ホーム取引所bitflyerが新規顧客の登録を一時停止!再開はいつになるのか?
ゆい

bitflyerが新規顧客の登録を一時停止!再開はいつになるのか?

bitflyer 新規 停止

bitflyer(ビットフライヤー)は現在、金融庁からの業務改善命令を受けて、自主的に新規顧客の登録を停止しています。bitflyerを既に利用しているユーザーは通常通り利用可能です。そこで、いつ登録再開になるのかを予想してみました!

ゆいゆい

こんにちは!休みの日は仮想通貨のチャートと睨めっこしているゆいです!最近の仮想通貨は微妙に調子が良いですし、今後が楽しみでなりません!よろしくお願いします!(^^)!

2018年6月22日に、bitflyerは金融庁から業務改善命令を受けて、自主的に新規顧客の受け入れを一時停止しています。

新規登録を一時停止している間は、業務改善命令で指摘された場所の改善に尽力するとのことです。改善され次第、新規登録の再開が見込めるでしょう。

ゆいゆい

すでにbitflyerを利用しているユーザーは通常通りログインして通貨の取引ができるので安心してくださいね♪

しかし、一時的とはいえ、bitflyerが新規顧客を受け入れることができないとなると、bitflyerにとっては大きな痛手になると言えるでしょう。

そこで、bitflyerが金融庁から業務改善命令を受けた経緯と、新規登録ができるのはいつになるのかについて、解説していきます。

ゆいゆい

下記の記事に、仮想通貨に関する規制などについて記載されていますので、お時間があればご覧になってみてはいかがでしょうか?

bitflyerが新規顧客の登録の一時停止に至った経緯とは

bitflyer 新規 停止

bitflyerが金融庁の業務改善命令を受けて、新規顧客の登録を自主的に、一時停止したと説明していますが、我々が知りたいのは、新規登録を自主的に一時停止した理由についてです。

ゆいゆい

これはbitflyerに限った話ではなく、金融庁認可の各取引所に対して、金融庁からの業務改善命令を受けているみたいですよ♪

そこで、bitflyerがなぜ、業務改善命令を受けて新規登録を一時停止したのか、考えられる理由を次に挙げて、解説していきます。

新規登録一時停止した理由その1:マネーロンダリング対策に不備があったとされているため

仮想通貨はマネーロンダリングしやすい方法のひとつと言われており、仮想通貨で追跡不可能にしたい場合は、匿名性の高い仮想通貨で送金するのが一番とされています。

ゆいゆい

匿名性が高いのは決して悪いことではありませんが、マネーロンダリングに使われやすくなるのは、少し複雑な気分になってしまいますね。匿名性の高い仮想通貨については、下記の記事が参考になるでしょう。

各国は仮想通貨を利用したマネーロンダリング方法に対して、強い警戒感を露わにしているとのことです。

コインチェックの話しになりますが、コインチェックはかつて、ジーキャッシュ、モネロ、ダッシュ、オーガーという仮想通貨を扱っていました。

しかし、ジーキャッシュとモネロとダッシュの場合、高い匿名性を持っています。そのため、コインチェックはジーキャッシュ、モネロ、ダッシュの取り扱いを廃止したと言われているわけです。

ゆいゆい

あれ?オーガーの取り扱いを廃止したのはなぜ?匿名性を持っている仮想通貨ではないと聞いていますが?

オーガーという仮想通貨の場合だと、匿名性ではなく、ギャンブル性を持った仮想通貨です。ギャンブル性を持っていることが問題となり、コインチェックはオーガーの取り扱いを廃止したとされています。

ゆいゆい

オーガーについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。ギャンブル好きな人には必見と言えるような内容が記載されています。

話しを戻しますが、bitflyerはどのようにして、仮想通貨をマネーロンダリングに使われないようにするのか、現在でもその対策が練られていると考えていいでしょう。

新規登録一時停止した理由その2:内部管理体制に問題があったとされているため

まずはこちらの文面をご覧ください。

【業務改善命令の内容】
(1) 適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
① 経営管理態勢の抜本的な見直し
② マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
③ 反社会的勢力等の排除に係る管理態勢の構築
④ 利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
⑤ 利用者保護措置に係る管理態勢の構築
⑥ システムリスク管理態勢の構築
⑦ 利用者情報の安全管理を図るための管理態勢の構築
⑧ 利用者からの苦情・相談に適切に対応するための管理態勢の構築
⑨ 仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
⑩ 上記①から⑨の改善内容の適切性や実効性に関し第三者機関の検証を受けること
(2) 上記(1)に関する業務改善計画を平成30年7月23日までに、書面で提出
(3) 業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、
書面で報告

マネーロンダリングについては上述した通りですが、気になる点があります。そのひとつが、システムリスク管理態勢の構築についてです。

システムリスク管理態勢の構築とは、外部からのハッキングに対応できることを意味していると考えています。

bitflyerはマルチシグとコールドウォレットを導入しているのですが、この二つを導入しているZaifがハッキングを受けて、約70億円の仮想通貨の流出を許してしまいました。

ゆいゆい

そのzaifもbitflyerと同様に新規顧客の受け入れを一時停止しています。zaifのハッキング事件についての内容は、下記の記事が参考になるでしょう。

マルチシグとコールドウォレットは、確かに強力なセキュリティシステムと言えるのですが、絶対という言葉が存在しません。隙を突かれれば、ハッキングを許す結果につながると考えているからです。

業務改善命令の内容で、指摘された箇所を徐々に解決または改善していけば、bitflyerの新規登録が再開されるのではないかとも考えています。

余談ですが、bitflyerは三井住友海上保険会社と共同でサイバー保険を開発し、その保険に加入しています。

仮にハッキングで、顧客のウォレットに保管していた仮想通貨が奪われても、保険で損失を賄えることが見込めるというわけです。

ゆいゆい

そのサイバー保険に加入しているbitflyerは安心と言えるのですが、本当にハッキングを受けた場合、どのように対応するのかが気になりますね。

ちなみに、bitflyerはハッキングを受けて仮想通貨の流出を許してしまったというケースはありませんが、ハッカー達は今でも、bitflyerの隙を伺っていると考えてもいいでしょう。

新規登録一時停止した理由その3:新規顧客ユーザーを守るためとされているため

bitflyerのウォレットのセキュリティに不安が残っているためなのか、bitflyerは新規登録を一時停止し、新規顧客の受け入れを中断したのではないかと考えています。

新規にbitflyerを利用し始めた顧客が仮想通貨に投資し、投資した仮想通貨がさっそく、外部からのハッキングによって無くなってしまったという事態を想定して考えると、新規の利用者を安心して受け入れることができないと言えるでしょう。

他の取引所の新規顧客の受け入れ状況はどうなのだろうか?

わたしが金融庁認可の各取引所にアクセスして、新規登録ができるかどうかを調査してみたところ、bitflyerとZaifだけが、新規登録の一時停止に対応していることがわかりました。

ゆいゆい

bitflyerとZaifが利用できないなら、他の取引所をbitflyerとZaifの代用として、利用してみてはいかがでしょうか?

参考のために、下記の記事を掲載してみましたが、新規登録を一時停止しているbitflyerとZaifが省かれている内容なので、新規に仮想通貨を始めたいという方には向いていると言えますね!

bitflyerが新規登録を一時停止したのはあくまで自主的である

bitflyer 新規 停止

bitflyerは金融庁の業務改善命令によって、新規登録を停止することを義務付けられているわけではありません。あくまでも自主的な対応です。

仮に業務改善命令の内容に、新規登録を一時停止にするようにという命令があれば、bitflyerだけでなく、金融庁の認可を受けている全ての取引所が対象になるでしょう。

bitflyerで理解してほしいところは、新規顧客の登録の一時停止はbitflyerが自らの判断で対応したことであるという部分です。

ゆいゆい

金融庁の命令で新規登録を一時停止したのではなく、bitflyerが独自に対応しているのです。

新規に参加してきた顧客を守るという部分は、仮想通貨だけでなく、ほとんどの分野にも言えることでしょう。

bitflyerの新規登録がいつ再開されるのだろうか?

bitflyer 新規 停止

bitflyerは2018年6月22日に新規登録の一時停止を自主的に行ったと説明していますが、現在に至ってなお再開の目途が立っておりません。

業務改善命令で指摘された部分の改善に尽力していると考えているのですが、かなり時間がかかると思ったほうが良いと言えるでしょう。

業務改善命令で指摘されたところを徐々に改善し、何事もなければ、2018年末までには再開できると考えています。

ゆいゆい

わたしも2018年末までにはbitflyerの新規登録が再開できると思っていますが、どうなるかわかりませんもんね。

bitflyerの新規顧客登録一時停止についてのまとめ

bitflyer 新規 停止

bitflyerを新規に利用してみたいという人にとっては、新規顧客登録の再開が待ち遠しいと言えるでしょう。

一時停止はbitflyerが行った自主的な対応で、業務改善命令で指摘されたところを改善していき、落ち着いたら、bitflyerは新規顧客の受け入れを開始すると考えています。

ゆいゆい

bitflyerの新規顧客の受け入れが始まるまでの間は、他の取引所で代用するしかないということですね。この機会に、海外取引所を利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめは。世界最大の取引量を誇るとされるバイナンスです。バイナンスの始め方については、下記の記事が参考になるでしょう。

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら