ホームウォレットいま話題のビットコインFXで儲かるのか?
研修生

いま話題のビットコインFXで儲かるのか?

ビットコイン 儲かる, fx

ビットコインが話題なのは「億り人」と言われる億単位で儲かった人が出現し、大きく儲かると人々に知られたからでしょう。ビットコインで儲かる方法はいくつもありますが、今回はビットコインFXについて解説します。ビットコインFXで儲かるのでしょうか?

記事上ふるさと

ビットコインFXで儲かることはできます。しかし損をすることもある。

ビットコイン,FX,儲かる

先に結論からお話しします。ビットコインFXで儲かることはできます。しかし絶対ではありません。損をすることもあります。リスクが全く無く、100%必ず儲かるのであれば、すでにみんながビットコインFXをやって儲かっているでしょう。

現実は、儲かる人もいれば損をする人もいます。では、なぜ儲かることもあれば、損をすることもあるのか?ビットコインFXを理解するために先にビットコインについて知っておきましょう。

ビットコインとは?

ビットコイン,儲かる,fx

最近、テレビのニュースやCMなどで目や耳にするビットコインですが、ビットコインとは仮想通貨の一種です。仮想通貨なので、一般的に使われている紙幣や硬貨のように目に見えるものではなく、実態はありません。

ビットコインが最初に発行されたのは2009年。その当時の1ビットコインの価格は日本円にして0.0695円でした。それが約10年後の2018年10月20日時点では700,000円台前後と、とてつもなく価格が高くなっています。

ビットコインはこの期間の間にも、2010年にはスラッシュドット(Slashdot:コンピュータ関係のニュースを扱うWeb上の電子掲示板)に取り上げられたことでビットコインユーザーが急増しました。それに伴いビットコインの価格が5日間で約10倍に急騰しました。

さらに多くの日本人がビットコインの存在を知ることになった「マウンドゴックス」という仮想通貨取引所が設立され、2010年~2011年の1年間でビットコインの価格が約200倍に急騰しました。

2013年にはキプロス危機によりビットコインの価格は約10倍に高騰しました。高騰した理由は、国民が資金を守るために自国通貨をビットコインに交換したことが影響したと思われます。

このようにビットコインは短期間で価格が高騰している仮想通貨であり、短期間での価格変動が大きいことが特徴です。

さらに仮想通貨のビットコインについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も読んでみてください。

 

ビットコインFXとは?

ビットコイン,儲かる,fx

FXはForeign eXchange(外国為替)の略で、外国為替証拠金取引を意味しています。外国為替証拠金取引というのは、証拠金を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引のことです。

テレビのニュースなどで「今日の東京為替相場は1ドルあたり120円60銭で取引されています。」と報道されますが、この相場は上がったり下がったりと日々変動しています。

差金決済とは、例えば1ドル120円の時に1ドルを買って、1ドル130円になったの時に売れば10円の利益が出ます。この差額が、FXで儲かる基本的な仕組みです。

ビットコインFXは、外国為替ではなく、「ビットコインと日本円」や「ビットコインとドル」という関係で、ビットコインを日本円やドルで買ったり、ビットコインを売って日本円やドルにしてその差額で利益を出す取引となります。

ビットコインFXが儲かる仕組み

ビットコイン,儲かる,fx

ビットコインFXが儲かる仕組みは、ビットコインの価格変動が大きいという特徴とFXの差金決済、この二つが組み合わさることで、短期間に大きく儲かる可能性があります。

しかし、ここで注意していただきたいことは、短期間で大きく儲かるということは、短期間で大きく損をする可能性もあることを理解しておくことです。ビットコインはこの短期間で価格が大きく上がりましたが、常に上がり続けているわけではありません。

その道中では価格が下がっていることもあります。大きく価格を下げた例では、2011年6月中旬にビットコイン価格は32ドルに達した後、2011年11月には2ドルまで大きく落ち込んだことがあります。実に94%の下落です。このようにビットコインFXは、ハイリスク・ハイリターンということになります。

ビットコインで儲かる方法にビットコインFXを選ぶメリット

ビットコイン,儲かる,fx

ビットコインで儲かる方法はいくつもありますが、あえてビットコインFXを選ぶには理由があります。それは以下のようなメリットがあるからです。

少ない資金で大きな取引が可能

不況になっても利益を出すことが可能

これからビットコインの投資を始めてみようという初心者の人は、いきなり大きな投資がしにくいため、少ない資金で始めることが出来るビットコインFXという手法は人気があります。

ビットコインFXで儲けを出す方法

ビットコイン,儲かる,fx

ビットコインFXはビットコインの大きな価格変動を利用して、大きな差金決済をすることで短期間に大きく儲かることを目指しますが、具体的な方法は以下のようになります。

レバレッジ

ビットコインFXを選ぶメリットの「少ない資金で大きな取引が可能」を実現する方法が、レバレッジです。レバレッジとは、「てこの作用」という意味です。ビットコインFXで言う「てこの作用」は、取引所の資本を使う(借りる)ことで自分の資本を何倍にも大きくし、利益を大きくするものです。

レバレッジは取引所によって倍率に違いがある

ビットコインFXを取り扱っている取引所は複数(2018年10月現在で17社)あり、それぞれにレバレッジは違います。一番小さいところで1倍、一番大きいところで25倍とかなり差があります。

またレバレッジ倍率を5~10倍のように範囲内で任意に決めることが出来る取引所もあれば、5倍のみと固定されている取引所もあります。自分が用意できる資金と儲かりたい理想の額から考えて、どれだけのレバレッジ倍率がよいのか、よく考えて取引所を選びましょう。

レバレッジは諸刃の剣

レバレッジは少ない資金で大きな取引ができるため、大きな利益を得て儲かることが可能になるのですが、その裏返しに損失の額もレバレッジで大きくなっている分、大きくなります。ビットコインFXに慣れていない間は、レバレッジ倍率は小さい倍率から始めることをおすすめします。

成行注文

成行注文は、現在取引されている価格でビットコインを買う、もしくは売るという注文方法です。買い注文を出すタイミングは上昇トレンドの時に、売り注文は下落トレンドの時に注文すると、急なトレンドの変化がない限りは、儲かる可能性を上げることができるでしょう

注意する点は、情報板(板ともいう)を常に見る必要があるということです。成行注文は自分で決済しないと取引は続行されますので、途中でトレンドが逆転してそのままにしておくと、損失が大きくなってしまうためです。

また、決済する(見切る)タイミングも大切になります。買い注文からスタートした場合、いつ上昇トレンドが終わって下落トレンドに移行する前に決済することで利益が確定し儲かります。

欲をかいていつまでも上昇トレンドで上がり続けると思って粘っていると、いつか下落トレンドに移行してしまい、最悪の場合は資金以上に下落してしまうこともあります。成行注文は、板を常に見る、見切るタイミングを間違えないことが儲かるポイントになります。

売りから入る「売り注文」

ビットコインFXのメリット「不況になっても利益を出すことが可能」を実現する方法が、売りから入る「売り注文」です。現物取引は、ビットコインの価格が上昇している場面でしか儲かることができないのですが、証拠金取引のビットコインFXでは価格の上昇の時だけでなく、下落の時にも儲かることができます。それが「売り注文」です。

これは買い注文と全く逆の注文方法になります。下落トレンドに入ったところで売り注文を出し、価格がさらに下落したところで買い戻し(決済)します。高く売ったビットコインを安い価格で買い戻すことで、その差額が利益となり儲かるのです。

この売り注文が出来るようになれば、上昇トレンドを待たなくても儲かる取引を続けることが可能になります。儲かるチャンスを増やすことが可能になります。

スワップポイントを回避する

外国為替証拠金取引の場合は、スワップポイントがプラスになることがありメリットがあります。外国為替証拠金取引のスワップポイントは、貯金でいう金利の意味で金利の低い通貨で金利の高い通貨を買ったままにすると、その金利差が毎日金利としてプラスになります。

しかし、ビットコインFXのスワップポイントは、買いでも売りでもマイナスになります。ビットコインFXでのスワップポイントの意味は、保有コストだからです。ビットコインFXは証拠金取引なので、入金した資金以上の取引をするために取引所にお金を借りる形になります。借りたお金は利子を付けて返さなくてはなりません。これが保有コストなのです。

要はビットコインFXでは、スワップポイントで利益を出し儲かることは出来ないだけでなく、逆に損失が出てしまうのです。スワップポイントが付かない期間で取引することが、利益を減らすことなく儲かるポイントになります。

スワップポイントのパーセンテージや確定するタイミングなどは取引所によって違いがありますので、取引所を選ぶ時にはスワップポイントも詳しくチェックしましょう。

仮想通貨の取引所をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

ビットコインFXは少ない資金で儲かる手段としては有効ではある

ビットコイン,FX,儲かる

いかがでしたか。ビットコインで儲かる方法は色々ありますが、その中でもビットコインFXという方法は、少ない資金で取引が出来るため、ほとんどの人が始められる方法で人気があります。また少ない資金でも大きな取引が出来ることも人気の理由となっています。

儲かるのか?に対しては「儲かる」のですが、それはどこで取引を終わらせるかによって変わって来ます。ビットコインの価格は変動するため、取引のし方で「儲かる」か「損する」かに分かれます。

ビットコインFXについて理解を深め、取引が上手くなれば、儲かる可能性を上げることはできますので、ビットコインFXは少ない資金で儲かる手段としては有効ではあると言えるでしょう。

これからビットコインFXを始めてみようという方は、この記事も参考にしてみてください。

記事下ふるさと

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

ランキングも応援してね♡

関連記事

楽天登録

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

同じ納税でもお得に賢く!

同じ納税でもお得に賢く!

CryptoGTの無料登録はこちら

大人気ブロックチェーンゲーム

コインガールズ記事も配信中!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

ゲームで稼げるって本当?!

クリスマスキャンペーン♡

MCHサイド

同じ納税でもお得に賢く!

クリスマスキャンペーン♡

MCHサイド