ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨の確定申告は大丈夫?税金計算と確定申告の仕方を詳しく解説!
ちあき

仮想通貨の確定申告は大丈夫?税金計算と確定申告の仕方を詳しく解説!

仮想通貨投資が上手く噛み合ってくると、投資金額を増やしていき、より利益を出そうとします。仮想通貨投資が楽しくなってきて、様々な通貨に投資をして利益を出そうとします。そういった時に忘れているのが“税金”の存在です。

ちあきです!今年も経験しましたが、仮想通貨で沢山のお金を手に入れてもその後は税金を収めなきゃいけないんです!

実際仮想通貨をしている投資家は若い人が多いし、税金の申告もれも沢山あるから注意が必要だよね!

ちあきちあき

仮想通貨の事は詳しくなってきたけど社会人の殆どは会社が税金を管理してくれて、納税って感覚が薄いから注意が必要だよね!

仮想通貨は投資の手段として多くの人に注目され始めて、日本国内でもその存在は比較的知られています。

ニュースにもなったことでその知名度は上がって行き、日本国内でも仮想通貨投資で利益を上げている人は多いと思います。

「億り人」というキーワードも出てきて、仮想通貨で大きな利益を上げている人が多いことがわかります。

しかし、利益を上げると同時に出てくるのが税金という問題です。

仮想通貨の税金問題をそこまで知らない人も多いですが、知識として持っておかないと思わぬ落とし穴になります。

そこで今回は仮想通貨の税金と確定申告について紹介していきます。

ちあきちあき

沢山お金を稼いで喜んでいたら税金を考える必要性があるんだね!税金を納税しないと数年後に追加課税で更に多くのお金を納める事になるって聞いた事ある!

仮想通貨の税金


まず、仮想通貨を投資していく上で税金がかかってくるのかという問題ですが、仮想通貨投資を行っていくと税金はかかってきます。

しかし、税金がかかってくる場合とかかってこない場合があるということです。

仮想通貨で確定申告が必要となってくるのは、仮想通貨を売却して利益が確定したり、仮想通貨を利用して商品を購入したりした時になります。

仮想通貨は国税庁が発表した仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」によって、雑所得に分類されることとなっています。

会社員などの給与所得者が副業として仮想通貨取引を行っている場合は、20万円以上の利益が確定したら確定所得は必要です。

また、主婦や学生などの被扶養者の場合は、33万円以上だと確定申告が必要となります。

ちあきちあき

確定申告をする時の税率は、簡単そうに見えて1度も申告した事がない人に対しては難易度が高いよね!私は3回しかした事がないけど1回目の時難しすぎて2週間放置してたもん!

総合課税について

仮想通貨の利益が雑所得になるということは上記でも言ったとおりですが、雑所得の対象になると、給与所得と合算した金額によって税率が確定します。

つまり、儲けたら儲けた分だけで税金が高くなっていくということです。

仮想通貨初心者だったり、そこまで本格的に運用していなかったりする人は良いです。

本格的に運用しており、1000万円などつぎ込んでいる人は覚えておかないとあとで痛い目に合います。

しっかりと知識として覚えておきましょう。

税率表を見ると大きな税金がかかることは明らかかと思います。

自分の所得を計算して、どの税率に引っかかりそうなのかをしっかりと計算する必要があります。

確定申告の際に税金が足りないなんてことになると大変なことになるので、確定申告のシーズンの少し前に計算しておくとよいでしょう。

株式投資やFX、投資信託などで得られた所得は「金融商品取引法」で定められているため、一律で20.315%の税率となっています。

仮想通貨の税率は得る所得が大きくなればなるほど、ほかの投資よりも大きな税負担となってしまいます。

これから先この税制度がどうなってくるのかは分かりませんが、いずれにしろこの税率を不平等と見る人も多いようです。

現状、日本はまだまだ仮想通貨に関する法制度が整っておらず、こういった税金制度も変更する可能性は十分にありえます。

ちあきちあき

去年は20%だったから今年も20%なんだ!って考え方は危険なんだね!毎年自分が該当する税率の部分を確認する必要性があるんだ!

実際の税金の計算方法


上記で仮想通貨の税金について説明しましたが、実際に計算しないとわからないものも多いです。ここでは例を実際に出して計算してみましょう。

まず、自身が保有している仮想通貨を売却して日本円に換金した場合は、
「売却価格」-「1コインの取得金額×支払ったコインの数」となります。

例えば、100,000円で10BTCを購入して、いくらか時間が経過したあとに5BTCを60,000万円で売却したとします。

この場合に金額を公式に当てはめると、
「60,000円」-「(100,000円÷10BTC)×5BTC」となります。

結果は10,000円となり、これが課税所得額となります。1万円はそこまで大きな金額ではないため、計算もそこまで面倒ではないと思います。

ちなみに仮想通貨を利用して商品を購入した際も同様です。

上記で説明した「売却価格」というのが購入した商品に変わるだけです。なので、基本的な計算は変わりません

少し注意が必要なのは、仮想通貨がハードフォークを迎えた時に、新しい仮想通貨が手に入ることがあります。

新たな仮想通貨が手に入った際には、取引相場が存在していないため、価値はその時点では0になります。

課税所得額も0円となっており、この仮想通貨を売却したり使用したりした時点で所得として計上しました。

ちあきちあき

計算方法だけ見ると結構単純だね!しっかりと計算方法を確認すれば算数が苦手な人でも大丈夫!因みに私は全く分からなかったけどお問い合わせする所があるから大丈夫だったよ!勿論相談も無料だった!確定申告の紙に書いてあった!

便利な税金の計算方法


実際に1回の仮想通貨の所得を計算するのであれば、上記の計算方法さえ知っていれば良いのですが、仮想通貨取引を行っていると年間で何回も取引を行います。

その場合は、確定申告のシーズンになると、1年分を合計して総所得額として申告する必要があるため、まとめて計算する人も多いでしょう。

そのための計算方法として「移動平均法」と「総平均法」というものがあります。これらを覚えておくと計算も楽になり、時短が可能となります。

ちあきちあき

移動平均法と総平均法って同じようで違うんだね!移動平均法と総平均法の違いを一緒に勉強していこう!

移動平均法

仮想通貨を購入した都度、購入時の単価を計算して、税金の額を算出する計算方法です。

購入時に保有している仮想通貨の購入金額の総額を計算していて、仮想通貨の数量で割るという発想になります。

しかし、計算方法が複雑であるため、時間が少しかかってしまいます。

計算方法は「(購入前に保有している仮想通貨の購入金額+購入した仮想通貨の購入金額)÷(購入前の保有仮想通貨数+購入した仮想通貨数量)」

となります。

計算が複雑なので、しっかりと電卓などを利用して計算することをオススメします。

移動平均法のメリットとしては、実際の取引上の利益に近い値を出せるという点です。仮想通貨の取引を行っていく上では正確な値というものは必須となります。

そして、その値は今後の仮想通貨の取引において重要な指標となってきます。

どれくらいの収益に対して、どれくらい使っているのかということを踏まえたうえで仮想通貨投資を行っていく必要があるため、この値はより正確なものである必要があります。

また、取引の都度に税金の額を計算していくため、結果的にどれくらいの税金が掛かってくるのか比較的予想しやすいというメリットもあります。

仮想通貨は後々、大きな税金が降りかかってくるというケースも少なくはありません。その際に先にお金を大量に利用してしまうと、税金が払えないという展開もあります。

そのため、事前に予想しておくと税金計算もスムーズに済んで、税金が払えないというパターンにはなりません。

さらに、税額を抑えることも可能だということもメリットとして挙げられます。移動平均法は取引の都度計算するため、利益の調節が可能です。

これはあまり良くない方法かもしれませんが、仮想通貨取引を行っていくうえで、損失が出ることがあります。

儲けが減ってしまうのは取引失敗と思う人もいるかもしれませんが、結果的に利益を減らして税額を抑えることができます。

これは総平均法のように全ての取引が終わってからでは間に合わないので、移動平均法でしか行うことができません。

対してデメリットは計算方法が複雑だということです。

仮想通貨取引を行う度に計算を行っていく必要があるため、取引の回数が多ければ多いほど計算を行わなければいけないため、少し面倒だという人も多いです。

自身が取り扱っている仮想通貨の数が多いとなると、相当な苦労をしなければいけないため、手打ちでの計算ではかなり時間がかかってしまいます。

エクセルでの表計算を行ったり、自動計算ツールなどを利用したりして計算することをオススメします。

また、仮想通貨が大きく跳ね上がる時期に自分が所持している仮想通貨の数よりも多く買い増しすると、利益が大きくなる可能性があります。

この場合は総平均法の方が利益は少なくでるため、年末などに利益を狙って購入する際には注意は必要となります。

ちあきちあき

どれくらいの税金が掛かってくるのか比較的予想出来るのは、慣れて無くても安心して出来るね!ただ、算数が苦手ない人は計算が複雑だから上手く出来るかが心配だよね!

総平均法

総平均法はその名のとおり、1年間通して購入した仮想通貨の平均単価を計算する方法です。計算方法も移動平均法ほど難しくはなく、簡単に行うことができます。

計算式としては「年間の仮想通貨購入金額÷年間の仮想通貨購入通貨数」となります。

総平均法のメリットはとにかく計算が簡単だということです。年間に行った購入取引さえ把握していれば、計算に困ることはありません。

また、年末の仮想通貨の相場が上昇するタイミングで取引を行った際にも、移動平均法に対して利益が小さくなることなどもメリットとして挙げられます。

その一方でいくつかデメリットもあります。一番のデメリットは実際の取引の利益とは異なる結果の利益が出てしまう可能性があるということです。

移動平均法は取引が確定する度に計算を行っていくため、実際の利益と差異はありません。

総平均法になると差異が生まれてしまうため、利益が大きくなってしまい納税額が大きくなってしまうこともあります

ちあきちあき

簡単に計算が出来るけど差額が大きくなって信頼性がある数字をとる事が出来ないのか!2つの方法の真ん中の計算方法があったらよかったのに笑

確定申告の仕方


ここまでで税金の計算の方法などは理解したかと思います。しかし、肝心な確定申告の仕方を知らない人もいます。

確定申告を行わないと罰則が発生する可能性もあるので、しっかりと把握しておきましょう。

ちあきちあき

確定申告を知らなかった!計算できなかった!っていっても法律的には悪質じゃない場合は違法で逮捕まではされないみたいだけど、しっかり追加課税はとられるんだよ!自分が納めないといけない金額は把握する必要性があるね!

損益計算を行う

まず、前段階として上記の計算方法で損益計算を行っておきましょう。自分で計算するのが面倒だという人は自動計算ツールを利用するのも一つの手段でしょう。

しかし、この計算にも慣れておくと損益計算を確かめる際にも役に立つので、オススメです。

仮想通貨運用を始めた初年度はこの計算方法で損益計算を出してみると良いかもしれません。

ちあきちあき

ツールで計算できるなら私でも簡単に出来る!今年私はしたけど簡単だったよ!

経費の洗い出し

次に仮想通貨取引に関連した経費を洗い出しましょう。

リストアップするのはもちろんのことですが、併せてレシートや領収書、クレジットカードの明細なども用意する必要があります。

ここで出てくる経費が曖昧だという人が多いかと思います。

仮想通貨取引の経費としては「毎月の電気代」や「取引に利用しているデバイスの料金」も関わってきます。

そのほかにもパソコンのパーツやハードウェアウォレットなども経費として落ちるようです。

とにかく仮想通貨取引に関わっているものは諸々経費として計上してください。

最悪、曖昧なものがあるのであれば税理士などに聞いてみることをオススメします。

ちあきちあき

自分は何にお金を使ったのか、どんな商品が経費として処理できるのかを考える事は大切だね!

書類の準備

確定申告を行うとなると、もちろん仮想通貨以外の収益に関しての書類も必要となります。必須の書類などもあるため、それらを準備しましょう。

基本的に必要とされているのが、「確定申告書」「青色申告決算書」「控除を受けるための証明書」「経費の領収書」「源泉徴収票」となります。

「確定申告書」には2つのパターンがあり、確定申告書Aと確定申告書Bというものに分かれます。

確定申告書Aは職に就いている人や年金所得者である人が対象となっており、確定申告書Bは個人事業主や分離課税の対象となっている人が対象となります。

申告書は自分で印刷することが可能なので、自分で印刷して記入して提出するようにしましょう。

次に「青色申告決算書」ですが、白色申告も頭に入れている人も多いですが、確定申告をするのであれば様々な節税ができる青色申告にすることをオススメします。

基本的に「青色申告決算書」は会計ソフトを利用するとあっという間に終わります。有名なのが「freee」という会計ソフトです。

計算さえ終わればあとは結果を移していくだけなので、とっても楽になります。

3番目は「控除を受けるための証明書」ですが、これはどの控除を受けるのかによって提出すべきものが変わってきます。

例えば、年間の医療費が10万円を超えている人は医療費の明細書が必要だったり、寄附をした人は寄附した団体からの受領証が必要だったりと人それぞれで提出する書類が変わってきます。

自分の年間の活動を思い出して、提出する書類を洗い出ししてみるとよいでしょう。

経費の領収書については上記でも述べたとおりです。

年間の自分にかかった経費などを徹底的に洗い出していく必要があるため、かなりの時間を要する場合があります。

確定申告のシーズン前にある程度計算しておくことをオススメします。

最後に「源泉徴収票」ですが、その年の年収と国に支払った税金額が記載されている書類となります。

基本的に個人事業主の人でも提出する義務があるため、用意するようにしましょう。

ちあきちあき

書類で必要なものを先に確認する事は重要だよね!確定申告ギリギリってのは絶対危険!

書類の提出

ここまでで書類等の事務作業は完了です。あとは作成した書類を税務署に提出だけとなります。

確定申告を初めてするという方は不安も多いことでしょう。

しかし、税務署に行くと職員さんが丁寧に教えてくれるので基本的に最後まで不備なく行えます。

ここで注意しなければいけないのは「副業禁止」の企業で仕事をしている方です。

そういった方は自分で納付を選ばなければいけないため、事前に自分が勤めている企業を調査しておくとよいでしょう。

基本的に税務署が利用できるのは2月16日~3月15日となっています。しかも大体の税務署が平日しか開いていません。

平日に仕事をしている人は少し厳しい時間ですが、必要なことなのでしっかりと足を運ぶようにしましょう。

また、税務署に完成した書類を提出する際には、自分の手で税務署に届ける方法と郵便で郵送する方法があります。

もちろん、自分自身で選択することができるので自分にあった方法を選択するようにしましょう。

ちあきちあき

私は郵送でしたけど凄い簡単だったイメージある!副業を禁止している会社は徐々に少なくなってきてるけど現状まだ多いから自分の会社の就業規則を確認するのは忘れちゃ駄目だよ!

確定申告に使う書類の入手場所


確定申告に必要な書類はたくさんありますが、基本的にインターネットでダウンロードすることが可能です。

インターネット上でダウンロードして印刷するという方法が一番楽な方法と言えるでしょう。

申告書などの必要な書類は国税庁のサイトや会計ソフト「freee」サイトでもダウンロードが可能です。

そのため、自宅などで記入もできるため空いた時間で事務作業を行うことができます。

ちあきちあき

家のパソコンから簡単にフォーマットをダウンロードして印刷するだけだから簡単に出来るね!もし分からない人がいたら電話したり所定の場所にいけば現地で教えてくれるし安心だね!

確定申告の簡略化


国税庁が、仮想通貨所得の確定申告を促すために環境整備を進める方針を発表しました。

仮想通貨の所得計算は今まで仮想通貨取引所ごとに取引履歴の保存方式が異なっていることから、納税のハードルが高くなっている問題がありました。

また、上記でも出てきた「移動平均法」や「総平均法」によって、所得が変わってくるという問題もあります。

これらの問題を解決するために、国税庁は税計算サービスの活用を促進しています。

税計算ツールを活用することで計算も楽になり、確定申告のハードルも下がると言われています。

さらに確定申告の書類の簡略化も検討中ということで、さらに確定申告の負担が減るかもしれません。

確定申告のシーズンになると、確定申告をしなければいけない人たちはバタバタし始めます。

税務署も大変込み合ってしまい、時間がかかってしまいます。もし、簡略化されれば、そこまで時間もかからずにあっという間に確定申告を終えることが出来るでしょう。

ちあきちあき

確定申告をいきなりしてねって言われても実際問題難しいよね!個人的にお金を納めるのは義務だから仕方がないけど曖昧な感じで納税して!って言われても何なんだろう!って思っちゃった笑

税金に関しての知識は必要不可欠

仮想通貨,確定申告,税金
仮想通貨に関して、投資の知識だけでいいと思っている人も少なくはありません。しかし、仮想通貨はあくまで資産を利用する知識であるため、お金がらみの問題はたくさんあります。

そういった投資以外の知識も理解しておかないと、思いがけない損失を受けることにもなります。

特に税金に関しては、確定申告をしなければいけないため、条件にあてはまる人は必ず行うようにしましょう。

ある意味で仮想通貨の利益を出しすぎてしまうと、それに応じた税率になってしまいます。利確をしないで、そのままホールドしておくのも一つの手段と言えるでしょう。

上手く仮想通貨を利用して、税金なども含めて自分なりの利益を出すことが良い仮想通貨投資と言えるのではないでしょうか。

ちあきちあき

確定申告って簡単そうに見えて計算方法が異なったり、必要書類が沢山あるんだね!今年の確定申告は終わったけど来年また確定申告があるからそれまでに知識をもっとつけなきゃだ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら