ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨オーガーとは?オーガー対応のウォレット2選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.14 最終更新
ちあき

仮想通貨オーガーとは?オーガー対応のウォレット2選

仮想通貨,オーガー,ウォレット

オーガーは、公正な未来予想取引ができるプラットフォームとそこで使える仮想通貨です。オーガーは未来市場という新しい市場を作り出す将来性が期待されています。おすすめのウォレットは日本製のGincoと人気ハードウェアウォレットTrezorです。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ちあきです!最近台風が沢山きていますね・・・

通勤の時、服が濡れて大変です!
台風がきているおかげか最近仮想通貨の取引高も徐々に上昇してきていますよね!

仮想通貨の取引高が高くなると必然的に全体の価格が高騰してくれるので嬉しいです!
最近はビットコインの価格とアルトコインの価格が徐々に連動してこなくなっているという所も見ていて楽しいです!

今回は仮想通貨のオーガーについて調べてみました!オーガーは将来性があるコインとして海外投資家から多くの人気が高まってきているので調べてみました!

ちあきちあき

Augurって仮想通貨取引をしても耳にしないけどどんな仮想通貨なのかな?どんな特徴があるか気になる!私も調べてみようかな!

仮想通貨オーガー(Augur)とは?


オーガー(Augur)は直訳で占い師という意味です。

仮想通貨単位である「REP」は、Reputationの直訳で(評判)という言葉からきています。

ところで、あなたはギャンブルをしたことがありますか?競馬・競艇・パチンコ・スロットなど日本だけでも様々なギャンブルが存在しますが、そのどれも胴元が儲ける仕組みでできています。

もちろん、ゲームとして成立するためには胴元がいるのも、胴元が儲けるのもある程度必要ですが、それがいきすぎてフェアではない賭けが成立してしまうことはままあります。

そこで生まれたのがこのオーガー(Augur)という仮想通貨です。

ちあきちあき

「REP」は、Reputationの直訳で(評判)って所個人的に好き!Augurを作った人の気持ちが伝わってくる!

オーガー(Augur)は公正な賭けのために生まれた

オーガーは、イーサリアムのスマートコントラクト(自動実行契約機能)を用いたプラットフォームです。

この機能を用い、胴元が存在しない公正な賭けの市場を生み出すことに成功したのです。

誰でも賭けの内容を作り、参加し、ユーザー達が賭けの勝敗を審議し、自動的に支払われるのです。

つまり、オーガーは賭けの場と金銭を提供するために生まれた仮想通貨及びプラットフォームなのです。

ちあきちあき

公正な賭けの市場を作り上げた自動実行契約機能って凄い魅力的だよね!海外の大口投資家は賭け事をしている人が多いイメージがあるからAugurは大きな力を持っていきそう!

オーガーには賭けの勝敗を審議する人がいる

「ユーザー達が賭けの勝敗を審議」この説明を見て疑問を感じたならばそれは正解です。

例えば、多くのユーザーが賭けの結果を操作し、自分たちの有利な方向に仕込もうという集団は必ず出てきます。

そこで、オーガーは、賭けを公正に成立させるため、レポーターといわれる制度があるのです。レポーターは、報告する際にデジポット(供託金)という事実に関する保証金を提供する必要があります。もし仮に多数派ではなく少数派の意見をしてしまった場合、デジポットは没収されます。

そして、多数派の事実報告をしたレポーターには報奨金が支払われるのです。ちなみにこの仕組みを「Distributed Fact Stream(分散型事実認定)」と呼びます。

専属レポーターの数が公正性を高める

報奨金がもらえる以上、中には賭けで儲けることはせず、専属でレポーターになるという方もします。

その数はとても多く、その人たちは正しい(であろう)判断をするようにしているため、この数が高まれば高まるほど公正性が高まります。

つまり、下手に一人がジャッジするよりもギャンブルとしての公正性は高まる仕組みなのです。

ちあきちあき

レポーターの制度は魅力的だよね!公平性に重きをおいているのは安心して使用する事が出来るし、何よりAugurに投資する投資家も明確な目標があるのは投資しやすいよね!

マイニングの必要のない仮想通貨

オーガーの通貨発行量は1,100万枚です。すべて発行が終わっているため、マイニングの必要はありません。

ちあきちあき

最近仮想通貨のマイニングは問題になっていますが既に全ての発行が終わっているというのは凄いいいよね!マイニングの必要が今後無いって事はマイニングに左右されない通貨って事になるよね!

オーガー(Augur)の将来性・メリット


オーガーはしっかりとしたビジョンを持って作られた仮想通貨です。

では、具体的にその将来性やメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ちあきちあき

Augurは公平性っていうイメージがあるけど実際にどんな将来性があるのか?メリットはどういう所があるのか気になる!

新しい予想市場を作る

現在、インターネットを始めとした仮想世界は様々なサービスにあふれています。そんな中、オーガーが作り出す価値は、予想市場という今までとは全く新しいものになる可能性があります。

ユーザーは、オリンピックの勝敗から明日の天気まで自由に未来を予想し、それに賭けることができるのです。ここから動く金銭というのは、少なくない経済の活発化を生み出すはずです。

ちあきちあき

新しい分野の開拓ってワクワクするよね!特に天気を予想して賭け事が出来るってのが魅力的!個人的にわからない競馬や競輪よりも身近にあるもので賭け事が出来るのはいいね!

賭けではなく、まさに占い市場になる可能性がある

一見、賭け事の延長というイメージが強いオーガーですが、今後参入者が増えることで、金融商品・株価・仮想コインなど実際に人の力が働く市場において影響力を持つことも予想されます。

占いは基本的には統計学ですが、オーガーで予想されたデータを元に相場が動くという未来もないわけではありません。

ちあきちあき

賭け事っていうと苦手だな!って人も多いよね!Augurは賭け事というより今後占い市場になるって言われてるのが魅力的だね!統計学を利用すると多くの投資家がデータとして一目おいてそうだね!

保険業界が注目している?

あなたが保険をかけているとしたら何のためにかけているのでしょうか?それは、未来に病気・事故・火災・天災などに対して「起こりうる」と感じてかけているのではないでしょうか。

しかし、保険の価格は総じて高価です。それは保険に関わる人件費・利益などが膨大であるからにほかなりません。

もちろん、経済活動として暴利を吹っかけているというわけではありませんが、オーガーを利用することで、余計な人件費などを排除し、ユーザーが支払う価値に見合う金額を提供することができるのです。

まだまだ検討中の段階ですが、今後オーガーを利用する保険会社が現れたら、オーガーの価値は一変する可能性があります。

ただ、日本ではこれが浸透するのはまだ先であると予想できるため、チェックする場合は海外の保険会社の動向などを気にしておきましょう。

ちあきちあき

無駄なお金をぎりぎりまで抑える事が出来るのは凄い良いよね!Augurを利用する企業が増えてきたら企業戦略とかも大きく変化していきそう!

ブックメーカー好きに支持される可能性

オーガーの醍醐味は、胴元が存在せず、公正な賭け事ができる点にあります。ブックメーカーやカジノ、スロットなどすでにギャンブルにハマっている人からすれば、基本的に負け色の強い公益ギャンブルよりも公正な賭けを行えるオーガー市場は魅力的と言えます。

ちあきちあき

賭け事をしている人は何より公平性を求めるのでAugurは仮想通貨をしていないけど、賭け事が好きな人にも注目されると思う!賭け事が好きな人は沢山の資金を保有してるからAugurにその資金が流れたら凄そう!

発行数が少ないため価値が上がる可能性

オーガーの発行数は1100万枚と非常に少ない数です。今後、参入が増えたとしても数が限られているため1単位が非常に高騰する可能性があります。

将来性的にも十分期待ができるため、買う価値のある仮想通貨と言えます。

ちあきちあき

仮想通貨の王様であるビットコインと同じだよね!発行枚数が少ないと価格が一気に膨れ上がって高騰するから価値がある仮想通貨になっていくよね!

オーガー(Augur)の危険性・デメリット


では、逆にオーガーの危険性やデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

日本では取引されていない

オーガーは、現在国内での取引がされていません。唯一取り扱いされていたコインチェックとは、オーガーの取引が終了したように今後オーガーを持つだけで何かしらの賭博的な取引を行っていると思われる可能性があります。

ちあきちあき

購入したかったのに日本の取引所で購入する事は出来ないの残念・・・コインチェックで取引出来たのにNEMのハッキング事件でAugurを取引停止したのは残念!

日本国内では受け入れられるかは微妙

日本のニュースを見れば、野球賭博、サッカー賭博など違法賭博のニュースが絶えません。

そもそも原則として日本は、 賭博行為を法律で禁止しています。海外では特に問題はないものの、こと日本においては賭博行為を前提とする方がオーガーの予想市場は風俗の上でも、法律の上でも非適合だったと判断せざるを得ません。

ちなみに、現在オーガーで予想、レポーターをしたととしても違法にはなりません。

が、今後どのような規制が起きるかは判断がつきません。

ちあきちあき

Augurの将来性は抜群だね!ただ日本の法律といわれると賭博行為を法律で禁止しているので厳しい所があるよね!Augurで予想、レポーターしても現時点では問題ないからその点は良い所だね!

相場が右肩下がり

一時期右肩上がりだった市場も2018年9月現在は右肩下がりを続けています。

今後、賭けの印象ではなく未来予想という新たな市場展開として切り込めるかどうかがオーガーの明暗を分けるかと思います。

ただ、前述のとおり日本では受け入れられる可能性が低いことが予想されますので、海外の動向を常に折っておく必要はあります。

ちあきちあき

仮想通貨市場が安定しないのはどの通貨も同じだけど安心が出来ないよね!ただ取引高は徐々に安定してるから今後に期待してみようかな!

オーガー(Augur)はウォレットで保管


日本国内でオーガーを取り扱ってる取引所はありません。

前はコインチェックというところで取り扱っていたのですが2018年に取引を廃止し、現在持っているオーガーについては日本円で換金すると言った処置を行いました。

ですので、海外の取引所もしくはウォレットでの保管が必須になります。

ただ、この事例でわかるとおり取引所に置いておくと何かしらのきっかけで自分の持つオーガーが変更されてしまう恐れがないわけではありませんし、数々のハッキング事件のように取引所が襲撃されてしまい、出元の仮想通貨が全て盗まれることもあるかもしれません。

そこでおすすめなのは、自前のウォレットで保管する方法です。

ウォレットは財布という意味で、現実世界の財布と同じく自分、又は第三者の電子端末に保管しておける方法です。

厳密には秘密鍵と言われるものを保管する方法で、分かりやすく言えば銀行の暗証番号や貸金庫の鍵に当たるものになります。

ウォレットには大きく分けて、ネットウォレット、デスクトップウォレット、モバイルウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットの5つが存在します。

頻繁に動かすという場合には、ネット、デスクトップ、モバイルといった既にインターネットにつながっているウォレットが使いやすくておすすめです。

逆に、オーガーの将来性に期待してしばらくは保管しておきたいという場合にはハードウェアやペーパーといった基本的にはネットに接続しない形式のウォレットがおすすめです。

では、そんなウォレットですが具体的にはどのようなものがよいのでしょうか。 当サイトでおすすめする二つのウォレットをご紹介します。

ちあきちあき

日本でAugurの取引所がないからこそAugurを購入するならウォレットが必要だよね!Augurを保管するにしてもセキュリティがしっかりしてないと危険だよね!

Ginco(モバイルウォレット)


Gincoは、次世代仮想通貨ウォレットと銘打っている日本製のウォレットです。

とにかくデザインが、他の仮想通貨ウォレットよりも洗練されているので、使いやすいという点が評価できます。

セキュリティも独自の暗号形式とユーザーの端末からしかアクセスできない方式を採用し、秘密鍵(仮想通貨を取り出す暗証番号のようなもの)をユーザーの端末にのみ保管しているため、ハッカーから狙われるリスクが低いなどセキュリティ性が高い構造をしています。

このような理由から、現在のところ全体的に高評価のウォレットです。また、オーガー以外にも複数の仮想通貨に対応しており、これ一本で主要な仮想通貨を網羅しています。

海外版のウォレットは優秀なものもたくさんありますが、私たち日本人とは表現や求めているものが微妙に異なっており、どうしても歯がゆい思いをします。

その点、Gincoではシンプルなデザインに加え、機能を最小限に絞っているので多機能ソフト独特の使いにくさがありません。

また、今後取り扱い通貨の増大や法定通貨からの入金に対応するなど使いやすさも加速する予定なので、利便性においても今後、期待できるウォレットになります。

ちあきちあき

パソコンの大手企業アップル社の製品に似ているよね!デザイン性が抜群で使いやすさという点では圧倒的!ウォレットを購入した事が無い人は試しに購入してみるのもありだね!

Trezor(ハードウェアウォレット)

Gincoが持ち運びできる財布だとしたら、Trezorは持ち運びできる金庫といったイメージのウォレットとなります。

Trezorは、専用の端末に仮想通貨を保管する方式をとっており、秘密鍵(仮想通貨を取り出すための暗証番号)もすべてこのTrezorに保管されています。

内部も独自の暗号形式によって守られているので、悪意ある第三者はもちろん、ユーザーであっても秘密鍵を閲覧することはできません。

取引する際は、 USBでパソコンとつなぎ、専用アプリから仮想通貨の操作をすることになります。この時に、このウォレットが優れている点が出てきます。

送金する時には署名(送金ボタンを押す)という行為が必要になりますが、これをアプリ上だけではなくTrezor本体のボタンを押すという2重承認にすることで、ハッカーからの攻撃などから仮想通貨を守ることができるのです。

また、国内取り扱い仮想通貨をほぼ全て網羅し、海外の有名仮想通貨から無名仮想通貨まで幅広く対応しています。

もちろん、オーガーにも対応しています。

国際的に人気の高いハードウェアウォレットですので、他のウォレットとの連携もかなりできており利便性がますます高まるであろうと予想できるウォレットになります。

通常版と上位モデル版がありますが、初心者~上級者まで特に高度な使い方をしないのであれば通常版で十分です。

ただ、端末価格が15,800円するので、まずは仮想通貨お試してみたいという方にはあまりおすすめできません。

まずはGinco、その後Trezorも併用して使う、のような使い方がおすすめです。

ちあきちあき

USBでパソコンとつなぎ、専用アプリから仮想通貨の操作をする事が出来るのは安心出来るね!独自の暗号形式によって守られているのは安心して寝れそう!

ウォレットは使いやすさとセキュリティが大事


いかがでしたでしょうか?

仮想通貨はアメリカで発生したシステムで、今も多くがアメリカから発信されています。

もちろん、 日本でも多くの技術者が携わっていますし、日本製の仮想通貨もありますが、まだまだ仮想通貨への理解は一部を除き社会に浸透していません。

ですので、柔軟性が高い英語圏の技術者のウォレットが発達して、日本は出遅れています。

ですが、ユーザー目線から言えば日本人には日本人の作ったウォレットの方がやはり相性がいいと感じ、そういった意見は多くあります。

仮想通貨を守るためにはセキュリティ性が何よりも重要ですが、それ以上に使いにくいウォレットは財布としての機能が不十分です。

今回ご紹介したウォレットは数あるウォレットの中でも、日本人ユーザーの使いやすさとセキュリティ性の両方を満たしたレベルの高いウォレットです。

ウォレットとは何か、使いやすいウォレットを探している、 そんな方はまずはこの二つを試してみてはいかがでしょうか。

ちあきちあき

Augurって凄い魅力的な仮想通貨なんだね!リップルやビットコインと違う分野で一つの分野を確立しているんだね!今後Augurがどれだけ社会に溶け込むかに興味がわいてくる!

最終更新日:2018年10月14日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」