ホーム【第2弾】AVACUS新通貨投票【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.①BELL|たった3ヶ月で作成されたBellcoinを応援したい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.16 最終更新
さおりん

【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.①BELL|たった3ヶ月で作成されたBellcoinを応援したい!

さおりんBELL

今回も始まりました「AVACUS総選挙」。みなさんは何に投票するか決めましたか?今回はイーサリアムが有利な状況にありますが、私はBellcoinに注目しています。さて今回の総選挙、大番狂わせはあるのでしょうか。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
さおりんさおりん

こんにちは、さおりんです!

仮想通貨女子会を応援してくれている人にはおなじみとなった「AVACUS総選挙」。

第3回新通貨対応投票が10月25日(木)からスタートするということで、今回もちょっと気になった通貨を紹介したいと思います!

こちらの記事もおすすめです♪

 

今回のAVACUSはイーサリアムが有利

AVACUS,Bellcoin

「そもそもAVACUS総選挙って何?」という人のために、まずは簡単にAVACUSについて解説させていただきます。

AVACUSについて簡単に解説

みなさん、AVACUS(アバカス)ってご存知ですか?

AVACUSとは、
「ビットコイン欲しいけど取引所とかちょっとわかんない」という人と、
「ビットコイン持ってるけど使い道ない…Amazonとかで買い物できたらいいのに…」
という人をつなげるマッチングサイトです。

 

Amazonで買い物をするときにAVACUSを利用すれば、通常よりも安く商品を購入できるんです。

AVACUSのおもしろいところは、商品を購入する人は仮想通貨で支払いをし、自分で割引率を設定するところ。その仮想通貨を欲しいと思う人が購入代金を支払うことで取引が成立するというシステムになっています。

さおりんさおりん

仮想通貨を受け取る人は、商品購入者が設定した割引の分だけ少し損をしちゃうってこと。その代わり、Amazonのポイントや次回割引などの特典を受けられるから、お互いwin-winの関係になっているの。

海外の決済システムPaypalを利用したことがある人ならすぐに想像できるかと思いますが、AVACUSがきちんと仲介しているので、個人情報を相手に渡す必要もなく安全に取引ができます。

ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)が対応通貨となっていて、対応通貨以外の仮想通貨はAVACUSでは使えません。

基軸通貨はVACUS(バッカス)で、所有しているとAVACUS内で特典や還元を受けられます。

AVACUSの対応通貨は投票で決まる

そして今日の本題は、そのAVACUSの対応通貨がユーザーの投票で決められるということ。

みんなの投票で1位になった人気通貨が、今後AVACUSで使えるようになるということなんです。

第一回の投票ではBCH、第二回の投票ではXPCが激戦を勝ち抜き、見事AVACUSの対応通貨となりました。

第二回の投票では時価総額2兆円を超えるイーサリアムが敗退するという大番狂わせがあるなど、見どころ満載の戦いでした。

さおりんさおりん

前回、私は「SHIELD」を応援していたけれど、残念な結果になってしまったわね。

ノミネートされた通貨は、以下の10種類。

  • イーサリアム(ETH)
  • フォア(PHR)
  • NANJコイン(NANJ)
  • ネム(NEM)
  • モナコイン(MONA)
  • VIPSTAR(VIPS)
  • ムーイ(MUUI)
  • フリッグ(FRIGG)
  • 絆コイン(KIZUNA)
  • ベル(BELL)

実は今回、第二回投票(前回)の一部を引き継ぐらしく、現在投票前にもかかわらずすでにイーサリアムが一歩リードしているとのこと。

日本で人気のネムや、国産通貨のモナコイン、某掲示板からスタートしたNANJコインなど、魅力的な通貨がたくさんノミネートされていて、今回もとても楽しみな投票になりそうです。

Bellcoin(ベルコイン)に注目

AVACUS,Bellcoin

今回私が注目しているのが、BitZeny界隈で活躍していらっしゃる、「桔梗(キキョウ)@bellflower2015」さんが作ったBellcoinです。

Twitterの「自分のコイン作りたくなってきた。」というツイートから始まった企画で、6月から始まってなんと9月には完成したそうです。

コミュニティも活発で、ディスコードにてベルコインの活動報告をしていて、AVACUSについてのチャンネルもあります。

Bellcoin(ききょーさーばー) – ディスコード

さおりんさおりん

AVACUSはコミュニティが活発であるほど有利になるので、Bellcoinも投票で勝てる可能性は十分あると思います。

また、できたばかりの通貨ということで、マイニングがとてもしやすいそうですよ。

暗号アルゴリズムはPoW(プルーフ・オブ・ワーク)で、CPUマイニングが必要なタイプのYesPoWer1.0を採用しています。

つまり、ASICやGPU耐性を持っているので、マイナーの一極集中を防ぐことができます。

さおりんさおりん

私のパソコンでもマイニングできそうなので、一度やってみようかしら。

AVACUSで注目を集めて大手取引所に上場、価格が高騰ということになれば、結構おいしいかもしれません。

興味のある人は、公式サイトもチェックしてみてください。

Bellcoin | Let’s ring your bell of life.

Bellcoinはイーサリアムに勝てるのか

AVACUS,Bellcoin

第三回AVACUS投票で、現在一番有利な状況にあるのが、前回第2位のイーサリアム。

Bellcoinはイーサリアムに勝てるのか、Bellcoinの紹介も兼ねて少し比較をして考えてみたいと思います。

ベルとイーサの基本情報の比較

まずは簡単に、Bellcoinとイーサリアムの基本情報を比較してみましょう。

項目 Bellcoin イーサリアム
ティッカーシンボル BELL ETH
コンセンサスアルゴリズム PoW(YesPoWer 1.0) PoW→PoS
ブロック生成時間 60秒 約15秒
ブロック報酬 10BELL 3ETH
半減期 1,000,000ブロック なし
最大発行枚数 200,000,000ベル なし
開発者 桔梗 Vitalik Buterin
公開日 2018年9月12日 2015年7月30日
Segwit ×

Bellcoinはどちらかというとビットコイン寄りで、イーサリアムとは仕組みが全然違うということがわかるかと思います。

Bellcoinは初心者向けの仮想通貨

イーサリアムは、現在ビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。

まだ上場もしていないBellcoinと比較するのはどうかと思いますが、Bellcoinにもイーサリアムに負けない魅力はあります。

特に私が注目しているのは、初心者でもわかりやすい仮想通貨だということ。

イーサリアムは、そのプラットフォームを利用して、仮想通貨を動かす分散型アプリケーション(DApps)を開発できるというのが大きな魅力です。

さおりんさおりん

DAppsはブロックチェーン技術を利用した非中央集権的(管理者が存在せず自律的に稼働する)なアプリケーションのこと。今や1000以上ものDAppsがリリースされているそうよ。

しかしそれを開発するには複雑なプログラム言語を理解する必要があり、易しく見積もっても初心者向けとは言えません。

イーサリアムはそのプラットフォームを利用するからこそ価値があり、資産として持つならビットコインのほうが適していると私は考えています。

それに比べてBellcoinは生まれたばかりの仮想通貨ということもあり、とてもシンプルな設計になっています。

まだまだ発展途上なので、今からコミュニティに入って一緒に盛り上げていくということも可能です。これから仮想通貨を始めるという人も、一緒に成長できる仮想通貨になっているのではないでしょうか。

Bellcoinとイーサリアムのマイニングを比較

Bellcoinのマイニングのアルゴリズムには、ASICやGPU耐性があるというのも魅力ひとつです。

PoWのマイニングをするには、膨大な計算が必要です。その計算処理を行うために、パソコンの頭脳と呼ばれるCPUや、映像処理を得意とするGPU、また専用の計算回路を組んだASICが利用されます。

ASICは非常に計算速度が速い分、その機械を用意するのに膨大なコストがかかります。つまり、資金力のある企業にハッシュレートが集まってしまい、一般の個人がマイニングに参入する隙がなくなってしまうのです。

イーサリアムはもともとASIC耐性を持つ仮想通貨として誕生しましたが、2018年7月から大手ASIC開発企業のBitmainがイーサリアム専用のASICを開発し、販売しています。

まだ発売されてからそれほど期間が経っていないので、この先どうなるかはわかりません。

ただイーサリアムのマイニングの計算難易度も少しずつ上がってきているのは事実で、今から参入するのは少し難しいかもしれません。

それに比べてBellcoinはASICだけでなく、GPUにも耐性があります。つまり、一般的な家庭用のコンピュータでも十分マイニングができるということです。

もちろんCore i5よりもCore i7、Core i9、またXeonやEPYCなどの高性能CPUが有利なことに違いはありません。ただ、GPUやASICに比べて格段に入手しやすく、十分稼げる可能性はあります。

それに今ならまだ大手マイニングプールも参入していないので、少しの投資で稼げるというのも魅力ですね。

今のうちに稼いでおけば、AVACUSで注目を集めて価格が高騰したときに、おいしい思いができるかもしれません。

イーサリアムの課題点

AVACUS,Bellcoin

さらにイーサリアムはスマートコントラクトを搭載しているため、現在ブロックのひとつひとつが情報過多になってしまっている状況です。

そのため処理遅延問題が発生しており、イーサリアムの課題点として多くの人が議論を重ねています。

さおりんさおりん

それを解決するためにライデンネットワークが導入されようとしているけれど、まだ完全版は開発されていない状況なの。ビットコインでいうライトニングネットワークと同じ状況ね。

ここで注目したいのが、BellcoinはSegwit(セグウィット)を搭載しているということ。

Segwitはスマートコントラクトとは対照的で、ブロックの情報を分離するシステムです。

つまり、ひとつのブロックにより多くの取引データを格納できるようになっています。

今後Bellcoinにどこまで人気が出てくるかわかりませんが、処理遅延問題は当分起こらないと考えられます。

それでもやっぱり有利なイーサリアム

今日はAVACUSとBellcoinについていろいろとお話をしましたが、みなさんの応援通貨は決まりましたか?

私は今回Bellcoinをちょっと応援してみようかなと考えていますが、やっぱりイーサリアムが有利なことに変わりはありません。なんて言ったって時価総額2兆円超え、それだけ人気もありますから。

でも前回みたいな大番狂わせがあるかもしれないので、最後まで楽しみたいと思います(^^)

投票期間は、10月25日(木)~10月30日(火)なので、よければみなさんも参加してみませんか?

参加の詳細は、以下の記事で紹介しています。興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね。

最終更新日:2019年05月16日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」