ホームアルトコインADA(エイダコイン)価格は今後どうなる!?ユニバーサルウォレットがADAを初サポート!
はる

ADA(エイダコイン)価格は今後どうなる!?ユニバーサルウォレットがADAを初サポート!

ADA,今後

世界初のユニバーサルウォレットにADA(エイダコイン)がサポートされ話題を呼んでいます。今回は、リリースして間もないにもかかわらず時価総額ランキング10位以内に上り詰めているADA(エイダコイン)についての魅力を解説!

目次

はるはる

こんにちわ、『はる』です。2018年も終わりですね…。自分なりに将来価値のある仮想通貨は見つかりましたか?今回は少額資金でも購入しやすいADA(エイダコイン)をご紹介します!!

ユニバーサルウォレット(Infinito Wallet)がADA(エイダコイン)を初めてサポート!

ADA,今後

世界初となるユニバーサルウォレット提供会社が、仮想通貨カルダノ「ADA(エイダコイン)」をサポートすると発表し話題になっています。



ユニバーサルウォレットとは、複数の仮想通貨やトークンを同時に保管できる世界初となるウォレットの事で、開発会社によるとこのウォレットがADAをサポートする最初のモバイルウォレットになったようです。

Infinito Wallet(インフィニットウォレット)と呼ばれるこのウォレットは、前述したユニバーサルウォレットの一種で、iOSはもちろんAndroidにも対応しているようで「Ver.1.15.0からADAが追加」されました。

Infinito Wallet(インフィニットウォレット)とは

公式サイトによると、Infinito Wallet(インフィニットウォレット)は、「カルダノ・ADA(エイダコイン)」ファンに贈る世界初のユニバーサルウォレットという事です。

Infinito Walletは過去何度かバージョンアップを繰り返し、最新の「Ver.1.15.0」でADAをサポートしました。

利用するユーザーがカルダノのブロックチェーン上に存在する仮想通貨ADAの安全管理や送受信、取引履歴の確認などの詳細が確認できるとの事です。

これまで仮想通貨ADAをサポートしているウォレットは、カルダノ財団が開発した「Daedalus(ダイダロス)」と呼ばれるデスクトップウォレット一つしか存在しませんでした。

はるはる

Infinito Walletは、このDaedalusに代わる超軽量なモバイルウォレットになり、その機能は期待されているようですね!!



『カルダノ』とは

カルダノとは、カルダノ財団とIOHKが進めているブロックチェーンを利用したソフトウェアプロジェクトを指します。

一般的な時価総額ランキングサイト等では、カルダノ(Cardano)といった表記がされていますが、正確にはプロジェクト名称であり仮想通貨名ではありません。

はるはる

カルダノ自体もともとはオンラインカジノを目的としたブロックチェーンプロジェクト名称なんですね!!



つまり、このカルダノのプロジェクトで使用される仮想通貨が「ADA(エイダコイン)」となります。

ADA(エイダコイン)の基本情報と概要

では、ADA(エイダコイン)の基本的な情報と概要をみてみましょう。

仮想通貨名称ADA(エイダコイン)
通貨単位ADA
主要開発者Charles Hoskinson
(チャールズ・ホスキンソン)
公開日2017年10月
アルゴリズムPoS(Proof of Stake)
通貨発行上限枚数450億ADA
国内の取扱い仮想通貨取引所なし
海外の取扱い仮想通貨取引所Binance(バイナンス)
BitMex(ビットメックス)
対応ウォレット
(iOS / Android)
Daedalus
【新】Infinito Wallet

ADA(エイダコイン)の仮想通貨としての魅力的な特徴

ADA,今後

世界初となるユニバーサルウォレット「Infinito Wallet」でサポートされる事になったADAですが、ここでは仮想通貨としての魅力的な特徴をいくつかご紹介します。

特徴①ADAの開発者は天才数学者『Charles Hoskinson』氏

ADA(エイダコイン)は、公開日とともになんと世界的に大規模な仮想通貨取引所に上場したり、ここまで短期間のうちにメジャー通貨になった理由の一つがADAの開発者と言われています。

そんなADAの主要開発者の一人「Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)」氏は、世界的にも有名な天才数学者と言われています。

実施にADAコインの開発は、カルダノ財団およびIOHKにより行われましたが、

はるはる

IOHKはイーサリアムの共同創業者だったチャールズ・ホスキンソン氏が率いているんですよ!!



その為、イーサリアムでの知識や経験を活かしてADAを開発した為、ADA今後イーサリアムを超える仮想通貨になる可能性があると期待されているほどなのです。

特徴②オンラインカジノ目的に開発された仮想通貨

ADA,今後

前述したとおり、ADA(エイダコイン)はもともとオンラインカジノのプラットフォームを目的として開発されました。

一般的に、オンラインカジノでは透明性や公正性を維持する点が難しく、なかなか不正が見抜けないとの理由で普及が進んでいない状態でした。

しかし、カルダノのプロジェクトによりスマートコントラクト機能を導入した事で、こうしたオンライン上カジノを行う上で透明性や公平さを確保する事に成功しました。

カルダノは独自のブロックチェーンを使用している

実は、こうしたイーサリアムのスマートコントラクト機能を利用したオンラインカジノのプロジェクトはカルダノだけでなく、エッジレス(EDG)やファンフェア(FUN)等が存在します。

カルダノが、前述したエッジレス等のスマートコントラクトを利用したオンラインカジノ用プラットフォームとして違うのは、独自のブロックチェーンを利用している点にあります。

エッジレス等がイーサリアムベースに開発されているのに対して、

はるはる

カルダノは他の仮想通貨をベースにせず独自のブロックチェーンを使用しているんですね!!



そういった点では、イーサリアムとは異なる形でスマートコントラクト機能を実装していると言われています。

特徴③ADA専用ウォレット『Daedalus(ダイダロス)』

ADA,今後

カルダノプラットフォームの承認アルゴリズムには、前述した表で記載したとおり「PoS(Proof of Stake)」が採用されています。

その為、この専用ウォレットにADA(エイダコイン)を保存する事で、ブロックの承認報酬としてADAが貰え、その専用のウォレットが「Daedalus(ダイダロス)」と呼ばれるものになっています。

Daedalusのウォレット機能として特徴的なのは、

はるはる

秘密鍵を保護する事によって外部からの攻撃などに対して高い耐性を持っている点ですね!!



今後、DaedalusはADA(エイダコイン)だけでなく、メジャー通貨のビットコインやイーサリアムクラシックなどにも対応予定があるようです。

また、カルダノの主要プロジェクト「オンラインカジノ」との連携も実装を予定しており、実現すれば直接ADA(エイダコイン)をカジノとDaedalus間でやり取りできるようになるでしょう。

特徴④カルダノの仕組み『Plutus』

ADA,今後

前述したカルダノに実装されているスマートコントラクトは、他で使用されているイーサリアムベースのものではなく「Plutus」という独自の仕組みが採用されています。

スマートコントラクト自体の基本的な機能である「取引時にブロックチェーン上に契約を付加し自動実行できる」点は変わりません。

ただ、Plutusはイーサリアムのスマートコントラクト機能にある問題点を改善し再設計する事により、イーサリアム以上のセキュリティと複雑な契約の自動実行が可能になっています。

カルダノ自体は、もともと開発当初から「オンラインカジノ」目的でしたが、

はるはる

このPlutusの優れた機能を利用する事によって、今後様々なプラットフォームになる可能性がありますね!!



特徴⑤独自のアルゴリズム『Ouroboros(ウロボロス)』

ADA(エイダコイン)に採用されているアルゴリズムは「PoS」であると前述しましたが、正確には「PoSベースで独自開発されたOuroboros」と呼ばれるものが実装されています。

イーサリアム等で採用されているPoSは、ビットコインで採用されているPoWと同様のアルゴリズムの一種と言われています。

どちらも、仮想通貨を保有している量や期間によって、ブロックチェーン上のブロック生成を行う「承認者」を選出します。

ADAにOuroborosを採用する事によって、主にPoWにおいてのマイニングにかかるコスト削減や仮想通貨システムへの攻撃による崩壊リスクをかなり削減できると言われています。

はるはる

また、OuroborosはPoSより「ブロック生成を行う承認者を選ぶプロセスをランダム化」する事を可能にしています!!

その結果、PoSよりもセキュリティが高くなるとも言われているのです。

つまり、多くの仮想通貨が採用しているPoSの問題点を改善してセキュリティをさらに向上できるシステムが「Ouroboros」という事になりますね。

特徴⑥量子コンピューター耐性に優れている

ADA,今後

近年、仮想通貨で問題視されているものの一つとして「量子コンピューター(一般のコンピューターの1億倍という計算能力をもったもの)耐性の有無」が挙げられます。

仮想通貨は、別名「暗号通貨」とも呼ばれていますよね。

一般的な仮想通貨で使用されている暗号方式の前提の一つとして、「ある特定の問題を総当たりで解読する事は非常に困難」である点を利用して情報に匿名性を持たせています。

しかし、前述した量子コンピューターの機能を使用すると、なんと既存の暗号方式を総当たりで解読可能になるのです。

これでは暗号通貨としての機能を果たせませんし、量子コンピューターを悪用すればすべての仮想通貨の暗号方式が簡単に解読可能になってしまいます。

そこでADA(エイダコイン)では、

はるはる

「BLISS署名」と呼ばれる機能を実装し、量子コンピューター耐性を持たせる事を予定しています!!

つまり、既存の暗号方式よりも難解と言われる計算に基づく「格子暗号を利用した電子署名方式」を採用する事で、量子コンピューターに対する耐性を持たせる事が可能と言われているのです。

ADA(エイダコイン)を支える重要な3つの組織とは

ADA,今後

ADA(エイダコイン)を管理している団体は、カルダノ財団が有名ですが、実は3つの団体がそれぞれの役割を担ってADAを管理し発展させています。

運営組織①カルダノ財団

ADA,今後


カルダノ財団は、カルダノのプロジェクト目標を設定したり、様々な情報を提供する事によって、いわば「監督・教育機関」のような役割を担っています。

カルダノ財団は、2012年に設立以降、以下を主な使命としています。

・カルダノのテクノロジーとアプリケーションを規格化し、保護し、そして発展させることです。

・カルダノのテクノロジーとその幅広い可能性について規制当局に対し適宜情報を提供するコミュニティの拠点となること。

・政府や規制機関に対し積極的なアプローチを行い、また企業やエンタープライズ、その他オープンソースプロジェクトと戦略的パートナーシップを形成すること。 企業の利用や政府との連携に適した公式ソフトウェアと標準化プロセスを提供すること。


運営組織②IOHK(Input Output Hong Kong)

ADA,今後


IOHKがカルダノのプロジェクトの中で担っている役割は主に「エンジニアリングと企業としての開発機関」と言われています。

ADA開発者の一人である「チャールズ」氏と、イーサリアムの開発、仮想通貨関連などのコンサルトをしていた「Jeremy Wood(ジェレミー・ウッド)」氏が設立した仮想通貨のプロが集っています。

はるはる

IOHKは、実は日本の東京工業大学も共同で研究している会社なので信頼度は高いと言われています!!



運営組織③エマーゴ(Emurgo)

ADA,今後


最後に、エマーゴはカルダノプロジェクト内にて、主に「マーケティング活動機関」としての役割を担っています。

カルダノプロジェクトを活用したい企業への支援を行ったり、

はるはる

ブロックチェーン技術を活用したベンチャー企業へのサポート等を行っているんですね!!




エマーゴ公式Twitterでは、上記の様に仮想通貨のミートアップ告知なども行っており、非常に活動的なのがわかります。

ADA(エイダコイン)の実用化と将来性|今後の価格を大胆予想

ADA,今後

もともとADA(エイダコイン)は、オンラインカジノ用プラットフォームを目的として開発がされたと前述しました。

しかし、実際は様々な所でカルダノは活用されており、私たちの日常生活の中でADA(エイダコイン)を使用できる日は近いと言われているほどです。

ここでは、そんなADA(エイダコイン)の実用化に伴う将来性や今後の価格を予想していきたいと思います。

メタップスとの提携によりADA(エイダコイン)の実用化が期待される

無料決済システム「SPIKE」で有名なメタップスとADAが提携を結んで、韓国で有名な決済プラットフォームにADAが導入される事が決まりました。


メタップスは様々な事業を展開中で最近話題になりつつある大躍進企業です。

メタップスがどんなものすごい企業なのかはぜひ以下を参照ください。



メタップスの行う事業の一つである「オンライン決済事業」において、

はるはる

ADA(エイダコイン)が使用される事が決定し今後の実用性向上がかなり期待できますね!!



世界規模の大手仮想通貨取引所にADA(エイダコイン)が上場され続けている

ADA(エイダコイン)がリリースされたのは、わずか1年1か月ほど前の2017年9月末です。

その為、現在は日本の仮想通貨取引所で取り扱っているところはないですが、世界規模で見ると既に海外の大手取引所で上場しているのが現状です。

2017年末には、アメリカ大手の取引所「Bittrex」、韓国の取引所「Upbit」、2018年4月には香港にある世界最大の取引所「Binance」、そしてシンガポールにある中国大手取引所「Huobi」が有名ですね。

全て世界規模の大手仮想通貨取引所だけあって、ADAの上場時にはいずれも価格は暴騰しています。

こうした世界的な大手取引所に上昇されるという事は、

はるはる

それだけ仮想通貨としての価値や将来性、信頼度が高い証拠とも言える為、今後もADAの新規上場には注目ですね!!



また、最近では下記のように日本国内の取引所でもADA上場の噂があるようです。


JITホールディングスの不動産投資サービスにADA(エイダコイン)が参入

ADA,今後

日本企業「JITホールディングス」が提供している不動産サービスにADAが参入する事も決定しています。

このJITホールディングスの提供する不動産サービスには、エイダコインだけでなく

はるはる

有名なビットコインやモナコイン等の有名な仮想通貨も参入している事からADAの知名度はさらに上がりそうですね!!



日本初となるADA(エイダコイン)での不動産購入や不動産投資ができるという事でTwitter上では一時話題になりました。


今後のADA価格予想

では、カルダノ、ADA(エイダコイン)が今後どのような価格で推移していくのかという予想について考察してみましょう。

2018年11月6日現時点でのADAの価格が以下になります。
ADA,今後


上記を見てわかる通り、仮想通貨としての価格はまだまだ安く「日本円で約9円前後」を推移しています。

カルダノは何度もご紹介しましたが、既にオンラインカジノで使用するプラットフォームとして採用されている実績と需要があります。

今後、ADA(エイダコイン)の知名度が上がり価格上昇に転じるには、国内だけでなく世界中の企業との提携や大手取引所への上場等が必要になると考えられます。

オンラインカジノの需要が高まるにこしたことはありませんが、それ以外にもカルダノにはイーサリアムと同じくスマートコントラクト機能が実装されています。

はるはる

その為、今後このスマートコントラクト機能を活かした幅広い分野での活躍が期待されているんですね!!



ADA,今後

既にご紹介した大手取引所の他にも、2018年9月28日に「Kraken」、2018年10月18日に「CoinEX」、同年10月23日に「MIDEX」へ新規上場しています。

さらに今後は、多くの大手取引所への上場が期待されている点においても、将来的なADA価格上昇の好材料となる可能性は大きいでしょう。

ADA(エイダコイン)の直近チャート

ADA,今後


上記は、ADA(エイダコイン)の直近3カ月の日足チャートですが、仮想通貨相場全体が停滞しているという事もありますが、そんな中で価格を維持している状況です。

特に2018年10月から11月現時点にかけては、「上昇傾向」を見せており今後ADA関連の好材料となるニュースが出た場合、上昇する可能性があるチャートとなっていますね。

現在、世界的に見ても株式市場から仮想通貨市場へ大量の資金が流入していると言われており、仮想通貨全体の時価総額が上昇する傾向を見せているのも好材料となりそうです。

今後、こうした株式市場からの資金流入が続くと、

ADA等は価格が安く購入しやすい点や通貨としての幅広い活用面から考えて真っ先に買われていく可能性があるでしょう!!

ADA(エイダコイン)価格は今後どうなる!?まとめ

ADA,今後

今回は、リリースされて間もないにも関わらず、数々の大手仮想通貨取引所に上場されているADA(エイダコイン)の魅力をご紹介しました。

日本ではごく一部のコミュニティで人気があるだけだったADA(エイダコイン)ですが、海外では非常に人気が高く時価総額ランキングでも10位以内を常にキープしています。

時価総額が高い部類の仮想通貨の中では、もっとも価格が安い点も投入資産が少ない投資家にとっては嬉しいですね。

価格的にも過去最高の133円から下落し10円前後を推移している点、将来的な好材料になる発表が出る可能性がある点からも、今後のADA価格が上昇する可能性は高いと言えるでしょう。

なによりもオンラインカジノだけでなく、

はるはる

スマートコントラクトを搭載した幅広い技術を考えれば現在の価格は安過ぎると思うのはわたしだけでしょうか!?



カルダノ、ADA(エイダコイン)については、以下の記事でもわかりやすくご紹介しています。



【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

DappsサイドバーBitbank

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

BitMEXの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら