ホーム市況11/19(月)|一時反発も見られたものの、仮想通貨相場は結局19日も全面安の展開に/ビットコインは再度60万円割れ、ビットコインキャッシュは3万円割れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.20 最終更新
仮想通貨 ねこ

11/19(月)|一時反発も見られたものの、仮想通貨相場は結局19日も全面安の展開に/ビットコインは再度60万円割れ、ビットコインキャッシュは3万円割れ

仮想通貨 市況

11月19日の仮想通貨市況
・19日も仮想通貨相場は全面安の展開に
・リップルとイーサリアムの差が徐々に拡大、このままリップルが継続的に時価雄額ランキング2位となるのか

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

一時反発する場面も見られたものの、その後は全面安の展開となっており、ビットコインは再度60万円割れ、ビットコインキャッシュは3万円割れ、また、ここにきてイーサリアムにも売りが急増しており2万円を大きく割り込んできています。

メジャー通貨がこのような状態ですので、他の通貨にも影響が出るのは当然で、仮想通貨相場は本日も売りが止まらないというところです。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

19日18:55分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 592,190 -34,004(-5・50%)
XRP 53,200 -4,539(-7.87%)
ETH 17,400 -2,268(-11.65%)
BCH 28,959  -5,574(-16.15%)

 

ビットコインキャッシュが完全に相場崩壊という状況ですが、大手マイナーによる売りが懸念材料となりますので、ビットコインに次いでイーサリアムもここにきて相場が急落しており、リップルに時価総額2位のポジションを譲るとともに引き離されている状況です

一時は、ビットコインに変わる仮想通貨になると期待されていたイーサリアムですが、このまま下落していくのでしょうか?

チャートは、イーサリアムの日足の一目均衡表です。10月中旬あたりから、一目均衡表の雲の下限に寄り添う形で価格が推移していましたが、11月14日の急落から雲から離れてしまっています。実は、この同時期に26日前の価格である遅行線も実線(26日前の価格)から下に離れており、売りトレンドが発生しています。

本日の仮想通貨テクニカル観測でも説明していますが、ビットコインキャッシュ同様に、イーサリアムもショート派(売り派)からすると下落トレンドの発生した非常に狙いやすい通貨となっており、基準線・転換線のところからショートが急増しています。

逆に言うと、基準線・転換線を上に抜けていくと下落トレンドは終了する可能性が出てきます。

 

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

最終更新日:2018年11月20日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事