ホーム市況11/7(水)|アメリカ中間選挙は事前の予想通りの結果に終わる/仮想通貨相場は昨日に引き続き好調を持続
たかしま編集長

11/7(水)|アメリカ中間選挙は事前の予想通りの結果に終わる/仮想通貨相場は昨日に引き続き好調を持続

仮想通貨 市況

11月7日の仮想通貨市況
・アメリカ中間選挙は事前の世論調査の予想通りの結果に終わる
・利食い売りをこなしながら、株式も仮想通貨相場も好調を持続中、本日のNY株式市場に注目したい

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

7日18:15分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

 

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC737,047+10,237(+1.41%)
ETH24,910+979(+4.10%)
XRP60,211-0.266(-0.44%)
BCH71,032+7,699(+12.18%)

 

ビックイベントも終わってしまうと、事前の世論調査による予想通りというところで、波乱はありませんでした。

昨日のNYダウは173ドル高で引けていますが、日経平均は引けにかけて利食い売りが殺到しマイナスで終わっていますが、乱高下している株式市場ですから利食い売りは出やすいところでしょうね。

ちなみに、日経225先物は18時20分時点で180円近く上昇しており、NYダウ先物も170ドルほど上昇しています。

仮想通貨相場のほうは、本日は昨日のリップルに引き続きビットコインキャッシュが高騰していますが、全体的にも好調を持続しているというところです。

昨日急騰したリップルは本日は利食い売りに押されて若干のマイナスとなっていますが、リップルの取引高が急増しているのが気になります。取引高が急増しているにもかかわらず、それほど下落しないのは相当な買い需要があるということですね。

さて、マーケットのほうはビックイベントが終わったことで動きやすくなりますので、本日のNY株式市場は要注目ですよ!仮に株式市場が下落した場合に、仮想通貨相場にどのような影響が出るのか注目されます。

ビットコインも740,000円近くまで上昇しており、次の抵抗線となる750,000円台を超えられるかどうかがポイントです。

12月12日に開始が決まったBakkt版ビットコイン先物取引が起爆剤となるかどうかも注目されますね。Bakkt版ビットコイン先物のポイントは、CMEなどの現金決済とは異なり、ビットコインを保管したり現物決済を提供するらしいということです。

つまり、ビットコインの将来的な買い需要となるのです。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら