ホームアルトコインビットコインキャッシュ(BCH)が高騰!チャートで見る BCHの価格推移と今後の予想
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆかり

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰!チャートで見る BCHの価格推移と今後の予想

ビットコインキャッシュ,チャート

11月に入り、ビットコインキャッシュが高騰していますね!おそらく11月15日に控えたハードフォークが理由のひとつです。今回は、ビットコインキャッシュのチャートから、今後の値動きを予想してみたいと思います!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆかりゆかり

こんにちはー!
ビットコインキャッシュ推しのゆかりです(´ω`*)

ビットコインキャッシュ、高騰してますねー!

今回の高騰は、11月15日に予定しているハードフォークの影響かな?と個人的には考えています。

少し前までは10万円ほどで推移していたので、まだまだ本調子ではありませんが、これからさらに高騰するきっかけになってくれれば嬉しいですね(^^)

さて今日は、そんなビットコインキャッシュの価格推移をまとめてみようかと思います!チャートで確認していくので、初心者でもわかりやすくなっているはずです!

もちろん今回の高騰についても解説していますので、よければ参考にしてみてくださいね♪

11月に入りビットコインキャッシュが高騰

ビットコインキャッシュ,チャート

2018年11月2日、ビットコインキャッシュが大きく高騰したことが話題になりましたね!

以下、ビットコインキャッシュ(BCH)のチャート(日足)です。

出典:みんなの仮想通貨 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムチャート(日足)

 

このチャートを見ると、それまで4万円台だった価格が、11月2日は5万円台にのり、4日後の11月6日には7万円台にまで高騰しています。

ゆかりゆかり

ビットコインキャッシュの約150%もの高騰は、ここ数ヶ月では記憶にないですね(*’ω’*)ツイッターでも、大盛り上がりしていました!

今回ビットコインキャッシュが高騰した理由は、11月15日に控えているハードフォークが影響していると考えられます。

今回のハードフォークはコミュニティが対立しており、非常に高い確率でビットコインキャッシュが分裂します。

分裂すると、ビットコインキャッシュ所有者には無料で分裂後のコインが配布されることから(取引所による)、その前にビットコインキャッシュを買っておこうという投資家が多いのではないでしょうか。

2018年ビットコインキャッシュの価格推移

ビットコインキャッシュ,チャート

ここからはもう少し具体的に、ビットコインキャッシュの価格推移について見ていきたいと思います。

まずは、2018年の価格推移を確認していきましょう!

2018年1~4月のBCH価格推移

2018年1は、ビットコインキャッシュから新しい通貨「ビットコインキャンディ」を誕生させようとするプロジェクトが発足した年ですね。

2018年になっていきなり大きなニュースがあって盛り上がったのを覚えています(^^)

しかし盛り上がったのは最初だけで、2~4月にかけて、全体的に下降トレンドが続いていましたねー。

では、またチャートの確認です。

出典:みんなの仮想通貨 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムチャート(日足)

 

チャートによると、この期間中の最高値は1月10日の368,633円です。今の価格が5~6万円ほどなので、5倍ほどの価格だったんですね…。

ゆかりゆかり

もし今この価格に戻ったらと考えると、ニヤニヤしてしまいます(´ω`)

それに対し、この期間中の最安値は4月6日の64,616円です。この時期すでに、今と同じぐらいの価格になっていたんですね!

この時期で一番大きなニュースといえば、4月20日に発表されたビットコインキャッシュのバーンです。

Antpool社のジハン・ウー氏が、大量のビットコインキャッシュをバーン(焼却)したと発表し、ビットコインキャッシュが高騰しています。

ビットコインキャッシュのバーンについては、以下の記事で詳しく解説しています。

それまで8万円台を推移していましたが、この発表のあと高騰し、4月24日は15万円台まで高騰しています。

 

もうひとつ気になるのが、仮想通貨全体に未曽有の大暴落が起こってしまった1月26日。価格変動の大きい仮想通貨でも、ここまでの暴落はめったにありません。

この暴落の原因はいろいろ考えられますが、中国の仮想通貨規制による影響が大きいと考えられています。

この日の最高値は295,987円ほどだったんですが、なんと最安値が約半分の158,064円にまで暴落してしまっています。

当時のビットコインキャッシュ保有者にとっては、悪夢の1日になったのではないでしょうか。

2018年5~8月のBCH価格推移

2018年の5月といえば、ビットコインキャッシュのハードフォークがあった時期ですね。

今回のように大きな分裂騒動はありませんでしたが、このときの価格推移も参考になるかと思います。

そのときのチャートは、こちら。

出典:みんなの仮想通貨 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムチャート(日足)

 

この時期の最高値は、5月6日の200,749円。最安値は8月14日の52,626円です。

チャートをひとめ見てわかるかと思いますが、この時期好材料となるニュースがなく、非常に強い下降トレンドを形成していました。

最高値と最安値を比較すると、約4分の1まで下がっていることになりますね…。

では、この時期一番の注目ポイントである、ハードフォーク前後のチャートも確認しておきましょう。

出典:みんなの仮想通貨 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムチャート(日足)

 

このチャート、非常に興味深い動きをしていますよね。

ハードフォークがあったのは5月15日ですが、そこに向けて価格が高騰し、ハードフォークが起こる前に下降トレンドに転換しているのです。

最高値はハードフォークがあった5月15日ではなく、その少し手前5月6日の200,749円です。そこから価格は下がり続け、5月26日にやっと上昇トレンドに転換しています。

ゆかりゆかり

ハードフォークがあっても、価格は何事もなかったように下がり続けていますね・・・。

今回も同じ動きをするかどうかはわかりませんが、参考になるはずです。

ただし、前回(5月15日)のハードフォークでは分裂の危機はほとんどありませんでした。しかし今回はビットコインキャッシュの分裂がほぼ確実だということで、11月15日直前(13~14日がピーク?)まで所有する人が多いと考えられます。

つまり、ハードフォーク前後をピークに価格は下がっていくんじゃないかなと、個人的には予想しています。

2018年9~11月のBCH価格推移

現在2018年11月なので、直近の価格推移です。

注目はやはり、11月に入ってからの高騰。どのような上がり方をしたのか、チャートで詳しく見ていきましょう。

出典:みんなの仮想通貨 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムチャート(日足)

 

この時期の最高値は71,920円で、実は9月2日に記録しています。もちろん、まだ11月は始まったばかりなので、これから高値を更新する可能性はあります!

なのでチャートでは高騰しているように見えますが、下がっていた価格が回復してきたと見ることもできますね(^^)

このあと11月15日のハードフォークに向けて、価格がどのような動きを見せてくれるのか、とても楽しみです!

11月のビットコインキャッシュ高騰の理由

ビットコインキャッシュ,チャート

さて今日の本題ですが、11月2日~6日にかけてビットコインキャッシュが大きく高騰した理由を考察していきたいと思います!

11月15日にハードフォーク実施

まず一番に考えられるのは、11月15日に控えているビットコインキャッシュのハードフォークです。

Bitcoin ABC主導によるハードフォークですが、実はこのハードフォークが今問題視されているんです。

ハードフォークとは、システムの根本的なアップデートのこと。

これまで生成されてきたブロックと、ハードフォーク後に生成されるブロックではシステムが異なります。

たとえば、「ブロックサイズの拡大」というアップデートがわかりやすい例かと思います。

以前、ビットコインのブロックサイズ1MB(メガバイト)に対し、8MBにするというアップデートをしたことが話題になりましたよね。

ゆかりゆかり

この8MBにアップデートされたブロックが、ビットコインキャッシュになりました!

1MBで生成されたブロックと、8MBで生成されたブロックではシステムが根本的に異なるので、ブロックチェーンが分岐してしまうことになります。

1MBのブロックを生成する人がおらず、全員がアップデートして8MBに移行すれば、正常なハードフォークとして完了します。

でももし一部の人が8MBは嫌だとして1MBのままブロックを生成していると、1MBと8MBの両方のブロックが存在してしまうことになりますよね。

そうなると、それぞれのブロックがひとつになることはないので、別個の通貨として分裂してしまうということです。

実は今回のハードフォークでも同じようなことが起こっており、アップデートの内容に反対する勢力が現れ、ビットコインキャッシュがかなりの確立で分裂すると言われています。

分裂すると増える仕組み

ビットコインキャッシュ,チャート

通貨の分裂は、ブロックチェーンの分岐によって行われるものです。ブロックが1番から順番に生成されていき、特定のブロックから分岐が始まるというようなシステムになっています。

なので感覚的には、「次に生成されるブロックから通貨の分裂が始まり、今まで生成されてきた通貨は今までの通貨と同じ」と考えてしまうかもしれません。

しかし実は、通貨が分裂した場合、過去に生成されたブロックはアップデート前の通貨だけではなく、アップデート後の通貨も共通のものとなります。

たとえば、ブロック1からブロック100まで生成されていて、101のブロックから分岐が始まったとしましょう。

101のブロックからは2本のチェーンでそれぞれブロックが生成されていくので、別々の通貨になるというのはわかりやすいかと思います。

しかし、1~100までの通貨は、分岐したブロックそれぞれと繋がっていて、片方のチェーンのどちらかのものということではないということなんです。

ゆかりゆかり

分裂によって通貨Aと通貨Bが誕生した場合、1~100のブロックは通貨Aのものでもあり、通貨Bのものでもあるということですね(^^)

つまり、通貨Aを所有している人は、ハードフォークの分裂後に通貨Bをまるごとそのまま入手できるということです。

今回の例では、ビットコインキャッシュを所有している人は、1:1の割合で新しい通貨を入手できます。

これが、ビットコインキャッシュ高騰の一番の理由ではないかと考えられているんです。

通貨分裂による高騰

ビットコインキャッシュ,チャート

もしビットコインキャッシュを持っているだけで新しい通貨がもらえるとすれば、とてもお得ですよね!

単純な話をすると、ビットコインキャッシュをたくさん買っておいて分裂後に売却すれば、新しい通貨の分だけ丸々儲かることになります。

それを狙って多くの人がビットコインキャッシュを購入するので、一時的に価格が高騰するという仕組みです。

反対に、この高騰を狙って高いところで売却しようと考える投資家もいます。

ゆかりゆかり

分裂後の通貨は諦めて、ビットコインキャッシュの売買差額をきっちり得るという考え方ですね!

そのためこの高騰が長く続くことはなく、ハードフォーク前に下落することが多いと言われています。

また、ハードフォークはハードフォークが不安定になるというリスクがあるので、そのために価格が下落する可能性もあります。

先ほども言ったように、ハードフォークはシステムのアップデートです。

新しいシステムで不具合が見るかる可能性もあり、それが原因でブロックチェーンが攻撃を受けてしまった場合、価格の大暴落が起きてもおかしくありません。

そのような理由からも、一時的に高騰した価格がハードフォーク前に下落する可能性は高く、ハードフォーク前後の価格は不安定になります。

新通貨分裂のためにビットコインキャッシュを保有しておくか、価格が順調なうちに売却しておくか、投資家でも意見が分かれるところだと思います。

ビットコインキャッシュの今後の価格予想

ビットコインキャッシュ,チャート

先ほど解説した通り、ビットコインキャッシュは11月15日にハードフォークを控えており、その前後の値動きは非常に予想しづらいものとなっています。

ここからは私の個人的な予想となりますが、ハードフォークの前日か前々日くらいに売りが強くなり、価格が下落するのではないかなと考えています。

今この記事を書いているのは11月9日です。

実は、チャートを見ると11月7日に72,132円高値を付けたあと、価格が下落しています。

出典:みんなの仮想通貨 ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムチャート(日足)

 

これはおそらく、9月2日あたりに記録した72,000円というのが目安の抵抗線になっているのではないかなと考えられます。

ゆかりゆかり

今少しずつ価格を下げてきていますが、今後15日のハードフォークに向けて価格が回復してくる可能性は十分あります!

ただ、ここの買い勢力はそれほど強くないため、このタイミングで全力買いは危険です。

そして私の予想では、13日あたりからまた価格を下げはじめ、58,000円~62,000円ぐらいまでは下がるんじゃないかなーという感じです。

根拠はありませんが、これまでの動きを見ていると、その後少し上がって65,000円前後で推移という流れになるような気がします。

何にしろ、今回のチャートでは11月7日に天井をつけてしまったので、今後この価格を超えるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

この価格を超える可能性があるのは、13~14日にかけてです。この期間に超えられなければ、当分ここが天井になると予想されます。

もちろん、ビットコインキャッシュのコンビニ導入などの好材料となるニュースがあれば、一気に価格は高騰するでしょう。

ハードフォーク前後の動きに注目(まとめ)

個人的な予想をまじえつつ価格予想をしましたが、今回は本当にどうなるかわかりません。

もしかしたら、分裂後の通貨が本当のビットコインキャッシュになってしまう可能性だってあるんです。

私はビットコインキャッシュ推しなので基本はホールドですが、それも様子見で下がりそうなら売却することも考えています。

特に、ハードフォーク前後のビットコインキャッシュの値動きには十分注意しておきたいところです(^^)

今回のハードフォークについて、もっと詳しく知りたいという人は、以下の記事が参考になるかと思います!

 たのしい仮想通貨女子会
たのしい仮想通貨女子会
https://coin-girls.com/2018/11/10/bitcoin-cash-bunnretu-01/
仮想通貨のたのしい情報や、初心者向けの取引所情報、はたまたプロトレーダーによるすごい相場予想分析など日々更新してます♩ビットコインやイーサリアム、今人気のリップルに関する最新情報もいっぱいだよ(*´з`)☆

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたー!

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事