ホーム最新ニュース【朗報】ライトウォレットの「YOROIウォレット」が10月1日ついにリリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

【朗報】ライトウォレットの「YOROIウォレット」が10月1日ついにリリース!

仮想通貨,取引所,安全

リリースが待たれていた、ライトウォレットの「YOROIウォレット」。10月1日についに正式リリース!一体、どんな仕様になっているのか、まとめてみました。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)のライトウォレットとして話題を呼んでいる「YOROIウォレット」。正式なリリースが待たれていましたが、10月1日についに正式リリースされました!

「YOROIウォレット」は、「GoogleChrome」の拡張アプリケーションで、日本語対応もOKということもあり、日本人にも使いやすい仕様になっています。

待ってました!「YOROIウォレット」がついにリリース

YOROI, ウォレット

「YOROIウォレット」のリリース時期は、当初は9月中旬と言われていましたが、「それはフェイクニュースだ」との話が…。「11月や12月になるのでは?」という話も出ていたため、いつリリースされるのか、やきもきしている人が多かったと思います。

そんな、「YOROIウォレット」がついにリリースされました!リリース日は2018年の10月1日なので、思ったよりは待たされませんでしたね。

「YOROIウォレット」とは?

YOROI, ウォレット

「YOROIウォレットってなに?」という方も多いと思うので、簡単に説明しておきましょう。

保管や送金ができるライトウォレット

「YOROIウォレット」は、CARDANOプロジェクトメンバーの「EMURGO(エマーゴ)」によって開発されたライトウォレットです。YOROIウォレット」を使えば、カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)の保管や送金が素早くできます。

ダイダロスウォレットより早くて簡単!そして安全

ライトウォレットといえば、「YOROIウォレット」がリリースされるまでは、「ダイダロスウォレット」が定番でした。「YOROIウォレット」は、「ダイダロスウォレット」よりも動作が速くて、操作もシンプル。

そして、セキュリティの安全性も高いです。そんな背景もあって、「ダイダロスウォレット」を使っていたユーザーが、「YOROIウォレット」にどんどん乗り換えています。

「ダイダロスウォレット」との互換性あり

「YOROIウォレット」と「ダイダロスウォレット」は、復元コードを用いた互換性があるため、ADAの移行は想像以上に簡単です。「YOROIウォレット」は、まだリリースされたばかりの段階で好評ですから、今後もっと「YOROIウォレット」に乗り換えるユーザーが増えるでしょう。

「ダイダロスウォレット」についてはこちらでも!

日本語に対応

以前から、この手のウォレットに興味を持っていた人が多かったですが、「英語の表記が使いにくい」とのことで、敬遠していた人もいらっしゃることでしょう。しかし、「YOROIウォレット」なら大丈夫!

「YOROIウォレット」は、日本語対応しているため、ウォレットを初めて使う人でも使いやすくなっています。

「Chrome(クローム)」の拡張機能

「YOROIウォレット」は、Googleのブラウザ「Chrome(クローム)」の拡張機能として利用できるウォレットです。「Chrome」をインストールしている人なら、今日にでも利用することができます。

「Chrome」は無料でインストールできるブラウザなので、まだ使っていない方はインストールしましょう。「Chrome」は、InternetExplorerやFirefoxなどのブラウザに負けず劣らずな使いやすさなので、「YOROIウォレット」に興味がない人にも使ってもらいたいブラウザとなっています。

「YOROIウォレット」についてはこちらでも!

セキュリティ、速度、etc。「YOROIウォレット」の良いところ教えます

 

「YOROIウォレット」には、セキュリティや速度など、良いところがたくさんあります。皆さんが、「YOROIウォレット」にもっと興味を持ってもらえるように、簡潔にまとめてみました。

セキュリティ

コインの流出事件が起こっていることもあり、仮想通貨業界はセキュリティに敏感。そこで「YOROIウォレット」は、十分なテストを重ねたセキュリティ監査が行われています。

第3者によるセキュリティテスト

「YOROIウォレット」のセキュリティは、アライドテストという第三者のテストを受けています。自社の自己満足なテストに慢心しない姿勢が素敵!期待が持てそうです。

パスワードがサーバーに保管されない

「YOROIウォレット」は、パスワードをサーバーに保管しません。これを聞いて、「ログインが面倒くさそうだなぁ…」なんて思ったそこのあなた!そんな風に思ってはいけませんよ!

パスワードをサーバーに保管しないということは、仮想通貨の流出や内部関係者による不正送金を防げるということです。利用者は、パスワードを忘れないように保管しておきましょう。

動作が速い

従来のパソコンで使えるウォレットは、ブロックチェーンをダウンロードするタイプが多かったです。そのタイプは、取引履歴をパソコンに保存します。

そうすると、パソコンの容量が消費されるので、動作が遅くなるのです。

パソコンの容量を消費しない

「YOROIウォレット」では、そのようなことはないため、高速で動作します。送金のスピードは1分もかかりません。この快適感は、一度使うと手放せないでしょう。

シンプルなインターフェイス

この手のウォレットは多機能であるぶん、操作が分かりにくいものが多かったです。「YOROIウォレット」はシンプルなインターフェイスになっているため、直感的に操作できます。

ウォレットを初めて使う方でも、覚えるのに時間はかからないでしょう。

「YOROIウォレット」の導入方法手順

YOROI, ウォレット

この手のウォレットの導入は難しいイメージはありますが、「YOROIウォレット」は簡単です。導入手順を説明しましょう。

「YOROIウォレット」をインストール

まずは、「YOROIウォレット」のサイトにアクセスして、「ダウンロード」をクリックしてください。そして、chromeウェブストアから「YOROIウォレット」をダウンロードします。

Chromeに追加

GoogleChromeの拡張機能をクリックして、「Chromeに追加」を選んでください。これで、「YOROIウォレット」をChromeの拡張機能として使えます。

日本語を選択

言語の選択画面から、「日本語」を選んでください。

規約に同意

利用規約に目を通して、規約に同意してください。利用規約は目を通さない人も多いですが、しっかり読んでおきましょう。

ウォレットを作成

「新しいウォレットを作成する」を選びます。

ウォレット名とパスワードを設定

ウォレット名とパスワードを設定してください。好きなように決めてもらって構いませんが、他人に悟られるような設定はお勧めできません(誕生日など)。

数字だけのパスワードではなく、英語や記号を混ぜて、12桁以上のパスワードを設定しましょう。設定できたらチェックを入れて、次に進みます。

リカバリーフレーズのメモ

12個のリカバリーフレーズが現れるので、忘れないようにメモしておきましょう。リカバリーフレーズを覚えていないと、復元できなくなるので要注意です。

この時に、先ほど設定したウォレット名とパスワードもメモしておくと忘れません。

リカバリーフレーズの入力

先ほどメモしたリカバリーフレーズを順番に選択して、入力テストします。入力し終わったら2つのチェックを入れましょう。これにて完了です!

もし、文章の説明でわからない場合は、公式動画をチェックして下さい。無料で見れるのでご参考に!

「YOROIウォレット」の今後に注目

いかがでしたでしょうか?今回は、「YOROIウォレット」に焦点を当ててみました。「YOROIウォレット」は、現時点ではデスクトップのChromeのみで使えるウォレットですが、今後はハードウェアウォレットのリリースも検討されています

「YOROIウォレット」の今後の展望から目が離せません!​

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事