ホームアルトコインリップルの価格がまだ上がらないのには理由があった!?今後の動向を徹底考察!
はる

リップルの価格がまだ上がらないのには理由があった!?今後の動向を徹底考察!

リップル,上がらない

国際送金という明確な利用用途に長けた仮想通貨リップル。将来性が非常に期待されているにもかかわらずXRPの価格はもう上がらないのではという意見も散見されます。今回はいまだに上がらない理由や今後の動向を徹底考察します。

仮想通貨リップルの価格はもう上がらない?ホントに将来性はあるの!?

リップル,上がらない

日本国内でも非常に人気のある仮想通貨であるリップルは、日本円やアメリカドル、ユーロ等の法定通貨や電子マネー、仮想通貨といった様々な通貨を独自の「Ripple Net(リップルネット)」を利用してオンライン上での取引を可能にできるのが特徴です。

はるはる

また、仮想通貨であるXRPをブリッジ通貨として利用でき、独自のブロックチェーン技術により取引における様々なデータを管理する事もできますよね!!

そんなリップルですが、最近では「国際送金に特化した機能」として通貨の将来性を持っていながら「なかなか価格が上がらない」と不思議に思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は「なぜリップルが将来性を期待される機能を持ちながら、いまだにその価格が上がらないのか」をテーマに、上がらない理由を各側面から徹底考察してみましたので、参考にしてくださいね。

リップルが将来的に活躍するのはこんなシーン

ではまず、リップルが今後どのようなシーンでの活躍が見込めるのかをみていきましょう。

リップルの最大の特徴と言えば「安価でスピーディな国際送金が可能」な点ですが、もう一つ重要な役割があります。

はるはる

それが「各国の通貨間で送金や決済をする時に中継するハブのような役割を果たす」事、つまりブリッジ通貨としての役割ですね!!

リップルがこうした世界各国のあらゆる通貨の橋渡しをする事で得られるメリットはいくつかあります。

役割①メジャーではない通貨への両替がスムーズになる

世界には日本円やドル、ユーロといった有名な通貨から、あまりメジャーではないものまで様々な通貨が存在します。

リップルがブリッジ通貨として利用される事により、こうしたあまりメジャーではない通貨への両替や送金にかかる手間や手数料が大幅に削減されるのです。

往来の仕組みでは、こうしたメジャーではない通貨に両替する為には、いくつかの通貨を挟まなければ両替はできませんでしたが、膨大な時間と手数料がかかってしまいますよね。

はるはる

しかし、リップルがこうした通貨と通貨のブリッジの役割を果たすようになれば、「両替の手間と高かった手数料が一気に解決する」というわけですね!!

役割②送金と決済のスピードが圧倒的に速い

国際間をまたにかけたブリッジ通貨としての役割は、「なにもリップルでなくてもよくない?」と思う人も居るかもしれませんが、リップルは開発段階から「国際送金を安く速くするために開発された通貨」であり、他の通貨と比較した場合の決済や送金スピードは「約5秒」と群を抜いています。

中継役となるブリッジ通貨がノロノロとしたスピードで処理をしていたら、両替に時間がかかりますよね。

その為、ここでリップルの通貨価値が活きてくるというわけです。

リップルは実は2018年内に10ドルになるとも言われており、こちらの記事にてリップルの価格を大胆予想しています。



過去(直近1年間)のリップル価格チャートを振り返って考察してみた

リップル,上がらない

今度は過去の直近1年間のリップル価格チャートをおさらいとして分析してみましょう。

ネット上やTwitter等のSNS上では、「2018年はガチホでは利益が出ない」という意見が散見されますが、一般的にリップルの将来的な通貨価値を考えた場合、長期投資に向いている通貨と言われています。

その為、短期で利益を出すのではなく「基本的にはホールドしておく」事になってくるのですが、XRPは他のアルトコインとは違って「BTC(ビットコイン)価格に連動しない」ケースがしばしば見られるようです。

ちなみに、下記が「現時点2018年9月~過去2年分のリップル価格チャート」になります。
リップル,上がらない



まず2017年の3月頃に、それまで0.6円だった価格が3円ほどに上昇し、左の赤丸部分の2017年4月頃~GWにかけて「39円まで高騰」しています。

リップル,上がらない



しかし、GWが終わり2017年5月下旬からは徐々に下落し始めて、長い長い停滞期をむかえ20円代をうろうろして推移しています。

この停滞期間が約半年という長いスパンでした。

はるはる

6月にイーサリアムが高騰した時やビットコインが高騰した時にもXRPは全く連動せずに安定期のまま推移していったんですよ!!

リップル,上がらない



そして、みなさんもご存知の通り、2017年12月末の「出川哲郎」出演によるビットコインテレビCMで「仮想通貨バブル」と呼ばれる時期に入って、12月12日に30円前後だった価格がなんと「1週間後に90円まで急騰」しました。

はるはる

この時、リップルの価格が急騰した要因の一つがロックアップ(リップル社が保有している550億XRP2017年末まで売却されない)の完了とも言われていますね!!

リップル,上がらない



急騰期は終わったかに見えましたが、数日後にさらにXRPは爆発的に上昇し「2018年1月初頭には400円を突破」するという値動きが見られました。

後述しましたが、この「2017年末~2018年初頭にかけての大暴騰に触発されてXRPを高値でつかんだ人も相当多い」と言われています。

リップル,上がらない



その後はと言えば、バブルがはじけて暴騰した価格が一気に下落し始め、徐々に価格は下落していき現在の30円前後(2018年9月現在)をウロウロとする停滞期に入っている状態が続いています。

2018年初頭からの下落時には、仮想通貨取引をしている人はご存知の通りですが、「Coincheckの流出事件」により取引が停止して保有銘柄が取り出せない事態に陥り、復旧した頃には価格は暴落して含み損を抱えたままの人も多いのではないでしょうか。

最新のリップル価格チャートはコチラから

 

リップルの価格がいまだ上がらない理由を考察してみた

リップル,上がらない

さて、リップルの通貨価値が優れている事は確かであるとの意見が多い中、「なぜいまだにリップルの価格は上がらないのか…。」と疑問に思っている人がほとんどでしょう。

ここでは、知名度が高く将来性も期待されているリップルの価格がいまだに上がらない理由を考察してみました。

理由①仮想通貨として投機性が低い

リップル(XRP)の公式インタビューやTwitter上の発言では、「XRPは投機の為の仮想通貨ではない」という発言がされています。



つまりリップルは他の仮想通貨と同じ扱いではなく、

はるはる

「国際送金に特化したサービスとして利用されるもの」という解釈になりますね!!

リップルが現在行っている国際送金プロジェクトの進捗具合が、今後XRPの価格に結びついており変動していくでしょう。

次の理由②でもご紹介しますが、現時点ではまだまだリップルは準備段階である点、そして価格変動が激しい他の仮想通貨のように投機性はないと言えるのではないでしょうか。

理由②リップル(XRP)をより広めようとしている

リップル,上がらない

リップルは、現在日本国内の金融機関64社だけでなく、世界各国で7つの中央銀行と提携しており、中央銀行以外に提携が発表されている海外の金融機関も50社以上ある言われています。

現時点でまだリップルと提携していない金融機関にXRPを売る時、リップル価格が高騰してしまっていると提携先がリップルとの提携を望んでいてもそれだけ莫大な資金が必要になりますよね。

逆に考えると、XRPの通貨価格が上がらないまま低いほどリップルと提携したい金融機関側も取り入れやすくなるメリットがあります。

その為、2018年初頭で暴騰した仮想通貨バブル時のリップルの価格よりも、

はるはる

低迷している現時点での価格の方がリップルとしてはまだ提携していない金融機関に仮想通貨としてXRPを拡大できると言えるでしょう!!

つまり、今の段階はまだリップルが各金融機関との提携を行っている準備段階であり、リップルの持つ国際送金システムが世界各国の主要企業ほとんどに行き渡ってからXRPの価格が暴騰する可能性があるという見方もできます。

こうした準備段階の期間など操作できるのかと思うかもしれませんが、リップルはビットコインや他の決済機能を持つアルトコインとは違って中央集権的な仕組みであるので、ある程度はXRP価格上昇を抑える事は可能なのではないでしょうか。

理由③発行上限枚数が多すぎる

リップルのXRP発行上限枚数は1,000億枚となっており全て発行済みですが、通貨として発行枚数が多い為に通貨自体の価値が上がらない原因になっている可能性があります。

リップルは他のアルトコインに比べて「中央集権型」の仕組みであり、発行済みのXRPの約6割にあたる550億枚を、運営元であるリップル社が保有している形になっています。

このリップル社が保有している6割は、「急な価格変動に対応する為」となっていましたが、逆に市場でXRPが購入されても価格が上昇しづらいという一面も併せ持っている事にもつながっています。

理由④仮想通貨全体の相場に連動している

リップルの過去チャートでご紹介しましたが、2017年末~2018年初頭にかけての仮想通貨バブルは記憶に新しい出来事で、この時リップルは400円台まで価格が暴騰しました。

しかし、2018年9月現在の価格を見てみると大暴騰から一転して急落し、XRP価格は100円を切って30円台前後で推移しているのが現状ですが、この今の状況は、単に「仮想通貨市場全体の影響を受けている」とも言えるでしょう。

特に基軸通貨としての役割であったビットコイン価格が下がってしまった影響を受けて、他のアルトコインも軒並み価格が下がっていしまっているからです。

つまり、この仮想通貨市場の需要、流動性が高まって徐々に回復していけば、おのずとXRPの価格も多少上昇していくでしょう。

理由⑤実用化するまでにまだ時間がかかる

リップルの持つ仮想通貨としての価値と言えば「国際送金の速さと安さ」です。

前述したように、世界で多くの銀行などの金融機関がリップルと提携してその仕組みを実現させる準備をしていますが、国際間での海外送金システムでリップルを実際に使用するまでにはまだまだ時間がかかってしまうんですね。

その為、現実的に国際送金が可能になって送金システムの大革命となるまでは、リップルの価格はそこまで暴騰しないとの見方も強いようです。

理由⑥急な価格変動で高値掴みした人たちの狼狽売りがまだある

リップルの価格が依然上がらないこの現状で考えられる要因の一つが「狼狽売り」です。

前述した年末年始の仮想通貨バブル時にリップルに飛びついて高値掴みしてしまった人達の狼狽売りが続いている点も考えられます。

2017年12月末のXRPの大暴騰は、例の出川哲郎さんのCMの影響もあり仮想通貨市場に「新規参入者が増加した時期」とほぼかぶっています。

こうした新規参入者は、仮想通貨の価値などはあまり考えずに「上がるから買う」という理由で購入した人がほとんどでしょう。

そして、その後のXRP価格の急落に伴って、価格が上がらないリップルを持っていても仕方ないので耐えかねた新規参入者たちが狼狽売りしているのかもしれません。

「通貨価値の将来性がある=保有し続ける」ではなく「価格が動かない通貨を保有する=ムダ」と思っている人が多いのであれば、リップルの価格がなかなか上がらない一つの要因になっている可能性があるかもしれません。

2018年今後のリップル価格が上昇する可能性|上がるのか?もう上がらないのか?

リップル,上がらない

ここまで、「リップルの価格がなかなか上がらない」とされる様々な要因をご紹介してきましたが、2018年以降となる今後、リップルの価格が変動する可能性のある材料をいくつかご紹介したいと思います。

世界規模の企業との提携面では価格上昇の要因

今後のリップル価格が上昇する最大の要因として考えられるのが「世界各国にあるたくさんの企業との提携」です。

ビットコインを代表する他の仮想通貨は、金融のインフラや銀行等の金融機関に対抗していますが、リップルはそれとは逆に銀行との提携を進めて手助けをしている形になっています。

日本のビッグバンクの一つであるSBIネット銀行からは11%もの出資を受けており、その他にも日本国内の大手銀行、世界規模ではGoogleやApple、Microsoft等の大組織がこぞってリップルに投資しているのは、やはり国際送金に特化したリップルの機能と将来性を感じているからと言わざるをえません。

また、リップルとSBIが共同出資して設立した合弁会社である「SBI Ripple Asia」は、2016年10月に、「内外為替一元化コンソーシアム(24時間リアルタイムに送金可能となる金融基盤を整えるプロジェクト)」と呼ばれるプロジェクトを発足しており、リップルを中心に61行におよぶ日本国内の銀行が参加しています。

はるはる

このプロジェクトは現在も非常に積極的に動いており、マネータップを代表するように様々な商品の研究・開発・検証が進められているようですね!!



上記のマネータップについては、2018年秋頃にかけて本格リリースされる予定との事で、リップルの価格高騰の要因にもなる可能性は大きいですね。

リップルがニューヨークで上場!?

実は、リップルは日本における日銀と同じようなアメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関であるFRB(連邦準備理事会)に人材を派遣して様々なイベント協力をしています。

はるはる

アメリカのいちベンチャー企業にすぎないリップル社に、FRBを含めて前述した世界規模のGoogleやApple等が出資している点は驚愕ですよね!!

その為、リップルは将来的に「ニューヨークに上場されるのではないか」との見方も広がっています。



ただ、上記のリップルのアメリカ大手仮想通貨取引所であるコインベースへの上場と同じように、現時点ではあくまでネット上やTwitterの噂ですので真実味はありませんが、可能性としてはあるのではないでしょうか。

前述した大企業との提携を含め、リップルは他の仮想通貨との差別化、対抗意識に強い姿勢を見せている為、現状のインフラ勢力にリップルを代表にして上場させて世論を味方にする事で勢いをつけようとしている風にも考えられますね。

リップル社のロックアップが解除される

リップルの価格変動、特に大きく急騰している時期には必ずといっていいほど「ロックアップ」の話題があります。

前述した2017年末の急騰期にも、ロックアップ完了との発表がされて、仮想通貨市場においてリップルの価格操作が簡単にはできなくなった為に大口の投資家などに買われて価格が跳ね上がったと予想されています。

はるはる

2018年1月からは、このロックアップされた550億XRPのうち毎月10億XRPずつロックアップが解除され売却する事が可能になりました!!

ちなみに売却できなかった残りのXRPについては、再度ロックアップされて55か月間もの間売却ができないという契約を自社に課しています。

はるはる

つまり55か月間という長いスパンで徐々にXRPの供給量を増やしていくんですね!!

ただ、ロックアップ解除後の2018年1月、2月、3月には、「各月に9億枚が使用されずに再度ロックアップされている」とTwitter上で発表されているようです。



つまり、第一四半期で計3億枚のXRPが使われた事になりますが、この全てが仮想通貨取引所で売却されてはいないようです。

ロックアップ解除に関しての価格下落については、2018年現時点までの価格チャートを見る限りでは限定的であり「あまり影響はない」との見方が強いようです。

もともとロックアップの目的は「XRPの価格を安定させながら流通量を増やす」事ですので、2018年現時点を境に少しずつXRPの価格は上昇していくと予想するAIや著名人が非常に多いようです。

リップルの今後の価格予想に関して、著名人が様々コメントをしています。詳しくは以下の記事でまとめています。



日本の法整備がもう少し整えば上昇する可能性あり

世界的に見た場合、仮想通貨に対する日本の法整備は整っている方とは言われていますが、まだまだあいまいな点が多くあるのも現状です。

特に税金面では効率が非常に悪いとも言われており、仮想通貨と仮想通貨を交換する事でも税金が発生してしまうので、これについてはネット上やTwitter等のSNSでもあまり良くない意見が散見されます。




これらの仮想通貨に対する日本の法律や税制面が徐々に整備されてくれば、リップルを含む仮想通貨全体の価格も安定してくる事につながり、新規参入者も増えるのではないでしょうか。

【結論】リップルの価格がいまだに上がらない理由を考察まとめ

リップル,上がらない

今回はリップルがいかに素晴らしい技術を持った仮想通貨であるのに対して、価格がいまだに上がらない理由や今後の価格が上がる可能性を中心にご紹介してきました。

様々な側面からリップルの価格が上がらない理由を考察しましたが、やはり気になるのは「いつ頃にどのくらい上がるのか」という事でしょう。

はるはる

結論から言ってしまえば、リップルの価格は2018年内後半から徐々に上昇するのではないかと思います!!

2018年後半になるとXRPのロックアップが解除され市場へ放出される点や、リップル関連の事業が一気に動き始める可能性は大きいと言えます。

特に、前述したSBIを中心とした世界規模の大企業との提携を多く結んでいる点は非常に大きく、また「マネータップ」のような商品が今後どんどんと商品化されてくる可能性が大きいからです。

実際にリップルの価格が暴騰するのは、「本格的に国際送金サービスが開始する」といったニュース報道が流れた時だと思われますので、底値をしっかりと見極めて長期投資でホールドするのが賢明な投資方法かもしれません。

はるはる

リップルの長期ホールドを検討している人には、ちかちゃんが始めた、最近話題の仮想通貨FXがおすすめです!リップルでFXの取引ができるものもあるので、仮想通貨FXで利益を増やしつつ、価格高騰の大きな波に乗ることもできますよ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら