ホーム仮想通貨初心者向けレバレッジはビットコインFXの魅力のひとつ!レバレッジとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.21 最終更新
研修生

レバレッジはビットコインFXの魅力のひとつ!レバレッジとは?

ビットコインFXを調べていると「レバレッジ」という言葉に辿り着きます。このレバレッジがあることで少ない資金でも大きく稼ぐことが可能らしいですが、実際はどうなのでしょう。ビットコインFXにおけるレバレッジについてさらに詳しく解説していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ビットコインFXのレバレッジとは

ビットコインfx,レバレッジ

レバレッジをWikipediaで調べると、以下のように説明されています。

レバレッジ(英語: leverage)とは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。原義は「てこ(レバー、lever)の作用」。

 

ビットコインFXの場合は、自分が用意した資金(ビットコインFXでは証拠金と呼ばれます)を担保にして、それ以上のお金を取引所から借りて取引する。ということになります。

例えば、自分が用意した資金が、10,000円だったとします。ビットコインFXでは、取引所によりますが最大200倍のレバレッジをかけることが出来ます。最大の200倍のレバレッジをかけると、10,000円の資金でなんと2,000,000円の取引をすることが可能となります。

ビットコインFXが、少ない資金でも大きく稼ぐことが可能なのは、少ない資金を何倍にもしてくれる「レバレッジ」のおかげなのです。

ビットコインFXのレバレッジのメリットとデメリット

ビットコインfx,レバレッジ

レバレッジは、少ない資金を何倍にも大きくしてくれるためにメリットが大きいとか、メリットしかないのではないか、と思いがちですが、デメリットもあります。

ビットコインFXのレバレッジのメリット

ビットコインfx,レバレッジ

では、ビットコインFXのレバレッジのメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

1.大きな利益を狙うことができる

ビットコインFXのレバレッジの最大の魅力と言えるでしょう。

現物取引のレバレッジなしの場合に比べて、利益が最大200倍(ビットコインFX取引所による)に膨らむわけですから、こんなにオイシイことはありません。さらに、ビットコインの値動きは大きい方なので、場合によってはとても大きな利益となります。

2.少額から始めることができる

レバレッジのない現物取引では、ある程度の資金が無ければ利益を出すことは難しくなります。しかし、レバレッジがあるビットコインFXでは少額でもレバレッジによって少額の資金を大きくすることができるため、少ない資金からでも始めることが可能です。

これはビットコインの取引をやってみようという初心者には嬉しいメリットです。ビットコイン取引を試しにやってみようと思っても、いきなり十数万~何十万円という大金をかけることは躊躇しますし、危険です。

しかしビットコインFXは、取引所によっては10,000円程度の資金から始めることが可能な上、この少ない資金をレバレッジで大きくしてくれるので、ある程度の利益も見込めます。

3.「売り」から取引をはじめることもできる

レバレッジのない現物取引では、ビットコインを買って値段が上がったところで売ることで、その差額で利益を出します。買ってから売るのワンパターンになります。

しかし、レバレッジがあるビットコインFXでは、「売り」から始めることもできます。これはレバレッジならではの取引方法になります。取引所から借りたお金で購入したビットコインを売る、という流れになります。売りから取引ができるメリットは、ビットコインが下落していても稼ぐことが出来るのです。

100,000円で売り出したビットコインが下落して80,000円になった時点で買い戻しをすると、差額の20,000円が利益となります。

ビットコインで稼ぐ方法について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

 

ビットコインFXのレバレッジのデメリット

ビットコインfx,レバレッジ

続いてビットコインFXレバレッジのデメリットです。

1.損失が大きくなる

ビットコインFXのレバレッジは資金を大きくすることで大きな利益を得る期待値が高い分、リスク(損失)も同時に大きくなります

元々の資金の10,000円でビットコインを購入後、9,000円に下落した場合、1,000円の損失ですむのですが、レバレッジが最大の200倍(取引所による)掛かっていると1,000円×200=200,000円の損失となります。

レバレッジは利益を大きくしてくれる魅力もありますが反面、損失も大きくなってしまうので、レバレッジの倍率には十分気をつける必要があります。

2.手数料がかかる

ビットコインFXのレバレッジには手数料がかかります。スワップポイントと呼ばれることもあるのですが、外国為替証拠金取引のFXで使われているスワップポイントとは意味が変わってきます。

外国為替証拠金取引のFXは、2国間の通貨の金利差でポジションによっては、金利がついてプラスになる場合があります。ビットコインFXでのスワップポイントの意味はレバレッジの手数料にあたります。

レバレッジは資金を担保にそれ以上のお金を取引所から借りていることになるので、その借りていることに対しての金利が発生します。この金利がレバレッジの手数料となります。

金利はお金を借りている間ずっとかかり、その分資金がマイナスしますので、ビットコインFXでの取引は金利が掛からないように短期取引にする必要があります。

ビットコインの裏事情について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

 

ビットコインFXのレバレッジは取引所によって違う

ビットコインfx,レバレッジ

レバレッジの倍率ですが、現在の日本国内では最大で25倍と決められています。しかし、海外のビットコインFX取引所では、なんと最大200倍まで存在します。このようにビットコインFX取引所によってレバレッジの倍率に違いがあります

日本国内の有名なビットコインFX取引所のレバレッジと、最大200倍のレバレッジが可能なCryptoGTを以下のように一覧にまとめてみました。

取引所 レバレッジ
BTCBOX 最大5倍
Coincheck 最大5倍
Zaif 最大7.77倍
bitFlyer 最大15倍
bitbank Trade 最大20倍
GMOコイン 最大25倍
BITPoint 最大4倍
みんなのビットコイン 最大25倍
Liquid 最大25倍
CryptoGT 最大200倍

このようにレバレッジはビットコインFX取引所によって違いがあります。レバレッジは、ビットコインFX取引所を決める条件のひとつになるでしょう。

ビットコインFXのレバレッジは諸刃の剣

ビットコインfx,レバレッジ

レバレッジは少ない資金でも大きく稼ぐことが可能なのは本当でした。しかし、その分リスク(損失)も大きくなります。レバレッジは、まさにハイリスク・ハイリターンです。

とにかく大きく稼ぎたいからと、やみくもに大きなレバレッジで取引するようなことは避けた方が賢明です。「急がば回れ」という言葉があるように、まずは5倍などの低いレバレッジからビットコインFXの取引を始め、取引に慣れてきたら、倍率を上げるようにするのがリスクも少なく無難でしょう。

小さな成功を積み重ねて、あなたにとってビットコインFXが楽しいものになって欲しいとおもいます。

ビットコインFXをやってみようと思ったら、こちらの記事もご覧下さい。

また、ビットコインFXを始めるならこちらのCryptoGTから始めるのがオススメです!

始めるのがとっても簡単なCryptoGTの登録はこちらから↓

 

最終更新日:2019年06月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事