ホームDappsLINEの独自仮想通貨「LINKトークン」をBITBOXで取扱い開始!LINEポイントが資産に!?
研修生

LINEの独自仮想通貨「LINKトークン」をBITBOXで取扱い開始!LINEポイントが資産に!?

2018年10月16日にLINEが運営する仮想通貨取引所「BITBOX」がLINKトークンの取扱いを開始しました。日本と海外では内容が違うみたいなので、その辺を解説していきます。近い将来、ひょっとしたらLINEで大儲けできるかも知れません。

LINEの独自仮想通貨「LINKトークン」をBITBOXで取扱い開始!

LINE, 仮想通貨

2018年10月16日にLINEが運営する仮想通貨取引所「BITBOX」がLINEの独自仮想通貨「LINKトークン」の取扱いを開始しました。しかし、日本とアメリカは仮想通貨の法規制により「LINKトークン」には参加できません。

BITBOXが日本での仮想通貨交換業の登録が出来ていないためです。そのため、日本では仮想通貨「LINKトークン」の代わりに「LINKポイント」が発行されることになります。

「LINKトークン」、「LINKポイント」は合計で10億枚発行される予定で、その内訳は20%にあたる2億枚は発行会社が保管、管理し、残りの80%の8億枚は「LINKエコシステム」のサービスを通じてユーザーに分配されます。

LINEの独自仮想通貨「LINKトークン」とは?

「LINKトークン」は、LINEの独自仮想通貨の名称です。LINEがが運営する仮想通貨取引所であるBITBOXで取引を行う事ができますので仮想通貨同士のトレード(売買)が可能となります。「LINKトークン」の入手方法は、BITBOXでの売買のみとなります。

日本国内向けの「LINKポイント」とは?

「LINKポイント」は、日本ではBITBOXが日本での仮想通貨交換業の登録が出来ていないため、仮想通貨である「LINKトークン」の売買が出来ないので、その代わりになるものです。「LINKポイント」はその名の通り「ポイント」という扱いです。

「LINKポイント」は既に利用されている1ポイント=1円のLINEポイントに還元が可能です。1LINKポイントあたり500LINEポイントに交換できます。

「LINKトークン」と「LINKポイント」の運営方法

海外では仮想通貨である「LINKトークン」と、日本国内ではポイント扱いの「LINKポイント」ですが、運営される方法は同じです。
LINEが独自に開発したブロックチェーンネットワーク「LINK チェーン」上で運営されます。

共創関係の構築を目指す「LINE Token Economy」構想

LINE, 仮想通貨

LINE Token Economy構想は、「長く手がけてきた(LINEブログなどの)CGMサービスとブロックチェーンを融合することで新たな価値を生み出す」とし、単なるコンテンツ消費者ではなく、レビュー、ブログ、SNSなどコンテンツ生産者側が増えてきた現代のインターネットにおいて、適切にユーザーに還元できる仕組みだと、LINE代表取締役社長CEOの出澤剛氏が記者会見で語りました。

このLINE Token Economyは、韓国のブロックチェーンコンソーシアム「ICON」とLINEが独自に開発したブロックチェーンネットワーク「LINK チェーン」をメインネットとして「LINKエコシステム」を構築しています。

日本では「LINKエコシステム」がミソ?

LINE, 仮想通貨

日本は仮想通貨の「LINEトークン」ではなく、ポイント扱いの「LINKポイント」とガッカリしてしまいそうですが、そうでもないかも知れません。

LINKエコシステム」は、LINEが展開する既存サービスだけではなく、今後展開される5つの「Dapps」サービス(「Q&A」「未来予想」「商品レビュー」「グルメレビュー」「スポットSNS」)を通して、各サービス上のアクションやサービスへの貢献度に応じて、インセンティブとして「LINKポイント」を入手することが出来ます。

例えば、Q&Aはヤフー知恵袋のように、誰かの質問に対して適切な答えを出したらいくらかのLINKポイントがもらえるという感じです。

この「LINKエコシステム」ですが、今後はサービスや提携先を広げていくことを考えています。「LINKポイント」はLINEポイントに交換できますので、LINE Payでの決済やLINEサービスでの購入・決済時に使えますが、さらに身近なお店や飲食店で「LINKポイント」が使えるようになれば、使い道が広がり価値も上がっていくことが予想されます。

「Dapps」サービスについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

 

LINEで遊ぶだけで儲けることができるかも!?

LINE, 仮想通貨

 

「LINKエコシステム」により「LINKポイント」を貯めることができるようになれば、LINEポイントを今よりももっと貯めることが可能になります。さらに近い将来、「LINKポイント」自体がいろいろなところでの買い物の決済に使うことが出来るようになるかもしれません。

そうなれば「LINKポイント」はもはやポイントではなく仮想通貨のようになるでしょう。今は「LINKポイント」からLINEポイントへの一方通行の交換しかできませんが、もし相互に交換が可能になれば、と考えると今のうちからLINEポイントを貯めておけば、あなたのLINEポイントが莫大な資産に化けるかも知れません。

さらにBITBOXが、仮想通貨交換業者に登録されれば、「LINKポイント」がさらに化けるかも知れません。

LINEの独自仮想通貨「LINKトークン」について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら