ホーム最新ニュース【リップルが基軸通貨に!】取引所CoinFieldExchangeとリップルの今後から目が離せない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.20 最終更新
えりな

【リップルが基軸通貨に!】取引所CoinFieldExchangeとリップルの今後から目が離せない

カナダの仮想通貨取引所CoinFieldExchangeが、リップルを基軸通貨にするそうです。ますます、リップルが盛り上がりそうな予感がします!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

えりなえりな

皆さん、投資捗ってますか?えりなです

CoinFieldExchangeと言うカナダの仮想通貨取引所が、リップルを基軸通貨にすることをアナウンスしました。

これをきっかけに、リップルがますます流動性を高める可能性があります

CoinFieldExchangeとは?

リップル, 今後

CoinFieldExchangeは、カナダ発の仮想通貨取引所です。カナダでは、大手の取引所として知られています。日本ではまだ馴染みの薄い取引所ですが、一部の日本人投資家にも利用者がいる取引所です。

リップルについて

 

リップル, 今後

リップルは、時価総額第3位の仮想通貨です(1位はビットコイン、2位はイーサリアム)。1時は、イーサリアムを抜いて2位になったこともある仮想通貨で、日本でも多くの投資家に愛されています。

世界最速の送金スピード

リップルのスケーラビリティの標準は、毎秒1,500トランザクションで、1秒に1,500件の取引処理ができます。これにより、リップルの送金スピードは、たった5秒しかかかりません。

これは、世界最速です。

手数料がめちゃ安い

リップルは、手数料が安いことで有名です。高額なリップルの取引であっても、1回の送金にかかる手数料は、0.0004ドル程度。

これは、日本円で言うと1円以下です。

えりなえりな

安いですね!

ビルゲイツ財団と提携して話題に

マイクロソフトの会長を務めるビルゲイツ率いる「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」は、リップルと提携して「Mojaloop」というソフトウェアをリリースしました。

これは、銀行口座を持たない貧しい人でも利用できる決済プラットフォームです。このリリースがなされた直後、リップルは急騰しています。

CoinFieldExchangeがリップルを『基軸通貨』に

 

リップル, 今後

2018年9月22日、CoinFieldExchangeは、リップスを基軸通貨として検討している旨を公式Twitterにてアナウンスしました。

基軸通貨って何 ?

基軸通貨との取引でベースになる通貨のことです。例えば、日本の仮想通貨取引所だと日本円をベースにして仮想通貨の購入ができますよね?

これは、日本円が基軸通貨になっているからです。リップルが基軸通貨になることで、多くの仮想通貨をリップルで購入できるようになります

リップルで取引できる仮想通貨は ?

CoinFieldExchangeがリップルを基軸通貨にすることで、以下のビットコインが取引できるようになります。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ダッシュ(DASH)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ビットコインゴールド(BTG)
・ゼロエックス(ZRX)
・ゴーレム(GNT)
・オーガー(REP)
・オミセゴー(OMG)
・ソルト(SALT)
・ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
・ジリカ(ZIL)

どうですか?結構たっぷりですよね!リップルをメイン通貨にしている投資家にとっては、魅力的な概要です。

4種類の法定通貨の追加も検討

CoinFieldExchangeは、リップルを基軸通貨にするだけやなく、新しく4種類の法定通貨の追加も検討している模様です。

追加が検討されている法定通貨は以下の通りになります。

・EUR
・GBP
・JPY
・AED

おぉ!日本円も含まれているではありませんか。

えりなえりな

これは日本人投資家も取り込んで行こうという狙いが伺えます。

今回、4つの法定通貨がプラスされることで、CoinFieldExchangeでは

・米ドル(USD)
・カナダドル(CAD)
・ユーロ(EUR)
・イギリスポンド(GBP)
・日本円(JPY)
・UAEディルハム(AED)

の6つの法定通貨でリップルが購入できるということになりました。リップルユーザーにとっては嬉しいニュースですね!

61カ国でサービスを展開!リップルの流動性アップに期待

リップル, 今後

CoinFieldExchangeは、欧州、アジア、中東、アフリカ、オセアニア、ラテンアメリカ地域へのサービス提供も視野に入れており、合計61カ国でサービスを提供する方針を明らかにしています。

これだけたくさんの国でリップルが基軸通貨として使われるとなれば、リップルの流動性はもっと高まることでしょう。今後のCoinFieldExchangeとリップルの動向から目が離せません!

CoinFieldExchangeは日本人のリップル愛好家も注目

えりなえりな

今回は、CoinFieldExchangeがリップルを基軸通貨に検討しているトピックをお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか?


法定通貨に日本円がプラスされているあたり、CoinFieldExchangeは日本人にも無視できない存在です。

海外の仮想通貨取引所に興味のある日本人のリップル愛好家は、これを機に興味を持ってみてはいかがでしょうか?

最終更新日:2018年11月20日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事