ホームちかのトレード日記仮想通貨FXトレード日記!ちか、エントリーミスってランチ代を飛ばす(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.14 最終更新
ちか

仮想通貨FXトレード日記!ちか、エントリーミスってランチ代を飛ばす(笑)

仮想通貨,トレード

こんにちは、ちかです。今日も楽しく仮想通貨トレード、CryptoGTをやっています!今回はちょっと具体的な攻略方法でトレードしてみました!サポートラインを使ったトレードです。やっとトレード日記っぽくなってきましたのでよろしくお願いいたします(笑)

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

こんにちは、ちかです。

FXの右も左も分からず相変わらず右往左往している私です。

しかしそんな私に凄腕トレーダーさんがついに具体的な買いのアドバイスをくれたのです!

「今日はBTC/JPYのトレードが狙い目!」

「価格が69万円を切ったところでショートポジションをとれ!」

とのことです。

まあ流石の私もショートポジションはわかりますが、
69万円とはなんの数値なのでしょうか?

凄腕トレーダーさんはこうも言っていました。

「気になるんだったら69万円のところにライン引いてみ」

ちかちか

ラインを引くとどうなるんでしょうか?

FXトレードで使うラインとは?

というわけで凄腕トレーダーさんからラインの引き方について教えていただきました。

どうやらFXのチャート上では様々なラインを自分で引いて参考にするらしいんです。

MT5でのラインの引き方

まずは画面上での操作の仕方を教えていただきました。

やり方は簡単で、チャートの画面の一番上の真ん中に三つボタンがあると思うのですが、
このうち一番右のボタンをクリックします。

仮想通貨,トレード

このボタンはオブジェクトの追加ボタンで、
様々なラインを引くことができるようになっています。

今回は水平のラインを引くので、一番左のアイコンです。

仮想通貨,トレード

アイコンを押すとチャート画面に戻りますが、そのままチャート画面のどこでもいいので長押しするとラインが出現します。

仮想通貨,トレード

指をつけたまま適切な場所に移動してOKだと思ったら指を離します。

今回は69万円のところで指を離そうと思ったのですが、
これがなかなか難しくてぴったり69万円のところに置くのは難しいですよね。

でも安心してください!

仮想通貨,トレード

さっきのオブジェクト画面に戻って、今さっき自分が引いたラインのところをタッチすると、
しっかり細かく編集できるんです!

これでぴったり69万円の位置にラインを引けますね!

ちなみにスタイルのところから自由にラインの色や幅も変えられます。

仮想通貨,トレード

このラインの意味とは?

さて、ひとまず無事にラインを引けたものの、これの意味は全く分からない私です笑笑

そんな私に凄腕トレーダーさんはこう言いました。

「チャートを遡ってみて相場との関係を見てごらん」

というわけで早速遡って見てみると、驚くべきことが分かりました!

直近の相場は全てこの69万円何か見えない床に支えて跳ね返っているかのような動きをしているのです!

仮想通貨,トレード

この相場の下を支えるラインをサポートラインというらしいです!

直近の相場の一番低い点たちを結んでいくとこのラインが作れるのですが、
一度これが突破されるとそこからはナイアガラとも呼ばれる大暴落になるそうです!

ちかちか

凄腕トレーダーさんはこのナイアガラを狙えって言ってたんですね!

ただし、先ほども言ったように、あくまで基本的な相場の動きはこのラインに触れると
そこから跳ね返るように上に戻っていくというものなので、
触れただけではあまり変化はないです。

いつもは触れたら上に戻っていくところを、上に戻らずにそのまま下がっていくというそれだけの強い力が働いているからこそ、
強い「売りのシグナル」になるということらしちです。

「売りのシグナル=ショートでポジションをとれるところ」という意味です。

レジスタンスライン

ここで私の中に一つの疑問が生まれました。

直近の相場の一番低い点たちを結んでいくとサポートラインが作れるけれども、
反対に直近の相場の一番高い点たちを結んでいったら別のラインが作れるのでは?

このことを凄腕トレーダーさんに聞いてみたら、

「その通り!そのようなラインのことはレジスタンスラインというんだよ!」

とおっしゃっていました。

そのラインより上に行こうとすると、上から見えない圧力で押されているかのようにまた相場が下に行ってしまうんです。

そしてそのラインが一度突き破られると、そこからは相場の高騰が始まるそうです。

このレジスタンスラインと先ほどのサポートラインを合わせて、レジサポラインなんて言ったりするらしいです。

ちなみに直近のレジスタンスライン70.5万円だったそうなんですが
そうこうしているうちにもうなんか突破しちゃってる!?

仮想通貨,トレード

ちかちか

ていうか逆にサポートラインっぽくなってない?

そうなんです。
ラインというのは一度突破されると今度は逆の作用を果たすラインとなる確率が多々あるらしいのです。

急いでロングで買ってみます。

気になる今日の仮想通貨トレードの結果は?

しかし時すでに遅しでした。

711014円と、割と相場は上がりきっていてしまい、
そこからは下がるばかり。

待っていてもドンドン相場が下がってきてなんだかものすごく怖かったので、
結局708480円になったところで損切りをしました。

仮想通貨,トレード

結果は0.00214544BTC=1491円の損(汗)

ちかちか

ま、まあランチ一回分くらいの値段だしぃ?
気にしない気にしない!

ちかちか

嘘です(笑)めっちゃ凹んでます_| ̄|○

しかしここでグズグズしていても仕方ありません。

今回のミスは買うタイミング(エントリーポイント)が遅かったということと、
それ以上に、短いと分かっているのにエントリーしてしまった私のメンタルの甘さが原因です。

でもこれを経験したことで、今後同じようなことがあっても同じミスはしないと思います!
そういう意味では成長にはつながったのかな、というかつなげていかなければなと思います。

それでは次の回もお楽しみに!

始めるのがとっても簡単なCryptoGTの登録はこちらから↓

最終更新日:2018年11月14日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」