ホーム仮想通貨初心者向けマイニングで1000万円儲かる!?ビットコインの新しい稼ぎ方「マイニング」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

マイニングで1000万円儲かる!?ビットコインの新しい稼ぎ方「マイニング」とは

ビットコイン,儲かる,マイニング

ビットコインで儲かるには、相場に参加して売り買いしなければならないと思っていませんか?マイニングという方法を使えば、相場に参加しなくてもビットコインをゲットできるんです。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ビットコイン,儲かる,マイニング2017年にビットコイン投資が大流行を見せたのは記憶に新しいところ。

億単位で儲かるOLやサラリーマンが続出したことから、「自分も儲かるかも?」と期待に胸を膨らませている人も多いことでしょう。

しかし、ビットコイン投資はハイリスクハイリターンなので、着手できていない人も見かけます。

そんな人たちの間で注目を集めているのが、「マイニング」という方法です。

マイニングを使いこなせれば、投資や売買をすることなくビットコインをゲットできます

マイニングとは?

ビットコイン, マイニング, 儲かる

ビットコインの取引記録は、全てお取引台帳に記録するルールになっています。

すべて取りこぼしなく行うためには、膨大な計算量が必要になるため、世界中のコンピューターリソースの助けを借りなければなりません。

その助けをしてくれた人たちに、お礼としてビットコインを支払っているのです。

これを「マイニング」と呼んでいます。

ちなみに、マイニングで儲けている人たちの名称は「マイナー」です。

マイニングに関してはこちらでも説明しています。

マイニングってどのくらい儲かるの?

ビットコイン, マイニング, 儲かる

マイニングの大まかな概要がわかったところで、気になるのは「どのくらい儲かるのか?」だと思います。

2017年のマイニング事情は?

2017年におけるビットコインマイニング支払いは、「12.5BTC」と言われています。

ビットコイン価格が60万円だったと仮定したら、800万円のマイニングが支払われているということです。

世界でマイニングされているビットコインは、1日で「1,800BTC」と言われているため、日本円に換算すると11億円ほどになります。

これが本当なら、相当儲かる仕組みですよね!

相場感覚がわからない素人がビットコイン投資をするより、儲かる確率は高いかもしれません。

取引が下手くそな私にも私にも向いているかも?

マイニングのやり方は3種類ある

ビットコイン, マイニング, 儲かる

マイニングは、「ソロマイニング」「プールマイニング」「クラウドマイニング」の3種類があります。

それぞれの特徴をつかんで、自分に見合ったマイニング方法を見つけましょう。

ソロマイニング

後に紹介しますが、マイニングは複数でやる方法や業者に任せる方法があります。

ソロマイニングは、個人でやる方法です。

複数でマイニングした時は、儲けたビットコインを山分けしなければなりませんが、ソロマイニングなら独り占めできるのがメリット!

ただ、コンスタントに儲けるためには高いマイニングスキルが必要なので、初心者には向かないかもしれません。

プールマイニング

プールマイニングは、チームでマイニングする方法です。

個々のマイニングスキルが高くなくても、チームプレーで成功率を高めることができます

ただ、もう片ビットコイン山分けしなければならないのがデメリットです

一発逆転の大儲けよりも、安定した稼ぎを目指したい人に向いています。

クラウドマイニング

マイニングを専門的に行っている業者があります。

クラウドマイニングは、そんな業者に一任するやり方です。

マイニングするためには、スキルや機材が必要不可欠なのですが、クラウドマイニングならそれらがなくても大丈夫!

初心者にこそ、向いている方法だと言えます。

ただ、報酬は業者との山が気になるので、多少稼ぎが減るのがデメリットです。

コンピューター、口座、ソフト、etc。マイニングに必要な準備

ビットコイン, マイニング, 儲かる

ここまでの説明で、「自分もマイニングしてみたい!」と思った人も多いかと思います。

マイニングする際は、コンピューター、口座開設、ソフトのインストールなど、やることがたくさん!

そこでこの章では、マイニングに欠かせない、必要最小限の準備を説明します。

特に、ソロマイニングをやりたい人は要チェックです!

コンピューターは高性能なものを用意

マイニングするには、コンピューターがなければ始まりません。

デスクトップパソコンでもノートパソコンでも構いませんが、必ずハイスペックなコンピューターを用意してください。

おすすめのコンピューターは「ASIC」

マイニング向けのコンピューターとしておすすめなのは、「ASIC」です。

「ASIC」は、マイニング向けに設計されたコンピューターなので、パフォーマンスは申し分なし!

ただ、ネックなのはお値段が高いことです

一台あたり数十万円はかかります。

ゲーム向けパソコンを選ぶのもアリ

「ASIC」を用意するのが難しい人は、ゲーム向けパソコンを選ぶのもありです。

ゲーム向けパソコンは、ハイスペックなコンピューターじゃないとプレイできないゲームに対応できるように作られているため、マイニングでも悪くない働きをしてくれます。

コンピューターは複数用意するべし

コンピューター1台だと思うように稼げないので、複数用意してください。

本格的にマイニングする人は、パソコンの準備だけで数百万円は使っています。

超プロフェッショナルになると、1000万円以上かけることも!

「こんなに初期費用をかけて元が取れるの?」と思いますが、元が取れちゃうのがマイニングなのです!

ただ、稼ぎには個人差があるので、誰でも成功できるとは限りません。

予めご了承ください。

口座を開設

マイニングの報酬を受け取るための口座を開設してください。

すぐにお使いの口座を使っても良いですが、個別に用意した方がマイニングの収支を把握しやすいので、確定申告などがやりやすくなります。

ソフトをインストール

マイニング専用のソフトがあるので、インストールしてください。

マイニングソフトは複数あるので、どれを使っても構いませんが、おすすめとされているのは「MINERGATE」です。

レイアウトがスッキリしていて、初心者でも直感的に操作できます。

初期費用、電気代、etc。マイニングをする際のデメリット

ビットコイン, マイニング, 儲かる

上手くいけば、数百万円、あるいは数千万円儲かるマイニングですが、デメリットもあります。

これからマイニングにチャレンジする方は、次にあげるデメリットを把握した上で、自己責任でトライしてください。

ライバルたちに勝たなきゃならない

マイニングの報酬は、「1ブロック」につき1人に支払われます。

世界中のライバルたちが、その1ブロックを取り合っているため、狭き門です。

クラウドマイニングのように、本格的な設備を整えた企業が参加していることを考えると、個人で利益を上げるのは、至難の技と思われます

パソコン購入費が高い

先ほど少し説明しましたが、本格的なマイニングをするためには、ハイスペックのコンピューターを何台も用意しなければなりません。

数百万円~の初期費用を個人が用意するのは難しいため、この段階で挫折する人も多いです。

借金してまで用意する人もいますが、ライバルたちに勝てなかったら返済はできません…。

コンピューターはトラブルがつきものなので、定期的なメンテナンス代も考えると後のコストもかかります。

資金に余裕がある人じゃないと、スタートするのは難しいかもしれません。

月数十万円も!電気代がめっちゃ高い

マイニングするためには、24時間コンピューターを稼働させなければなりません。

複数のコンピューターを24時間稼働させるとなれば電気代は膨大になります。

コンピューターの熱対策も行わなければならないため、扇風機やエアコン代も膨大に!

月の支払いが数十万円になるケースは珍しくないのです

マイニングで成功すれば、難なく支払えるのですが、一筋縄ではいきません。

クラウドマイニング希望者必見!おすすめのマイニング業者は?

ビットコイン, マイニング, 儲かる

前述したようなコストを考えると、マイニングを諦めなきゃいけない人も多いと思います。

そこにオススメしたいのが、クラウドマイニングの利用です。

クラウドマイニングは、マイニング希望者の代わりにマイニングを行ってくれる専門業者なので、一任してしまえば電気代や管理コストは不要!

ただ、詐欺まがいの行為をしている業者もあるので、業者選びは慎重にならなければなりません。

そこで、この章では定評のあるマイニング業者をまとめてみました。クラウドマイニングに興味のある方は、ご参考に!

マイニングに関する犯罪はこちらを参考に

GenesisMining

GenesisMiningは、2013年にアイスランドで設立された企業です。

主な特徴は、次のようになっています。

6種類の取り扱い通貨

GenesisMiningでは、イーサリアム、ビットコイン、ダッシュ、ライトコイン、モネロ、ジーキャッシュの6種類の通貨が取り扱えます。

3段階のプラン

GenesisMiningは、ユーザーの資金に応じて3段階のプランで投資できるようになっています。少額投資も可能なので、初心者でもチャレンジしやすいのです。

ビットコインの永久採掘権

GenesisMiningでビットコインマイニングをすると、「永久採掘権」が手に入ります。

永久採掘権は、永久にビットコインマイニングを報酬を受けられる権利です

他社のクラウドマイニングでは、1年から2年程度の契約が多いため、永久採掘権は特別!

Hashflare

HashFlareは、エストニアで2012年に設立された会社です。

主な特徴は、以下の通りとなっています。

仮想通貨は5種類

HashFlareは、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュコイン、ジーキャッシュの5種類です。

先ほど紹介したGenesisMiningには劣りますが、マイニングするには十分な数だと思います。

コストの安さ

HashFlareは、コストの安さに定評があります。

ビットコインは、2018年10月現在のレートで換算すると、数100円もあれば始められるんです

クラウドマイニングがどんなものなのか試したい人にとっては、嬉しいですね。

自動で再投資

獲得したビットコインは再投資に回して、どんどん増やしたいところ。

しかし、忙しいサラリーマンやOLは、投資にばかり張り付いているわけにはいきません。

そこで嬉しいのが、HashFlareの「自動投資機能」です。

獲得したビットコインを自動で再投資に回してくれるので、不労所得がどんどん増える期待が持てます。

Hashing24

hashing24は、2012年にスコットランドで設立された会社です。

仮想通貨業界で老舗の部類に入ります。

運営元は、ブロックチェーン技術を提供するbitfuryGroupなので、セキュリティの高さに定評ありです。

取扱い通貨はビットコインのみ

hashing24で取り扱える仮想通貨は、ビットコイン一択です。

ビットコインのみに照準を絞っている人にとっては、潔くて魅力的!

集中した取引ができそうですね。

シュミレーションできる

hashing24では、収益のシュミレーションができるようになっています。

どのように儲かるのかシュミレーションすることで、イメージが湧きやすくなるので、初心者にこそ使ってもらいたいサービスです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、マイニングに着目してみました。

ビットコインは、相場に参加しないとゲットできないと思っていた人が多かったと思うので、目から鱗だったのではないでしょうか?

初期費用や電気代などを考えると誰でも挑戦できる方法とは言えませんが、一攫千金の可能性は十分にあります。

本気でビットコインを設けたい人は、一念発起してみてはいかがでしょうか?

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事