ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨の格付け(レーティング)でXRP初の第1位に!格付けの基準を徹底解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.05 最終更新
はる

仮想通貨の格付け(レーティング)でXRP初の第1位に!格付けの基準を徹底解説!

仮想通貨,格付け

アメリカの仮想通貨格付け機関『Weiss Ratings社』が発表した最新情報にて、なんとリップルを含めた3種の仮想通貨が格付けNo.1を獲得!今回は仮想通貨の格付けの基準やおすすめのICO格付けサイトをご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

はるはる

こんにちわ「はる」です!最新のWeiss Ratings社による仮想通貨格付でリップルを含む3つが見事No.1に輝きましたね!特にリップルは要注目ですね!!



米格付機関『Weiss Ratings社』の仮想通貨格付けでリップル等が同率1位!

仮想通貨,格付け

米格付機関『Weiss Ratings社』は、1971年に設立されて以来、仮想通貨だけにとどまらず多くの株式や金融機関の格付けを行ってきました。

そんなWeiss Ratings社が、2018年に入って仮想通貨の格付けを開始してから定期的に格付け情報を配信しています。

今回は最新となるWeiss Ratings社の仮想通貨格付け評価で、多数の通貨が評価を下げ、最終的にリップルを含む3つの仮想通貨が同率1位となりました。

はるはる

最高評価である「B-」を獲得した同率1位となる3つの仮想通貨は、リップル(XRP)、イオス(EOS)、カルダノ(ADA)です!!

この中でもADA、EOSは格下げ対象になりましたが、XRPは今まで最高ランクを獲得した事がなく初めての同率1位となり話題となっているようです。

仮想通貨の格付けをする際の基準値とは

仮想通貨,格付け

仮想通貨の格付けをする際には、「どのような基準で採点をしているのか」という点は非常に気になるところですよね。

  • 膨大な量のデータによる分析
  • アナリストやソフト開発チームにより構築されたコンピュータモデル
  • 独立性

上記3つの情報を組み合わせ、以下に挙げる4つの指標をもとに格付け評価をしているのです。

  • リスク指数
  • リワード(収益)指数
  • テクノロジー指数
  • ファンダメンタル(採択)指数

ここでは、上記に挙げた4つの指標をそれぞれ詳しくみていきましょう。

Risk Index(リスク指数)

Risk Indexとは、仮想通貨において、様々な期間の相対的および絶対的な価格変動を計測した指数です。

一定期間の最高価格からの下落率や、価格変動の上下の大きさから下落リスクを予測します。

はるはる

分かりやすく言えば、「価格差が激しい仮想通貨は損益が大きく不安定なのでリスクが大きい」という意味になりますね!!

Reward Index(リワード指数)

Reward Indexとは、その仮想通貨からどれだけの収益が見込めるか、どれだけ継続的に価格が上昇しているかを計測します。

また、全体の基準点と言われるベンチマークと比較して、どれだけ超過的にリターンが期待できるかを予測する指数になります。

仮想通貨で言うと、基準がビットコインなので基本的には「ベンチマーク=ビットコイン」と考えてOKのようです。

Technology Index(テクノロジー指数)

Technology Indexとは、その名の通り「仮想通貨における技術的な指数」を表します。

匿名性に優れていたり、バージョンアップやアップデートへの対応、電力の消費量などが技術的な評価となっているようです。

また、他のブロックチェーンとの互換性があるか、仮想通貨としての技術的なメリット・デメリットなども評価となっています。

はるはる

要は、その仮想通貨の技術が他と比べてどれだけ優れた機能を持っているかという事ですね!!

近年では、ある特定の機能に特化して社会的に影響をもたらす可能性を持った仮想通貨もありますよね。

仮想通貨としてそれだけ便利な機能が備わっており、企業ビジネスにも役立ちそうな将来性を持った技術があるかどうかという点が評価されるようです。

Fundamental Index(ファンダメンタル指数)

Fundamental Indexとは、基礎的な条件という意味になります。

取引時の決済速度やネットワーク上における安全性、非中央集権制、利用ユーザーに幅広く受け入れられているかなどを評価する指数です。

また、開発団体での活発さや、仮想通貨市場における流動性、ネットワークでのキャパシティ等も考慮して評価されています。

はるはる

簡単に言えば「世界的にどれだけその仮想通貨が認められているか」という事ですね!!

どれだけ通貨機能が優れていても、開発者も不明で誰も持っていないのであれば、よくわからない通貨として評価されて保有できませんよね。

Weiss Ratings社による仮想通貨格付けランクの意味

仮想通貨,格付け

格付けの老舗会社であるWeiss Ratings社のランクの意味は以下になります。

ちなみに、過去Weiss Ratings社による格付けでAクラスの仮想通貨は過去に一つもない結果となっています。

A Excellent
B Good
C Fair
D Weak
E Very Weak



上記表を見る限り、大体の評価としての意味はわかるとは思いますが、
「Excellentは優秀」「Goodは良い」「Fairは可もなく不可もなく・普通」といったところでしょうか。

DとEに関しては、投資および投機的な対象としては不十分であり微妙な評価になりますね。

はるはる

さらに、各5つの格付け評価については、各評価例えば「B」だけでも「B-」や「B+」というように複数の評価が存在します!!

Weiss Ratings社の格付け方法によれば、

・【A】と【B】は仮想通貨の投資対象として買いである
・【C+】は通常よりやや高評価
・【C】は投資家にとって、それほど警戒するべき評価ではない
・【C-】は投資する上でホールド(長期保有)しても良い
・【D】と【E】は保有せず売りが勧められている銘柄

との事です。

仮想通貨ICOの格付けサイトおすすめ5選を大公開!

仮想通貨,格付け

仮想通貨の格付けと言えばもっとも有名なのが今回ご紹介した「Weiss Ratings社」です。

また、それとは別にICO評価サイトというものもあり、ICOプロジェクトを一定の評価・格付けを行うサイトも仮想通貨を購入する基準になります。

そこで、ここでは5つのICO評価サイトをご紹介します。

格付けサイト①『ICOrating』

仮想通貨,格付け



2016年にスタートしたICOレーティングサイトであるICOratingは、様々な大手のメディアと提携しているのが特徴です。

中でも大手メディア「Forbes」とも提携しており、ICO評価サイトの中でも安定感が高いようです。

評価は以下の5段階となっています。

  • Positive
  • Stable+
  • Stable
  • Risky+
  • Risky

この5段階評価の中でも「Positive」がもっとも高い評価になります。

はるはる

ICOratingでは、この5段階評価の他にも以下の指標が掲載されていますので、ぜひ併せて参考にして下さいね!!



  • 【Hype score】各投資面からみた関心レベル
  • 【Risk score】プロジェクトで懸念される詐欺等のリスク
  • 【Rating】ICO rating自体による評価

格付けサイト②『ICOBench』

仮想通貨,格付け



プロの投資家と専門家、および独自のBotによって、ICOの評価を行っているサイトで、評価5点満点で点数がつけられるシステムです。

ICOBenchではICOの評価を見るだけでなく、ICOBenchにICOを公開して評価を受ける事も出来るのが特徴です。

残念ながら現時点では日本語対応はしておりませんが、

はるはる

なんと世界369カ国、4052ものICO情報(2018年9月29日現時点)を見る事ができます!!

また、ICOに関する統計やICOカレンダー等、レーティングだけでなく実に色々な情報をみられるので、便利なICO評価サイトを探している人には最適です。

格付けサイト③『Bitinvestors』

仮想通貨,格付け



Bitinvestorsは、日本国内で初のICO評価サイトで有名です。

国内だけにとどまらず、海外のICO評価や募集前はもちろん終了したICO情報も閲覧可能となっています。

BitinvestorsのICO評価は他とは違って、自社と合わせて以下6つのICO評価サイトの点数を平均化して算出しているようです。

  • Bitinvestors(自社)
  • ICO bench
  • ICO4YOU
  • ICORATING BETA
  • ICO bazaar crypto market insight
  • foxico

上記の様に、単に6つの平均化した数値を表示しているので、スコアリング精度があいまいなのがデメリットと言えます。

ただ、日本初のICO評価サイトという事で今後が期待されています。

格付けサイト④『ICOBazaar』

仮想通貨,格付け



ICOBazaarは、経験豊富なブロックチェーン技術や財務の専門家によってICO評価を行っているサイトです。

最高の数値を付けた仮想通貨が時価総額100位以内にランキングする等、実績も多数ある評価サイトとして有名です。

はるはる

他にも、ICOBazaarで良い評価を付けたトークンが、世界最大手の仮想通貨取引所Binanceに上場されたりしているので、かなり信憑性は高いようです!!

スコアはシンプルで「AAA・AA・A」の3種類になっておりAAAが最高スコアになっています。

格付けサイト⑤『ICODROPS』

仮想通貨,格付け



ICODROPSは、ICO評価サイトの中でも掲載案件が非常に多く、クオリティも高いものが厳選して掲載されている事で有名です。

他の評価サイトと比較して、非常に厳しい審査基準を設定しているのでその信憑性は高いようです。

ICODROPSの独自審査基準は、以下の3つになります。

  • Hype rate:主なソーシャルメディアの関心度
  • Risk rate:実際の価格がICO価格よりも低くなるかという値(低い方が良い)
  • ROI rate:過去の類似例を比較した上での価格が上昇する可能性

上記3つの審査基準ごとに「最高スコアのVery high~最低スコアのLow」までで評価されています。

ICODropsは全てのICO案件を取り扱っているわけではありません。
しかし、特にこのサイト内の「ROI rate」については信憑性が高いと評判のようです。

最新の仮想通貨格付けで同率1位だったリップル、カルダノ、イオスについて

仮想通貨,格付け

今回「Weiss Ratings」により公開された仮想通貨の格付けで、見事「B-」の同率1位を獲得した仮想通貨に今後注目が集まりそうです。

はるはる

全体的に格下げの影響を受けながら、この3つの仮想通貨「リップル(XRP)・カルダノ(ADA)・イオス(EOS)」最高評価を獲得しました!!

特にリップル(XRP)に関しては、過去受けた事がなく今回が初めてなので期待度は大きいようですね。

ADAとEOSに関しては、前回評価で既に仮想通貨の中でも「スーパーコイン」と絶賛されており「B」を獲得していましたが、「B-」の評価になりました。

先日、下記の様にTwitter上で「リップル(XRP)をBinanceの基軸通貨に採用してほしい」というツイートがあり、全世界に反響を呼びました。



こうした「XRPをBinanceの基軸通貨にすべきだ」とツイートしている人は、Twitter上で多く散見されています。



さらに、Weiss Ratingsも下記Twitter上で、仮想通貨XRPを基軸通貨に採用する案に対しては賛成である発言をしています。

「我々はXRPが取引所間の資産移動を最も速く行うことができるデジタル資産であると考えている。バイナンスがこの通貨を基盤通貨として採用するのは適切であると言える。」


はるはる

今後、リップル(XRP)はWeiss Ratingsの最高評価「B-」を初獲得した事によって、価値が上がる可能性が大きいですね!!

リップル(XRP)の将来的な価値・価格については下記記事で大胆予想していますのでぜひ参考にして下さい。



仮想通貨の格付け(レーティング)の基準まとめ|最終的には自己判断で!!

仮想通貨,格付け

今回は仮想通貨の格付けについて、特にWeiss Ratingsで最高評価を得たリップル(XRP)に焦点を当てながらご紹介しました。

仮想通貨を購入する際に参考となるICOのレーティングサイト5つについても参考にして頂ければ幸いです。

仮想通貨の格付けは日々の様々なニュース、提携発表などのソースにより頻繁に更新されます。

特に今回挙げたWeiss Rating社の格付けも含めて、その仮想通貨の価値を保証するものではないとされています。

つまり、自分が投資する対象の目安にする事ができますが、

はるはる

最終的には自己判断でその仮想通貨を購入する点には注意しておきましょう!!



また、今回見事Weiss Ratingsの最高評価を取ったカルダノコイン(ADA)も仮想通貨として魅力タップリなので、ぜひ下記記事を参考にして下さい。



最終更新日:2018年10月05日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事