ホーム仮想通貨初心者向けビットコインのCMを見なくなったのは何で?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

ビットコインのCMを見なくなったのは何で?

cビットコイン,cm, なくなった,

2017年のビットコインバブルを受けて、仮想通貨取引所のCMがバンバン流れていましたが、2018年からは見なくなりました。そこには、一体どのような理由があるのでしょうか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

2017年に、ビットコイン人気が高まった時、仮想通貨取引所のテレビCMが流れるようになりました。

コインチェック、ザイフ、ビットフライヤーなどと言った仮想通貨取引所が有名芸能人をイメージキャラクターに起用して、盛り上がりを見せたのは記憶に新しいところです。

しかし、2018年現在、仮想通貨取引所のテレビCMはぱったり見なくなったもんだから、不思議に思っている人も多いと思います。

その裏には、仮想通貨流出や金融庁のチェックなどによるテレビCM規制背景があるようです。

出川哲朗、成海璃子、etc。どんなテレビCMがあったか振り返ってみよう

cm, なくなった, ビットコイン

仮想通貨取引所の登録制が導入されたのは、2017年4月のこと。

それをきっかけに、仮想通貨取引所のテレビCMが解禁になりました。

しかし、現在ではすっかり見なくなったため、どんなテレビCMが流れていたか忘れかけている人も多いと思います。

今一度、振り返ってみましょう。

コインチェック

仮想通貨取引所のテレビCMで、世間の記憶に一番残っているのは、「コインチェック」だと思います。

イメージキャラクターは出川哲朗さん

イメージキャラクターを務めたのは、タレントの出川哲朗さんです。

出川哲朗さんが一人二役で兄弟役を演じ、ビットコインについて問いただすユニークな演出でした。

流出事件でテレビCM中止に

2017年末頃にテレビCMが放送された頃は、ビットコイン価格が200万円に到達しようかという時期だったため、コインチェックは多くの新規ユーザーの獲得に成功!

しかし、大量のNEMが盗まれた「コインチェック事件」が起こるや否や、テレビCMはパタッと放送中止になりました

出川哲朗さんは、「損害賠償を被るのでは?」という根拠のない噂をかけられ、気の毒なことになりました。

ビットフライヤー

出川哲朗さんが出演する「コインチェック」よりも先に、テレビCMがオンエアされていたのは「ビットフライヤー」です。

オンエアがスタートしたのは、2017年の5月頃。仮想通貨のテレビCMとして第1号だったんですが、あまり知られていません。

ちなみに、ビットフライヤーは、日本初のビットコイン取引所でもあります。

イメージキャラクターは成海璃子さん

ビットフライヤーのイメージキャラクターを務めていたのは、女優の成海璃子さんです。

実力派女優の華やかさを前面に出したテレビCMで、ポジティブなイメージを打ち出していました。

DMM ビットコイン

様々なネット事業で業績を広げている「DMM」。

そんな大手企業も「DMMビットコイン」として、仮想通貨事業に着手しています。

DMMは、FX取引で地位を確立した背景もあり、多くの新規ユーザーの獲得に成功した企業です

そんなDMMビットコインのテレビCMが流れ始めたのは、2018年の1月頃です。

イメージキャラクターはローラさん

「DMMビットコイン」のイメージキャラクターを務めたのは、モデルやタレントで活躍するローラさんでした。

DMMグループは以前からローラさんをテレビCMに起用していたため、引き続きの起用と思われます。

ローラさんのゴージャスなイメージにふさわしく、テレビCMもゴージャスに仕上がっていました。

Zaif

「ZaifのCMなんて流れてたっけ?」と思っている人も多いぐらい、印象の薄い仮想通貨取引所です(笑)

私もあまり記憶にないですねぇ。

イメージキャラクターは剛力彩芽さん

イメージキャラクターは、女優や歌手として活躍している剛力彩芽さんです。

他社のCMは、明るくユニークな仕上がりが多いですが「Zaif」はミステリアスでオシャレな仕上がりになっていました。

実は「かまいたち」も出演していた

Zaifは、剛力彩芽さん以前に、お笑い芸人の「かまいたち」をイメージキャラクターに起用しています。

これって知らない人が殆どで、私も今回初めて知りました(笑)

CM制作を担当したのは、「かまいたち」が所属する「よしもとクリエイティブエージェンシー」ということもあり、お笑い色の強い仕上がりになっていました。「Zaif」というワードが一切出てこないところが面白い!

気になる方は、YouTubeなどで確認してみてください。

テレビCMを見なくなったきっかけは「コインチェック事件」

前述したように、2018年の頭までは多くの仮想通貨取引所のテレビCMが流れていました。

今ではすっかり見なくなった理由は、コインチェック事件」にあります。

改めておさらい!コインチェック事件とは?

コインチェック事件とは、2018年1月26日に日本の仮想通貨取引所「コインチェック」がハッキングされて、大量の仮想通貨が盗まれた事件です。

580億円相当がハッキング

ハッキングされて盗まれたのは、NEMという仮想通貨です。

被害額は580億円相当

この被害額は、仮想通貨業界最高の額であり、歴史上の盗難事件でも最高額になります。

被害者は数百万人か?

この流出事件の被害者は、少なく見積もって数十万人、多く見積もって数百万人いるのではないかと言われています。

損した芸能人がメディアで取り上げられていたので、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか?

私は、NEMの取引はしていなかったので、ギリギリセーフ!本当に良かった!

この流出事件をきっかけに、多くの投資家がコインチェックから撤退しました。

中には、仮想通貨取引そのものから撤退した人も多いと言うのですから、影響力は大きなものです。

コインチェックの甘すぎたセキュリティが原因

流出の原因となったのは、セキュリティの甘さです

問題視されたのは

ホットウォレットで管理していた」

「マルチシグ対応していなかった」

の2つ。

これはありえないセキュリティの甘さで、「アマチュアレベルのセキュリティ」という親切な意見も出るほどでした。

迅速な対応が認められるも…

コインチェックは、580億円の損失を全額補償すると発表。

「本当にそんなことできるのか?」と疑問に思わざるを得ませんが、迅速な対応とサプライズが功を奏し、コインチェックに対し前向きな意見もありました。

しかし、580億円をハッキングされた事実は消えないため、未だ信頼の回復には至っていません

コインチェックが息を吹き返す可能性は、少ないと言えるでしょう。

コインチェック事件については、こちらでも詳しく説明しています。

Zaifからも70億円が流出

cm, なくなった, ビットコイン

仮想通貨が盗まれた事件は、コインチェックだけではありません。

Zaifからも70億円相当の仮想通貨が盗まれています

盗まれた仮想通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの3通貨でした。

こういう事件が相次いだことで、「仮想通貨は危ない」と言う考えが、一般に広まったのです。

Zaifの流出事件に関しては、こちらでも詳しく説明しています。

金融庁の立ち入り強化が強くなりCMは放送自粛に

cm, なくなった, ビットコイン

相次ぐ仮想通貨流出を受けて金融庁は、仮想通貨の各取引所に立入検査を実施し、業務改善命令を出しています。

これを受けて、テレビCMの放送は軒並み自粛となり、すっかり見なくなったわけです。

テレビ局側の知識不足も問われる事態に

世間では、「仮想通貨は危険!テレビ局は何でそんなCMを流すんだ!」というテレビ局側へのクレームも増えているようです。

ここで、テレビ局とテレビCMの関係を見てみましょう。

テレビ局は「広告が入るなら契約したい」が本音

テレビ局の収入源は、CM広告費です。

一昔前は、企業側が頭を下げてでもテレビCMを流してもらいたい時代だったのですが、今はそういう時代ではありません。

テレビ局は、「広告費が入るなら多少胡散臭いCMであっても契約したい」というのが本音なんだとか。

テレビ局の勉強不足が露呈に

テレビ局は、本来流すテレビCMの「いかがわしさ」をジャッジしなければいけません。

仮想通貨はまだまだ新しい業界なため、テレビ局はリスクについての理解が足りなかったと思われます

そんな勉強不足が露呈になった今、テレビ局も仮想通貨のCMを流すことに後ろ向きなのです。

テレビCMだけではない!Googleも仮想通貨の広告を禁止に

cm, なくなった, ビットコイン

ここまでの内容のように、仮想通貨のテレビCMはすっかり見なくなったわけですが、他にも広告を見かけなくなった場所があります。

それは、Googleです。

Googleが仮想通貨の広告を打ち切りに

2018年6月、Googleは仮想通貨の広告を一切打ち切ると判断しました

これはまた、思い切った判断ですね。

仮想通貨の危うさは、各方面に影響を及ぼしています。

10月から一部において規制が改定

2018年10月からは、アメリカと日本において、一部の広告を出すことを許可する改定がなされるそうです。

少し広告改定の兆しが見えてきましたが、果たしてこの先どうなることか…

仮想通貨のCMが見れるのはいつになるのか?

いかがでしたでしょうか?

今回は、仮想通貨のテレビCMに焦点を当ててみました。

テレビCMを見なくなった背景には、このような理由があったんですね。

仮想通貨への不安はまだ払拭しきれていませんし、ビットコイン価格も堅調なままなので、2017年のような仮想通貨バブルが訪れるか否かは、誰にも分かりません。

次に仮想通貨CMが見れるのは、いつになるのでしょうか?

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」