ホーム市況10/31(水)|株式市場は大幅上昇するも仮想通貨相場の戻りは限定的/ビットコイン価格は710,000円からの売り物をこなせない状況
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.01 最終更新
たかしま編集長

10/31(水)|株式市場は大幅上昇するも仮想通貨相場の戻りは限定的/ビットコイン価格は710,000円からの売り物をこなせない状況

仮想通貨 市況

10月31日の仮想通貨市況
・株式市場は大幅高も仮想通貨相場の戻りは今のところ限定的
・ビットコイン価格は、710,000円からの売り物をこなせない状況

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

昨日のNYダウは431ドル高で引け、これを受けた日経平均株価も463円高とほぼ本日の高値で引けており、株安懸念も一息というところですが、仮想通貨相場は買い優勢なものの上昇幅は限定的な動きとなっています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

31日18:55分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

 

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 707,775 +1,333(+0.49%)
ETH 22,015 +98(+0.44%)
XRP 49,712 -0.086(-0.17%)
BCH 46,997 +223(+0.48%)

 

株式相場は大幅上昇しているものの、仮想通貨相場の戻りは限定的となっており、投資家の多くが株式市場がこのまま順調に回復していくとは考えていないということが読み取れます。

NYや東京の株式市場は押し目完了で、これから再度高値を目指すという見方をする専門家もいますが、大半の投資家はそうは考えていないということかもしれません。

ただし、指標ともいえるビットコイン価格の70万円割れの水準には多くのサポートラインも控えており、株式市場の急落や暴落でもない限りは、大きく下落していくということも考えにくいところです。

ビットコイン価格は、1時間足で見ると、10月29日14時に終値ベースで25時間移動平均を割りこんで以来、ずっとこの平均線を下回っており、本日はこの平均線が抵抗ラインとなっています。

25時間移動平均線は徐々に低下しており、現在(18時55分)710,000円より少し下のところにあります。1時間足の終値でこの平均線を超えてくると買い注文も増えてきそうです。

最終更新日:2018年11月01日

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」