ホーム最新ニュースゴールドマンサックスが仮想通貨トレーディングデスク計画を白紙に!ビットコイン相場が下落
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

ゴールドマンサックスが仮想通貨トレーディングデスク計画を白紙に!ビットコイン相場が下落

ゴールドマンサックス, 仮想通貨

大手金融機関のゴールドマンサックスが、仮想通貨トレーディングデスク計画を白紙にしました。その結果、じり高になっていたビットコイン相場が下落したのです。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

2018年のビットコイン相場は2017年に比べると閑散としています。しかし、下がりっぱなしということはなく、じり高になっている傾向もあるのです。8月下旬から9月上旬にかけてのビットコイン相場はまさにそんな状態だったため、買う準備をしていた投資家も多かったことでしょう。

ところが、そのじり高を一気にかき消す下落になったのです。その原因は、「ゴールドマン・サックスがトレーディングデスク計画を白紙にした」というアナウンスでした。

8月~9月のビットコイン相場を振り返ってみよう

ゴールドマンサックス, 仮想通貨

8月下旬から9月上旬にかけてのビットコイン×日本円の相場を簡単に振り返ってみましょう。

8月21日、CFTCのデータによると

CFTC(米国商品先物取引委員会)が公開した、8月21日(火)時点のCBOEのビットコインの先物取引のデータによると、8月15~21日のショートは3,468枚、ロングは2,160枚となっています。

依然ショート方向ではあるものの、買いの勢いが強まっており、8月25日に75万円を回復しています

8月28日、テザー社の送金を受けて

8月28日は、テザー社が55億円相当のUSDTを仮想通貨取引所の「ビットフィネックス」に送金しています。投資家はその送金がビットコインの買いに向かうと感じたこともあり、ビットコインは80万円に迫る勢いを見せました。

テザーがビットフィネックスに送金すると、食後に価格変動することは過去にもあったため、テザーの動向は投資家の注目となっています。

9月1日、CMEのビットコイン先物で

9月1日は、CMEのビットコイン先物がSQを迎えました。CBOEが扱うビットコイン先物の場合は、直後に価格変動がありましたが、この時は目立つ価格変動は起きていません。しかし、その後徐々に上昇を強めて、80万円台に到達しました。

これは、SQが何事もなく通過したことへの安心感が要因と思われます。

ビットコインが下落!ゴールドマン・サックスの仮想通貨トレーディングデスク計画白紙が要因か

ゴールドマンサックス, 仮想通貨

前述したように、8月下旬から9月上旬にかけて少しずつ上値になりつつあったビットコイン×日本円相場ですが、事態は一転!9月5日以降、あっという間に80円台を割り込んで、8月中旬と同じ70円台まで一気に下落したのです。9月5日に一体何があったのでしょうか?

ゴールドマンサックスの計画が白紙に

9月5日、大手の金融業者であるゴールドマンサックスについて、とあるニュースが流れました。それは、以下の内容です。

「ゴールドマンサックスが、仮想通貨トレーディングデスクの設置計画を白紙にした」

このニュースをネガティブと捉えた投資家心理が働いて、相場が下落したと言われています。

大口や闇サイトの影響もあるか?

ただ、今回の相場の下落は、「ゴールドマンサックスの一件だけでは下げすぎでは?」との意見も出ており、「他の要因も絡んでいる」との見方もあります。例えば、大口の売りです。

他には、「シルクロード」という闇サイトも影響してると言われています。シルクロードのウォレットから、11万枚ほどのビットコインが売られたようです。

驚愕!ゴールドマンサックスの計画白紙はフェイクニュースだった

ゴールドマンサックス, 仮想通貨

ビットコインの大幅下落は、ゴールドマンサックス以外にも原因があるとはいえ、計画白紙が引き金の原因になっているのは想像に難くありません。ところが、後日、驚くべきアナウンスがされました。それは

「ゴールドマンサックスのトレーディングデスク計画を白紙はフェイクニュースである」

というものです。これはゴールドマンサックスのCFOが言及したことなので、事実と見て間違いないでしょう。仮想通貨市場ってやたらフェイクニュースが多いですよね。今回のこの一件は、仮想通貨につきものの「価格操作ではないか?」との噂も出ています。

価格操作に関してはこちらも参考に

ビットコインの今後に注目!フェイクニュースにも要注意

ビットコインは、世界で一番の取引量を誇る仮想通貨ですから、日本人にも需要があります。2017年に参加し損ねた人達は、虎視眈々と買いのタイミングを狙っていることでしょう。買いは下落した時がチャンスです。

しかし、今回のように更なる下落を見せないとも限りません。フェイクニュースに気をつけつつ、ベストなタイミングで買いましょう!

フェイクニュースに関してはこちらも参考に

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事