ホーム市況10/15(月)|ビットコイン価格が再び70万円を超える/リップル社の幹部がトランプ政権と議論していることが明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Editor-in-Chief Takashima

10/15(月)|ビットコイン価格が再び70万円を超える/リップル社の幹部がトランプ政権と議論していることが明らかに

仮想通貨 市況

10月15日の仮想通貨市況
・ビットコイン価格が急騰し70万円を超える
・リップル社の幹部がトランプ政権と定期的に議論していることが明らかに
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

15日の仮想通貨市場は、日本時間の午後一杯にかけて大きな価格上昇が起こり、ビットコイン価格では700,000円を超える動きを見せています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

15日19時44分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 718,500 +19,622(+2.81%)
ETH 22,818 +647(+2.92%)
XRP 49.200 +2.567(+5.51%)
BCH 50,309 +807(+1.64%)

15日の仮想通貨市場は、ビットコインの急騰に追随する形でアルトコインも値を大幅に引き上げる形となり、全体の出来高も約二倍になるほどの活況を見せました。

中でもリップル(XRP)においては、リップル社の幹部が米国トランプ政権との議論を定期的に行なっているというニュースも相まって、大幅な値上がりを見せています。

インタビューによるとリップル社は議論を通じて、トランプ政権側の仮想通貨に対する懸念点として、ビットコイン・イーサリアムといったメジャーな仮想通貨のマイニングの大半が中国に偏っている点がある、と明かしています。

その点、リップル(XRP)は仕組みとしてマイニングが存在せず、そういった点で他の仮想通貨とは質的に全く異なるものだ、とトランプ政権側に説明したことに注目が集まっています。

【この記事を書いた女子会メンバー】

Editor-in-Chief Takashima
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
Editor-in-Chief Takashimaの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事