ホーム市況10/30(火)|NYダウの大乱調を受けて仮想通貨相場は一時全面安に/ビットコイン価格も一時70万円割れも戻す展開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

10/30(火)|NYダウの大乱調を受けて仮想通貨相場は一時全面安に/ビットコイン価格も一時70万円割れも戻す展開

仮想通貨 市況

10月30日の仮想通貨市況
・30日の仮想通貨相場は、NY株式市場の大幅安の影響を受け全面安の展開に
・ビットコイン価格は70万円割れの水準まで売られたが、その後は買い戻しが優勢に

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

30日の仮想通貨相場は、昨日のNYダウが一時570ドル近く下げたことに影響を受け、売りが増える中で、ビットコイン価格は693,100円台まで下落しました。その後、NYダウは320ドルほど買い戻されて大引けでは245ドル安となりました。

NY株式市場の流れを受け、日経平均も売りから始まりましたが、買戻し優勢の中で大引けは307円高と大幅高で終わったことから安心感が広がり、ビットコイン価格は70万円台を回復しています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

30日18:55分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

 

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 704,582 -9,993(-1.40%)
ETH 21,921 -635(-2.83%)
XRP 49.840 -1.090(-2.13%)
BCH 46,677 -1,878(-3.88%)

 

世界最大の株式市場であるNY株式市場が大乱調に陥っています。こうなると、投資資金はリスク回避の動きとなり、現金に換金する動きがでてきます。仮想通貨相場からも、本日1日で9,000億円前後の資金が逃避しています。

ちなみに、18:55現在のNYダウ先物は60ドル高というところですが、本日も売られるようであると、さらに仮想通貨市場からも投資資金が逃避していく可能性はあります。

気になるのは、高値圏で乱高下する相場は、上か下のどちらかに大きく動く可能性があり、可能性としては下落の可能性が高いでしょうから、その場合には一時的にリスク回避の動きが出ることになります。

ただし、現段階ではビットコインのチャートで見ると、6月の安値から下値を切り上げている状況に変化はありません

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事