ホーム【第2弾】AVACUS新通貨投票【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.⑦PHR|ちあきが一推しの最強仮想通貨PHRをプレゼンテーション!
ちあき

【第3回AVACUS新通貨投票】Entry No.⑦PHR|ちあきが一推しの最強仮想通貨PHRをプレゼンテーション!

ちあきPHR

第3回AVACUS新通貨投票のEntry No.7 ちあきのPHRです!今回はちあきが最強の通貨「PHR」を紹介して大いに盛り上げたいと思います!この通貨本当にすごいんです!是非是非この記事でPHRのことを知っていただき最後まで皆さんと盛り上がっていきたいです!

皆さんこんにちは!ちあきですU。・x・)ノ チワン!

AVACUSの新通貨投票も第3回ですね!今回もすばらしい情報を準備していますよーーー♪

AVACUSの新対応通貨選挙について知らない方は、以下のバナーからAVACUS特集ページを確認できるので、まずはこちらをご覧くださいね!!

 

AVACUSの人気投票!最強仮想通貨PHRをご紹介

満を持して私が推す最強仮想通貨PHRを紹介しちゃいます!

この仮想通貨PHRが何で最強なのかというと、
PHRの発行元のPhoreという会社が、これまでのビジネスの在り方をガラリと変えてしまうプラットフォームを開発してしまったからです!

今までは個人や小規模な会社だとなかなか成功させるのが難しかったクラウドファンディングが、このPhoreの提供しているサービスを利用することによって劇的に改善されるのです!

ちあきちあき

最強の通貨がAvacusで使えれば、Avacusも最強になるかも?

PHRの基本サービス「クラウドファンディング」とは?

PHR,仮想通貨

そもそもクラウドファンディングというのは、個人や企業が新しいビジネスを始めようと思ったときにインターネット経由で不特定多数の人に資金提供を募るシステムなんですけど、まずこれ不特定多数の人に情報を広めるのが大変なんですよね( TДT)

ちあきちあき

あたしも一度クラウドファンディングして新しくビジネス始めてみようかな~なんて思った時期もあったんですけど、そういったクラウドファンディングを始めるためのサイトってめちゃくちゃ手数料が高いんですよね(((( ;°Д°))))

しかし!Phoreのプラットフォームではそんな心配はいりません。
なぜならPhoreのプラットフォームは「分散型プラットフォーム」だからです。

これの何がいいのかっていうのをものすごく簡単にまとめると、要は手数料を払わなくていいんです!
ではなぜ手数料を払わなくていいのかということを、プラットフォームという言葉の定義に触れながら解説していきますね。

そもそもプラットフォームって何なの?

PHR,仮想通貨

プラットフォームとはある特定のシステムの土台の部分である
つまり特定のサービスを展開する「場」を与えるものがこのプラットフォームというものです。
まあこんな説明はネットで調べればすぐ出てくると思うんですけど、これだけだと本当に分からないですよね(笑)

てかあたしもPHRについて調べていたときに「なにこれ~?こんなん分かるわけないじゃんwww」とか思ってたんですけどね”(-“”-)”

ちあきちあき

やっぱりこういうのは例を出すと分かりやすいと思うんですよ。
より分かりやすくなると思うので、ここではオフラインの例とオンラインの例を出していきます!
PHRの基本となる大事な部分ですので、ちゃんとポイント押さえておいてくださいね!

オフラインのプラットフォームの例

PHR,仮想通貨

実はオフライン、つまりインターネット外での世界でも良いプラットフォームの例があって、それって実はショッピングモールのことなんです!

一個のお店では出来ないイベントなども、複数のお店同士協力してショッピングモールという「場」を借りることによってたくさんのお客さんを集めることができます。

ショッピングモールというたくさんお客さんが集まる「場」にいることによって、当初は自分のお店に来ることが目的ではなかったお客さんたちも、ついでに自分のお店を覗いてくれたりして、そしてそういうお客さんが案外自分のお店の商品を買ったりしてくれるんです!

このような「場」のことをプラットフォームと呼ぶわけですね。

オンラインのプラットフォームの例

PHR,仮想通貨

オフラインの例を理解していただいたところで、次はオンラインの例を紹介していきたいと思います。

オンライン上のショッピングモールという表現にぴったり当てはまるのが、Amazonです。
Amazonもショッピングモール同様、様々なお店が出店していて、ある商品を買おうと思ってAmazonを覗きにきたユーザーが、関連商品のところに表示されている商品も買っていった、ということもよくあります。

こういった商品をオンラインで売る「場」を設けているのがAmazonなのです。

Phoreが提供する分散型プラットフォームとは?

PHR,仮想通貨

さあここで先ほどPHRのサービスの基本だと話をしました、クラウドファンディングの例に戻りましょう。

先ほど、クラウドファンディングを始めるためのサービスを利用するのには手数料がかかるという話をしました。自分のやりたいビジネスモデルを知ってもらうためにそこのサイトに載せてもらうための手数料ですね。

オフラインの例ではお店がショッピングモールの運営側に支払うテナント料、オンラインのAmazonではAmazonに商品を掲載してもらうための手数料です。

これらの手数料はプラットフォームの運営元、つまり実権を握っているところに払われます。

ちあきちあき

まあそうしたプラットフォームの運営元っていうのはそうやってお金を儲けているわけですからね、仕方ないかもしれませんね。

このようなビジネスモデルは中央集権的なビジネスモデルであると言われています。

ところが!Phoreのプラットフォームには中央で権力を握っている管理者がいません

イーサリアムなどでも使われているスマートコントラクトによって、間に第三者(先ほどの例だとショッピングモールの運営元、Amazon、クラウドファンディングのサイトなどの管理者)を介さずに、投資を募っている個人や企業と、投資をしたいと申し出てくれた個人や起業が直接繋がれるシステムを構築できるのです

スマートコントラクトでは、間に管理者ではなく自動化されたシステムのみを介することによって、従来であれば発生していた手数料や手続きがいらなくなるのです!

また、従来のプラットフォームでは管理者が集めた個人情報が流出する危険性もありましたが、Phoreの分散型プラットフォームではそもそも管理者がいないためそのような心配もありません!

このPhoreのプラットフォームが出ることによってこれまでビジネスを断念してきた方も、ビジネスをスタートアップできる可能性が大幅に広がるんです!

このようにPhoreは非常に将来性のあるプロジェクトを展開しようとしているので、当然Phoreが発行する仮想通貨PHRにも期待が持てますね!

クラウドファンディング以外でのプラットフォームも!

PHR,仮想通貨

実はPhoreはクラウドファンディングだけでなく、一般の個人ユーザー同士のオンライン売買ができるプラットフォームも開発しているんです。

これまでのオンラインショッピングでも、先ほど述べたような第三者の管理者が間に介在することによって手数料を取られてしまっていたのですが、Phoreはスマートコントラクトとブロックチェーン技術を応用することによって手数料が一切かからず個人間で取引できるようなプラットフォームを開発しました!

このプラットフォームは実はもうβ版が稼働中でこちらから利用できます!

ちあきちあき

しかもこれ、匿名で商品を売買できるので、ちょっと名前を出すのが恥ずかしいものとかも売れちゃいますね(〃ノωノ)

この匿名というのも実はポイントで、Phoreが発行するPHRという仮想通貨は匿名通貨であることも大きな売りの一つとなっています。

PHRの大事な特徴である匿名通貨とは?

PHR,仮想通貨
PHRは匿名通貨ですと言いましたが、匿名通貨とはどんな通貨のことでしょう?

匿名通貨というのは、その仮想通貨の送金が行われる過程において、送金元と送金先の個人情報が漏れないようになっている仮想通貨の総称ですが、匿名の送金記録がどのように承認されるのかという点に関して疑問を感じる方も多いと思います。

しかしPHRゼロ知識証明という特殊な技術を使うことによりこれを可能にしています。ゼロ知識証明を詳しく説明してしまうとほとんどの方がついてこれなくなってしまうので、ここでは本当に簡単に解説するだけにとどめておきます。

ちあきちあき

逆に簡単に解説できてしまったら匿名性が守られてるのかな?と疑問に思ってしまいますよね。

ゼロ知識証明は、イメージとしては送金を行った人が、送金を行っていない他の人ではない、という証明を何万回と繰り返す、といったような感じではないでしょうか。

パスワードを一切開示することなく、送金をした人が本人であるいったことを、本人の個人情報以外のところから膨大な証明の量で時間をかけて引っ張り出す、というようなことです。

なので、ゼロ知識証明とは、送金主が本人であるという可能性を、本人ではないという可能性を消しまくることによって結果的に本人であるという確率を上げるといったような認識になります。

ちょっと説明が長くなってしまいましたが、きちんとした理論によって基づいており、怪しいものではないということが分かっていただけたら幸いです。

もちろん、それでも怪しいと思う人も大勢いるとは思いますが、心配はいりません。このような匿名通貨の場合は、たいていの場合その取引を匿名にするか公表してもらうか選べるようになっていますから!

匿名性が売りだからといって必ずしも全てを匿名にしなくても良いのです!

PHRのマスターノードになれる?!

PHR,仮想通貨

もう一つPHRの大きな特徴であると言えるのは、10000PHRを保有することマスターノードになれるというシステムです。

そもそもノードって何?って話にはなると思うのですが、ノードというのは仮想通貨のネットワークに接続しているすべてのコンピューターやルーター、そして個人のスマホのことです。

そしてマスターノードというのはそれら大勢のノードからは一歩抜きんでた存在になります。
PHRでも10000PHR以上を保有することがマスターノードになる条件になっていますが、他の仮想通貨でも同じような条件が設けられています。

マスターノードになると、取引の承認や送金の検証を行うことになりますが、これらはすべて自動で行われるため、マスターノードの機能さえ設置してしまえば自分は何もしなくても大丈夫みたいです!

しかもマスターノードになることによって、ビットコインをマイニングした時のような報酬が手に入っちゃうんです!しかもマスターノードになる条件は10000PHRを保有すればいいだけですから、消費電力がとても個人で賄いきれるレベルではないマイニングに比べたら、本当に楽です!

ちあきちあき

これにはあたしも思わず「まじで?ヤバくないコレ?」と友達と騒いでしまいました(≧Д≦)

最新のマイニングシステム「PoS」を採用!

PHR,仮想通貨

さらにPHRは最新のマイニングシステムであるPoS(Proof of Stakes)を使用しています。

ビットコインはこれとは異なるPoW(Proof of Work)というシステムを使っているのですが、これはコインの計算量、つまりマイニングをした量が多い人の方が取引をする上で有利というシステムになっています。Proof of Workというのは仕事量(計算量)の証明という意味です。

すなわち多量の高性能コンピューターを所持してマイニングを行っている人だけが有利になってしまい、計算量が多い人に大きな権力が集中してしまうということです。

これの何が問題なのかというと、特定の仮想通貨の計算量51%を持つことによって、51%攻撃が可能になってしまうということです。

51%攻撃を行う人物は計算力さえ保持しておけばいいのでその仮想通貨を保有している必要がなく、51%攻撃によってその仮想通貨の価値が大暴落する前にその仮想通貨を売り払って自分だけ一方的に儲かってしまいます。

一方PoS(Proof of Stakes)はどのようなシステムなのかというと、仮想通貨そのものの保有量が多い人が仮想通貨を取引するうえで有利になるというシステムです。名前の意味も保有量(Stakes)の証明という意味です。

このシステムなら、51%攻撃をしようと思ってもその通貨を大量に保有しておかなければならないため、そもそも自分が大量に持っている仮想通貨の価値を下げる51%攻撃をしようという発想はなくなるので安心です。

結論:PHR最強(笑)

PHRについて様々な面から紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

PHRの発行元のPhoreが展開しているプラットフォームはクラウドファンディングの未来を大きく変えるものだと思いますし、PHR自体もマスターノードで報酬をゲットできたり、PoSの採用によって51%攻撃を防いでいますし、投資対象として非常に魅力的ですよね!

ちあきちあき

PHRはこれからも大きく価値が上がりそうですね!マスターノードで報酬も得られるし、あたしも10000PHRまで持っちゃおうかな(`・ω・´)”

こうした「実需」で攻めようとしているPHRが、さっきも例にあげたAmazonが使えるAvacusで使えるようになるなら、すごく面白いことが起こるとは思いませんか?

PHRはこちらのCryptopiaという取引所で購入することが可能です!
また保持する際にはこちらの公式ウォレットが必要なのでこちらから登録しておくことをお勧めしておきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら