ホーム取引所【Zaif】ビットコインの買い方まとめ!主な購入方法は3種類!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.11 最終更新
ゆかり

【Zaif】ビットコインの買い方まとめ!主な購入方法は3種類!

ビットコイン 買い方 zaif

国内大手取引所のZaifでは、おもに3つの方法によってビットコインを購入することができます!今回は、これから仮想通貨を始めたいという人のために、Zaifでのビットコインの買い方をわかりやすく解説したいと思います!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆかりゆかり

こんにちはー!
ビットコインキャッシュ推しのゆかりです(´ω`*)

先日、国内の大手取引所Zaifで被害総額約70億円のハッキング事件がありましたねー。

日本円は出金できるみたいなので、とりあえず私たちの資産がなくなるということはないようです。よかったー(*´ο`*)=3

今回は、そんなZaifでのビットコインの買い方についてのお話です。

「ビットコインの買い方」と言っても、普通の取引所での買い方や簡単取引での買い方など、実はいろんな方法があるんです。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法をぜひ見つけてくださいね(*’ω’*)

簡単売買でのビットコインの買い方

ビットコイン 買い方 zaif

Zaifでは初心者向けに、簡単売買でビットコインを購入することができます。

ややこしい注文方法もなく、ビットコインが欲しいときにすぐに買える買い方です。上級者でも使い方によっては便利なので、よければあらためて確認してみてくださいね♪

Zaifの簡単売買は販売所タイプ

Zaifの簡単売買は、難しいチャートを読む必要もなく、さらには複雑な取引方法を覚える必要もありません。

ビットコイン買い方はとても簡単で、欲しいときに欲しい量を注文するだけで完了します。

知っている人もいるかもしれませんが、この買い方は一般的に「販売所」と呼ばれる取引方法に該当するものです。

利用者同士が取引をする「取引所」に対して、利用者と事業者(Zaif)が取引をするのが「販売所」です。

利用者同士で「取引」するのではなく、事業者がビットコインを「販売」しているので、販売所と呼ばれています。

まだちょっとピンとこないかもしれないので、販売所の特徴をまとめてみました!

  • 事業者(Zaif)がビットコインなどの販売や買取をしている
  • 手数料は基本的に無料
  • 取引を待つ必要はなくすぐに取引成立する
  • 売買価格は事業者が決める
  • 売買価格は事業者がちょっと得するように設定されている
  • 取引には上限がある

販売所でのビットコインの買い方はとっても簡単なんですが、販売所について知ろうと思うといろいろあってややこしいですね(;´∀`)

特に重要なのは、売買価格についてです。

売買価格は事業者がちょっと得をするように、相場+αの価格で設定されていることが多いです。

たとえば、ビットコインの相場が100万円のときは、販売価格105万円、買取価格95万円、というような価格設定がされているということです。

売買手数料は無料ですが、この価格差は利用者にとって大きな負担となることがあります。

その反面、取引所と違いいつでもすぐに取引できるというメリットもあります。

取引所のように取引成立するのを待つ必要がなく、ビットコインが欲しいときに欲しいだけ買える(上限あり)ということです。

販売所についてもっと詳しく知りたいという人は、以下の記事が参考になるかと思います。

 たのしい仮想通貨女子会
たのしい仮想通貨女子会
https://coin-girls.com/2018/08/25/kasoutuuka_torihikijo_hannbaisyo/
仮想通貨のたのしい情報や、初心者向けの取引所情報、はたまたプロトレーダーによるすごい相場予想分析など日々更新してます♩ビットコインやイーサリアム、今人気のリップルに関する最新情報もいっぱいだよ(*´з`)☆

Zaifの簡単売買で購入する流れ

ビットコイン 買い方 zaif

ここからは、Zaifの簡単売買を使ったビットコインの買い方を解説します。

大まかな流れとしては、以下のようになります。

  • Zaifにログインする
  • 日本円を入金する
  • 簡単売買のページで取引を申請する
  • 売買成立!

日本円の入金

まずZaifの公式サイトにログインしたら、左上にあるメニューから「入出金」を選んで、日本円を入金しましょう。

簡単売買は、日本円がないとビットコインを購入することはできませんからね(*‘∀‘)

入金方法は、

  • 銀行振込による入金
  • コンビニ決済入金
  • ペイジー入金

の3種類です。

いろいろ選択肢はありますが、銀行振込による入金、それも「住信ネット銀行が圧倒的におすすめです。

Zaifを含む多くの仮想通貨取引所では、入金先の口座に住信ネット銀行を指定しているので、住信ネット銀行から送金すれば「同行あての振込」ということになります。

ゆかりゆかり

自分の住信ネット銀行口座からZaifの住信ネット銀行口座に送金するということです♪

住信ネット銀行の同行あての振込は基本無料なので、ぜひこの機会に登録しておきましょう。(登録も無料ですよ!)

ビットコインの買い方

日本円が入金できたら、今度は右上のメニューから「簡単売買」を選択しましょう。

チャートの下に、BTC(ビットコイン)、XEM(ネム)、MONA(モナコイン)、ETH(イーサリアム)の価格が並んでいるので、その中から自分が取引したい通貨をクリックします。

今回はビットコインの買い方なので、ビットコインをクリックしてください。もし今回が初めてなら、最初からビットコインが選択されているかと思います。

そして右側に購入・売却のタブがあるので、「購入」を選択。

日本円でいくら分購入したいのかを入力します。ビットコインの枚数ではなく、日本円の金額の入力なので間違えないようにしましょう。

1,000円と入力すれば、きっちり1,000円分のビットコインを買うことができます。

金額を入力して「購入する」をクリックすると、最終確認のポップアップが表示されます。

通貨や金額に間違いがないか確認したあと、右下の「OK」をクリックすれば、その瞬間に取引が完了します。

取引所と違って、取引成立を待つ必要がないので、すぐに自分のアカウントに購入したビットコインが反映されるはずです。

Zaifの簡単売買はこんな人におすすめ

ビットコイン 買い方 zaif

Zaifの簡単売買のメリットは、いつでもすぐにビットコインが購入できることです。買い方も簡単なので、初心者におすすめです。

「ちょっとくらい相場より高くてもいいから、すぐに欲しい!」
「とりあえずちょっとだけビットコインを買ってみたい」

という人におすすめです。

反対に、

1円でも安くビットコインを買いたい!
何度もトレードして差額で儲けを出したい

という人は、簡単売買はおすすめできません

1度や2度購入するだけなら問題ありませんが、何度も繰り返し購入するのであれば、取引所で購入するほうがお得になることがほとんどです。

Zaifの簡単売買の注意点

Zaifの簡単売買は、とても簡単にビットコインが買える、初心者向けの買い方です。

失敗をしないために、以下のポイントだけはしっかりと確認しておきましょう。

  • 購入する通貨の確認
  • 購入金額の確認

初心者にありがちなのが、購入する通貨の間違いです。

自分ではビットコインを購入しているつもりが、間違えてイーサリアムを購入していたなんてこともあり得ます。ビットコインの単位は「BTC」なので、しっかり確認しておきましょう。

また、購入金額を入力すると、小数点の単位まで自動入力されます。

金額が大きくなればなるほどゼロがたくさん並ぶことになるので、間違いがないようにしっかりと確認しておきましょう

取引所でのビットコインの買い方

ビットコイン 買い方 zaif

簡単売買は初心者向けでとても簡単にビットコインを買うことができますが、どうしても取引所が得をするような仕組みになっています。

「1円でも安く買いたい」「何度も取引をして差益で儲けたい」という人は、取引所でのビットコインの買い方を覚えましょう。

Zaifの取引所とは

Zaifの取引所は、簡単売買と違って、利用者同士が取引をする場所です。

たくさんの人が自分の希望価格と数量を提示し合い、条件が合った場合にだけ取引が成立します。

そのためすぐに取引成立しないことは当たり前で、ましてやいつまで経っても取引が成立しないこともあります

そのようなデメリットはあるものの、その駆け引きが取引所の面白いところだと言う人もいますね(*‘∀‘)

 

取引所ではいろいろな種類の取引をすることができますが、今回紹介するビットコインの買い方は「現物取引」です。

FX取引や先物取引などと違い、実際にビットコインの現物を取引するので、購入したビットコインを使って別の通貨を購入することもできます。

FXに興味のある人は、よければ以下の記事を参考にしてみてください♪

取引所でのビットコインの買い方

取引所でビットコインを買うためには、そのシステムや注文の方法を知っておく必要があります。

まずは基本的な買い方と、注文の方法について解説しておきますね。

取引所は注文板を使う

Zaif取引所では、利用者同士の取引を円滑に進めるために「注文板」と呼ばれるものを使っています。「板」と呼ばれるもので、利用者の注文がずらーっと並んでいます。

実際にZaifの公式サイトを見るとわかりやすいかと思いますが、赤い数字が買い注文、青い数字が売り注文です。

引用:Zaif 

 

わかりやすいように、桁数が小さいビットコインキャッシュの注文板を例に挙げてみました。

真ん中の「気配値」が注文の金額、左右の数字が「数量」を表しています。

上の板の場合、60,000円より小さい金額で買い注文を出せば、その注文は板に並びます。

しかし60,000円以上の金額で買い注文を出せば、一番安く売っている60,000円の注文と取引が成立することになります。

たとえ100,000円で買い注文を出したとしても、そのとき一番ベストな取引(この場合60,000円)で取引が成立します。

makerとtaker

注文板を利用する買い方では、2つのパターンが存在します。

ひとつは、出した注文が板に並ぶパターン。そしてもうひとつは、出した注文がすぐに取引成立し、板に並ばないパターンです。

先ほどの例でいうと、60,000円未満で注文を出せば板に並び、60,000円以上で注文を出せば板に並ばずに取引は成立します。

板に並ぶ注文方法をmaker(メイカー)、板に並ばない注文方法をtaker(テイカー)と呼ぶので覚えておきましょう(´ω`*)

ビットコインを買うだけならあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、その他のアルトコインを買う場合、makerかtakerかで手数料が異なります

Zaifの場合、makerは手数料無料、takerは手数料0.1~0.3%となっています。

はじめは難しいかもしれませんが、少しずつ慣れておくといいかと思います♪

指値注文と成行注文

ここまですべて自分で価格を指定する注文方法についてのお話をしていましたが、実は価格を指定せずに注文を出すこともできます。

自分で価格を指定する注文方法を「指値注文(さしねちゅうもん)」価格を指定せずに注文を出す方法を「成行注文(なりゆきちゅうもん)」と言います。

指値注文の場合の注文の通り方は先ほど解説した通り、価格によってmakerになったりtakerになったりします。

しかし成行注文の場合、そのときのベストな売り注文と自動的に取引が成立するため、必ずtakerになります。

そのためタイミングによっては思いもよらぬ価格で取引をすることになる可能性もある、ちょっとリスクのある買い方です。

ただ、取引を待つ必要がなく、どんなときでも(相手がいれば)すぐに取引が成立するので、急いでいるときに便利な注文方法です。

取引所で購入する流れ

ビットコイン 買い方 zaif

では実際に、取引所でのビットコインの買い方を流れに沿って解説します。

おおまかな流れは、以下の通りです。

  • メニューの「取引」をクリック
  • 取引したい通貨ペアを選択
  • 「現物買い」を選択
  • 注文方法を選択
  • 数量と金額を指定して注文

まずは右上にあるメニューから「取引」をクリックして取引ページに移動しましょう。

チャートの左上の通貨ペア(初期はBTC/JPY)をクリックして、自分が希望する通貨ペアを選択します。

日本円でビットコインを購入する場合、通貨ペアが「BTC/JPY」になっているかしっかり確認しておきましょう。チャートの右側に「ビットコイン/日本円取引」と出ていればOKです!

引用:Zaif 

 

最後に「ビットコイン/日本円取引」の下にある注文欄から注文をして完了です。

  • 現物買い
  • 指値注文 or 成行注文
  • ビットコインの取引希望価格
  • 購入する数量

の4点を確認し、最後に「買い注文」をクリックすれば注文が通ります。

先ほどの簡単取引のように、ポップアップの確認などはないので注意しましょう。

注文が通れば、あとは取引が成立するのを待つだけです(*’ω’*)

取引所はこんな人がおすすめ

取引所は簡単売買と違い、利用者が提示した価格での取引となるので、もっとも相場に近い価格で取引をすることができます。

簡単売買のように+αの価格設定がされていないので、何度も繰り返し取引をするのに適しています。

特にZaifではビットコインの売買は手数料が無料なので、頻繁に取引をして儲けを狙うトレーダーにおすすめの買い方です。

また、取引所では直にビットコインの相場に触れることになるので、そのときの臨場感や熱気を感じることもできます。

「ただビットコインが欲しいだけ」の人よりも、ビットコインの取引に興味があるという人は、ぜひ取引所での取引を体験してみてください♪

Zaif取引所の注意点

ビットコイン 買い方 zaif

Zaifの取引所で取引をする場合、チャットでの煽り(あおり)に注意しておく必要があります。

注文欄のちょうど下あたりに、ユーザーが自由に書き込みできるチャット欄が用意されています。そこでは、好意でアドバイスをする人もいれば、悪意を持って売買を煽る人もいます

もちろんそのチャットを参考にして取引をしてもいいのですが、やはり危険もあるので十分注意しておくべきでしょう。

特に「〇〇だから今買ったほうがいい!」なんていう買い煽りはあまり信じてはいけません。

買うか買わないかは、必ず自分の判断で行うべきです。

最初は判断が難しいと思うので、少額から取引をするのがおすすめです。

慣れてきてある程度自分の売買ルールが出来上がってきてから、少しずつ金額を上げていくのが良い取引方法です。

ちなみに私は、そのようなチャットを見ていると冷静な判断ができなくなると思い、一切見ないようにしています(´ω`*)(見ても迷いが増えるだけなんですよね…。)

アルトコインによるビットコインの買い方

ビットコイン 買い方 zaif

最後にもうひとつ、アルトコインによるビットコインの買い方を紹介しておきます。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。

Zaifでは、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、イーサリアム(ETH)、XEM(ネム)の4種類のアルトコインを取り扱っています。

この4種類のアルトコインを使って、ビットコインを購入してみましょう♪

アルトコインで購入する流れ

では実際に、アルトコインでのビットコインの買い方を流れに沿って解説します。

アルトコインの入金

アルトコインでビットコインを購入するには、まずはアルトコインを入手しなければいけません。

Zaifで購入してもいいですし、ほかの取引所で購入したものをZaifに送金するという形でもOKです!

その場合、左上のメニューから「入出金」を選択し、自分が持っているアルトコインのマークを選択します。

以下の画像は、ビットコインキャッシュのマークを選択しているところです。

引用:zaif – BCHの入出金と履歴

 

少し下に送金先のアドレスが表示されているので、送金元の取引所やウォレットで間違えないように入力しましょう。QRコードも用意されているので、それを使うのが確実です。

もし間違えればその通貨は一生返ってきませんし、ましてやZaifが補償してくれるということも一切ないので取扱には十分注意してください。

通貨ペアを選択して購入

アルトコインの入金が確認できたら、メニューの「取引」をクリックして取引ページに移動しましょう。

そして、自分が入金したアルトコインの通貨ペアを選択します。

ビットコインキャッシュでビットコインを買いたいのであれば、BCH/BTCの通貨ペアを選択します。

この通貨ペアは「ビットコインでビットコインキャッシュが買える」という意味ですが、「ビットコインキャッシュを売ってビットコインを買う」ことも可能です。

通貨ペアを選択したら、日本円での購入と違い「売り注文」を行います

ビットコインキャッシュであれば、「BCHを売る」を選択し、価格や数量を選択して注文を出しましょう。

アルトコイン売買はこんな人がおすすめ

ビットコイン 買い方 zaif

アルトコイン売買は、初心者には少々難しいかもしれません。

いろんな通貨を取引していて、その通貨をビットコインにまとめたいというときに活躍する買い方です。

アルトコインを日本円に戻し、それでビットコインを買うという買い方もできますが、それでは2度手間ですよね。

アルトコインの売買は、

自分のウォレットに眠っているアルトコインをどうにかしたい
Zaif以外の取引所で日本円の入金を行いたい

という人におすすめです(*^^*)

アルトコイン売買の注意点

アルトコインでのビットコインの買い方は、使い方によってはとても便利な買い方ですが、やはり一番気になるのは「手数料」です。

住信ネット銀行を利用する場合は、日本円の入金からビットコインの購入まで、すべて手数料無料で取引を完了させることができます。

しかしアルトコイン売買の場合、まずアルトコインを送金するのに送金手数料(マイナーに支払う手数料)が必要です。

さらにZaifでは、makerは無料ですがtakerになると0.1~0.3%の取引手数料が発生します。

1~2回程度の取引なら気にならないかもしれませんが、何度も取引を重ねていると、取引手数料だけでもかなりの金額になっていることがあるので注意しましょう。

Zaifは初心者でも簡単にビットコインが買える

日本国内には現在金融庁に認められている取引所が16社あり、さらに仮で営業を認められている業者を含めると20社以上の取引所があります。

その中でZaifはデザイン的にもシステム的にもシンプルな設計になっており、初心者でも簡単にビットコインを買うことができます。

特に日本円で買う場合は手数料が無料なので、少額から始めたいという人にぴったりな取引所ではないでしょうか♪

これからZaifでビットコインを買いたいという人は、今日の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

同じく国内大手のbitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを購入しようか迷っている人は、以下の記事も参考にしてみてください♪

それでは今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

最終更新日:2018年10月11日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事