ホーム【第2弾】AVACUS新通貨投票【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.③KIZUNA|DAG技術を採用したKIZUNAコインの魅力をチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.10.26 最終更新
はる

【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.③KIZUNA|DAG技術を採用したKIZUNAコインの魅力をチェック!

はるKIZUNA

ついにやってきた第3回AVACUS新通貨対応投票。有名通貨のイーサリアム、ネムをはじめ10個の仮想通貨がノミネートされています。その中でも今回は、Twiter等で話題沸騰中のKIZUNAコインについてご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
はるはる

こんにちわみなさん、はるです!!ついにやってきたAVACUS新通貨投票!今回わたしがオススメするのはTwitterでも話題の『KIZUNAコイン』です!

AVACUS新通貨対応投票にKIZUNA(絆)コイン未上場通貨でノミネート!

AVACUS,KIZUNA

Amazonの独自決済サービスとして有名なAVACUSですが、第3回となるAVACUS新通貨対応投票が迫ってきましたね。

なんとその中には、有名通貨のイーサリアムやネムと同じくKIZUNA(絆)コイン」がノミネートされて話題になっているようです。



KINUNAコインは、2018年5月12日、5ch(元2chから名称変更)の仮想通貨版として誕生したもので、国産通貨で人気のモナコインと同じ出身となります。

ちなみに今回第3回となる投票では、仮想通貨VACUSを保有していなくても参加可能となっているようです。

はるはる

日頃Amazonでショッピングをする方は、割引価格で購入できるので要チェックですね!!



AVACUS新通貨対応投票ノミネート通貨

過去のAVACUS新通貨投票で見事上場を決めたのは、1回目「ビットコインキャッシュ(BCH)」、2回目「XCP(XCP)」でした。

さて、3回目となる今回のAVACUS新通貨投票…、

はるはる

パッと見てやはりイーサリアムやネムが有利な気がしますが一体どうなるのでしょうか?

第3回のAVACUS新通貨対応投票に見事ノミネートされた仮想通貨は以下の10個になります。

  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • NANJコイン(NANJ)
  • Phore(PHR)
  • VIPSTARCOIN(VIPS)
  • MUUI
  • KIZUNA(絆)コイン(KIZUNA)
  • FRIGG and DELPHIS(FRIGG)
  • Bellcoin(BELL)

以上10個の通貨が今回のAVACUS投票にノミネートされています。

はるはる

KINUNAコインをはじめとして、まだまだこれから伸びしろがある将来性の期待できる仮想通貨が多いですね!!

仮想通貨KIZUNA(絆コイン)はスキルコインである

KINUNAコインは、仮想通貨の中でも『スキルコイン』と呼ばれるものに当たります。

スキルコインとは、個人が持っている職務経歴やスキルなどブロックチェーン技術を使って第3者に証明する事ができるという特徴を持っています。

KIZUNAコインの他にも、アルトコインの中で人気のモナコインやKanadeコイン、今回同じくノミネートされているNANJコイン等があります。

こうしたスキルコインの特性を上手に活かす事により、

はるはる

全く新しい分散型プラットフォームを提供する事を目的としているようです!!

KIZUNA(絆)コインの仮想通貨としての魅力的な特徴まとめ

AVACUS,KIZUNA

では、今回AVACUS投票にノミネートされた中でもわたくし「はる」が注目しているKIZUNAコインが「仮想通貨としての魅力や特徴」をご紹介します。

もともとは『古事記コイン』という名前で誕生した

KIZUNAコインは2018年10月現在の今でこそ、「綺麗」なイメージのKIZUNAコインという名称ですが、もともと誕生した当初は「古事記コイン」だったそうです。

なんか物乞いなどの悪いイメージがつきそうですがそんな事はないんですよ。

「誰もが簡単に仮想通貨を送りあえるコイン」という意味合いでつけた名前だそうで、当初は積極的なユーザーの投げ銭によって興味を持ってもらう形でした。

よくニュースで見かける最新技術を駆使した仮想通貨としての華々しいデビューではないですが、

はるはる

妙に親近感をそそるコインとしてTwitterでは非常に話題になっているんです!!




以上のように、まだ新規上場されていないにも関わらずTwitterをはじめたとしたSNSやネット上でもKIZUNAコインの話題は散見されます。

「古事記コインではやはり名前から誤解を招くから」という理由なのかどうかはわかりませんが、2018年に「KIZUNA(絆)コイン」にスワップされたようですね。

はるはる

それにしても「古事記⇒絆」という見事にイメージがガラッと変わって驚いた方も多いのではないでしょうか!?

マスコットキャラクターの可愛い『絆』ちゃんが誕生

5ch発となるKIZUNA COINのプレセール後に交換される、人工知能を持ったマスコットキャラクターが誕生しました。

その名も「きずな(KIZUNA)ちゃん」!!



これまた「KIZUNAコイン」のイメージ通りに可愛らしいキャラクターが話題を呼び、通貨特性とともに話題沸騰中ようです。

『DAG』を採用している

KIZUNAコインがAVACUS投票にノミネートされて、初めて見聞きする人も多いでしょう。

KIZUNAコインは、イーサリアムのブロックチェーンを採用していません

実はKIZUNAコインはその可愛らしいネーミングだけでなく、『DAG技術』を利用している点が最大の特徴とも言われています。

DAGと言えば、有名な仮想通貨IOTAやADKも採用している技術です。

はるはる

しかし、KIZUNAコインで初めて効いた技術「DAGなんて知らない」という方の為に、少しDAG技術をご紹介しますね!!

DAGとは~『①手数料のやすさ』

まずDAG技術を採用している仮想通貨の特徴として、「手数料が安い」事と「スケーラビリティが優秀」である事が挙げられます。

仮想通貨において、取引時や送金時の正当性を承認する役割を担っているのがマイナーですが、一般的にはこのマイナーに何%かの報酬を支払う仕組みですよね。

しかし、DAGを採用しているKIZUNAコイン等の仮想通貨は、保有者自身が正当性を承認する為にマイナーによる承認が不要なのでその分手数料が安くなるのです。

DAGとは~『②スケーラビリティが優秀』

AVACUS,KIZUNA

DAG技術を採用しているKIZUNAコインは、ブロックチェーン上のブロック生成がイーサリアムとは異なり、「網目上」に生成されていくのが特徴です。

その為、イーサリアムに代表されるブロックチェーンと比較すると、一定時間内にたくさんのトランザクション処理を結合可能になります。

はるはる

その結果、送金時間が早くなる上に前述したように手数料も安くなるという仕組みになっているんですね!!



KIZUNAコインの価格

まだ未上場であるKIZUNAコインですが、その通貨価格はいくらくらいか気になりますよね。

ビットコインを元にKIZUNAコイン価格を計算してみましょう。

日々変動が激しいビットコイン価格ですが、2018年10月25日現在の価格は「1BTC=約72万円」です。

このビットコイン価格を元にKIZUNAコイン価格を換算すると…、

なんと「1KIZUNAコイン=約0.0072円」という計算になります。

はるはる

あれ…こんなに安いの!?と思っている方も多いですよね!最低購入金額も安ければ大量に購入可能になりますね!!

誕生してからトークンセールまでが速い

DAGを採用した通貨という事と、チャーミングな名前で気になるKIZUNAコイン。

KIZUNAコインの基本情報はほとんど不明ですが、わかる限り下記にまとめました。

コイン名称 KIZUN(絆) COIN
コイン略称 KIZ
コイン総発行枚数 336億コイン
運営者の保有枚数 4億コイン

以上がわかる範囲でのKIZUNAコインの基本情報ですが、なによりもこのコインが誕生してからトークンセールに至るまでが非常に早いです!

今年5月12日、5chの仮想通貨版としてプロジェクトを開始してから、わずか1カ月後の6月16日にはトークン販売がされました。

トークン専用通貨、チャットコミュニティも解説完了し、前述した人口知能会話ができるイメキャラ「きずなちゃん」を発表しました。

トークン販売後、KIZUNAコイン開発者向けとなるソースコードの公開やその他の環境整備など、

はるはる

ブランディング非常に積極的で好印象ではありませんか!!



その辺が、Twitter等で人気が高い理由なのかもしれませんね。

まだ上場していない

KIZUNAコインはまだどこにも上場されていないのが現状ですので、今後どこの取引所で売買できるのかも非常に気になります。

仮にネット上で投げ銭してもらい入手したとしても、取引所での交換ができません。

KIZUNAコインの公式Twitterでは、以下のような発表をしています。



そんなKIZUNAコインが、今回AVACUSの投票に参加するという事ですが、

はるはる

この参加する通貨メンツを見た上でイーサリアムやネムをおさえて1位を獲得すれば凄い事ですね!!

海外の取引所で追加される予定がある様子ですが、今の内に投げ銭してもらって集めるのも良いかもしれませんね!

AVACUS新通貨対応投票でKIZUNA(絆コイン)はイーサリアムを上回るのか!?

AVACUS,KIZUNA

さて、今回はわたくし「はる」が個人的に大きな期待を寄せているDAG通貨「KIZUNAコイン」の魅力と特徴を余すところなくお伝えしました。

現状、時価総額2位のイーサリアムに次いでネムあたりがもっとも固い感じですが、

はるはる

わたしは断然「古事記」…ではなく「KIZUNAコイン」推しです!Twitterの評判を見れば一目瞭然ですし、秘めたる何かを感じる通貨だと思っています!!

ぜひみなさんもこの記事を読んで少しでも興味を持っていただければ、KIZUNAコインに1票をお願いいたします。

最終更新日:2018年10月26日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事