお断りも結構あると思うんですけど、去年スウェーデンに行ったときにスーパーで買い物をしたら「現金お断り」って言われて驚きました。

一同

へー!!

たそがれ

早季ちゃんは普段なので決済してるの?

早季

私、現金なんですよ。でも、お財布とかすぐ無くしちゃうので…。

たそがれ

じゃあ絶対キャッシュレスの方がいいですね。BITHDの腕時計型とかいいんじゃないですか。

まずはQRコードやSuica決済の普及がカギ?!

カズト

まずはQRコードとかSuicaでの決済がもっと普及していけば可能性はあると思いますけどね。ロジャー・バーも言ってましたけど「先ずは使ってみろ」と。会計してると送金早くて結構感動しますよ。

たそがれ

初心者はどこで仮想通貨使うのがおすすめですか?やっぱりビックカメラ?

ミツヤ

今日は外でグッズの販売しているのでそこで是非使っていただければ。300円の缶バッジとか気軽に仮想通貨決済を体験できますよ。

たそがれ

再御宣伝っぽくなってしまましたが(笑)、皆さんどうもありがとうございます。それではトークセッションを終了し一旦休憩に移ります。

クリプト超会議を終えて

クリプト超会議で仮想通貨とブロックチェーンについて色々な視点から学ぶ事ができました。

会場には仮想通貨のインフルエンサー、ブロックチェーン事業者が多数登壇して色々な話が聞けたので大満足です。

ちあきちあき

仮想通貨はまだ始まったばかりですが、これから沢山の知識を私もつけて会社を辞めれるまでになりたいです。

最終更新日:2018年09月26日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事