ホーム取引所etoro(イートロ)は海外取引所なのに日本円が使える!?世界最大級のオンライン取引プラットフォームについて徹底解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えりな

etoro(イートロ)は海外取引所なのに日本円が使える!?世界最大級のオンライン取引プラットフォームについて徹底解説!

etoro

仮想通貨のニュースで時折名前を聞くetoro。取引プラットホームであるetoroがどんな会社か、ご存知ですか?ここでは、リップルやイオスの日本円ペア追加でも話題のなったetoroについて、解説していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

こんにちは!
えりなです!

みなさんは、etoro(イートロ)という会社をご存知ですか?仮想通貨のニュースを見ていると、このetoroが出てきます。

etoroってそもそも何?こういう疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?そこで、この記事ではetoroについて解説していきます。

イートロ(etoro)とは?

etoroは、2007年から営業をスタートした為替・株式などをCFDで取引できる、世界最大級のオンライン専用取引プラットフォームです。

もちろん話題のエイダコインの取り扱いを始めとした仮想通貨も扱っているんです。

えりなえりな

エイダコインが600万人のユーザーがいるetoroで取り扱われるようになったということで、エイダコイン界隈でも話題になりました。

ある通貨がetoroで使われることのメリットが次の記事にて紹介されているのでよかったらどうぞ!



世界最大級というだけあって、etoroのユーザー数は世界140カ国で600万を超えているんです。(;Å;)

えりなえりな

日本の仮想通貨取引所、BitFlyer(ビットフライヤー)の会員数が200万人というのを考えると、その規模の大きさがよく分かりますね。

etoroの基本情報

  • 本拠:キプロス
  • 事務所:キプロス、イギリス、アメリカ、オーストラリア
  • 取引形態:CFD取引
  • 取り扱い商品:株式・コモディティ・通貨・ETF・インデックス・仮想通貨
  • 特徴:コピートレード

仮想通貨ではあまりなじみのないCFD取引と、etoro最大の特徴であるコピートレードについて確認していきましょう。

etoroが提供するCFD取引とは?

仮想通貨は現物売買がメインですが、レバレッジをかけたFX取引もありますよね。CFDは、このFX取引と似た取引方法です。

CFD取引の特徴をまとめると、

  • 幅広い投資対象にレバレッジをかけて取引できる
  • 現物の受け渡しがない
  • 取引を売りからスタートできる
  • 24時間取引可能

このようになります。

仮想通貨以外に、株や商品取引でFX取引ができると考えると分かりやすいですね。|* ̄ー ̄|

etoro最大の特徴はコピートレード

仮想通貨は、現在2,000をこえる銘柄があるといわれています。取り扱いの少ない日本の取引所でさえ、仮想通貨の銘柄は10以上あります。

これだけあると、「どの仮想通貨を買っていいかわからない」そう思ったことはありませんか?

仮想通貨を買うのなら、儲かりそうなものに投資したいというのが本音ですよね。(・w・)

それには、儲けている人がどの仮想通貨に投資しているのか教えてもらうのが一番簡単そうです。

でも、儲けている人が簡単に情報を教えてくれるわけがありませんよね。(>_<)

ですがetoroは、「買っている人のマネができれば簡単なのに」という願望に答えるサービスを提供しているのです。それが、コピートレードです。

コピートレードは、利益をあげるトレーダー(取引ユーザー)の取引を完全にコピーして取引を行うことができるサービスです。

えりなえりな

それに、自分が他の人からコピーされる側になれば、規定の報酬をもらうこともできるんですって。

コピートレード、なかなか面白いサービスだと思いませんか?

イートロと仮想通貨

etoro

このetoroですが、仮想通貨の取り扱いもあるんです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イオス(EOS)
  • エイダコイン・カルダノ(ADA)
  • ステラー(XLM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネオ(NEO)
  • アイオータ(IOTA)
  • ダッシュ(Dash)

etoroでは上記の12の仮想通貨を取り扱っています。

時価総額が高い仮想通貨は、しっかり押さえてありますね。

etoroの仮想通貨はすべてCFD取引になります。etoroでは現物の売買はできませんが、仮想通貨の売りからは入れるし、レバレッジをかけた取引もできるんですね

etoroは仮想通貨に積極的

仮想通貨ユーザーがetoroの名前を耳にするのは、ニュースがメインになるかと思います。最近のetoro関連のニュースだと、

  • 仮想通貨は今後10年以内に決済のメインストリームになる可能性がある
  • 仮想通貨のいくつかのスタートアップはインターネットバブル以上の伸びを見せる
  • リップル・イオスを日本円で購入できるようにする

上記のようなものがあります。

えりなえりな

etoroは仮想通貨に肯定的なようですね。

etoroが仮想通貨を扱っているのは、仮想通貨の将来性に自信があるからのようですね。

etoroでは日本円でリップル・イオスが取引できる

etoro



海外取引所では、日本円が使えないというのが仮想通貨業界の常識ですよね。でも、etoroではリップルとイオスに日本円の通貨ペアがあるんです。

えりなえりな

これはかなりめずらしい特徴ですよね。

リップルは、日本で大人気の仮想通貨です。bitbank(ビットバンク)がリップルの取引高で世界一になったというニュースもありましたよね。(*´ω`)

etoroがリップルに日本円のペアを追加したということは、日本の顧客獲得に狙いを定めているのかもしれませんね。

えりなえりな

エイダコインや他の仮想通貨も日本円で取引できるようになるかも…と期待しちゃいますね。

早速etoroにアカウントをつくって使い勝手をみてみようと思ったのですが…。

イートロの使い方

etoro



実は、etoroは日本居住者の利用ができないんですよね。(TдT)

えりなえりな

「あなたの国ではイートロを利用できません」と表示された時は目が点になりましたよ。

リップルとイオスの日本円ペアの追加はなんのためなのでしょうか。(*^ヮ^*)

さて、日本人利用不可の取引所というと、HitBTC(ヒットビット)、Huobi(フオビ)のように仮想通貨が原因で金融庁から警告を受けたのか思ってしまいますが、etoroに関しては違うようです。

etoroはFX(外国為替取引)の方で無登録業者として金融庁から警告を受けていて、これが原因で日本人の利用が禁止されているようです。

無登録と聞くと、etoroは怪しい取引所なのかと疑ってしまいますが、そういうわけでもないようです。etoroは日本の金融庁へ登録はしていませんが、キプロス、イギリス、オーストラリアのライセンスは取得しているのです。

えりなえりな

金融庁へ登録するにはレバレッジを25倍までに制限するのと、信託保全が必要になります。これが、etoroが金融庁へ登録できない原因のようです。

海外のFX会社は高レバレッジをウリにしている所が多いですから、これはしかたないのかもしれませんね。

残念ですが、イートロが金融庁へ登録するのは難しそうです。ただ、意味もなく仮想通貨に日本円のペアを追加するとも考えづらいですよね。

もしかしたら、この先日本でetoroが利用できるようになるような成算があるのかもしれません。確証はなにもありませんが…。

eToro(イートロ):まとめ

etoroについてまとめてみます。

  • etoroは為替・商品などのCFD取引を提供する世界最大級のオンライン専用取引プラットフォーム
  • etoroの特徴は儲けている人の取引をコピーできるコピートレード
  • etoroでは12種類の仮想通貨でCFD取引ができる
  • etoroにはリップル・イオスに日本円のペアがある
  • でも、etoroは日本人の利用が不可…

せっかくの日本円ペアを利用できないのは残念ですが、仮想通貨に好意的な取引所としてetoroのことを覚えておくと、今後役に立つこともあるかもしれませんね。

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」