ホーム仮想通貨初心者向け【危険】仮想通貨投資はこれを知らないと初心者は損をする!?リスク対策方法を大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.11 最終更新
はる

【危険】仮想通貨投資はこれを知らないと初心者は損をする!?リスク対策方法を大公開!

仮想通貨,投資,危険

近年、仮想通貨は徐々にその知名度を高めており、世間に浸透しつつあります。しかし、知識を持たない人にとっては「仮想通貨投資=危険」という先入観がまだあるようです。今回は、仮想通貨投資の危険性への対策方法を大公開します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
はるはる

ビットコインを皮きりに今や有名になった仮想通貨ですが、実は今もまだまだ発展途上!!この記事では仮想通貨に潜む危険性への対策法をご紹介します。

目次

仮想通貨投資は危険なのか

仮想通貨,投資,危険

2017年ビットコインの大暴騰により一気に知名度を上げて話題になった仮想通貨。

あなたの知り合いの中にも、「ビットコインを購入して稼げた!」という人は居るのではないでしょうか。

そもそも仮想通貨とは「どういった金融商品なのか」を理解せず、言葉だけが先行して知名度が上がってしまいました。

その為、仮想通貨危険」という認識を持っている人も多いかもしれません。

今回は、特に「仮想通貨に興味はあるけど危険じゃないの?」という人の為に、しっかりと正しい知識をつけて投資する為の重要ポイントをご紹介していきます。

仮想通貨という投資商品への誤解

実はビットコイン自体は2013年に登場しており、当時は非常に画期的なブロックチェーンを駆使した通貨としての技術が評価され徐々に値を上げていました。

その後、有名なマウントゴックス事件により仮想通貨取引所がハッキングを受けた影響から、一般的に「仮想通貨=危険」と認知されるようになったのです。



しかし、2017年中旬頃から「稼げる投資商品」として再度世間に知れ渡るようになって、仮想通貨投資は初心者の人達がターゲットとなって高値掴みで損をした人が増加しました。

「稼げる」という一時的な噂だけで仮想通貨という投資商品に手を出す人が非常に多いので、少しの下落でイナゴ売りが発生するようになってしまっています。

はるはる

仮想通貨は投資商品の一つであり、自分の購入する仮想通貨がどんな特徴を持っているのかを理解した上で購入する事が重要となってくるんですね!!

今の仮想通貨は「インターネット普及時」と似ている

皆さんは「インターネット」が発明されて普及しだした頃を覚えていますか?

現在の仮想通貨と同様に、様々な意見や評判が飛び交いましたが、最終的にはただの流行では終わらず、今では私たちの生活に欠かせないものとなっています。

こうしたインターネットの普及と同じように、

はるはる

ブロックチェーン技術や仮想通貨もただの流行では終わらないと言われているんですよ!!

投資の格言『卵は1つのカゴに盛るな』

仮想通貨,投資,危険

イナゴ売りが頻発すると、仮想通貨本来の価値とはかけ離れた価格の乱降下が激しくなり、「価格が下がるから売る」という悪循環に陥ります。

投資の世界では、昔から言われている「卵は1つのかごに盛るな」という格言が存在します。

はるはる

大事な食糧となる全ての卵をたった一つのかごに盛っていると、もしかごを落とした時に卵は全て割れてしまいますよね!!

その為、あらかじめ複数のかごを用意して卵をいくつかに分けておくと、仮に一つのかごが落ちてもリスクを分散する事ができるという意味です。

この格言のように、一つの銘柄を複数の取引所やウォレット(電子財布)に分散しておく事で外部からの不正アクセスやハッキングリスクを減らす事ができます。

仮想通貨が『危険』と言われる主な理由

仮想通貨,投資,危険

仮想通貨は、まだまだ世間一般には正しい認識がされていない事がわかりましたね。

ここでは、一般的に「仮想通貨危険」と言われる理由をいくつかご紹介します。

理由①仮想通貨投資は全て自己責任

仮想通貨,投資,危険

仮想通貨だけに限った事ではありませんが、株式やFX等の投資商品を行う際は当然ですが「全て自己責任」になります。

実際に投資をして利益を得ようが損をしようが自分の判断で行ったことになるからです。

はるはる

例えネット上で得た有益と思われる情報を信じて投資した結果、損をしても当然自己責任ですよね!!

他にも、以下のようなよくある行動をしても全て自己責任となります。

  • 自分の資産を預けている仮想通貨取引所の倒産
  • 仮想通貨送金時のアドレスミス
  • 秘密鍵やアカウンドID、パスワードの紛失
  • 2段階認証設定をしたスマホの紛失

自分が購入した商品に対しては、どこのどんな情報を見て投資しようとすべて自分の責任になるという事をまず自覚しましょう。

理由②仮想通貨相場の値動きが非常に激しい

仮想通貨,投資,危険

仮想通貨は、様々な投資の中でも特に日々の値動きが激しいと言われています。

利益が大きく出せるという事は、それだけ損失額も大きくなるという事です。

実際に仮想通貨投資を実践してみるとわかりますが、朝に100円で購入した銘柄が、仕事終わりに見てみると120円に暴騰または80円に暴落している事も多々あります。

「どの仮想通貨がいつ上昇して下落するのか」は誰にもわからない上に、1日10%以上の値動きをする事も特に珍しくありません

特に短期トレードの場合は、保有している仮想通貨の価格変動で生きた心地がしないケースも多く、精神的にもかなりの負担を強いられる事になります。

はるはる

その為、仮想通貨投資は出来る限り生活に支障が出ない程度の「余剰資金で投資する」のがベストという事を覚えておきましょう。

理由③国から保証などは一切受ける事ができない

よく勘違いされやすい点ですが、仮想通貨は日本という国が運営しているわけではありません。

有名なビットコインで言えば、世界中の投資家がブロックチェーン技術を利用して取引を管理しているのです。

日本の紙幣や貨幣のように中央管理者と言われる日本政府が価値を決めているわけではなく、

はるはる

管理する者がいない為に、仮想通貨自体の価値を誰かが保証してくれるわけではないんですね!!

さらに、名前の通り実態がない通貨なので、金や銀のように目に見えて保有している感覚は薄いですが希少性はあると言われています。

世間一般には、仮想通貨がようやく徐々に認知され始めている時期なので、現状から考えてその価値が全くなくなってしまう事は考えにくいですね。

【初心者必見】仮想通貨に潜む4つの危険性とそれぞれの対策方法を大公開

仮想通貨,投資,危険

実際に投資を行ったことが全くない初心者が、これから仮想通貨に興味を持って投資する際にどこに注意して投資したらよいのでしょうか。

ここでは、仮想通貨に潜んでいる主な4つの危険性をもとに、それぞれの対策方法を大公開します。

これを読んで把握すれば、自分の行う投資の安全性が格段に増すのでぜひ参考にして下さいね。

危険性①仮想通貨の急激な価格変動

通常の株式投資でも日々の急激な価格変動は発生します。

特に、上場している企業の犯罪行為が発覚したり、良くないニュースが流れたりした場合に連日ストップ安(1日の上限値に設定されている価格)になる事があります。

株式投資は、直接その企業の業績やその時の話題に反映されるからです。

これは仮想通貨も基本的に同じですが、仮想通貨自体は企業が発行しているものはあまりなく、さらに株式投資のようなストップ安といった価格の設定がありません

はるはる

単純に言えば、どこまでも価格が上下するんですね!!

仮想通貨は、いわば単なるデータであり、完全に需要・供給バランスによって成り立っているので、「今いくらくらいが相場なのか」がわかりません。

【対策①】購入前に損切り価格を決めてしっかりと実行する

前述したように、仮想通貨は著名な投資家の発言やニュースによって価格が大きく変動します。

また、Coincheckのような仮想通貨業界全体にかかわる事件が起きると全体が大暴落してしまうのです。

その為、購入前には「この価格まで下がったら売る(損切り)」価格をあらかじめ決めておく事により、それ以上の損失を防ぐ事ができます。

はるはる

その後、将来性が期待できるのであれば、下がり切ったタイミングを見計らってから再度低価格で購入すると良いかもしれませんね!!

【対策②】余剰資金、または資産の1~2割のみで投資する

仮想通貨に限らず『投資はハイリスクハイリターン』な商品です。

特に仮想通貨の価格変動は激しく、1週間で30%以上の価格変動が当たり前となっています。

はるはる

100万円を投資して1週間保有していると120万円になっていたり80万円に減っていたりする事が普通に起こるのです!!

その為、仮想通貨に回す資金は、生活に支障の出ない余剰資金、または全預金の1割~2割ほどにとどめておく事もリスク軽減につながります

【対策③】草コインには要注意する

仮想通貨の種類は、価値のないコインも合わせると全世界に1500種類ほども存在すると言われています。

時価総額や知名度の高い有名通貨から、現時点で価値を認められておらず価格が非常に安い「草コイン」まで様々です。

こうした草コインをお宝さがし感覚で投機的に購入する人も多いですが、

はるはる

価格が高騰する以上にリスクが高いので初心者は草コインを購入しないようにしましょう!!

どうしても購入したい草コインがある場合は、宝くじ感覚で数千円を捨てるくらいの感覚で購入するようにすると良いでしょう。

【対策④】仮想通貨FXのレバレッジ取引はやらない

有名なビットコインをはじめ、仮想通貨取引所によってはアルトコインを利用したFX取引が可能です。

FX取引は別名「証拠金取引」とも呼ばれており、仮想通貨取引の中でも特にハイリスクハイリターンの取引と言われています。

さらに、取引所ごとに設定されているレバレッジ倍率によって、自分の原資の何倍もの額の取引ができてしまうのです。

はるはる

例えばレバレッジ25倍の取引所であれば、4万円の原資で100万円分の取引が可能になるという事ですね!!

レバレッジを効かせたFX取引は、少ない資金で大きく稼げるので人気が高いですが、その分損失が出た時も大きいので、初心者のうちは控えるようにしましょう。

【対策⑤】情報を常にチェックし購入する時期に注意する

仮想通貨はどの通貨もまだまだ発展途上で、これからさらに開発・アップデート等によりさらに通貨価値が上がる可能性を秘めています。

特に大手の金融機関との提携ニュースや、新しい通貨としての技術の実装、アップデートの前後等は価格が大幅に変動するケースも少なくありません。

はるはる

こうしたタイミングを見計らって、仮想通貨を上手に購入する事ができれば、価格上昇の前に仕込む事ができ利益につながります!!

購入するタイミングを知る為にも、自分の投資する仮想通貨関連ニュースや日々の仮想通貨業界に関するメディアに注目しておく事が重要になってきます。

危険性②大事な資産を預ける仮想通貨取引所

仮想通貨,投資,危険

仮想通貨取引を行うには取引所を利用するケースがほとんどです。



そして、不正なアクセスやハッキングで他人の秘密鍵を盗もうとするハッカーが狙うのは「仮想通貨取引所」なのです。

2018年初頭に発生した仮想通貨取引所Coincheckの通貨流出事件は記憶に新しいですが、約580億円もの仮想通貨が被害に逢いました。

仮想通貨取引所を利用するにあたり、セキュリティ対策はもちろんですが、

はるはる

こうした外部からのサイバー攻撃や内部からの通貨流出等を頭に入れておきましょう!!

【対策①】仮想通貨取引所に資産を預けたままにしない

仮想通貨取引を始めた初心者に多いのが一つの取引所だけを利用して仮想通貨を預けたまま」にしている点です。

こうした状態は、取引所への外部からのサイバー攻撃や秘密鍵の漏えい等、セキュリティの観点から見ると非常に危険です。

はるはる

その為、特に長期的に仮想通貨を保有する場合は、仮想通貨専用のウォレットを用意しましょう!!

ただ、仮想通貨ウォレットには様々な種類が存在しますので、自分の投資状況に最適なものを用意する事が重要となってきます。

【対策②】セキュリティ機能を基本に仮想通貨取引所を選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶ際には、自分の投資スタイルに合わせた取引所を選ぶ事も重要ですが、その中でも特に取引所のセキュリティに着目しましょう。

「金融庁の許可がある仮想通貨取引所を利用する」のはもちろん、

はるはる

マルチシグや2段階認証など、最低限のセキュリティ機能が備わっているかチェックする事が重要ですよ!!

※マルチシグ(マルチシグネチャ)とは、複数の秘密鍵を分散管理する機能です。

以下の記事にて、便利に仮想通貨モバイルウォレットを一覧にしてご紹介していますのでぜひ参考にして下さいね♪



危険性③便利な仮想通貨ウォレット

仮想通貨,投資,危険

仮想通貨は大事な自分の資産ですので、中長期にわたって保有する銘柄も出てくるでしょう。

そうした場合、大活躍するのが仮想通貨ウォレット(電子財布)です。

ちなみに仮想通貨ウォレットは様々なタイプがあるだけでなく、基本的に仮想通貨の保管は行いません。

はるはる

仮想通貨ウォレットとは、「仮想通貨を引き出す為の秘密鍵を保存する」ものなのです!!

こうした仮想通貨ウォレットを利用する場合には、ウォレット自体の紛失や盗難により資産がなくなってしまうケースもあります。

また、ウォレットの種類によっては、前述したハッキング等の外部アクセスにより秘密鍵が盗まれる危険性もあるので注意が必要です。

【対策①】オフラインのコールドウォレットに秘密鍵を保管する

オンライン上に繋がれたホットウォレットでは、どうしても外部からの不正アクセスやハッキング、ウィルス感染などのリスクがつきまといます。

その為、大金を長期的に保有する場合はインターネットに繋がっていないコールドウォレットを利用して厳重に保管すると良いでしょう。

はるはる

また、盗難を防止する為にも、コールドウォレットは自分だけが知っているひと目のつかない場所に保管するようにしましょう!!

【対策②】秘密鍵の1か所に集中しない

仮想通貨ウォレットで非常に多い保管トラブルが「秘密鍵の紛失」です。

これは、保管するウォレットを複数に分ける事でリスクを最小限に抑える事ができます。

ペーパーウォレットやUSBメモリといったオフラインのコールドウォレットに保存するとともに、

はるはる

紙に秘密鍵を書いておき金庫に入れるなどの方法が有効と言われています!!

危険性④仮想通貨詐欺

仮想通貨,投資,危険

近年、仮想通貨市場が徐々に盛り上がりを見せる中、様々な仮想通貨セミナー等も急増しています。

その中には、本当に有益な仮想通貨に関する情報を提供してくれるものもありますが、儲け話をエサにした詐欺も増加しているようです。

特に、「聞いた事もないような銘柄が絶対に上がる」「1年であなたの資産は何倍になる」等、儲け話をもちかけて当事者が消えてしまうケースもあります。

こうした詐欺集団の手口はある程度決まっているので以下のようなものは気を付けましょう。

  • 価格が非常に低い銘柄を集団で大量に仕入れる
  • 有料のコミュニティに勧誘して「将来的に価値が必ず上がる」と信じさせる
  • その他、Twitter等のSNS、インターネットの掲示板でも情報を拡散させる
  • 何もしらない初心者が購入し価格が暴騰してから売り抜ける
  • 姿を消して消息不明になる

大体このような手順の詐欺が多いようですね。

仮想通貨取引において、情報を仕入れる事は非常に重要ですが、

はるはる

こうした詐欺情報があるという事を頭に入れておきましょう!!

【対策①】「絶対に儲かる」「必ず稼げる」という言葉に要注意

仮想通貨セミナーに積極的に参加する事で、有益な知識がつく場合も多いので、それ自体は悪い事ではありません。

しかし、「絶対儲かる」などといった安易な儲け話を持ちかけてくるケースもあります。

はるはる

セミナー終了後に、知らない仮想通貨を買わされそうになったり、高額な購入額の場合は特に要注意です!!

詐欺を行う集団がよく使う手口であるこうした安易な儲け話は絶対に信じないようにしましょう。

【対策②】複数の情報をチェックする

どの仮想通貨を購入するかの目安として、インターネットやTwitter等のSNS上の一つだけのソース(情報)に頼るのは非常に危険です。

ほとんどの場合、自分の保有している仮想通貨に関しては悪い事は言いませんよね。

仮装通貨は購入する人が増加するほど価格は上昇するので、特にTwitter等のSNSやインターネットのブログ等では、その場限りのポジショントークである事が多いのです。

こうした仮想通貨に関する情報収集については、

はるはる

一つだけのソースで購入銘柄を決定するのではなく、必ず複数の所から情報を得る事を心がけましょう!!

あくまで仮想通貨に関する情報は、客観的に見る事が重要と言えますね。

【まとめ】仮想通貨投資はこれを知らないと初心者は損をする!?

仮想通貨,投資,危険

今回は、これから仮想通貨を始める人が合う可能性のある危険性とその対策についてご紹介しました。

2017年末~2018年初頭にかけての『仮想通貨バブル』による大暴騰、そして大幅な下落、Coincheckのハッキング事件等から、仮想通貨にマイナスイメージを持つ人も多いでしょう。

確かに、仮想通貨にはいくつかのデメリットや危険性はありますが、再度自分が間違った認識を持っているか、固執した先入観を持っていないかをチェックしてみましょう。

特に、バブル崩壊を経験した団塊世代のサラリーマンには、「投資=危険」という先入観を持っている傾向が強いと言われています。

仮想通貨投資は確かに知識を持っていなければその危険性は増しますが、

はるはる

逆に知識を持っていれば、投資方法としては十分利益が得られる可能性が高いものでもあるのです!!

その事を自分でしっかりと判断して正しい知識、対策をした上で仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか。

最後に、今回ご紹介した仮想通貨の危険性への対策をまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

これで危険を回避!仮想通貨を安心して投資する為の対策まとめ

  • 投資額は余剰資金、または「総資産の1〜2割」で行う
  • 草コインに突っ込みすぎない
  • 購入前に損切り額を決定ししっかりと損切りをする
  • 日々の仮想通貨ニュースをチェックして好材料のタイミングを狙う
  • 初めのうちは仮想通貨FXはやらない
  • 取引所はセキュリティ対策をまずチェックする
  • 長期間、仮想通貨取引所に資産を預けたままにしない
  • 秘密鍵の保管場所を分ける
  • 中長期保有する場合は、秘密鍵はコールドウォレットに保管する
  • 「絶対に儲かる」などの言葉に注意する
  • 情報ソースは一つではなく複数チェックする
  • 怪しいと思ったら金融庁の相談窓口へ電話する

以上の事を思い意識しながら、仮想通貨投資を始める事でリスクを最小限に抑える事ができるはずです。

仮想通貨の取引に必要不可欠な取引所選びについては、以下の記事を参考にしてくださいね♪

最終更新日:2019年05月11日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事