ホーム最新ニュース今注目を集めているブロックチェーンとAIのプロジェクトを紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

今注目を集めているブロックチェーンとAIのプロジェクトを紹介!

ブロックチェーン,AI

先進的技術の代表格であるブロックチェーンとAIが連携したプロジェクトが各所で進行しています。医療分野から金融業でも活用されています。今注目のプロジェクトの紹介から、今後の展望まで解説します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨が爆発的な注目を集めた理由は投機的価値の大きさによるところだけではありません。
システムに組み込まれている革新的技術、ブロックチェーンに多くの人は興味を惹かれました。

注目の的となっているブロックチェーンですが、今新しい動きがあることはご存知でしょうか?
仮想通貨と同様に、先進的技術として注目を集めているAIとのプロジェクトがいたる所で進行しています。
社会にイノベーションを起こしている2つの技術が組み合わさるなんて心躍りませんか?

この記事では、注目を集めているブロックチェーンAIのプロジェクトを解説していきます。
最後まで読んで頂ければ、今後の先進的分野の流れが掴めるかと思います。

ブロックチェーンとAIの関わり

ブロックチェーンAIのプロジェクトの紹介に入る前に、2つの関係性についておさらいしましょう。
ブロックチェーン技術を一言で説明すると「第三者の介在なく安全に取引可能なシステム」となります。
詳しくは以下の記事でブロックチェーンについて解説していますので目を通して頂けたらと思います。



それに対しAIは、耳にする機会が多いかと思いますが「人工知能」と呼ばれており、人間がする知的な行動を実践できる技術となっています。

単独でも大きな価値を誇る2つの技術ですが、組み合わせることにより相乗効果が見込めます。

セキュリティ面の向上

ブロックチェーンでは、以前から使用されている暗号化技術が用いられています。
データの送受信の際には暗号化し、複合化に対する鍵を用意することでセキュリティを高めています。
ただし、人が管理する際には暗号化されたままだと操作することが不可能です。一度、素のデータに戻す手間とセキュリティの穴が生まれます。

その欠点を補うのがAIです。AIは暗号化されたままのデータを解読し、操作することが可能です。
AIは人間と同様に思考するだけでなく、私たちでは不可能な作業を行うことが出来ることから、先進的技術では欠かせない存在なのです。

注目を集めているブロックチェーンとAIのプロジェクト

ブロックチェーン,AI

医療、金融、建築、通信など、様々な分野でブロックチェーンAIを連携したプロジェクトが進められています。
その中から、いくつか魅力的なプロジェクトを紹介しましょう。

次世代型インターネットバンクGMOあおぞらネット銀行

公式サイト:https://gmo-aozora.com/
GMOインターネットとあおぞら銀行が共同でGMOあおぞらネット銀行を開始しました。
この銀行は様々な顧客のニーズへの対応を目的とし、ブロックチェーンAIだけでなくIoTも活用していくそうです。

今まで人力で行っていた作業を、AIが担うことで大幅なコスト削減と時間の短縮が見込めます。
ブロックチェーン技術の活用により、セキュリティ面も安心できますね。

GMOあおぞら銀行の目玉として、24時間365日スマートフォンから取引可能となっている点や、用途に応じて複数の口座を使い分けることが可能なことが挙げられます。
銀行の手数料や、利用時間の少なさに不満を持っていた方におすすめです。

アフィリエイト広告の問題を解決するEARNET

ブロックチェーン,AI

公式サイト:https://earnet.io/
現在のアフィリエイト広告の成果に関わる要素は、すべて人の手で行われています。
成果の確認から、最適化に至るまで人力作業によることから透明性が確保できていません。

EARNETではブロックチェーン技術を用いることで、成果の種類から成果の日時まで記録に残し、改ざんを行えないようにしてあります。
AI技術を用いることで、アフィリエイト広告の効果を正確に判定することが可能になりました。
さらに、使用されたデバイス、環境を詳細に読み取り活用することで、従来の仕組みでは生み出せない効果が現れることでしょう。

ブロックチェーン技術の代名詞ともいえる、非中央集権的な仕組みをEARNETでは広告においても実現しようとしています。中間管理者を排除し、広告主と利用者を直接結ぶプラットフォームを目指し開発が進められています。

医療でブロックチェーンとAIの活用

Google傘下のDeepMind社が英国の国民健康保険サービスと提携し、新たなサービスを開始しています。
医者の人手不足や人為的ミスは日本でも問題になっていますよね。
DeepMindはその2つを解消する画期的な技術を研究開発しています。
AIに患者の医療記録やスキャン画像を学習させることで、医者の手を借りずに疾病を特定可能になるというのです。
診療にかかるコストの大幅な削減が期待されています。


しかし、英国の国民健康保険サービスがDeepMind社に大量の患者データを提供していたことが報道されると世間から猛烈に批判されることになりました。
セキュリティに関して不安に思う人々が大多数を占めていたからです。

これに対応すべく、DeepMind社はブロックチェーン技術を活用し、患者データの利用履歴を保存することにします
。保全性だけでなく、使用者と使用方法まで残すことで、透明性を確保することに成功しました。

今後の展望

ブロックチェーンAIのプロジェクトは実験的段階を終え、各分野の最前線で活躍し始めています。
スマートフォンが私たちの生活を大きく変えたように、ブロックチェーンAIも人々の暮らしを次のステージに連れていくことでしょう。

今のところ、普段の生活においてブロックチェーンAIの技術を感じる場面は少ないかもしれません。研究職や、医療といったプロフェッショナルな用途が多いように感じますよね。
DateCoinというサービスはまさに身近な生活にかかわる分野のサービスです。
ブロックチェーンAIを活用したDateCoinはデート産業にかかわるもので、身元の確認を正確にすることでより活発な交際を生み出すことが可能になります。


DateCoinのような、日常生活における嗜好や趣味を向上させるものが今後増えてくるのではないかと思いますね。

私たちの生活にブロックチェーンAIが馴染む日も遠くないかも?

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」