ホーム取引所コインエクスチェンジがリキッドバイコインに移行!取引所として魅力的なメリット10選を大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.21 最終更新
はる

コインエクスチェンジがリキッドバイコインに移行!取引所として魅力的なメリット10選を大公開!

リキッドバイコイン

旧コインエクスチェンジからローンチを発表し、新体制となった仮想通貨取引所リキッドバイコイン。そんなリキッドバイコインが、取引所として選ばれている魅力的な特徴10選を大公開します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

はるはる

こんにちわ、はるです!皆さんは仮想通貨取引所の「Quoine(コインエクスチェンジ)」が、今回新たに「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」に移行した事をご存知ですか!?



Quoinex(コインエクスチェンジ)が「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」に移行!

リキッドバイコイン

日本でも人気の仮想通貨取引所であるQUOINEX(コインエクスチェンジ)が、2018年9月5日にサービス名をローンチ(新しいサービスを世の中に送りだす)した事を発表しました。

具体的には、『QUOINEX』から『Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)』に移行したんですね。



QUOINEXは、日本で唯一独自トークンである「QASH(キャッシュ)」を取り扱ったり、取引手数料が無料等の充実したサービス内容から、国内でも非常に人気の高い仮想通貨取引所でした。

下記の記事にて、旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判から見える魅力をご紹介しています。



しかし、今回サービス名を新たにして「今後どのような取引所を目指している」のでしょうか。

リキッドバイコインとなった仮想通貨取引所の最大の特徴はどこにあるのか…!?

それは、新たな「Liquidプラットフォーム」と独自発行しているトークン「QASH」の仕組みを利用し、世界的規模で流動性の高い取引所を目指している点です。

リキッドバイコイン



はるはる

どうやらリキッドバイコインの名前も『Liquid(流動性)』からきている可能性が高そうですね!!

今回は、アジア最大級とも言われているリキッドバイコインが仮想通貨取引所として選ばれる魅力的な特徴・メリットや利用者の口コミ、独自トークンで人気の高いQASHの将来性などをご紹介します。

リキッドバイコインの基本情報と概要

以下が、リキッドバイコインの仮想通貨取引所としての基本情報・概要になります。

運営会社 QUOINE(コイン)株式会社
資本金 約20億円
代表取締役CEO 柏森マイク
設立日 2014年11月
取扱い仮想通貨 BTC・BCH・ETH・QASH・XRP
取引手数料(現物) 無料(ETH以外)
信用取引 / 手数料 レバレッジ最大25倍 / 0.025%
ビットコイン出金手数料 無料
アルトコイン出金手数料 無料
日本円出金手数料 500円
入金方法 銀行振込・クイック入金対応
セキュリティ 2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグネチャウォレット
スマホアプリ対応 iOS / Android対応
公式サイト https://www.liquid.com/ja/

リキッドバイコインが人気の理由|取引所として魅力的な10個のメリット

リキッドバイコイン

もともとQUOINEX(コインエクスチェンジ)の時から国内でも人気の高かった仮想通貨取引所であるリキッドバイコイン。

ここでは、リキッドバイコインの仮想通貨取引所としての魅力的なメリットを10個ご紹介します。

メリット①取引手数料が無料

仮想通貨取引において利益を出す為に重要な要因となる取引手数料ですが、リキッドバイコインで取引時にかかる手数料が無料(BTC / JPYの場合)になっている点は非常に魅力的です。

ベース通貨となる「BTC / JPY」の取引をする人が非常に多く、こうした取引の売買回数が多い人ほど得をする仮想通貨取引所ですね。

【リキッドバイコインの取引手数料表】

手数料 取引方法 ベース通貨ペア
(BTC / JPY)
ノンベース通貨ペア
取引手数料 現物取引 無料 約定金額の0.25%

メリット②独自トークン「QASH」の取り扱い

リキッドバイコイン

実はリキッドバイコインは、日本国内で唯一金融庁が公認したICOで資金調達を実施したプロジェクトです。

はるはる

近年、各仮想通貨取引所の課題とされている「市場への流動性」を高めるために立ち上がったプロジェクトなんですよ!!

世界に存在している様々な仮想通貨取引所の流動性を一つにまとめる「World Book」と呼ばれるプラットフォームに集約するというものとして非常に高い評価を受けています。

こうしたプロジェクトで独自ICOトークンとして誕生した日本でも大人気の仮想通貨「QASH」。

驚くべきことに100億円以上の販売を実現しており、新規上場してから2018年1月には「ICO時の価格から10倍以上となり297円まで高騰」したのは有名です。

国内でも、この大人気の独自トークン「QASH」を取り扱っているのはリキッドバイコインだけですので、QASHを売買したい人にとっては必須の取引所となりますね。



Twitter上でも中長期的に見た場合、仮想通貨取引所としての安定度と通貨価値からQASHが期待されているとの口コミは非常に多く見られます。

下記記事でもおすすめの草コインとしてQASHをご紹介していますのでぜひ参考にして下さい。



メリット③セキュリティ機能に力を入れている

リキッドバイコイン

「セキュリティは我々のDNA」と公式サイトで公表されているほど、リキッドバイコインはセキュリティ機能に力を入れている仮想通貨取引所です。

近年、多発している不正ログイン等の外部からのサイバー攻撃などによる仮想通貨の流出を事前に防止する為に、国内の取引所の中でもそのセキュリティ機能は非常に高いと言われているほどなのです。

自分で設定可能な「2段階認証」はもはや取引所としては必須のセキュリティであり、取引している全ての仮想通貨をネット上につながっていないコールドウォレットで管理しているので非常に安心です。

はるはる

売買する仮想通貨までコールドウォレットで管理している仮想通貨取引所は国内では非常に珍しいんですよ!!

その為、入出金が多少遅くなるというデメリットを差し引いたとしても、セキュリティ重視で取引所を選ぶ人にとっては最適の取引所と言えるでしょう。


メリット④仮想通貨FXのスプレッドが小さい

リキッドバイコイン



リキッドバイコインは、その名の通り流動性(リキッド)が集約されているのが特徴なので、「スプレッド(買値と売値の差)の幅が狭い」のもメリットです。

国内を問わず海外からも、リキッドバイコインのプラットフォームを利用したいという問い合わせが多いと言われており、将来的には仮想通貨業界のインターバンクとなる可能性を秘めた取引所です。

手数料がいくら安くても、スプレッドが広い仮想通貨取引所だとその分利益が減ってしまいますので、レバレッジを利かせたFX取引を行いたい人には重宝する事は間違いなしでしょう。

はるはる

このスプレッドの狭さは、リキッドバイコイン公式サイトでも、「仮想通貨業界最狭」を掲げているので取引所として大きな特徴と言えるでしょう!!


メリット⑤レバレッジ最大25倍のFX取引が可能

日本国内最大のレバレッジ25倍を利かせた仮想通貨FXができるのもリキッドバイコインが取引所として選ばれている理由でもあります。

はるはる

前述したように、リキッドバイコインのスプレッドは「業界最狭」なので、他社と比較しても非常に有利にトレードできますね!!

また、仮想通貨FXの魅力であるレバレッジは国内最大の25倍、法人であれば50倍まで可能となっており、原資が少ない人で幅レバレッジを利かせたトレードをしたい人には最適の取引所なのです。。

※ただし、レバレッジを大きくすればするほど利益は大きくなりますが、同時に損失も大きくなる事は注意しておきましょう。

メリット⑥トレードツールが非常に高機能と評判

リキッドバイコイン



リキッドバイコインの取引ツールは、QUOINEXの頃から評価が高く「高機能な上に非常に使いやすい」という口コミが散見されています。

仮想通貨初心者の人には、始めてみた時に少し複雑に見えるかもしれませんが、豊富な機能が満載の超高機能取引ツールとなっています。

画面の配置を自由にカスタマイズ可能な点や、同一画面で現物トレバレッジ取引が選択できる点、レバレッジ倍率を各注文ごとに決められる点は非常に優秀です。


メリット⑦クイック入金に対応している

仮想通貨取引所を頻繁に利用している人ほど便利なのが「クイック入金」機能です。

リキッドバイコインはクイック入金に対応しているので、24時間365日いつでも自分の好きな時間帯にリアルタイム入金(約1時間)が反映されるのは魅力です。

このクイック入金は、なんと約380もの金融機関に対応している為、ほとんどのトレーダーが既に持っている口座がそのまま利用できます。

また、クイック入金については、「ネットバンクからの振込とコンビニ決済」の2種類の振込方法があり、ネットバンク振込は1回の振込上限額が100万円、コンビニ決済では5万円までとなっています。

さらに、即時入金ではないですが、銀行からの振込みにも対応しています。


メリット⑧スマホ対応している

近年スマホが世の中に普及してから、仮想通貨取引もスマホアプリでトレードする時代になりつつあります。

その為、各取引所はこぞって専用のスマホアプリの開発に着手していますが、リキッドバイコインでも高機能なパソコン取引ツールだけでなく、スマホアプリにも対応可能(iOS / Android)となっています。

さすがにスマホアプリなので、パソコンの取引ツール全機能対応とまではいきませんが、外出先で十分にトレードしやすいアプリとなっているようです。


メリット⑨LINEでの充実したサポート体制

仮想通貨取引を行うにあたり、特に取引が初めての人にとって取引所のサポート体制は必要不可欠と言えますよね。

リキッドバイコインでは、一般的なメール対応だけでなく、わからない事をすぐにお手軽に聞く事ができる「LINEでのサポート」に対応しています。

その為、普段からLINEを利用している人にとっては非常にありがたいサービスと言えます。


メリット⑩利用できる法定通貨が多い

リキッドバイコインでは、人気の法定通貨である日本円やアメリカドルをはじめなんと9種類もの法定通貨に対応しています。

世界中にある15社以上もの海外取引所に接続しているので、取扱い通貨ペアが52種類と圧倒的に多いのもメリットです。

日本円だけでなく外貨を持っている人からすれば、直接取引時には日本円よりも安く取引できるので非常にお得です。

【リキッドバイコインで利用可能な法定通貨10種】
・JPY(円)
・USD(アメリカドル)
・EUR(ユーロ)
・AUD(オーストラリアドル)
・HKD(香港ドル)
・SGD(シンガポールドル)
・CNY(人民元)
・PHP(フィリピンペソ)
・IDR(インドネシアルピア)
・INR(インドルピー)

リキッドバイコインを利用する際の注意点とデメリット

リキッドバイコイン

非常に魅力的な特徴、メリットが満載の取引所リキッドバイコインですが、どんな取引所にもデメリットは存在します。

ここでは、これからリキッドバイコインを利用する際の注意点やデメリットをみていきましょう。

デメリット①スマホアプリ(通常版)が重い時がある

リキッドバイコインが提供しているスマホアプリには「通常版」の他にも「ライト版」が提供されており、ライト版の方が見易い設計になっています。

通常版のスマホアプリの動作がたまに遅いとの口コミがある為、

はるはる

自分のスマホに実際インストールしてみて重い場合は「ライト版」を使用する事をおすすめします!!

また、通常版よりもライト版のアプリの方が評判が良いようで、AndroidアプリのGoogle Playストア「ファイナンス部門の1位」を獲得して話題になっているようです。


デメリット②入出金に時間がかかる時がある

前述しましたが、リキッドバイコインは、大事な顧客資産となる保管用の仮想通貨だけでなく、売却に利用する仮想通貨までもコールドウォレットで保管しています。

その為、セキュリティ面では非常に高く評価されますが、その一方で入出金の反映が遅れるというデメリットも発生してしまうのです。

このデメリットについては、セキュリティを重視するのか入出金の早さを重視するのかによってデメリットとなり得るかは異なってきますね。

デメリット③土日のサポート対応がない

リキッドバイコインは、国内仮想通貨取引所の中でもサポート体制は手厚いと言われていますが、土日祝日が休みの為にその間のメールサポートの応答がないという口コミも散見されます。

例えば、有名なDMMビットコインでは土日祝を含めて365日サポートという鉄壁の体制がありますので、それと比較すると若干劣る印象があるようですね。

ただ、クイック入金などに関しては土日祝日を問わず反映されるようです。

リキッドバイコイン&独自トークン「QASH」の口コミ評判まとめ

リキッドバイコイン

コインエクスチェンジからリキッドバイコインへと移行が完了して、独自トークンであるQASHとともにネット上やTwitterでどんな口コミがあるのか気になる所ですね。

ここでは、旧コインエクスチェンジ、およびリキッドバイコインと独自トークンQASHに関する口コミ評判をまとめてみました。



この方は、リキッドバイコインにローンチする前からQASHに目を付けていたようですね。



セキュリティ機能が高い分、送金に時間がかかるとの意見を出したんでしょうか。

コインエクスチェンジの時に、利用ユーザーから指摘された送金時間が短縮されている事を実感した口コミですね。


旧コインエクスチェンジの運営会社の経営理念がしっかりしていると評価が高いようですね。

リキッドバイコインも同じ運営会社なので、今後中長期的にQASHが将来有望な銘柄であるとの口コミはTwitter上で散見されます。

リキッドバイコインが仮想通貨取引所として選ばれる魅力的な特徴10選まとめ

リキッドバイコイン

今回はコインエクスチェンジからローンチされた「リキッドバイコイン」の仮想通貨取引所としての魅力をたっぷりお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

はるはる

実はリキッドバイコインは、日本国内の取引所でもっともビットコインの出来高が多く日本一なんですよ!!

リキッドバイコイン



上記のように、国内取引所のビットコイン取引高をみれば一目瞭然ですね。

出来高が高いと、自分が注文を出して売買したい時に流通量が多いので「注文が成立しやすくなる」ので、1日のうち頻繁に売買を繰り返す人にとってはこれ以上の魅力はないですよね。

さらに特筆すべきは表の一番右にある「スプレッドの狭さ」です。
他の取引所に比べると圧倒的にスプレッドが狭いのがおわかりいただけるでしょう。

はるはる

さすが「国内No.1の最狭スプレッド」を掲げているだけの事はありますね!!

今回ご紹介したリキッドバイコインの魅力は、正直ありすぎて書ききれないほどなので、将来的にも仮想通貨取引所のメインとして利用する人も多いのではないでしょうか。

この機会にぜひあなたも、魅力たっぷりの仮想通貨取引所リキッドバイコインの口座開設をして実際に利用してみてはいかがでしょうか。

なお、取引所については、他の取引所との比較も書いてある下記の記事をどうぞ!

最終更新日:2019年05月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」