ホーム【第2弾】AVACUS新通貨投票【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.②FRIGG|配当金がもらえてAVACUSにも有効!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.24 最終更新
えりな

【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.②FRIGG|配当金がもらえてAVACUSにも有効!!

えりなFRIGG

いよいよ第3回AVACUS新通貨投票がスタートしますね!今回私が密かに応援している通貨はFRIGGです。ベーシックインカムを目指して作られた通貨で、FRIGGを所有していると配当金のようにデルフェスという通貨が得られるのが魅力的ですよ!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

AVACUSというサービスをご存知でしょうか?Buyer(ビットコイン購入者)とShopper(ビットコインで商品を購入したいという両者をマッチングさせて、商品をお得に購入できる機会を提供しようというサービスですね!

えりなえりな

今回は、そんなAVACUSで利用できる通貨を新しく増やすための、新通貨投票の第3回が開催されます!

AVACUSのサービスはなんで必要なの?

avacus frigg

えりなえりな

新通貨投票の話に入る前に、まずAVACUSのサービスについて簡単に解説しますね!

ビットコインならば、日本円に換えられるのに、なぜビットコインで商品を買わなければいけないのか?と疑問に思う方もいるかもしれません。

この理由は、換金手数料と手間にあると思います。

ビットコインを日本円に換金しようとすると、送金手数料と日本円の出金手数料がかかり、さらに数営業日という時間がかかるのです。

せっかく手に入れたビットコインを、中々思うように動かせなかったり、手数料も安くはないと考えると、ビットコインから日本円に換金するのは少し腰が重いですよね。

また、最近は仮想通貨に注目が集まっており、ビットコインを購入したいという人が増えています。しかし、こちらにも同様に、ビットコインを手に入れるまでに手数料がかかることになります。

そんなビットコインにまつわる不便さを解消しようと動いたのがAVACUSなのです。

AVACUSのサービスははどうやって使うの?

avacus frigg

えりなえりな

それでは、ビットコインでAmazonの商品を購入できるという、何とも素晴らしいAVACUSのサービスはどのように使うのでしょうか?

AVACUSでビットコインで商品を購入したい人は、AVACUS内で購入希望商品と値段を設定します。Buyerは、Shopperの提出したAmazonのショップリストの中から条件の合うものを選択して、商品を購入します。

マッチングが確認されれば、商品到着を待ち完了処理を行い、代わりにBuyerにビットコインが支払われて取引が終了となります。

第3回AVACUS投票がこれから始まる!

そんなAVACUSですが、前回はユーザー投票にて、XPCが新対応通貨に選ばれました。XPCは注目されている仮想通貨コインなので、将来性の高い仮想通貨を手に入れたいAVACUSの趣旨と合っているといえますね。

そして、来たる2018年10月25日には第3回の新仮想通貨投票が始まります!!

AVACUSの新通貨で選ばれるのはどんな仮想通貨が理想?

avacus frigg

AVACUSにとって必要なのは、buyer不足の解消です。今のビットコインのようにある程度価格が安定しているとわざわざAVACUSでビットコインを購入しなくても取引所で購入したほうが圧倒的に安くビットコインを手に入れることができるのです。

もちろん、ポイントもつきますがどちらかと言えば、不利な状況が続くのです。そこで、選ばれるべきなのは「多少割高でも手に入れる価値のあるコイン」「購入に制限がついている上場していないコイン」と言えますね。

つまり、購入自体が難しい、又は購入することによって十分利益が得られるか、損失を減らせる内容でない限りbuyerの数は増えていかないと考えられるのです。

えりなえりな

果たして、今回の投票では何が選ばれるのでしょうか。まずはノミネート通貨を見ていきましょう。

今回のAVACUSノミネート通貨は10種類

・BELL
・ETH
・FRIGG
・KIZUNA
・MONA
・MUUI
・NANJ
・PHR
・VIPS
・XEM

基本的には、メジャーなものからマイナーなものまでありますが、どれもファンが多い仮想通貨です。上場もされて取引が活発なのは、ETH、MONA、XEMといったあたりでしょうか。

日本製の仮想通貨でも新星が多くいますが、現在はユーザー数がまだまだなので、マイナーコインは、ファンがどれだけいるかが投票結果を分けることになるでしょうね。

えりなえりな

わたしは個人的に仮想通貨FRIGGを応援していますので、この場を借りてご紹介していきます!

仮想通貨FRIGGとはどんな通貨?

avacus frigg

国産の仮想通貨で、読み方はフリッグです。まずこのフリッグを持っていると、デルフェスという仮想通貨を定期的に受け取ることができます。ある意味持っているだけで資産を増やせるんですね。

FRIGGは有利な部分が多い通貨にも関わらず、その数はわずか8千万枚。ビットコインよりも4倍ほど多い数ですが、イーサリアムの9,900万枚より少なく、持っているだけで儲かるなら、手放す人が少ない仮想通貨なのです。

そして、このデルフェスは、専用ストアで買い物ができるので、もっているだけで買い物ができちゃうという仮想通貨版配当金みたいなシステムをしているんですね。また、このストアでは出品もできるので、デルフェス長者になるということも夢じゃありません!

FRIGGはデルフェスストアでの投げ銭でも使われている!

デルフェスをガンガン使用することは、ユーザーのためにもなります。

デルフェスストア内の投げ銭としても使われているため、コミュニティ活性化やデルフェスストアの充実にも繋がりますね。

するとFRIGGを所有していることで得られるデルフェスの価値は上がり、まさに二重で美味しい仮想通貨になるのです。

ベーシックインカムを元に作られている

ベーシックインカムは国民全員に最低限の生活ができるお金を渡して、お金で困らない生活をしてもらおうという制度です。お金が原因で悩みをもってしまう人が多い中、働いて得るお金はプラスアルファになるということですね。

さすがにデルフェスでベーシックインカムを実現することは難しいかもしれませんが、FRIGGで得たデルフェスを生活の潤いのために使うのはとても良いと思います!

FRIGGは誰でも買えるわけではない

FRIGGは実は取引所では販売されていません。抽選など特定の条件でしか手に入れれないのです。つまり、AVACUSでこれを手に入れれるのは、例え割引率が高めに設定されていようともかなりお得なのです。

イーサリアム(ETH)とFRIGG投票するならどっち?

avacus frigg

最初に触れたようにAVACUSは安定している通貨だとbuyerが不利になり、取引が活発になりにくいという特性を持っています。イーサリアムは現在下降トレンドにあるため、そういう意味では今イーサリアムを手に入れておけば将来的に上がるときに割引率以上に利益が出る可能性もあります。

実際多くの専門家が2019年から2020年にかけて価値が上がると予想しています。しかし、FRIGGは先ほど紹介した通り、持っているだけで価値が足されていく仮想通貨です。しかも、今回のAVACUSで取り扱い可能になればさらにその価値は引き上がります。

ビットコインでは大した割引率を得られなくても、保有しているだけで利益が月1回配布されるFRIGGなら最大の15%でも良いというユーザーは必ずいます。なぜなら、FRIGGは取引所に行けば誰にでも購入できる仮想通貨ではないからです。

イーサリアムの場合は取引所に行けば、誰にでも購入することができます。確かにAVACUSに当選すればイーサリアムの今の価値を引き上げることはできるかと思いますが、影響は微々たるものではないでしょうか?

えりなえりな

AVACUSを今後活性化させていくのであれば、断然FRIGGのほうがいいのではないかと私は思っています。

現在、イーサリアムのほうが有利ですが、今後のAVACUS発展のためにも私はFRIGGを応援したいと思います!

最終更新日:2018年10月24日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事