ホーム市況10/16(火)|香港の規制当局が仮想通貨に関し前向きの規制を検討/ウォール街大手金融会社が仮想通貨関連サービスを開始することが明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

10/16(火)|香港の規制当局が仮想通貨に関し前向きの規制を検討/ウォール街大手金融会社が仮想通貨関連サービスを開始することが明らかに

10月16日の仮想通貨市況
・仮想通貨関連会社が軒を連ねる香港にて前向きな仮想通貨の規制が検討される
・800兆円の資産を運用するFidelity Investmentsが仮想通貨取引・保管サービスを開始することが明らかに
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

16日の仮想通貨市場は、昨日の上昇トレンドから一時反転しながらも僅かに続伸。ビットコインは70万円を上回る価格で小幅の値動きを見せています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

16日19時31分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 721,900 +4,508(+0.63%)
ETH 22,892 +54(+0.24%)
XRP 50.215 +1.525(+3.13%)
BCH 50,605 +419(+0.84%)

15日、数多くの仮想通貨関連会社がある香港にて、金融規制当局である証券先物事務監察委員会(SFC)が、仮想通貨に関する規制を慎重に検討していくことが明らかになりました。

規制の方針は明らかにしつつも、完全禁止の姿勢を取っている中国本土政府とは対照的であり、仮想通貨市場では大きな好材料として受け取られているようです。

また市場の動きは限定的ながらも、長期的に大きな影響を与えるというニュースとして、米ウォール街の大手金融会社であるFidelity Investmentsが仮想通貨取引・保管サービスを開始することに注目が集まっています。

6月時点で仮想通貨取引に関する人材の募集を始めていたFidelity Investmentsは、その一年以上前から仮想通貨関連サービスの提供に前向きな動きを見せていました。

そのFidelityが「Fidelity Degital Asset Service」という新会社を立ち上げる形で、仮想通貨取引、カストディサービスを機関投資家向けに行うということで、800兆円もの資産を運用する本社の顧客が市場に流入していくことが期待されています。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事