ホーム取引所【仮想通貨女子が厳選!】日本国内の仮想通貨取引所の選び方|おすすめランキングトップ7大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.21 最終更新
はる

【仮想通貨女子が厳選!】日本国内の仮想通貨取引所の選び方|おすすめランキングトップ7大公開!

仮想通貨,取引所,日本

近年、日本国内にも仮想通貨取引所の数が徐々に増えつつあります。今回はそんな日本国内でも、初心者から上級者までおすすめする仮想通貨取引所ランキングトップ7を大公開するとともに、取引所の選び方やポイントもご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

日本国内の仮想通貨取引所を厳選!あなたのおすすめはどれ?

仮想通貨,取引所,日本

仮想通貨という言葉がまだ世の中に浸透していない頃、ビットコイン取引が開始された当初の通貨価格は「1BTC=約6円」でした。

それが2017年末の大暴騰でなんと「1BTC=約167万円」になったので、単純に計算すると「約27万8300倍」になっていたなんて驚愕ですね。

近年、様々な仮想通貨が誕生し徐々に世間に浸透し始めて、今後も大きな期待が寄せられるのも納得ですね。

今回は、そんな仮想通貨取引を行っていく上で非常に重要なファクターとなる日本国内の仮想通貨取引所の選び方と、日本でおすすめの仮想通貨取引所をご紹介していきます。

仮想通貨取引所の選び方と5つのポイントを大公開!

仮想通貨,取引所,日本

仮想通貨取引所は日本国内だけでも非常にたくさん開設されており、どれを選んだら良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、仮想通貨取引所の選び方と重要な5つのポイントをザックリとご紹介しますので、ぜひこれからの取引所選びに役立ててください。

ポイント①取引手数料やスプレッド(買値と売値の差)の安さ

仮想通貨取引でより利益を増やす為には、「どれだけ割安で購入できるか」が重要なポイントとなってきます。

そして割安で購入する為には、各仮想通貨取引所でそれぞれ設定されている「取引手数料(販売所ではスプレッドが手数料となります)」がいくらなのかを見ておく事も重要です。

仮想通貨取引所には、取引所があらかじめ設定した価格で購入できる販売所と、利用しているユーザー同士が売買希望額を出して購入する取引所の2つの形態が存在します。

はるはる

その為、まずは自分がトレードしようとしている仮想通貨取引所の形式が「販売所なのか取引所なのか」をチェックしておきましょう!!

ポイント②仮想通貨の取扱い通貨種類

仮想通貨,取引所,日本

仮想通貨取引が初めての人だと、せっかく口座を開設した仮想通貨取引所に「自分の購入したい銘柄がない」なんて事もあるかもしれません。

日本国内の仮想通貨取引所は海外に比べると、取り扱っている仮想通貨の種類が非常に少ない傾向にあります。

その為、自分がまず購入したい銘柄を取り扱っている仮想通貨取引所に口座を開設すると良いでしょう。

各取引所で取り扱っている仮想通貨の種類は、後半で取引所ごとに比較していますので参考にして下さい。

ポイント③提供サービス(取引画面のUIやスマホアプリ等)の使いやすさ

当たり前の事かもしれませんが、一般の店舗と同じく日本の各仮想通貨取引所によって提供しているサービス(パソコン上の取引画面のインターフェースやスマホアプリに対応しているか等)が違ってきます。

せっかく登録した仮想通貨取引所が、提供しているサービスが少なくて使いやすさも悪いとトレードどころではなくなってしまいます。

はるはる

特に、仮想通貨の注文や約定、指定口座への送金等が遅かったりするとストレスが溜まりますよね!!

近年、日本の仮想通貨取引所のサービスは、スマホアプリを始めそれぞれが競い合う形で向上していっており、新しいサービスを提供しているところもあるので、実際に複数の取引所の口座を開設して一度使用感を確かめてから選ぶのも良いかもしれませんね。

ポイント④セキュリティ機能の高さ

仮想通貨,取引所,日本

近年、仮想通貨取引所で問題視されているのが「外部からの不正アクセスやハッキングにより取引所に保管している仮想通貨が盗まれる事件」です。

過去を振り返ってみても、2018年1月に起きた日本の大手仮想通貨取引所coincheckのNEM流出事件など、被害を受けた取引所は少なくありません。

ほとんどのこうした事件の原因は、仮想通貨取引所の「ヒューマンミス(システムの膨弱性等)」と言われていますが、現在多くの仮想通貨取引所がこうした不正アクセスやハッキング対策としてセキュリティ機能の向上を図っています。

はるはる

その為、自分がトレードする仮想通貨取引所のセキュリティ体制が高いかどうかチェックするのも非常に重要になってきます!!

取引所自体のセキュリティ機能が高いに越したことはありませんが、2段階認証の設定や長期間にわたって仮想通貨を保有する場合にはコールドウォレット(ネットに繋がっていないオフラインの電子財布)を利用する等、自分でできるセキュリティ対策もしっかりと行うようにしておきましょう。

ポイント⑤運営会社の規模と信頼性

仮想通貨取引所を運営している会社が、ベンチャー企業ではなく東証一部上場などの規模が大きい企業だと安心感、信頼感につながりますよね。

また、前述した仮想通貨の盗難事件などが起きた場合の補償制度が完備されている取引所だとさらに安心です。

こうした盗難時の補償制度のあるなしに関わらず、仮想通貨取引所の運営元が不明、または名の知れない会社よりも知名度が高い会社の方が基本的に信頼性は高いと言えるでしょう。

その為、自分が登録する仮想通貨取引所の運営会社にも気を配って選ぶ事が大切です。

日本国内の仮想通貨取引所のおすすめランキングトップ7

仮想通貨,取引所,日本

ではここで、日本国内に多数存在する仮想通貨取引所の中から厳選して、おすすめの取引所をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

※ランキング評価については、前述した仮想通貨取引所の選び方でご紹介した5つのポイントを元にランク付けしています。

【第1位】BITPOINT(ビットポイント)

ビットポイント(BITPOINT)



国内の仮想通貨取引所ランキング第1位に見事輝いたのは「BITPOINT」です。セキュリティ機能が非常に高くスマホアプリにも対応しています。

2017年9月には金融庁から仮想通貨交換業者としての認可も受けており、

はるはる

数ある日本の取引所の中でも唯一「電話サポート体制がある」のが初心者には嬉しいのではないでしょうか!!

BITPOINTで取り扱っている仮想通貨の種類はビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの5種類で、随時利用ユーザーにお得なキャンペーンも開催されていますので、とりあえず口座開設しておく事をおすすめします。

BITPOINTの特徴

  • セキュリティ機能が非常に高い
  • 初心者でも扱いやすいスマホアプリ
  • 唯一の電話サポートがあり初心者は安心
  • 最大4倍のレバレッジ取引が可能

最近徐々にサービス内容が充実してきBITPOINTですが、他の取引所から移行してメインで利用するようになった人も意外に多いようですね。


【第2位】GMOコイン

仮想通貨,取引所,日本



GMOコインは、東証一部上場のGMOグループが運営母体で、証券やFX等の金融商品スペシャリストが経営しているので安心感・信頼感が抜群で、セキュリティ面での信用度も非常に高い仮想通貨取引所です。

特に、GMOクリック証券は世界No.1の取引高を記録した事で知名度が高いですね。

2017年8月から仮想通貨のマイニング事業にも参入しおり、販売所でのスプレッドが狭いのも特徴です。

はるはる

FX取引においては最大25倍のレバレッジ取引も可能なので、通常の仮想通貨取引にFX取引にも興味がある人には最適ですね!!

取り扱い通貨はメジャーな「ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・リップル」の5種類となっています。

GMOコインの特徴

  • 日本円の入出金手数料が無料で早い
  • スプレッドが狭い
  • アルトコインは販売所のみで取り扱っている
  • 直観的な操作が可能で使いやすい取引画面
  • 東証一部上場企業が運営している安心感とノウハウがある
  • 口座開設すると「20,000Satoshi」プレゼント中

GMOコインの営業利益も順調に推移しているようです。


【第3位】bitbank(ビットバンク)

仮想通貨,取引所,日本



bitbankの信頼性は日本の仮想通貨取引所の中でもトップクラスで、強固なセキュリティ体制に定評があり、Twitter等のSNSの口コミを見てもCoincheckからbitbankに移動してきた人が多数散見されます。

日本で人気のリップルやモナコインが日本円建てで購入できる仮想通貨取引所として有名で、初心者にも見やすい取引画面と使いやすいスマホアプリが評判です。

はるはる

9月30日まで手数料無料キャンペーンを実施しており、全アルトコインの指値注文、成行注文などの板取引を利用した取引手数料無料な点は非常に魅力的ですよ!!

bitbankの取り扱い通貨は、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・モナコインの6種類となっています。

bitbank(ビットバンク)の特徴

  • 現物取引手数料0円キャンペーン実施中(9月30日まで)
  • セキュリティ機能が高く定評あり
  • 全アルトコインの板取引が可能
  • 運営会社の対応が非常に良いと評判
  • 日本で人気のモナコインを取り扱っている
  • リップルやモナコインを日本円建てで取引可能

一時期ビッグアフィリエイターとして話題になった有名な与沢翼さんも、bitbankの愛用者だそうです。


【第4位】QUOINEX(コインエクスチェンジ)※9月より「Liquid by Quoine」に改名

仮想通貨,取引所,日本



QUOINEXはセキュリティ面と手数料の面で非常に優秀と言われており、初心者から上級者まで利用している層が広い仮想通貨取引所です。

資本金が20億円と非常に安定した運営会社で、アジア数か所に拠点をかまえている点や、9種類の法定通貨も取引可能な点が最大の特徴と言えるでしょう。

知名度はまだあまり高くありませんが、日本国内で唯一独自トークンである「QASH」を取り扱っているのも魅力で、2017年9月に金融庁の認可も下りました。

はるはる

また、仮想通貨業界最多の通貨ペア対応しており、さらに最狭のスプレッドとなっており、各種取引手数料も無料なのが非常に嬉しいですね!!

取り扱い通貨種類は「ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップル・キャッシュ」の5種類となっており、LINEアプリを通してサポートできるのも魅力です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

  • 取引所&販売所の両機能がある
  • スプレッド差が他社と比較してかなり狭い
  • LINEアプリでのサポートあり
  • 9種類もの法定通貨で取引可能
  • セキュリティ機能が高水準
  • 独自トークン「QASH」を取り扱っている

QUOINEXは2018年9月より「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」に改名されたようです。


【第5位】DMMビットコイン

仮想通貨,取引所,日本



テレビCMで女優のローラさんを起用した事でも有名なDMMドットコムが運営する仮想通貨取引所DMMビットコインは、忙しい人に便利なスマホから本格的なトレードができる点が最大の特徴です。

株式やFXのノウハウを活かして仮想通貨業界にも参入してきたDMMビットコインですが、

はるはる

スマホアプリの使いやすさは評判が高く、チャート分析がしやすく使いやすいのが魅力的なんですよ!!

セキュリティ機能も高水準で、運営会社も大手のDMMドットコムなので信頼感がある上に、GMOコインと同じくほとんどの手数料が無料、アルトコインのレバレッジ取引も可能です。

取り扱い通貨の種類は「ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・リップル・ネム」となっており、このうち現物取引できるのはビットコインとイーサリアムの2つとなっています。

DMMビットコインの特徴

  • ネム等アルトコインでのレバレッジ取引が可能
  • GMOコインと同じくほとんどの手数料が無料
  • スマホアプリが使いやすく取り引きツールが豊富
  • コールドストレージ管理でセキュリティ機能が高い
  • 新規口座開設で1000円、取引すると最大5000円が貰えるキャンペーン
  • 初心者向けの4倍レバレッジ取り引きが可能

DMMビットコインは「生体認証機能」を追加する予定のようで、さらにセキュリティ機能が強化されそうですね。


【第6位】VC TRADE(VCトレード)

仮想通貨,取引所,日本



VC TRADEは、大手証券会社であるSBIホールディングスの子会社「SBIバーチャルカレンシーズ」が2018年6月4日に設立した非常に新しい仮想通貨取引所です。

セキュリティに関しては、あのセコムの子会社と提携し顧客の資産を管理していくという事で非常に高い機能を持つと言われています。

将来的には、SBIバーチャルカレンシーズの独自発行したSBIコイン(Sコイン)の取り扱い予定や、取引所のスプレッドを業界最小にする予定等、

はるはる

今後期待できる要素が満載の仮想通貨取引所なので登録しておいて損はないと思いますよ!!

取り扱い通貨種類は、取引所が開始されたばかりなので、メジャーな「ビットコイン・リップル・ビットコインキャッシュ」の3種類のみとなっていますが、運営母体が日本国内ほとんどの仮想通貨取引所と提携している為、今後取り扱いは増えていきそうですね。

VC TRADE(VCトレード)の特徴

  • 運営会社がSBIグループなので信頼感は抜群
  • 住信SBIネット銀行と関連性が強い
  • 独自通貨であるSBIコインを発行予定
  • SBIグループ自体が様々な仮想通貨事業に力を入れているので将来性がある
  • セコムの子会社と提携しているのでセキュリティ機能は高い

VC TRADE開始当初はリップルのみの取り扱いで、その後ビットコインとビットコインキャッシュが追加されたいようですね。


【第7位】bitbankTrade(ビットバンクトレード)

仮想通貨,取引所,日本



第3位のbitbank系列のbitbankTradeは、ビットコインFXに特化した仮想通貨取引所となっています。

最大限リスクを抑えつつ最大25倍までのレバレッジ取引ができるのが最大の特徴なので、仮想通貨のビットコインFX取引をしたい人には最適の取引所と言えます。

さらに、bitbankTradeは「追証なし(※損失が出た時に追加で証拠金を支払う必要がない)」なので、自分の資産をしっかりと安全に運用していくのに非常に便利な仕組みとなっています。

取り扱い通貨の種類は「ビットコイン・リップル・ライトコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・モナコイン」の6種類となっており、イーサリアムとライトコインは日本円では購入不可、BTC建てで購入可能です。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴

  • ビットコインFXに特化している
  • bitbankと同じシステムで扱いやすい
  • LINEアプリでのサポートあり
  • bitbankと同じく人気のモナコインを取り扱っている
  • 追証なしのレバレッジ最大20倍取引が可能でリスクが少ない
  • BTCの取引手数料が「0.2%と」高め

ビットコインFX取引を国内でしたいなら、やはりbitbankTradeが定番のようですね。


各仮想通貨の取引所ごと取扱い種類や手数料一覧

仮想通貨,取引所,日本

ここまで、ランキング形式で日本で購入できるおすすめ仮想通貨取引所を中心にご紹介してきました。

取引所を選ぶポイントでもご紹介しましたが、手数料や販売形式、取り扱い通貨の種類を以下の票にまとめてみましたので、比較する際の参考にして下さい。

取引所名 販売形式 取扱い通貨種類
(現物)
取引手数料(現物) サーバーの強さ
★5段階評価
BITPOINT 取引所 5種類 無料 ★★★★☆
GMOコイン ※販売所 5種類 無料 ★★★★★
bitbank 取引所 6種類 無料 ★★★★☆
QUOINEX 取引所 5種類 BTC/JPYは無料
他0%~0.25%
★★★☆☆
DMM Bitcoin ※販売所 2種類 無料 ★★★★☆
VC TRADE ※販売所 3種類 無料 ★★★★☆
bitbankTrade 取引所 6種類 0.2%
新規取引0.01%
★★★★☆



上記のように、各仮想通貨取引所によって様々な特徴がある事が一目瞭然ですね。

自分がどんな取引をしたいかがまだわからない人は、とりあえず日本の仮想通貨取引所ランキングでご紹介した第1位~3位まで(BITPOINT・GMOコイン・bitbank)の取引所の口座開設をしてみて、実際に自分で使い心地を確かめる事をおすすめします。

日本国内の仮想通貨取引所の選び方とおすすめランキングまとめ

仮想通貨,取引所,日本

仮想通貨取引で利益を上げる為には、取引所を上手に使いこなす事は必要不可欠です。

ここでご紹介した仮想通貨取引所の中や自分の気に入ったところを複数ピックアップして口座を開設し、利用用途によって取引所を使い分けるようにする事がポイントとなります。

また、長期間にわたって仮想通貨を保有する時は、取引所に預けたままにせずに自分で用意したウォレットにしっかりと仮想通貨を送金しておきましょう。

日本の仮想通貨取引所に慣れてきたら海外に目を向けて、新たなアルトコインを探すのも良いですが、基本的に海外の取引所は日本円の取り扱いが無く直接入金できませんのであまりおすすめしません。

はるはる

とりあえず日本の仮想通貨取引所をできる限り利用してみて、自分の投資方法にあった最適なところを見つけて上手に活用しましょう!!

最終更新日:2019年06月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」