ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨取引における「著名人(ちょめいじん)」について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.09.29 最終更新
ちか

仮想通貨取引における「著名人(ちょめいじん)」について

仮想通貨,著名人

仮想通貨取引での著名人の理論や考え方を記事にまとめました。仮想通貨取引に慣れていない人が気をつけたほうが良い所などを詳しく書いています。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ちかです!今回は仮想通貨を話題にする「著名人」を見つけたので紹介します!

仮想通貨取引の際に、様々なメディアでよく語られる傾向がある「著名人」についてですが、単なる「有名人」という意味ではありません。

ちかちか

ここで言う「著名人」とは、知名度だけがあるっていう事じゃないんです!自分で仮想通貨を触って感じたことを知識として蓄えているんです。

そこから自分で得た体験を根拠にして解説をしている方々です。

いわゆる知識人層にあたる人々でもありますが、そうした方が仮想通貨取引で、どのような存在であるのか、今回の記事では触れています。

仮想通貨取引での「著名人」という存在


ここでいう著名人は、あくまで、仮想通貨取引関連の人物を指します。

もう既にある程度知名度があり、実際にも自ら、仮想通貨取引をされている方という意味になります。

仮想通貨やその取引のやり方に関しての知識や理論を、しっかりと網羅をした上で、自身なりの同投資商品についての見解や考え方、体験を主張されていますので、世の中の評価もそれなりにあります。

ちかちか

このように、大変多くの仮想通貨取引ユーザーの方からの評価や支持を受けているところもありますので、決して同取引業界では無視が出来ない存在です。

代表的な方々について

現在、仮想通貨関連の著名人の方として代表的な者として挙げられるのは、日本国内では今の所、たった、2名の方々しかいません。

現在、日本国外のアラブ首長国連邦(UAE)におられる与沢翼氏、今も東京都内におられてロケット開発などをされている堀江貴文氏両名が、公に仮想通貨取引に関する見解を発表されています。

ちかちか

仮想通貨について見解を発表するのは、本当にわずかしかいませんので、この両名は、大変稀有な存在です。

与沢氏、堀江氏共に、見解の違いはあれども、基礎知識ベースとして、各自の経験を絡めつつ主張をしていますので、信頼に値するところがあります。

決して、「盲信する」というわけではない

これら両名は、仮想通貨の基礎的な知識を理解された上で、実際に取引をしています。

そのため、他の一般的ユーザーよりは、情報の発信は正確と言えます。

しかし、これはあくまで、先程も挙げた堀江氏や与沢氏などのような、著名人本人から見た見解のあり方に過ぎません。

そして、これら著名人が言われている事でもありますが、自分達の事を「盲信しろ」などとは一言も言っていないことに注意が必要です。

特に与沢氏の場合には、仮想通貨の投機性の高さに焦点を当て、この点について触れています。

本人の弁には、仮想通貨の銘柄の大半には相場の上下や値動きが激しい実態があり、予測不可能なところが少なくは無いため、ユーザー自身の勘や経験がとても重要だとの事です。

このため、仮想通貨取引においては、「自分自身を信じる事」と「自信を持つ事」の大切さに何よりも、とても言及をされています。

ちかちか

仮想通貨をよく分からない人は著名人の意見を参考に自分の戦略を作るのも良いね!O(≧∇≦)O

なお、仮想通貨界の著名人といえば、この人を挙げないわけにはいきませんね!

著名人である故に、一般庶民とは異なる


これは確実に考えられる事でもありますが、著名人の方には、一般庶民階層より、資金力も桁外れですし、人脈形成も豊富です。

このことから、様々な面で大変有利です。

これ自体は決して悪い意味だけでは無くて、一般庶民階層が入手が困難な情報入手なども、人脈を駆使して入手できることもあります。

この点がはるかに一般庶民とは異なるところと言えます。

そうした社会的位置におられる著名人の仮想通貨取引に関しての見解などは、決して無視出来るものではありません。

ちかちか

映像配信・ブログ記事・雑誌や新聞の掲載記事などんな形にしろ、著名人でないと掴めない情報だと言えます。

その点を考えてみるとやはり、著名人による情報発信は一目置くべきところがあります。

自分の取引フォームを作っていく上で、無くてはならない存在

与沢先生が言われた、予測不可能な仮想通貨の値動きから、取引の際での自信を持つ大切さについて説明しました。

これは「自分自身の取引のための、フォーム作りの大切さ」とは、与沢氏が言われている事でもあります。

著名人による見解なども無視出来ないところは、まさにここにあります。

一般庶民階層よりも、著名人のほうが、正しい仮想通貨取引に関する情報を有しているところもある事から、大いに参考にしていく価値があります。

ちかちか

正確な情報、豊富な取引経験、良質な取引環境の上で取引されていますので、これら著名人の意見を参考にするのは、とても有意義と言えます。

「捨て金」を話題にするかどうか?

堀江・与沢両氏など著名人は「捨て金」をあまり話題にしません。

むしろあまり有名でない著名人方などが、この「捨て金」について触れる方が多いようです。

いわゆる、最初から失っても良いような感覚で投資をしていくためのお金が、この捨て金になります。

主に、「ブロガー」などをされている著名人が、こうした捨て金について述べている方が多い傾向にあります。

これら、有名ブロガーは、日本人ならほとんどの人が知っている堀江・与沢両氏に比べると、圧倒的に資力が比べ物になりません。

仮想通貨は、投機性が高く、それで相場が予測不可能なので、庶民層であるブロガー著名人が考案したものは、投資額もすくない代わりに損失の少ない投資方法となります。

このため、堀江氏や与沢氏などのような、投資方法とはまったく違っています。

これはあえて、最初から被る可能性のあるリスクの度合いを計算に入れて、投資額を決めておく対応方法になりますので、高収益を得たい方には不向きです。

それ故に、代表的著名人はこの投資方法について触れないところがあります。

ちかちか

リスク管理をしっかりする事が大切だね(*^-゚)v

「自己責任のリスク」がわかっているか?

前にも触れましたが、堀江・与沢両氏をはじめとしたその他の著名人は、実際に仮想通貨取引をされており、正確に、仮想通貨に関しての基礎を学んでいます。

投資全般に言えることですが、「自己責任のリスク」に対してよくわかっている人がどのくらいいるでしょうか?

仮想通貨取引は、利用者(取引ユーザー)が自らの責任の範囲内で最初からお金を出すという形ですので、周囲から強制・過剰な催促をされていない限り、何事も「自己責任」になります。

つまり、自らお金を出してやっている以上、ある程度のリスクも了承の上なので、周囲に責任を問う事が出来ないのです。

ちかちか

それを踏まえた上で、堀江・与沢両氏は自分の見解を記事や映像配信や雑誌への掲載などにしているんだね!

自己責任についての知識をベースにしつつ、投資を実践しているのです。

仮想通貨取引において堀江・与沢両氏の考え方は勉強になる

仮想通貨,著名人
こうしてみると、仮想通貨取引における著名人の存在は「お手本」と言えるところがあります。

堀江・与沢両氏のような代表的な方々をはじめとして、ブロガーなどの投稿者など仮想通貨の世界では多くの「著名人」が存在しています。

正確な仮想通貨関連の情報を把握していて、取引環境もいいので、取引に対して信頼性があります。

この点がまさに、仮想通貨取引においての著名人の存在価値と言えます。

また、資力面にあまり余裕がないユーザーにとって、頼りがいのある存在でもあります。

与沢氏のように、仮想通貨の投機性の高さから、取引ユーザー本人の主体性を重要視する主張をしている人もいます。

そうした面でも、仮想通貨取引においての著名人の存在は、大変重要ですので、大いにその見解を参考にして投資をすることがおすすめです。

なお、仮想通貨界の著名人のことなら、下記の記事も参考にして下さいね!

最終更新日:2018年09月29日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事