ホーム仮想通貨初心者向け【初心者解説】ビットコインFXを始めよう!おすすめ取引所3選も紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.21 最終更新
はる

【初心者解説】ビットコインFXを始めよう!おすすめ取引所3選も紹介します!

ビットコイン,FX,おすすめ

FXとビットコインFXの違いをあなたは知っていますか?「FXもビットコインFXもやった事がないから不安…。」という初心者さんの為に、今回は知らないと損するビットコインFXの知識やおすすめの仮想通貨取引所3選を解説してみました。

記事上「コメントボタン」

目次

ビットコインFXとは?普通のFXとの違いってなに?

ビットコイン,FX,おすすめ

近年、徐々に世間に浸透し始めている「仮想通貨」という言葉が気になっている人は多いのではないでしょうか?

仮想通貨の中でもビットコインは、価格変動が激しく数か月の間に何倍にも暴騰した過去があります。

そんな価格変動を上手に利用して稼ぐのが今回ご紹介する「ビットコインFX」です。
ビットコインFXは稼げる金額、稼げるチャンスも大きいと言われています。

ただし自分の資産を投資するわけですから、「それ相応の知識がないとできないのでは?」と思っている人も多いはず…。

そこで今回は、そんな初心者でも簡単に始められるようにビットコインFXについて知っておくべき最低限の基礎知識と、ビットコインFXにおすすめの取引所を厳選してご紹介したいと思いますのでぜひ参考にして下さいね。

そもそも「FX」とはどんな投資法?

まず一般的に「FX」と呼ばれているものは通称「外国為替証拠金取引」の略称とされており、言葉だけ見るとなにやら難しそうに見えますよね。

簡単に説明すると、ドルやユーロといった外国の通貨を売買して利益を上げる投資法です。

具敵的な例を挙げると、「1ドル=100円」の時に100ドル購入して「1ドル=150円」の時に売れば5000円の利益になります。

はるはる

こうした外国為替の変動を上手に利用して利益を得る方法を一般的に「FX」と呼んでいます!!

「FX」と「ビットコインFX」の違いとは?

では前述した「FXと今回ご紹介するビットコインFXの違いはなにか」という疑問が出てきますよね。

FXが為替(ドルやユーロ等の外貨)の価格変動を利用した投資方法なのに対して、ビットコインFXはFX自体の仕組みを利用して仮想通貨であるビットコインを売買する投資方法になります。
※ビットコインFXで投資するメリットについては後述していますのでご覧ください。

今回ご紹介するのはビットコインFXですが、仮想通貨取引所によっては、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)であるリップルやイーサリアム等を取り扱ってFX取引できるところもあります。

【初心者必見】ビットコインFXで知らないと損する知識&専門用語

ビットコイン,FX,おすすめ

わたしがビットコインFXを最初に調べてみたとき、「ビットコインFXで稼ぐ方法!」などというサイトやブログを参考にしようとしたけど、やはり専門用語が所々に出てくる為に理解しづらかったという記憶はあります。

そこで、ここではビットコインFXを始める為に、「最低限これだけは知っておくと理解しやすい」と思われる専門用語を初心者でもわかるように解説していきます。

最初は特に、難しい言葉がたくさん羅列しているように思えますが、内容を理解してしまえばなんて事はない専門用語ばかりですので、気軽に一度読んでみてください。

レバレッジ

レバレッジとは「倍率」の事を表します。

各仮想通貨取引所に「レバレッジ最大25倍」等といった表記があるのは、投資額が1万円だった場合、最大25倍まで取引所から一時的にお金を借りてトレードができるという意味になります。

はるはる

つまり、自分の投資金1万円にレバレッジ25倍をかけて「25万円分のトレードが可能」になるという意味です!!

ロング(買い注文)とショート(空売り)

ロングは「買い注文」の事を指しますが、ショートは「空売り」と呼ばれており、株式投資をしていた人ならわかりかもしれませんね。

一般的に株式も仮想通貨も安く買って高く売る事で利益が出ますよね。
しかし、ショート(空売り)はこれとまったく逆の事を意味しており、高く売ってから安く買う事で利益を出す方法の事を指します。

「売ってから買う??」とここで疑問に思った人も多いでしょう。
購入してもいないものをどうやって買って利益を出すのか…!?

まず、仮想通貨では、取引所にお金を担保にして預け、希望価格の仮想通貨を借ります。

そして価格が下落して安くなったところで買戻しして、

はるはる

借りていた仮想通貨を取り戻す事でその差額が利益となるんですね。

ショート(空売り)の特徴は、通常の価格上昇時に利益が出るのとは反対に、全体が暴落した時でも利益を出せるのが特徴ですが、仕組みがあまり理解できず経験の浅い初心者は思った以上に結果が出ない事が多いので最初はやらない事をおすすめします。

約定(やくじょう)

仮想通貨取引で売買が成立する事を「約定する」と言います。

つまり自分の希望注文が通って、損益が確定した状態の事を指すんですね。

ポジション

ポジションとは、注文を入れて成立した後にまだ決済をしていない状態の事を指し「ポジションを持っている」というような言い回しを使います。

はるはる

つまり銘柄を保有している状態であり、この状態のままだと損益は発生せず、含み益や含み損が発生するのがポイントです!!

指値注文(Maker)

自分の売買したい価格を入力して注文する方法です。一般的に仮想通貨取引所の取引板と呼ばれるものに、今出ている売り注文価格と買い注文価格が出ています。

その板を見ながら自分の売買したい価格を注文するわけですが、あまりに成立しづらい価格を注文するといつまで経っても約定しないケースも少なくありません。

成行注文(Taker)

成行注文は、価格は気にせずに売買したい数量だけを入力して、取引板に出されている安い価格から注文を約定していく方法です。

指値注文とは違って、自分の希望する価格で売買はできないケースがありますが、すぐに約定できて利益が確定するメリットがあります。

逆指値注文

指値注文で買いを入れる時は、現在価格よりの上の価格は指定できません。
また、売り注文を入れる時も同じように、現在価格より下の価格は指定できません。
※厳密には注文はできますが、すぐに約定してしまいます。

はるはる

しかし、逆指値注文という方法を利用する事でこうした注文が可能になるんですよ!!

つまり、逆指値注文を利用する事で、ロングポジションをとっている時に「この価格より下がるようなら売り注文を出す」という事が可能になるわけですね。

主に、逆指値注文はロスカット(損切り)用に利用します。

証拠金

自分の売買注文を入れる為に必要となる資金の事を「証拠金」と言い、適用されるレバレッジにより証拠金が変動する場合がほとんどです。

例えば、レバレッジの上限が5倍で10,000円分の注文を入れる時には証拠金は2000円ですが、レバレッジの上限が10倍の時には証拠金が1,000円になるといった感じです。

証拠金維持率

注文に必要な証拠金に対して、自分の現在の口座内に資金がどれだけあるのかを示す指標を「証拠金維持率」と呼びます。

具体的な例を挙げると、

はるはる

必要証拠金が10,000円となる注文をした時に、口座内に20,000円ある場合、証拠金維持率は200%となります。

ただ、ポジションによって含み損・含み益が発生している場合には、この証拠金維持率も変動し、上記の例て言うと5000円の含み損が発生した場合には証拠金維持率は150%に減少します。

証拠金維持率が一定以下を下回った場合には、追証が発生したりロスカット対象になる為に注意しましょう。

追証(おいしょう)

上記で説明した証拠金維持率がある一定を下回った場合に、追加として証拠金を預け入れなければならなくなる事を「追証」と言います。

はるはる

各仮想通貨取引所によって追証が発生するラインが違っていたり、最近では「追証なし」の取引所も出てきているんですよ!!

特に仮想通貨の価格変動は激しいので、相場が急に動いて口座内の資金以上の損失が出た(証拠金維持率が一定以下に下回った)場合、追証が発生します。

しかし実際には、追証が求められるまでにロスカットが自動的に実行されてしまうので、口座内の資金以上に損失が出る事はないケースがほとんどのようです。

ロスカット(損切り)

株式投資などでも良く使われる言葉ですが、ロスカットとはつまり現時点でのポジション(含み損以上の損失を防ぐ為)を強制決済する措置を指します。

証拠金維持率のラインは各取引所により異なると前述しましたが、この維持率を下回るとロスカットが自動的に実行されて強制的に損益確定となってしまうのです。

また、逆指値で「価格が何円以上下回ればそれ以上の損失が出るのを防ぐためにロスカットする」といったような注文を出す使い方もあります。

スワップポイント

通常、外貨預金に預ける事で金利がもらえますが、実はFXでもスワップポイントと呼ばれる金利がもらるのです。

スワップポイントとは「金利差調整分」とも呼ばれており2国間の金利差で得られる利益の事です。

低金利になっている今の日本の各銀行の通貨を売って、高金利の国の通貨を買う事で毎日その金利差額を受け取れるのです。

ただしこれは一般的なFXの場合であり、

はるはる

ビットコインFXでいうスワップポイントは金利が貰えるわけでなく、こちらが支払う金利の事を指すので注意してくださいね!!

簡単に言ってしまえば、「ビットコインを借りる為の手数料」のようなものになります。

このスワップポイントも各仮想通貨取引所によって違ってきますので、仮想通貨を保有する場合には自分が利用する取引所のスワップポイントは事前に知っておく必要があります。

ビットコインFXで取引所を選ぶポイントは5つ

ビットコイン,FX,おすすめ

ビットコインFXを行う上で実際に使う言葉は意味がわからないと損益に関わってきますので、今は一読して頭の片隅に置いておきましょう。

さて次に、ビットコインFXでトレードを実際に行うメリットを5つご紹介します。

ポイント①レバレッジ取引で元手以上の利益が出せる

ビットコインFXは、通常の仮想通貨取引と違ってレバレッジを効かせたトレードができる点が最大の魅力と言われています。

レバレッジについては、各仮想通貨取引所によってあらかじめ何倍と設定されています。

はるはる

ちなみに、「日本の法律でレバレッジは最大25倍まで」と決められていますが、海外ではなんと100倍レバレッジができる取引所もあるんですよ!!

また、取引所が取り扱っている仮想通貨の種類によってもレバレッジはそれぞれ決められていますが、ほとんどの取引所ではビットコインでのレバレッジは取引所の定めた最大倍率まで利用できる場合が多いようです。

つまり、元手が少なく一般的な仮想通貨取引では利益が出せなくても、ビットコインFXであればレバレッジを利用したトレードが可能な為、それだけ利益が大きくなるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ポイント②入金・出金が即座に対応可能

通常のFX(為替)取引では、株式投資と同様にトレードする時間帯が決められており、その日の終値を見て利益を日本円に換金する為、どうしても登録している銀行への入出金が翌日以降になってしまうケースがほとんどです。

しかし、ビットコインFXは仮想通貨取引所内で24時間いつでも法定通貨である日本円に換金できる上に、早ければその日のうちに入金できるのも魅力的です。

ポイント③ビットコイン以外の仮想通貨でもトレード可能

仮想通貨取引所によってそれぞれ取り扱っている銘柄が違ってきます。
さらに、仮想通貨FXに対応しているところもあれば、通常の仮想通貨取引のみのところも存在します。

冒頭で少し触れましたが、ビットコインFXができる仮想通貨取引所の中には、アルトコインでFXができる取引所も存在する為、ビットコイン以外でFXをしたい人はそういった取引所に口座を開設するのがおすすめです。

ポイント④年中無休でトレード可能

ビットコインFXは、一般のFXと違って24時間365日いつでもトレードが可能となっています。

その為、学生や昼間仕事で忙しい人でも仕事終わりにビットコインFXができるのはメリットと言えるでしょう。

ポイント⑤価格変動が激しく利益を出せるチャンスが多い

通常の為替であるFXと違って、仮想通貨業界は価格の変動が非常に激しい(ボラティリティが大きい)のが特徴で、FXの人気銘柄である「JPN / USD」の約10倍の値動きがあると言われているほどなのです。



仮想通貨はまだまだ発展途上と言われており、技術力や流通量ともにまだまだ今後伸びる可能性があると言われています。

さらに、仮想通貨は一般の貨幣や紙幣を管理する日本銀行や政府といった中央管理者が存在しない仕組みの為に価格変動がコントロールできない点も原因の一つと言えます。

はるはる

たった数週間、数か月で驚くほどの価格変動を見せる時があるので、それだけ利益を出せるチャンスがあると言えますね!!

つまり、ビットコインFXはボラティリティが大きい点とレバレッジをかけられる点から見ると損益に対する影響力が非常に大きいので、上手に活用する事で効率的にトレードする事ができるのです。

【必読】ビットコインFXを利用する際のリスクと注意点

ビットコイン,FX,おすすめ

ここまでビットコインFXの魅力的なメリットばかりを挙げてきましたが、利益を得るチャンスが多く利幅が多いという事は当然損失も大きくなる可能性があり、いくつかのデメリットも存在します。

ここでは、ビットコインFX取引を行うにあたり、注意すべき点やリスクについてご紹介しますので、ぜひ一読して理解しておきましょう。

注意点①ロスカットがデメリットになる場合がある

FXで知っておくべき用語の項目でご紹介した「追証やロスカット」ですが、前述したように取引所によって設定されている一定以上の含み損を発生させた場合に追証、または強制的にロスカットが行われます。

はるはる

これはつまり、トレーダーが元々の資金以上の損失を出さない為の防御システムとしての役割を担っているんですね!!

しかし逆に、このロスカットが自分の予想できないタイミングで発生して損益を確定させてしまうケースもあるので、トレーダーによってはデメリットになる場合もあるので注意が必要です。

注意点②ハイリスクハイリターンで損害が大きい

ビットコインFXの最大の特徴でもあるレバレッジ取引は、上手に利用すれば非常に大きな利益につながります。

しかし、大きな利益を得るチャンスがあるという事は、同様に大きな損失を出す可能性もあるという事でもあります。

元手10万円で10倍のレバレッジをかけて100万円分のビットコインFX取引をした場合、110万円の価格になれば、元手10万円に対して10万円の利益が出ますが、逆にビットコインの価格が90万円になってロスカットすれば10万円の元手に対して10万円もの損失が出る可能性もあるのです。

こうした価格変動の激しいビットコインFXのレバレッジ取引は、裏を返すとマイナスになるリスクもある事を覚えておきましょう。

注意点③現時点では法規制がまだ整っていない

実は、ビットコインを含む仮想通貨に対する法規制はまだ完全には整備されていないのが現状です。

仮想通貨の中でも有名なビットコインですが、知名度が上がり始めたのはごく最近で、日本での仮想通貨に関する法律がしっかりと定められていないんですね。

つまり、普段私たちが日本で「お金」として使用している法定通貨のように、仮想通貨は、現時点では法律上「お金ではなくモノ扱い」となっているのです。

その為、利益が確定したとしても日本円に換金しない限りは、通常のお金と同じように生活に利用できないという事になります。

ただ、将来的に仮想通貨の法規制が整って、世の中に徐々に浸透していき社会的に活用できる通貨と認められれば、

はるはる

日本円に両替せず一般店舗でビットコインによる支払いができる時代がくる可能性もあると言われています!!

現在、様々な仮想通貨がこのような日常生活に利用できるような機能(特に送金機能)を開発・試作している段階であるという点は頭に入れておきましょう。

ビットコインFXにおすすめの仮想通貨取引所3選を大公開!

ビットコイン,FX,おすすめ

これから「ビットコインFXを始めたい」と思っても、どの取引所を選んだらよいのかわからない初心者の人も多いでしょう。

ここでは、日本国内でビットコインFX取引ができるおすすめの仮想通貨取引所を3つご紹介します。

おすすめ①GMOコイン

ビットコイン,FX,おすすめ



GMOコインと言えば、GMOグループ各社がバックボーンとなる資金力と安定した運営が特徴で、仮想通貨取引だけでなくFX取引にも非常に力を入れている取引所です。

特にビットコインFXは非常に取引量が多く、世界的にも珍しいアルトコインでのFX取引ができる点と「追証なし」である点は非常に魅力的と言えるでしょう。

GMOコインは随時キャンペーンを実施しているのも特徴の一つで、

はるはる

現在は新規口座開設者にもれなく「20,000Satoshiが貰える」キャンペーンを実施しているのでおすすめですよ!!

※「Satoshi」はビットコインの最小単位

ビットコインFXが初めての人でも非常に見やすいユーザーインターフェースで、売買したい量を入力してポチッとボタンを押すだけで注文が完了します。

特に、スマホ主体でビットコインFXトレードを行いたい人にはおすすめの仮想通貨取引所と言えるでしょう。

おすすめ②BITPOINT(ビットポイント)

ビットポイント(BITPOINT)



日本を代表するサッカー選手で投資家としても活躍中の「本田圭佑」選手を広告塔に起用した事で有名なBITPOINT。

最大の特徴は、なんといっても「現物取引・FXやレバレッジ取引」にかかる全ての手数料が無料である事と、レバレッジが最大25倍である事です。

BITPOINTではレバレッジできる取引が、「ビットコイン / 円」や「ビットコイン / 米ドル」等4種類の通貨ペア取引ができる『ビットポイントFX』と、「ビットコイン / 円」のみに対応した『レバレッジ取引』と2つに分かれており、サービス内容に違いがあります。

特におすすめなのがビットポイントFXの取引ツールで、高機能なテクニカル指標、チャート分析が可能な今話題のメタトレーダー4(MT4)と呼ばれる機能を採用しています。

もちろん外出時に便利なスマホアプリも提供されています。

初心者だけでなくビットコインFX取引でレバレッジを最大まで活かした取引をしたい上級者の人でも満足の行くトレードができるサービス提供をしているのでおすすめです。

おすすめ③DMMビットコイン

ビットコイン,FX,おすすめ



DMMビットコインは、大手DMMグループが運営する2018年1月に開設されたばかりの仮想通貨取引所です。

DMMビットコインの最大の特徴は、GMOコイン同様にアルトコインでのFX取引ができる点と、初心者でも安心のレバレッジが4倍である点です。

また、もともと運営元であるDMMグループは為替FXの経験があるので、各種サービス提供ツールの作り込みが非常に評判で、特にスマホアプリはPC版顔負けの見やすい画面に加えて、複数銘柄の値動きが一度に見られる画面があったり、他の取引所にはない機能が備わっています。

過去にFXアプリを提供していただけあって、仮想通貨のウォレット機能が付いていたりFX取引がしやすい設計に気を配っているので、ビットコインだけでなくアルトコインのFXもしてみたい人にはおすすめの取引所ですね。

【ビットコインFXにおすすめの仮想通貨取引所の各項目比較表】

取引所名 レバレッジ FX売買手数料 スワップ
ポイント
注文最少単位
(ビットコイン)
GMOコイン 最大10倍 無料 0.04%/日 0.01 BTC
BITPOINT 最大25倍 無料 0.035%/日 0.01 BTC
DMMビットコイン 最大4倍 無料 0.04%/日 0.01 BTC



※上記比較項目は、いずれも「ビットコイン / 円」での設定となっています。
※スワップポイントは、別名「レバレッジ手数料」とも呼ばれています。

相場が安定していない今がチャンス!?自分に合ったおすすめの取引所でビットコインFXを始めよう

ビットコイン,FX,おすすめ

今回は、少ない資金で大きな利益を得られる可能性のあるビットコインFXについてご紹介しましたが、メリットが多い反面やはり怖いデメリットも存在するので、それらをしっかりと理解した上で、レバレッジ取引を行う事が非常に重要になってきます。

損失が大きいので怖いと思う人はいるかもしれませんが、一つの経験として一度少額でビットコインFXを実践してみるのもおすすめですね。

はるはる

上記でご紹介した仮想通貨取引所であれば、数百円~数千円からの投資も可能ですよ!!

ご紹介してきたビットコインFXのメリットを下記にまとめてみましたので、おさらいしておきましょう。

ビットコインFXの魅力とメリット

  • 投資金が少なくてもレバレッジ取引で大きく稼げる可能性がある
  • 全体相場が下落傾向でも空売りで利益を得るチャンスがある
  • 価格変動が激しいので利益・損失ともに大きくなる
  • 24時間いつでもトレード可能である
  • 口座への入出金反映が通常のFXよりも早い
  • 取引所によってはアルトコインでのFXも可能である

通常の仮想通貨取引と違って、仮想通貨FXの魅力は「投資する金額よりも大きい金額で取引ができる」事が最大の魅力です。

ただし、レバレッジの倍率やロスカットの基準については、各仮想通貨取引所によって異なりますので、事前に確認してから取引をするようにしましょう。

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」