ホームウォレットクリプト超会議トークセッション!仮想通貨は大丈夫?これから盛り上がるブロックチェーンビジネスは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.09.25 最終更新
ちあき

クリプト超会議トークセッション!仮想通貨は大丈夫?これから盛り上がるブロックチェーンビジネスは?

仮想通貨,ブロックチェーン,クリプト超会議

クリプト超会議のトークセッション第二弾です。ブロックチェーン業界で求められている人材、現在のブロックチェーン業界の発展段階、これから盛り上がりそうなブロックチェーン事業など、業界の最先端の登壇者によって熱い議論が交わされました。

記事上「コメントボタン」

ちあきです!先日書いたクリプト超会議の後半部分になります!
休日を使ってクリプト超会議の話を見に行ったのですがとても興味深くて勉強になりました!

それではクリプト超会議レポート後半です。

後半では「今後の仮想通貨はどうなっていくのか?」「ブロックチェーンの実用化はされていくのか?」といったテーマでトークセッションが行われました。司会は引き続きたそがれちゃんです。

ちあきちあき

テーマに沿って話をしてくれるから頭の中に入ってきやすかったのが印象的だった!

 

トークセッション2 日本のブロックチェーンプロジェクトの未来を予想


第二部は実際にブロックチェーンに関する事業展開をしている4名の登壇者によって「日本のブロックチェーンプロジェクトの未来を予想」というテーマのトークセッションが行われました。

司会は引き続きたそがれちゃん。登壇者は以下4名です。

クリプト超会議第2部登壇者紹介

神谷知愛(@gilmg210)氏

トークンエコノミーによる世界基準のレストランレビューSNS”シンクロライフ”を運営。グルメレビュアーの貢献によってトークン報酬制度を導入したことで話題を集めている。

アラタ/仮想通貨な渋谷系ITリーマン(@cry_curr_ar)氏

IT系企業で働く傍らで仮想通貨に関する活動を行う。自身の仮想通貨ブログや仮想通貨メディア「CRYPTO TIMES」を運営。

Kim(@kimnao3333)氏

dAppsについてTwitterで情報発信を行ったり、ミートアップを開催したりする活動をするほか、仮想通貨領域特化のインフルエンサーマーケティング事業も展開している。

フクロウ・セグレゲイテッドウィットネス(@CryptoC_x)氏

仮想通貨のポートフォリオ管理アプリや仮想通貨ニュースメディアなど多彩なサービスを展開。仮想通貨界において強い人脈を持つ。

ちあきちあき

前半と少し人が変わったけれども色々な人の考えや視点が聞けて大満足!

日本のブロックチェーンプロジェクトの現状は?

アラタ

日本ってブロックチェーンプロジェクトの現状って法律とか規制周りを整えている最中だし、取引所のセキュリティに注力している感じみたいなんで、ブロックチェーンとかトークンエコノミーのプロダクトができているって話はあんまり聞かないですね。

神谷さんのシンクロライフ(投稿者にトークンで報酬を与えるブロックチェーン運営のグルメアプリ)にしても二ヶ月くらい前に人づてにようやく聞いたくらいなんで。

フクロウ

ICOはもう一年も前に終わっているしねえ

神谷

すみません(笑)。ステルスで活動していました。

アラタ

知らなかったです(笑)。

まあでも最近ではLayerX(GunosyとAnypayが設立したブロックチェーン関連事業会社)さんとか、モバイルファクトリーさんがやっているユニキスっていうブロックチェーンでエンジニアが簡単が開発できるようなフレームワークを提供します。

プロジェクトもでてきているので、ちょっとずつ盛り上がってきているんじゃないかなあとは思いますよ。

たそがれ

どういった人材が求められているんですかね?

アラタ

うーん、やっぱりブロックチェーンを扱えるエンジニアじゃないですか。求人とか見えても最近多いですからねえ。

たそがれ

よく見ますよね。

アラタ

海外のお客さんに話聞くと、ブロックチェーンエンジニアに年収1000万円とか払ってもいいからぜひ採用したいとか。

ちょっと前だったらaiとかデータサイエンスが旬だったと思うんですけど、今はブロックチェーン関連のエンジニアが売り手市場になってくるのかなあと思いますね。

たそがれ

神谷さんのシンクロライフはステルス(迷彩)で立ち上げていらっしゃったんで人材の確保は難しかったんじゃないですか?

神谷

やっぱり一般で募集してもブロックチェーンを扱えるエンジニアを見つけるのって難しいので…。もともと一緒に活動してきた仲間たちと成長していった感じですね。

日本のブロックチェーン事業はインターネットで言えば「ADSLになったところ」

たそがれ

ブロックチェーン事業の当事者として、日本でどうしたらブロックチェーン事業が発展していくか、普及していくかお考えを聞かせてください。

神谷

はい、自分インターネット業界に15年くらいいるんですけれども、僕が大学生の時にちょうどインターネットがダイヤルアップ回線で接続していた時代で、今ブロックチェーン業界はそんな感じです。

たそがれ

なるほど!わかりやすい。

神谷

その頃からITバブルって言われ続けて、ようやく今スマホで動画が見れたりとかいろんなサービスが生活の中で溶け込んだわけですよ。

で、今はダイヤルアップからADSLに移り変わろうとしている状態

いろんなプロジェクトが日本海外含めてインフラをとにかく開発している状態です。消費者向けのブロックチェーンのサービスはもっと増えていくと思います。

たそがれ

ブロックチェーン業界に参入したい人は多いですか?

神谷

いっぱいいます。

たそがれ

さっき初めてシンクロライフを触らせていただいたんですけれども、すごく操作しやすいし「グルメ」っていう身近な題材がいいと感じました。

神谷

僕らもブロックチェーンを使って何かをするっていう目的ではなかったんですよ。とにかくハズレなしの飲食店を探せるアプリを開発するという目的があって。

ただ課題解決にブロックチェーンベースでトークンを使用するっていう方法に行き着いたわけです。

たそがれ

なるほど問題解決にブロックチェーンが必要だったということですね。アラタさん、ブロックチェーンを使うこと自体が目的になっている企業も多いように感じるんですがどうでしょう?

アラタ

まあ、結構多いかなと思っていて、実際ホワイトペーパー読んでいても「これ別にブロックチェーンじゃなくてもいいじゃん」っていうのもあるしね。

ただ、最近変わってきたなと思うのが、別にブロックチェーンじゃなくてもいいようなプロジェクトでも、結果的に流行ったのは「ブロックチェーンのトークンエコノミーを組み込んでいたから」というのもあるかなと思ってます。

シンクロライフさんとか「トークンが付与されるからみんな楽しんでやる」というような事例が増えていくのかなと。

パズドラが流行った後に似たようなゲームがたくさんあふれたみたいに、一個そういう成功事例が出てくるといいのかなとは思っています。

たそがれ

じゃあ、ブロックチェーンが本来必要じゃなくても使っていくのはアリだと?

アラタ

うーん。アリというか。それが正しいもので機能するんだったらいいかなとは思いますけどね。ただ金が欲しいからブロックチェーンで作りましたみたいなのはダメですけど。

ゲームなどで使う、dAppsの現状は?

たそがれ

そうですね。騙されないようにしないといけないですよね。キムさんはdAppsやってらっしゃいますけど状況いかがですか?

Kim

そうですね。去年はcryptkittiesが一番ヒットしましたけど。

たそがれ

そもそもdAppsって何でしたっけ?

Kim

ブロックチェーンを使ったアプリケーションと考えてもらえればいいのかな…。

たそがれ

どんなのがあるんですか?

Kim

cryptkittiesがヒットしたんで似たようなのが出てきてます。

例えばイーサエモンっていうポケモンみたいなゲームとか、あとはGods Unchainedというトレーディングカードゲーム、日本からだとクリプ豚、クリプト忍者とか…

たそがれ

面白いですか?

Kim

え、え〜

アラタ

今から発展が更に期待できそうですね!

Kim

え〜それはすごく難しい問題で…。トランザクションが増えていく中でなかなかアプリがスムーズに動かなかったりという問題も発展していますので、どのようにブロックチェーンを運用していくのがいいのかというような議論が、様々なアプリの開発の中で進んでいるということです。

ストレスなく面白いdAppsゲームが理想

たそがれ

Kimさん的には、どんなふうになっていけば面白いゲームが増えていくと思いますか?

Kim

カードトレードとかが相性がいいのかなとは思うんですよね。データがそのまま保存されるような。

あとはログインとかのストレスを感じずにゲームに入っていければ理想なんじゃないでしょうか。

たそがれ

やっぱりブロックチェーンの普及はゲームと相性がいい?

フクロウ

ウォレットでログインができるみたいなのありますよね。Bitpieさんの説明の段でウォレットがブラウザになるってありましたけど。

アラタ

そうですね。あとはそれこそOperaにウォレット機能がつくっていうのがあるんで、Google Chromeとかでも同じようになればもっと普及するんでしょうね。

フクロウ

ブラウザを使っていれば意識せずにウォレットを使えるっていう状態になるんで、そうすれば身近になるんじゃないかなと。

神谷

僕はやっぱりゲームとポイントが一番エンドユーザーに広まるきっかけになると考えています。

ゲームは面白くないとダメなんですけど、ゲームの裏側では実はトークンが動いててとかいいんじゃないでしょうか。

例えば昔ダービースタリオンっていう馬を育てて走らせる競馬ゲームにハマってたんですけど、この馬が実はトークンでとか。

仮想通貨初心者にはゲームは最適!

たそがれ

私、去年の年末に仮想通貨の相場がものすごく動いていた時、仮想通貨の取引自体がもはやゲームみたいになってた感じだったんですけどいかがでしたか?本当にお金をやりとりしている感覚になりにくい。

神谷

去年までは、パチンコとかスロットとかの感覚に近いものだったのかも。それが苦手な人たちっていうのが今仮想通貨を持っていない人たちっていうことになるんじゃないですか。

その方達が仮想通貨に入って行きやすいということになるとやっぱりポイントだったりとか。

アラタ

ギャンブルとは相性いいよね。

神谷

ゲームとかパチンコとかの流れの中でdAppsが使われるっていうのもあるのかなと。

仮想通貨のイメージは良くないが、面白ければ関係ない!

たそがれ

なるほど。でも今ブロックチェーン時代のイメージが仮想通貨の価格下落とともに悪くなっています。

皆さん怪しまれることってないですか?ふくろうさんとか仮想通貨メディアやっているって言った瞬間に怪しまれたりしません?すでに怪しいんですけど…。

フクロウ

去年は何それ、怪しい、詐欺?みたいな反応でしたね。今は逆に心配されます。「フクロウ、仮想通貨やってたよね?ビットコイン?大丈夫?」みたいな

たそがれ

まるで覚せい剤みたいな(笑)

フクロウ

心配されることが多い。みんなネガティブなイメージがついてますね。ただ、逆に今仕込みどきかなとポジティブに考えるようにしています。

ブロックチェーン事業を行いたい業者はどんどん増えると思うんですけど、仮想通貨メディアは止まってしまっているのが多いです。なので全然戦える領域かなという感じ。

たそがれ

今日もこれだけ会場に集まってくれていますしね。アラタさんはどうですか?未来は明るいですか?

アラタ

なんとも言えないですけれども、面白いからやっているくらいでいいと思うんですよね。

ただ怪しいとか胡散臭いが常につきまとうともに反るだとは思うので、そういう悪い要素を排除しながら本当に作りたいものとかやりたいものを作っていければいいのかなと。

im

去年の末から今にかけてdAppsの勉強会はめちゃくちゃ増えましたね。

アラタ

開発のインフラはようやく整ってきて、開発者が色々発信し始めたりとか集まったりとかは活発化してます。

これはいいことですよね。なので、仮想通貨とブロックチェーンの間に隔たりができつつあるということだと思います。

世間が「もうダメだ!」って言ってる時がチャンス!

たそがれ

神谷さんはシンクロライフも実際に運営されてますが、現状をどのようにお考えですか?

神谷

僕みたいにブロックチェーン事業をこれから発展させようとか、これから立ち上げようとしている人たちにとっては、世の中がもうダメだって言っている時が一番チャンスなんですよ。

逆にブロックチェーンすごくいいって盛り上がっている時に始めてももう遅いので。こんなチャンスは20年、30年に1度だと思っています。

フクロウ

ブロックチェーンの事業に参入したい人ってそんなに増えているんですか?

神谷

増えてます。ブロックチェーン事業ってBtoB、BtoC、あとはブロックチェーンコミュニティを対象にした事業の3つに分けられると思うんですよ。

で、去年まではブロックチェーンのコミュニティ内の人を対象にしたセキュリティプロトコルだとか一般から全く関係ないところのビジネスが行われてきたんですね。

次にくるのは法人が抱えている問題を解決するビジネスが盛り上がると考えていて、消費者向けが一番最後だと思います。

どんなブロックチェーンプロジェクトが求められているのか?

たそがれ

どういうプロジェクトが求められているんでしょうか?

神谷

例えばですけど紙の契約書とか印鑑証明とか、いちいち出力記入捺印して役所に書類取りに行ってとかめちゃくちゃ面倒臭いじゃないですか。

本来ならば一番ブロックチェーンを利用するべきものだとおもうんですよ。

たそがれ

スマートコントラクトですね。

神谷

はい。ビジネスって困っていることを解決するのが基本なので、それをブロックチェーンを使って解決すれば便利になって普及すると思っています。

ですので、面白いものというよりは地味なものが最初に流行るかなと。

たそがれ

なるほど。どのビジネスが儲かりそうか後で詳しく教えてください。それでは。皆さんありがとうございました。

「クリプト超会議」トークセッション(後半)のまとめ

後半では、今話題のdAppsについて話題が多く、今後の仮想通貨の将来性についての話が多く仮想通貨の知識が増えました。

ちあきちあき

仮想通貨は今後も長く続き経済に溶け込んでいくと思うのでブロックチェーンやdAppsの動きを観察したいと思います。

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」